初めて学ぶ方も、8ヵ月で合格へ!

STEP1

テキストと問題演習の反復学習が重要

テキストはわかりやすさを追求。イラストや図解をたっぷり使って解説しているので、学習が初めての方でも理解がスムーズです!
過去の出題実績に基づき、大事なポイントを的確に押さえているので、学習にムダがありません。

まずは全体のスケジュールを確認!
合格に必要な教材セットに加えて、あなた専用の学習スケジュールをお届けします。スケジュールを確認し、全体像がつかめたら、いざ学習スタート!

質問OK!疑問点をスッキリ解決

学習に関して、わからないことが出てきたらメールや郵便でお気軽にご質問ください。知識豊富な講師陣が丁寧にお答えいたします。
疑問点がそのままにならないので、つまづく心配がありません!

STEP2

過去問や添削課題で実力アップ

テキスト学習後は問題集に取り組みます。
ユーキャンオリジナルの問題集では、試験の重要箇所を中心にムリなく対策が可能。全設問に丁寧な解説付きなので、苦手分野も着実に克服できます。

テキストを1冊終えるごとに、添削課題にチャレンジ!お送りいただいた解答はコンピュータで分析し、詳しい解説を添えてお返しします。ご自分の弱点も一目瞭然!効率よく実力をアップできます。

忙しい方にも嬉しい!スマホでWebテスト

忙しい方が効率よく合格を目指すには、スキマ時間の活用がポイント!受講生専用サポートサイト「学びオンライン プラス」では、クイズ感覚で手軽にできるWebテストをご用意。ちょっとした空き時間に知識の確認ができます。

STEP3

まずは筆記試験を突破!

試験は例年10月。筆記試験は解答しやすい四肢択一のマークシート方式で、60%以上の得点が合格の目安です。
合格率は40〜50%程度と国家資格のなかでは比較的高いのが特徴。きちんと対策すれば、初めての方でも十分に合格が狙えます!

筆記試験は過去の出題と似た問題が出される傾向あるため、過去問題集で解法のコツをつかみましょう。
テキスト学習と問題演習の繰り返しで、知識が定着し、解答力アップ!

総合模試で筆記試験本番を着実に

添削課題では総合模擬試験をご用意。筆記試験前の総仕上げにご活用いただけます。
間違えた問題はもう一度復習して、本番に備えましょう!

STEP4

テキスト&DVDで技能試験対策!

筆記試験をクリアしたら、次は技能試験!技能のイロハを解説したテキストとDVD のセットで、実際の試験をイメージした練習ができます。
技能試験対策のテキストでは、基本作業から丁寧に解説!コツが掴みやすいので、合格に必要なスキルがしっかり身につきます。

実際の作業ポイントや流れはDVDで確認!「合格できる!技能試験対策」DVDでは、「作業の方法」や「作業のコツ」を映像でわかりやすく解説。技能試験における手順やポイントがつかめ、自信を持って試験に臨めます。

技能試験対策の添削指導も活用!

練習用の材料も一式セットでお届け!ご自分で買い揃える必要はありません。実際に手を動かし、しっかりと施工の練習ができます。
受講生の方が作った課題は講師が丁寧に添削指導を行います。添削結果を踏まえ、くり返し練習することがスキルアップにつながり、合格への第一歩につながります。

STEP5

いよいよ技能試験にチャレンジ!

技能試験は例年12月。配線図と材料などが与えられ、時間60分以内に施工する試験です。スピードだけでなく、ミスのない正確さと丁寧さも求められます。
技能試験は60%前後の合格率。落ち着いて取り組んで合格を目指しましょう!

手間も時間もかかる法改正や最新情報の収集は、ユーキャンにお任せ!有益な情報を適宜お届けいたします。
また、試験日や願書申込み日、技能試験の候補問題も発表され次第お知らせ。学習に集中できる環境づくりをお手伝いします。

よくある質問

受講期間内に試験が行われてしまい、時間がありません。大丈夫でしょうか。

標準学習期間は8ヵ月ですが、受講開始から直近試験までが8ヵ月未満の場合、その翌年の試験終了まで添削・質問などすべての指導サポートをご利用いただけます。
忙しくて思うように学習が進まなかったときも安心! 学習のスタート時期を自分で決められる、通信教育ならではの嬉しいサービスです。

  • 受講開始日は、実際に受講を開始された日ではなく、当社から教材を発送した日となります。
転職や就職に有利って本当?

電力会社などの電気事業用の電気設備を除いた電気設備の工事に従事できるため、豊富な求人数があります。電気工事会社だけではなく、建設・工務店関係からも求人があり、常に需要が高く、転職や就職に有利になると言われています。

安定ニーズの強力国家資格を8ヵ月で!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

第一種電気工事士とは、住宅や店舗など600V 以下で受電する電気設備の工事に加えて、工場やビルなどの最大電力500kW未満の需要設備の工事を行う専門技術者のことです。これらは、有資格者のみが従事できるため、常に高いニーズがあり、安定した収入を期待できるメリットがあります。また、電験三種などの電気主任技術者を目指す技術者が多く受験しており、キャリアアップを考える方におすすめの資格です。
ユーキャンの「第一種電気工事士」講座では、充実した教材でしっかり対策!過去の出題実績に基づいて作られたテキストは、イラストや図解が豊富でわかりやすく、筆記試験の重要ポイントを効率よく学習できます。また、技能試験対策として練習用材料と解説のDVDもセットでお届けします。ゆとりのある期間で学べるので、働きながらでもご自身のペースで合格を目指せます。

TOP