5ヵ月で基本からデコパテまで学べます。

1〜2ヵ月目

ストーン貼りの基本パターンをマスター

まずはストーンの知識や各用具の名称、使い方からスタート。接着剤の塗り方を3種類と、ストーン貼りの基本パターンである「点貼り・直線貼り・曲線貼り」をレッスンします。

基本を学んだら第1回目の添削課題にチャレンジ!市松模様の名刺入れを作ります。
提出いただいた作品は講師が丁寧にチェック。的確なアドバイスを添えてお返しするので、初めての方もスムーズに上達できます。

技法の違いで、印象もがらりと変化。

第1回の添削課題を終えたら、「並列並べ」と「ランダム埋め」を学びます。使うストーンの色は同じでも、技法の違いで見え方は大きく変化。さまざまな技法を身につけることで表現の幅が広がり、デコアートの楽しさも広がります!

3ヵ月目

モチーフデコと立体デコに挑戦!

基本の技術を踏まえて、ハートやリボン、アルファベットなどのモチーフや、ボールペンなど立体の土台にストーンを貼る技術を習得。この1ヵ月の間で、作れるデコアイテムがぐっと増えてきます!

作品制作はバッグハンガー、バングル、ボールペンの3点。そのうち、バッグハンガーとボールペンが第2・3回添削課題です。

講師によるポイント解説動画もチェック

受講生専用サポートサイト「学びオンライン プラス」では、添削課題の作品制作ポイントを講師が動画で解説。課題に取り組む前の予習や、提出前のチェックに役立ちます。

4ヵ月目

さまざまな柄や模様を描くイラストデコ

続いては「イラストデコ」に挑戦。下絵を元にマジックペンやアクリル絵の具でイラストを描き、その上にストーンを貼っていきます。
下書きをして、色を塗り、イラストの上にストーンを貼る。この一連の作業も、アドバイス満載のテキストで学習すればムリなく進められます。

おしゃれなレオパード柄のミラーと、ポップな花柄のスマートフォンケースを制作。そのうち、ミラーは第4回添削課題になっています。

人気のデザインも作れるように!

人気のカメリア柄やダマスク柄、さまざまな色のストーンを組み合わせてマーブル柄も作れるように!
身の回りの小物を、さまざまな配色や柄・模様で鮮やかに演出しましょう。

5ヵ月目

デコアートの新しい魅力、デコパテアート。

最後はニュアンスある輝きを楽しめる、デコパテアートを学びます。
デコパテアートでは主剤と硬化剤、2つのパテ(接着剤)を使用。混ぜ合わせて形を整え、ストーンを埋め込んでいきます。
まずはパテとチャトン(裏面がV字型にとがっているストーン)の正しい扱い方を習得しましょう!

作品制作はブックマーク、リング、ペンダントの3点。シンプルなデザインながら存在感があり、コーディネートのアクセントにぴったり!ブックマークは第5回、ペンダントは第6回の添削課題です。
第6回の課題はデコアートクリエーターの認定課題にもなっています。作品づくりを楽しみながら合格を目指しましょう!

バリエーション豊かな作品を次々と。

デコパテアートの技術まで身につけば、バリエーション豊かな作品が次々作れるように!
副教材の「デコアイデア集100」では、デコアートのデザイン100種類を収録。身近なものを自分好みにカスタマイズして、思いのままにデコアートを楽しみましょう!

サポート態勢も充実しています

学習期間中、わからないことが出てきたらメールなどでお気軽にご質問ください。講師がわかりやすく丁寧にお答えします。
また、当講座の標準学習期間は5ヵ月ですが、学習期間を過ぎても受講開始から8ヵ月までは、添削や質問などすべてのサービスをご利用いただけます。

  • 質問の回答には、多少お時間をいただきます。なお、通信費はお客様のご負担となります。

よくある質問

デコアートクリエーター認定の仕組みを教えてください。

全6回の添削課題をすべて提出した上で、第6回の認定課題で合格基準点(100点満点中90点)をクリアすれば、日本ビジューアート協会からデコアートクリエーターとして認定されます。認定課題が不合格の場合でも、受講期間中なら何度でも再提出可能です!

  • 再提出で必要な部材は教材に含まれておりません。実費負担となります。

デコアートの多彩な技術を5ヵ月で!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

デコアートとは、スマートフォンやミラー、文房具などの身の周りの小物やアクセサリーにラインストーンや専用パーツなどで装飾することです。必要な用具・用材さえあれば自宅で簡単にできるので、女性からの人気が高い趣味として、今注目されています。
ユーキャンの「デコアートクリエーター講座」では、各用具の名称や使い方、ストーンの基本的な貼り方から学習が始まり、モチーフデコや立体デコ、イラストデコなど、デコアートを広く楽しむために必要な技術をしっかりレッスン。全6回の添削課題を通じて、スキルの上達をチェックすることができます。また、特殊な粘土状の接着剤(パテ)に裏面がV字型のストーン(チャトン)を埋め込むことでデコレーションを施すデコパテアートまで、一貫して学ぶことができます。
レッスンで必要な用具・用材や各種ストーンはセット!もちろん、講座で使用する総計およそ12,200粒のストーンも全てお届けいたしますから、安心してお楽しみいただけます。届いたその日から、ご自宅ですぐに学習をスタートしていただけます。
当講座は、日本ビジューアート協会(JBAA)の代表理事を務めている岡野桂子先生全面監修のもとで開発。デコアート初心者の方から、ハイレベルな技術を身につけさらなるステップアップを目指す方まで、幅広く役立つテクニックをお教えします。

TOP