重要ポイントを押さえたテキストで効率よく

重要なポイントが一目瞭然!

メインテキストは、過去の出題実績に基づき、大事なポイントを的確に押さえられます。
レッスン冒頭では、その章で学習する内容や学習のポイントを掲載。要点が一目でわかり、スムーズに学習をスタートできます。

大事な用語をしっかり押さえる

重要な用語が赤字で書かれているので、ひと目でポイントがわかります!
欄外には用語の解説を掲載。意味を調べる手間が省け、効率よく学習を進められます。

豊富な図解、ワンポイントアドバイスで理解がスムーズ!

文章だけではイメージをつかみにくい内容は、図やイラストを使ってしっかり解説!理解しておきたい公式や法則を、より具体的に捉えることができ、馴染みのない内容も頭に残りやすくなります。
親しみやすいキャラクターが、学習のアドバイスや試験の注意事項などもわかりやすく紹介。要点をしっかり押さえられます。

章末で重要事項をチェック

章末には重要事項をまとめたページをご用意。
要点がまとまっているため、試験直前の復習にも役立ちます。

解答力を強化する副教材

問題集で、知識を定着!

本試験突破のためには、テキストで学んだ知識をしっかり定着させることが必要です。
問題集の解説では、解答の根拠がわかるよう丁寧に解説。テキストに戻って確認する手間も減り、解答力がグンとアップします。
試験直前期の復習にも重宝します。

便利なWeb学習でスキマ時間を活用

受講生専用インターネットサービス「学びオンライン プラス」では、手軽に受けられるミニテストをご用意。スマホやパソコンからいつでも理解度チェックができるので、仕事の合間などのスキマ時間が学習時間に!

よくある質問

試験は年に何回ありますか?

試験は年1回行われており、筆記試験と技能試験はそれぞれ別の日に実施されます。詳しい日程につきましては、試験団体にご確認ください。

技能試験の対策が心配です…

ご安心ください。ユーキャンの第一種電気工事士講座は、技能試験の対策もバッチリ!練習用材料も一通りセットになっていますので、しっかり練習することができます。

安定ニーズの強力国家資格を8ヵ月で!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

第一種電気工事士とは、住宅や店舗など600V 以下で受電する電気設備の工事に加えて、工場やビルなどの最大電力500kW未満の需要設備の工事を行う専門技術者のことです。これらは、有資格者のみが従事できるため、常に高いニーズがあり、安定した収入を期待できるメリットがあります。また、電験三種などの電気主任技術者を目指す技術者が多く受験しており、キャリアアップを考える方におすすめの資格です。
ユーキャンの「第一種電気工事士」講座では、充実した教材でしっかり対策!過去の出題実績に基づいて作られたテキストは、イラストや図解が豊富でわかりやすく、筆記試験の重要ポイントを効率よく学習できます。また、技能試験対策として練習用材料と解説のDVDもセットでお届けします。ゆとりのある期間で学べるので、働きながらでもご自身のペースで合格を目指せます。

TOP