3ヵ月で資格取得へ!短期速習カリキュラム

STEP1

ベースとなる知識を身につけます

ポイントをぎゅっと絞っているから、テキストはたったの2冊。まずは1冊目の「知識編」では、介護予防に必要となる運動・栄養の基礎知識や、アドバイザーとして求められることなどを学びます。
イラストや図解を使い、初歩の初歩からやさしく解説。初めての方でもスムーズに読み進められます。

テキストで学んだことがしっかり身についているか、添削課題でチェック!
添削は全部で2回(別途、最終課題1回)。丁寧な解答・解説を添えてお返しするので、あなたが苦手とするところも一目瞭然です。
アドバイスをもとに復習すれば、効率よく弱点を補強できます。

わからないところは気軽に質問

学習期間中、わからないことが出てきたら、メールでお気軽にご質問ください。
気になることがそのままにならないので、学習につまずく心配がありません。「ひとりで続けるのは心配…」という方も、安心して学習できます。

STEP2

実践的なエクササイズを学びます

2冊目の「実践編」では、いよいよ実践的なエクササイズを学習します。豊富な写真やイラストは、運動内容をイメージする手助けに!身体の動かし方やそのエクササイズによる効果、注意点などがやさしく身につきます。

副教材のDVD「予防・改善エクササイズ集」は、実際のエクササイズを動画でわかりやすく紹介!アドバイスする際のポイントも同時にお伝えするので、アドバイザーとしてのスキルもさらに磨かれます。

便利なエクササイズ動画&Webテスト

スキマ時間を使って、スマホやタブレットで気軽にレッスン!DVDに収録されているエクササイズは、受講生専用インターネットサービス「学びオンライン プラス」からもご覧いただけます。
また、手軽に理解度がチェックできるWebテストもご用意。空いた時間にさっと知識を確認できます。

  • テキスト2はWebテスト非対応です。
STEP3

ご自宅で試験にチャレンジ!

添削の最終課題が資格認定試験です。試験は解答しやすいマークシート方式。ご自宅で、お好きなタイミングで受験できます。
万が一のときも、受講期間中なら何度でも受験が可能!間違えた部分をしっかり見直して、合格を目指しましょう。

合格者には認定証を発行!努力をカタチとして残すことができます。
超高齢社会となった今、介護は誰にとっても身近なもの。習得した知識・スキルは、介護の現場やご自宅で大いに役立ちます。

最大6ヵ月まで、しっかり指導サポート。

当講座の標準学習期間は3ヵ月ですが、受講開始から6ヵ月までは、すべてのサポートをご利用いただけます。
「忙しくてどうしても学習のペースが遅れがち…」という方も安心。ご自分のペースで、ムリなく学習いただけます。

よくある質問

添削回数は何回ですか?

当講座の添削回数は2回(別途、最終課題が1回)。最終課題は資格を認定する検定試験です。ご自宅で受験可能なので、試験を受けに行くのが難しいという方でも安心です。

実践的な知識とスキルが3ヵ月で身につく!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

現在、日本が迎えている超高齢社会。2025年問題や老老介護など社会の高齢化による問題が深刻化する中、健康寿命を延ばし、要介護期間を短くする「介護予防」が推奨されています。介護予防には、心身機能の改善に加え、社会参加の意識や日常生活の自立度を高め、生活の質(QOL)を高める目的も。介護従事者にとどまらず、ご家族やご自身がいつまでもいきいきと過ごす為に、介護予防の知識を求める方が増えています。
介護予防健康アドバイザーは、身体機能や主な運動器疾患、安全管理などの知識をふまえ、中高齢者の健康的な暮らしの維持をサポートします。
ユーキャンの介護予防健康アドバイザー講座はNESTA JAPANが全面監修。トレーナー育成のプロによる運動指導のノウハウを詰め込み、実際の指導のポイントや注意点が学べます。「介護予防の知識」や「安全で効果的なエクササイズの実践方法」の習得から資格取得までが、ご自宅でできるのもこの講座の特長です。

TOP