こんな時、介護予防健康アドバイザーなら?

【介護現場で】運動の指導に自信が持てなくて…

うちの施設でも介護予防として運動を取り入れているけど、正しく指導できているのかな?健康のための運動で逆に怪我してしまったら大変だから、できる範囲でって言っているけど、まったく効果がなかったら意味ないし…。本当にこの運動でちゃんと効果があるのか、不安だなあ。

解決策をチェック!
介護予防健康アドバイザーなら
【介護予防健康アドバイザーなら】

運動を取り入れている介護施設でも、指導に不安を抱えてる職員は多いようです。それは、運動の効果や指導のポイントがわかっていないからではないでしょうか?
ユーキャンなら、運動中に意識するポイントや運動プログラムの作成など、アドバイザーとして必要な知識がご自宅でしっかりと身につきます。身につけた「正しい運動」の知識を、介護予防・健康維持に役立てましょう。

【自宅で】父の健康を維持するには?

65歳近くなる私の父。健康維持の日課として毎日散歩に行っていたけれど、少し膝を痛めてしまったみたい。大丈夫だから今日も散歩に行くというけど、悪化しないか心配。でも、散歩をやめたら運動不足かもしれないし、どうしたらいいのだろう?

解決策をチェック!
【介護予防健康アドバイザーなら】
【介護予防健康アドバイザーなら】

健康でいてほしいから、運動はしてほしい。でも、健康でいてほしいから、ムリはしてほしくない。そんなジレンマを抱えている人は多いことでしょう。
ユーキャンなら、運動指導者育成のプロのノウハウを取り入れ、安全で効果的な運動の知識を学ぶことができます。ウォーキングの正しい姿勢や膝痛の予防・改善に役立つエクササイズも習得が可能です。あなたの知識で家族の健康を支えましょう。

【外出先で】いつの間にか体力が衰えていて…

定年退職した主人と久しぶりのお出かけ。ずっと行きたかった観光地、見たいところはたくさんあるのに、15分くらい歩いたらなんだか疲れてしまい、すぐに座って休憩。昔はもっと体力あったのに、思ったように歩けないのは嫌だし、外出を控えようかな…。

解決策をチェック!
【介護予防健康アドバイザーなら】
【介護予防健康アドバイザーなら】

私たちの身体は、歳を重ねると持久力が衰えていきます。すぐ疲れてしまうことにギャップを感じ、外出を避け、さらに衰えて…と、悪循環に陥ってしまうことも。
ユーキャンなら、元気な身体を維持するためのエクササイズを多数ご紹介!ご自宅でできるものばかりだからムリなく続けられ、始めるのが早いほど、元気な自分を維持できます。毎日をいきいきと過ごすために、今から始めてみませんか?

介護予防に必要な知識を3ヵ月で!

介護予防健康アドバイザーは受験資格がありません。また医療・介護の知識のない方にもわかりやすいテキストとなっているので、どなたでも3ヵ月で資格取得が目指せます。
実践的なエクササイズも学習するので、知識をすぐに介護予防に活かすことも可能です!

よくある質問

運動や介護の知識が殆どありませんが大丈夫ですか?

ご安心ください。ユーキャンの介護予防健康アドバイザー講座のテキストは、初心者の方を意識し、介護予防の基礎知識から、実際の運動指導のポイントまで、アドバイザーとして必要な知識・スキルを丁寧に説明しています。もちろん、運動をするときの身体の動かし方やエクササイズについてもしっかり説明していますので、運動や介護の知識がまったくない状態でも、問題なく知識を身につけることができます。

実践的な知識とスキルが3ヵ月で身につく!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

現在、日本が迎えている超高齢社会。2025年問題や老老介護など社会の高齢化による問題が深刻化する中、健康寿命を延ばし、要介護期間を短くする「介護予防」が推奨されています。介護予防には、心身機能の改善に加え、社会参加の意識や日常生活の自立度を高め、生活の質(QOL)を高める目的も。介護従事者にとどまらず、ご家族やご自身がいつまでもいきいきと過ごす為に、介護予防の知識を求める方が増えています。
介護予防健康アドバイザーは、身体機能や主な運動器疾患、安全管理などの知識をふまえ、中高齢者の健康的な暮らしの維持をサポートします。
ユーキャンの介護予防健康アドバイザー講座はNESTA JAPANが全面監修。トレーナー育成のプロによる運動指導のノウハウを詰め込み、実際の指導のポイントや注意点が学べます。「介護予防の知識」や「安全で効果的なエクササイズの実践方法」の習得から資格取得までが、ご自宅でできるのもこの講座の特長です。

TOP