学習効果を高めるアドバイスは必見

理解度チェックに役立ちます

添削課題は模擬試験1回を含む全8回。テキストで学んだことの理解度チェックにぴったりです。
提出いただいた課題は、得点力アップのコツやあなたの弱点など、講師からのアドバイスを添えてお返しします。アドバイスをもとに復習すれば、より効率的かつ効果的に実力がアップ!

独学では難しい第2次検定対策も!

独学では対策に苦労する「第2次検定」にも対応!講師や指導スタッフによる丁寧な赤ペン添削で、経験記述の手直しも。試験本番の実践力を高められると、受講生の方から好評です。

本番試験のシミュレーションも

第8回目の最終課題は本試験さながらの総合模擬試験。本番のシミュレーションができるのも、ユーキャンの強みです!着実な対策で自信をつけることで、落ち着いて試験に臨めます。

実地試験の書き方を見てもらえたのが良かった!
(20代・男性・O.Kさん)

実地試験は人によって書き方が違うものなので、「これが正解です」というものがありません。どう書いたら良いのか、これで良いのか、書き終っても不安でした。
なので、添削指導で自分の解答を見てもらって、それに対してどこが良い・悪いと言ってもらえるのが一番良かったですね。「これなら大丈夫ですよ」と先生の言葉が書かれて戻ってくると、ものすごくホッとするし、嬉しかったです。自信もつきましたし、本当に助かりました。


  • 2020年度までの旧試験制度で受験されています。2021年度試験より試験制度が変わり、「学科試験」「実地試験」から「第1次検定」「第2次検定」へ名称変更となっています。

効率学習が叶うテキスト!6ヵ月で合格へ

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

土木施工管理技士とは、土木関係の分野で大変重要視される資格の一つで、昇給・昇進に直結しやすい資格として知られています。2級の有資格者は、河川、港湾、道路、鉄道、上下水道工事など、土木工事を伴う公共工事の現場で、作業工程の責任者として活躍することが可能です。
土木施工の分野で深い技能を習得したい方におすすめなのが、ユーキャンの「2級 土木施工管理技士」講座。講座では、難しい土木関係の専門用語や計算式などをわかりやすく解説。初めての方でも、一からムリなく専門知識を深めていくことができるはずです。また、将来的には管理技術者として活躍できる1級の資格を目指す方にも必ず役に立つ知識が集約されているので、土木施工の見識を深めたい方や、幅広い知識を習得したい方にぴったりの内容です。

TOP