基礎からやさしく学べるテキスト

「まず何をすべき?」からスタート

要点ををわかりやすくコンパクトにまとめているので、メインテキストはたったの3冊。終活が求められる背景といった基本や、「まず何をすべきか」を明確にするところから学びます。何も事前知識がなくても安心です。

イラストや事例が満載!丁寧な解説

社会保障など複雑な内容も、噛み砕いて丁寧に解説。事例も豊富で、終活を身近に感じながら知識を習得できます。
さらに、大きなイラストや図もふんだんに使用!文章だけでは頭に入りにくい内容も、ムリなく理解できます。

スムーズに学習スタート

各レッスンの冒頭には、そこで学習する内容を整理。要点がすぐわかるので、スムーズに学習をスタートできます。

理解を深める!欄外の補足も充実

欄外には、専門用語の詳しい解説や補足説明、先生からのワンポイントアドバイスなどが充実。さらに知識が深まります。
「LINK」では、関連する内容のページ番号を記載。スムーズに読み進められます。

確認テストで知識を定着!

各レッスンの最後には、理解度をチェックできるミニテストをご用意。反復学習によって、知識を定着しやすくなります。

よくある質問

日中は仕事で忙しいんですが…

ご安心ください! ユーキャンの「終活アドバイザー」講座は短期速習。学習開始から4ヵ月で合格が目指せます。
1日の学習時間は30分~1時間でOK! 受講生専用のオンラインサービスで、通勤時間などスキマ時間の勉強にも対応しています。
さらに、試験はご自宅でご都合のよいタイミングで受けられるので、わざわざ会場へ足を運ぶ必要もありません。忙しくて学習のペースが遅れてしまっても、最長8ヵ月まで全ての指導サポートが受けられるので安心です。

ご自身の終活を実践しながら知識を習得!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

終活とは、「終」末期に向けた「活」動の略で、人生の最期に向けた準備を行うことです。
最近では解釈の幅が広がり、自身の人生の棚卸しをすることで自分を見つめ、今後の人生をより豊かに、自分らしく生きるための活動という解釈が一般的になりました。
社会保険制度、財産の管理や相続対策、葬儀・供養・お墓など死後に必要となる項目などさまざまな知識に精通する終活アドバイザーは、介護職員、看護師、葬祭業関係者、金融業の窓口担当など、日頃シニアと接し、相談を受ける機会が多い人のスキルアップに役立つ資格です。
ユーキャンの終活アドバイザー講座はNPO法人ら・し・さ主催の終活アドバイザー資格に対応しています。添削課題がそのまま検定試験になるので、在宅受検が可能! 第1~3回の添削課題を提出し、第4回の添削課題(検定試験)をクリアすれば終活アドバイザー試験合格となります。

  • 当講座で終活アドバイザー検定試験に合格された方は、NPO法人ら・し・さ 終活アドバイザー協会に登録申請することで終活アドバイザー資格が取得できます。終活アドバイザー協会への登録申請には、別途初年度登録料や年会費が必要です。また、登録には条件がございますので、必ず受講前に協会のHPにてご確認ください。

TOP