6ヵ月で食育のプロを目指せる!

STEP1

食育の基礎から学ぶ!

「食育ってなに?」といった、食育の基礎から学習スタート。テキストでは図解やイラストを用いて、わかりやすい言葉で丁寧に解説しています。
食材の目利き、正しい食べ方や食事のマナー、食の安全・安心など、学んですぐに役立つ情報も満載!楽しみながら読み進められます。

当講座の1日の学習時間は30分~1時間でOK!忙しい方でもお昼休みや通勤途中など、スキマ時間で学習できます。
また、教材と一緒にあなた専用のスケジュールもお届け!ムリせず、ご自分のペースで進めていきましょう。

質問はスマホから、お気軽に!

学習を進めるなかでわからないことが出てきたら、スマホやパスコンのメールから、お気軽にご質問ください。
知識豊富な講師・指導スタッフが丁寧にお答えします。

STEP2

副教材を使って、日常生活で実践も!

講座修了後も役立つ充実の副教材。そのひとつが野菜、肉、魚など目利き方法を詳しく解説した「目利き便利帳」です!
目利きも大事な食育のひとつ。買い物や毎日の食事作りに活かせる知識が身につきます。

一汁三菜を意識したバランスのよい食事を作りたいけど、毎日献立を考えるのはなかなか大変。そんなときには、100種類ものレシピを掲載した「食育実践レシピ集100」が大活躍!美味しく食べて、食育の知識を深めていきましょう。

実践方法がわかるDVDも!

テキストで学んだ内容をより効果的に実践する方法を、アイデアブックとDVDでご紹介!
習得した知識を日々の生活や食卓へ活かす方法、食育実践プランナーとして講師になった場合の食の伝え方など、具体的な実践方法を解説します。

STEP3

添削課題で理解度をチェック

学習した内容がどれくらい身についているか、添削課題で理解度をチェック!提出いただいた課題は、的確なアドバイスを添えてお返しします。自分の弱点がわかるので、学習も効率的に。添削→復習の流れで、実力をアップさせましょう!

ユーキャン受講生専用のサポートサイト「学びオンライン プラス」では、動画解説やWebテストなどのコンテンツをご用意!
パソコンやスマートフォンから空いた時間に手軽に学習できる、忙しい方にも嬉しいサービスです。

STEP4

ご自宅で試験にチャレンジ

学習で自信をつけたら、いよいよ試験にチャレンジ。添削の最終課題がそのまま資格試験になっているので、ご自宅で受けられます。
試験は解答しやすいマークシート方式。合計点数の70%以上の得点が合格基準です。マイペースで落ち着いて取り組み、合格を目指しましょう!

学習が遅れてしまっても、受講開始から12ヵ月は学習をサポート!受講期間中であれば何度でも試験にチャレンジできるので、万が一のときも安心です。

合格者には認定証をお届け!

試験に合格すると、「食育」に関する確かな知識の証として、認定証を無料で発行いたします!努力が形として残るので、喜びも格別です。

  • 認定証の送付はユーキャンより行います。
  • 当講座で取得できる「食育実践プランナー」は、日本味育協会(以下同協会)により認定されます。従って、当講座を受講し、資格試験に合格された際は、お客様のご住所、お名前などの情報が「食育実践プランナー資格保有者情報」として同協会に提供されます。あらかじめご了承ください。

知識を活かして、暮らしを豊かに。

食育実践プランナー講座で学び得た知識は、ご家庭ではもちろん、保育や教育現場、ボランティア、介護施設、食品関連など、幅広いシーンで活かせます。
正しい「食育」の実践で、より豊かな毎日を送りましょう!

食育を「おいしく」学んでおうちで受験!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

食育実践プランナーとは、ご家庭から教育現場、地域など幅広いシーンで、健全な食生活を“実践”することや、そのための知識やノウハウを、子どもからお年寄りまで幅広い方々に伝えていく食育のスペシャリストです。
食への関心、健康への関心が高まっている昨今。今後身に付けたい知識として「健康に配慮した料理の作り方」と答える方は多く、確かな食の知識で健康的な食生活を実践する食育実践プランナーは今後ますます求められる資格です。
ユーキャンの「食育実践プランナー講座」は、当講座の講師である宮川先生が代表を務める一般社団法人日本味育協会の認定資格です。子どもから大人まで役立つ食育の知識と実践力、指導力の証明となる資格です。当講座では食育という広い考え方を、5冊のテキストにギュッとまとめました。人が生まれながらに持つ「おいしい!」という味覚をキーワードに食育を学習します。サブテキスト「食育実践レシピ集100」「目利き便利帳」では、毎日のお買い物や食事作りでの実践もサポート。また、「食育実践アイデアブック」とDVDでは、家庭で食育を実践するための具体的なアイデアや、食育を地域などで広めるための方法も学べます。さらに当講座は添削課題が資格試験になるので、在宅受験が可能です。第1~5回の添削課題を提出し、第6回の添削課題(資格試験)の合格基準点をクリアすれば食育実践プランナー試験合格となります。忙しい方や育児中の方も、自宅で試験を受けられるので安心!

TOP