学習を効率よく、忙しい方も続けやすく!

働きながらでも学びやすい教材

ユーキャンの教材は「働きながら合格を目指す方」を想定して作られています。
合格に必要な教材は一式セットでお届け!ムダなく学習が進められ、効率よく合格力アップがはかれます。

第2次検定対策も着実に得点力が身につく

第2次検定の「経験記述」は必須解答問題。この記述内容が不十分だと合格はできないともいわれ、試験突破の最重要項目ともいえます。
「経験記述」は受検者本人が関わった土木施工に関して論述しますが、多くの記述問題にあたり、文章を書き慣れることが大切。また、高得点を取るために押さえるべきポイントがあります。
当講座は、これらを踏まえた対策で得点力を高め、合格に必要な記述力が効率的に身につけられます。

どこでも手軽に!スマホでWeb学習

受講を開始したら、受講生専用インターネットサービス 『学びオンライン プラス』にも、ぜひご登録を!追加料金などは必要なく、無料でご利用いただけます。
クイズ感覚でできるミニテストは、テキスト学習の復習にぴったり!重要なポイントや学習方法などを説明した動画は、効率の良く学習をサポートします。

まだまだあります!うれしいサポート
質問サービス 学習内容について分からないことが出てきたら、メールや郵便でお気軽にご質問ください。経験豊富な講師陣が、丁寧にお答えします。
試験情報や法改正情報 関連法規の改正があった場合は、随時お知らせいたします。本試験の出題に反映されるケースもあるため、チェックしておくことが大切です。
また、試験日や願書申込み日などの試験情報も、正式な日程が決まり次第お知らせします。
指導サポート期間延長 受講開始から第1次検定月までが5ヵ月に満たない場合、その次の第2次検定月まですべての指導サービスをご利用いただけます。お忙しい方もご自分のペースで学習できるので安心です。
  • 受講開始日は実際に受講を開始された日ではなく、当社から教材を発送した日となります。
  • 添削課題の返送や質問の回答には、多少お時間をいただきます。なお、通信料はお客様のご負担となります。
  • 2021年度試験からの制度変更に伴う学習上のフォローは、追加の教材をお送りするかたちで行う予定です。どうぞご安心の上、ご受講をご検討ください。

幅広い年代の方が受講されています

ユーキャンでは、20代~50代まで幅広く受講されています。また、女性の受講者は1割強。
年齢性別を問わず有資格者が求められています。

  • 2019年9月~2020年8月に当講座を受講された方のうち、アンケートにお答えいただいた方の回答結果です。
  • 2020年度までの旧試験制度で受験されています。

よくある質問

1級土木施工管理技士と2級土木施工管理技士の違いは?

元請として4,000万円以上を下請させたときは、元請から下請の現場に派遣する技術者(=監理技術者)は1級の有資格者でなければなりません。
ユーキャンでは、2級土木施工管理技士試験の合格指導講座もご用意しています。

1級土木施工管理技士の受験資格は?

受験資格については「資格・試験ガイド」ページをご確認ください。

徹底的な効率学習!6ヵ月で着実に合格へ

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

土木施工の分野のスペシャリストとして活躍したい方におすすめなのが、ユーキャンの「1級土木施工管理技士」講座。土木施工の責任者となるのに要求されるレベルの高い資格で、現場責任者である「監理技術者」となって、土木工事現場で働く人々をまとめ、工程・安全・品質などの管理を行うことができます。建設に携わるあらゆる分野で重要な役割を果たすことができる資格です。
1級を取得していると工事の受注もしやすくなるため、資格取得者が就職・転職で優遇されるほか、好条件の待遇、昇進や昇給も見込めます。現場の最高責任者として第一線で活躍したい方にとっては、最終目標ともいえる資格。ユーキャンの講座では、丁寧にわかりやすく解説しているので、着実に合格力を身につけることができます。

TOP