• 公開日:2020/09/18
  • 更新日:2020/09/18

介護の現場で役立つ!レクリエーションの資格・レクリエーション介護士とは

介護におけるレクリエーションの役割や、介護の現場で役立つレクリエーション介護士の資格についてご紹介します。

高齢者施設やデイサービスなどで使える!レクリエーションのネタ3選

高齢者施設やデイサービスなどで使えるレクリエーションの題材を3つご紹介します。どのレクリエーションも簡単に行えるため、ぜひ介護の現場で役立ててください。

レクリエーション介護士2級・1級の資格取得の流れ、試験問題の傾向

レクリエーション介護士資格取得を具体的に考えている方向けに、レクリエーション介護士2級・1級の概要や資格取得までの流れ、試験問題の傾向についてご紹介します。

オプションサービスのご案内

レクリエーション介護士2級は2014年に誕生した資格です。近年、物質的な豊かさだけでなく、精神的な充実も考えるQOL(Quality Of Life)つまり“生活の質”という考え方が注目されています。レクリエーションは高齢者のQOL向上を促し、健康維持・促進をサポートする方法の一つとして、強く求められています。介護レクリエーションを体系的に学習したいという方におすすめなのが、ユーキャンの「レクリエーション介護士2級」講座です。当講座では、介護やレクの知識や実務経験がないという方も安心してスタートできるように、レクリエーション介護士で学習する内容がイメージできる“テキスト0(ゼロ)”をご用意しました。また、試験対策のためのテキストはたったの2冊。1日の学習時間は30分~1時間でOK! 3ヵ月で合格が狙えるカリキュラムです。さらに資格試験はご自宅で受けられる、忙しい方も安心の講座です。当講座は資格制度を運営する一般社団法人日本アクティブコミュニティ協会の全面協力のもとで開発。テキストでの学習に加えて、添削指導でレクリエーションを企画・実施できる知識とスキルを身につけます。添削課題を全て提出し、最終課題に合格された方には、レクリエーション介護士2級の資格が付与されます。

TOP