デコアート技術の証明に

合格基準点クリアで認定!

全6回の添削課題をすべて提出し、第6回の認定課題で合格基準点(100点満点中90点)をクリアすれば、日本ビジューアート協会(JBAA)よりデコアートクリエーターとして認定されます。
確かな技術の証明となり、自信もアップ!認定者には、DIPLOMA(認定証)が発行されます。

監修者のご紹介

監修はJBAA代表理事の岡野桂子先生

当講座は、デコアートクリエーター認定を行う日本ビジューアート協会(JBAA)の認定講座。講座の監修は、JBAA代表理事を務める岡野桂子先生です。デコアートを楽しみながら、デコアートクリエーターの認定が目指せるカリキュラムになっています。

日本ビジューアート協会はこちら

【プロフィール】
会社員として働きながらネイルスクールに通い、プロネイリストに。サロン勤務を経て、2007年に独立。サロンワークに加えて、スクール、イベント、雑誌など幅広いフィールドで活躍。ネイリストとしての経験で培った感性を活かしたオリジナルビジュージュエリー、アクセサリーの制作や販売も行っている。
また、東北復興支援企画「キラキラ歯ブラシデコプロジェクト」では、歯ブラシデザインを担当。高齢者施設でのボランティアネイルなど、社会福祉を通じたデコアートやネイルの普及にも尽力。
現在は、銀座にてネイルサロン「SIRENA」を運営。「日本ビジューアート協会」代表理事を務める。

受講期間中なら何度でもチャレンジOK!

もし認定課題が不合格の場合でも、受講期間中なら何度でも再提出可能!改善点をチェックして、再度チャレンジしましょう。

  • 再提出に必要な部材は教材に含まれておりません。実費負担となります。
試験ガイド
認定団体 日本ビジューアート協会(Japan Bijou Art Association)
認定資格名称 デコアートクリエーター
認定条件 ・ユーキャンの通信講座全6回の添削課題をすべて提出
・認定課題が合格基準点をクリア
上記2点を満たした場合認定
合格基準点 100点満点中90点
  • 当講座で取得できる「デコアートクリエーター」は、日本ビジューアート協会により認定されます。
    したがって、当講座を受講し、全添削課題を提出して認定課題に合格された際は、お客様のご住所・お名前などの情報が日本ビジューアート協会に提供されます。あらかじめご了承ください。

よくある質問

部材が足りなくなっちゃった…。どうしたらいいですか?

ご安心ください!当講座の受講生なら、プロも利用するネイル・デコ関連ショップ「TAT」で、デコパーツや用具・用材を割引価格でご購入いただけます。「欲しいけど、買いに行けない。」なんてときにも、すぐにご利用いただけるうれしいサービスです。受講中はもちろん、受講修了後もご利用いただけます。

  • TATの会員登録(無料)が別途必要となります。また、一部例外の商品もございます。

デコアートの多彩な技術を5ヵ月で!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

デコアートとは、スマートフォンやミラー、文房具などの身の周りの小物やアクセサリーにラインストーンや専用パーツなどで装飾することです。必要な用具・用材さえあれば自宅で簡単にできるので、女性からの人気が高い趣味として、今注目されています。
ユーキャンの「デコアートクリエーター講座」では、各用具の名称や使い方、ストーンの基本的な貼り方から学習が始まり、モチーフデコや立体デコ、イラストデコなど、デコアートを広く楽しむために必要な技術をしっかりレッスン。全6回の添削課題を通じて、スキルの上達をチェックすることができます。また、特殊な粘土状の接着剤(パテ)に裏面がV字型のストーン(チャトン)を埋め込むことでデコレーションを施すデコパテアートまで、一貫して学ぶことができます。
レッスンで必要な用具・用材や各種ストーンはセット!もちろん、講座で使用する総計およそ12,200粒のストーンも全てお届けいたしますから、安心してお楽しみいただけます。届いたその日から、ご自宅ですぐに学習をスタートしていただけます。
当講座は、日本ビジューアート協会(JBAA)の代表理事を務めている岡野桂子先生全面監修のもとで開発。デコアート初心者の方から、ハイレベルな技術を身につけさらなるステップアップを目指す方まで、幅広く役立つテクニックをお教えします。

TOP