初めてでも「わかる」、だから「続けられる」

リニューアルして、さらに学びやすく!

ユーキャンでは毎年多くの合格者が誕生しています。その秘密はテキスト!
毎年の試験を徹底的に分析し、次の試験の傾向を予測します。
またこの度、さらに学びやすくリニューアル!学習量をミニマムに近づけるように、徹底的に絞り込んだカリキュラムを実現しました!

知識ゼロでもOK!「入門テキスト」からスタート

初めて学習する方のことを考え、ユーキャンでは「入門テキスト」と「応用テキスト」の2種をご用意。入門から応用への2段階学習で、知識ゼロから合格が狙えます!
「入門テキスト」で、まずは法律の難解なイメージを克服。知識のベースが身についてから「応用テキスト」に進むので、内容の理解が全く違います!

わかりやすさの秘訣

各レッスンの冒頭のマンガでは、学習の内容がイメージできる!しかも、「マンガ」⇒「動画講義」が連動!行政書士事務所に舞い込む事件を一緒に解決する中で、法律を実践的に学ぶことができます!

重要ポイントにはカラーの図表を用いた「インスピカード」もご用意!
感覚的な理解&記憶をお助けいたします!

「応用テキスト」で一気に理解力が加速!

入門テキストで基礎知識のベースができたところで、いよいよ本格的な学習がスタート!
一般のテキストは、法令のくくり順(条文順)に説明されるため、必ずしも学習のしやすさは考慮されていません。
当講座の「応用テキスト」は、「学びやすさ」に重点を置いたカリキュラム構成!
法律ごとに関連した項目をまとめて学ぶことで、広範囲の内容を効率的に理解できます。

問題演習で、解答力を養う

問題集はたっぷり3冊ご用意。
合格へのカギを握るのは、「問題演習」といっても過言ではありません!また、出題傾向や問題の言い回しなどを把握するのにも、過去問を含めた問題演習は効果的!

動画による解説付きの問題も!

本試験突破のためには、テキストで学んだ知識を「問題を解くための力」に変えることが必要です。
問題演習をすることによって、行政書士試験が要求している知識のレベルがわかり、勉強の方向性が確立されます。また、テキストでは学ばなかった、少し応用的な知識を補充することも可能です。

法律の知識を武器に、独立も目指せる!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

オプションサービスのご案内

ユーキャンで目指せる国家資格の中で人気No.1の「行政書士」。市民と官公署とをつなぐ法務と実務のスペシャリストです。
資格取得後は、法律関連の業務全般について、書類作成業務や官公署への書類提出手続き代理業務、契約書等代理作成業務など、弁護士よりも気軽に市民の目線で相談できる「頼れる法律家」に。扱える書類は数千種類もあり、業務範囲の広い国家資格です。独立・開業して社会に役立つことはもちろん、企業への就職・転職にも有利になります! また近年は、行政書士法改正で「代理権」が付与され職域が拡大したこと、行政書士法人の設立が可能となる改正法の施行など、時代の流れはまさに追い風となっています。
国家資格の中では難関試験として知られている行政書士ですが、ユーキャンでは試験突破に向けて、仕事と両立しながら続けられるようにカリキュラムを工夫。まったく知識が無い方でも着実に資格取得までのプロセスを身につけることが可能な通信講座です!

TOP