的確な個別指導で強力サポート!

講師からのアドバイスで弱点を克服

学科と実地をあわせて全9回(含む 学科修了課題・実地修了課題 各1回)の添削課題をご用意。
提出いただいた課題は、講師からのアドバイスを添えてお返しします。独学では気がつきにくいご自分の弱点も一目瞭然!効率よく弱点を補強できます。

実地試験の解答のコツをつかむ!

実地試験の経験記述は、それまでの現場の経験を的確に伝えることが重要であり、正解が唯一ではないため、独学では対策がしにくいもの。当講座では、実際に経験記述を作成いただき、講師や指導スタッフが丁寧にチェック。
評価されやすい書き方やあなたの改善点など、講師からのアドバイスは必見です。アドバイスを参考に磨きをかけて、合格を勝ち取りましょう!

本番試験のシミュレーションにも

本試験さながらの修了課題で、試験本番のシミュレーションができるのも強みです。本試験の解答形式に慣れておくことで、当日も落ち着いて臨めるように!

経験記述の対策に役立ちました!
(男性・Y.Jさん)

実地試験の経験記述は自己流では難しそうだと思っていました。市販の参考書を見ると本によって内容がまちまちで、どのような文章を書けばよいのかがよく分からなかったんです。記述の内容の良し悪しとは別に、受かる文章と受からない文章の書式があるだろうと。その点、ユーキャンの講座はまずそこを明確にしてくれるので、それだけでも受講した意義があると感じました。

自分の書いた文章は第三者に読んでもらわない限り、良いのか悪いのか、どう改善するべきなのかが分かりません。だからこそ、この講座で添削指導を受ける意味は大きいですよね。
経験記述は内容はもちろん、書式も合格条件を満たしていなければ受かりません。この講座で学んで合格したわけですから、ユーキャンの指導内容や書式は信用してよいと思います。

徹底的な効率学習!学科も実地も着実に合格へ

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

土木施工の分野のスペシャリストとして活躍したい方におすすめなのが、ユーキャンの「1級土木施工管理技士」講座。土木施工の責任者となるのに要求されるレベルの高い資格で、現場責任者である「監理技術者」となって、土木工事現場で働く人々をまとめ、工程・安全・品質などの管理を行うことができます。建設に携わるあらゆる分野で重要な役割を果たすことができる資格です。
1級を取得していると工事の受注もしやすくなるため、資格取得者が就職・転職で優遇されるほか、好条件の待遇、昇進や昇給も見込めます。現場の最高責任者として第一線で活躍したい方にとっては、最終目標ともいえる資格。ユーキャンの講座では、丁寧にわかりやすく解説しているので、着実に合格力を身につけることができます。

TOP