ページ
TOP

スマート攻略ガイド 必見!行政書士試験総括 2019年試験合格に向けてスマート攻略ガイド 必見!行政書士試験総括 2019年試験合格に向けて

2019年1月30日(水)、2018年度の行政書士試験の合格発表が行われました。ユーキャンでは試験のまとめと、2019年度試験に向けた『合格へのカギ』を特別動画にて解説中です!

「平成30年度行政書士試験から見えた『合格へのカギ』」特別動画はこちら!

2018年試験結果

受験者数
39,105
合格者数
4,968
合格率
12.7%

2018年度試験から見えた本試験攻略法!!

試験直後の学習理解度は高い状態。時間が経ってしまうと、知識の層が小さく、薄く…。早目に学習を開始すると、知識の層が大きく、濃くなっていきます! 試験直後の学習理解度は高い状態。時間が経ってしまうと、知識の層が小さく、薄く…。早目に学習を開始すると、知識の層が大きく、濃くなっていきます!
行政書士講座講師
海野高弘 先生

試験直後から分析を重ねた結果、平成30年度試験の合格者には3つの共通点があることが見えてきました。
一つ目は、早くから問題演習を行い、合格に必要な知識とテクニックを身につけたということです。
二つ目は、頻出といわれる分野に絞った効率的な学習を行っているということです。
三つ目は、自分自身を正しく分析し、その弱点を克服したということです。自分自身に打ち勝つことが本試験に打ち勝つことにつながります。
この三つの共通点が合格のための最大のカギであり、試験の難易度にかかわらず、合格を勝ち取る秘訣だと確信しています。

“今すぐ”学習を開始すべき2つの理由 “今すぐ”学習を開始すべき2つの理由

試験が終わり、一息つきたいところですが、行政書士合格を目指すなら2019年10月の試験に向けて”今すぐ”学習を開始すべきです。それには2つの理由があります。

2019年は『民法大改正』前の
ラストチャンス!

行政書士講座講師
海野高弘 先生

新しい民法が2020年4月1日より施行されます。今回の改正は、今までの基本制度を根本的に変更する改正も含まれています。行政書士試験における法令科目の出題範囲は、その年の4月1日までに施行されている法令となっているため、みなさんが学習してきた今までの民法(改正前民法)がそのまま本試験に出題されるのは、2019年が最後の年となります。今年を勝負の年と決めて、是非とも早めのスタートを切りましょう!

2019年10月試験:現行民法から出題、現行民法でのラストチャンス! 2020年 4月1日:民法が大改正、なんと約200項目 2020年10月試験:改正民法から出題、新たな学習が必要に 2019年10月試験:現行民法から出題、現行民法でのラストチャンス! 2020年 4月1日:民法が大改正、なんと約200項目 2020年10月試験:改正民法から出題、新たな学習が必要に

演習が合格の鍵!!早めにインプットを終わらせる!!

行政書士講座講師
海野高弘 先生

合格するためには、本試験の現場で、力を発揮することが大切です!
スポーツでも、「練習のための練習をするな!」と言われることがありますよね。
試合を想定した練習をすることで、初めて、試合で力が発揮できます!
問題演習も、「もし、この問題が本試験で出題されたら」という意識をもって、「質」の高い問題を、一定の「量」解いていきましょう!

試験直後の学習理解度は高い状態。時間が経ってしまうと、知識の層が小さく、薄く…。早目に学習を開始すると、知識の層が大きく、濃くなっていきます! 試験直後の学習理解度は高い状態。時間が経ってしまうと、知識の層が小さく、薄く…。早目に学習を開始すると、知識の層が大きく、濃くなっていきます!

再スタートを切るなら、ユーキャンで! 再スタートを切るなら、ユーキャンで!

行政書士講座講師
海野高弘 先生

ユーキャンの行政書士講座の標準学習期間は6か月です。「だったらそんなに急いで勉強を再開しなくたっていいんじゃない?」なんて考えたくもなりますよね。でも、じっくりと問題演習に取り組むためには、早めに再スタートを切った方が良いのです。早めに基礎知識を固めてしまって、あとは問題演習にたっぷりと時間を使いましょう。なぜならば、しっかりと問題演習に取り組むこと、問題演習をして自分の弱点を掴むこと、そして何よりもその弱点を乗り越えていくこと、これらは試験合格のためには絶対に必要だからなのです!

START~3月 問題演習のベースとなる基礎知識を確実にインプット! 問題演習のベースとなる基礎知識を確実にインプット!

早めに再スタートを切ることで、問題演習のベースとなる基礎知識を確認していきます。実戦的な学習に入る前に、行政法や民法の「入門テキスト」を繰り返し読むことで、主要科目の基礎知識を強固なものとしておくことを目指しましょう。
拡大する
デジタルテキストなら、スマホやPCから、いつでもどこでも学習ができます! 紙のテキストを開くのが面倒な日も、通勤中やお昼休みなどのちょっとした空き時間に学習時間を確保できます。スキマ時間で一歩前進!

4月~7月 合格に必要な6割を取るためには、「量」と「質」の両面から演習を繰り返すこと! 合格に必要な6割を取るためには、「量」と「質」の両面から演習を繰り返すこと!

「応用テキスト」を使って、主要科目でよく出題されている分野・繰り返し出題されているテーマを中心に知識を固めていきます。また、この時期からは、テキストを読むだけではなく、WEB上の問題演習を繰り返し行うことで、テキストで学んだ知識がどのように問題として問われるのかを意識するようにしましょう。
拡大する
WEBで提供されるWEBテストでは、実戦力を養うために必要な一問一答式の問題を多数用意してあります。また、演習の「量」だけではなく、基礎的な事項から本試験レベルにある応用的なものまでを段階的に演習できるよう、演習の「質」も重視した設計となっています。
拡大する
G・I様(30代・男性)

市販のテキストしか知らなかったので、ユーキャンのテキストのここが良いというのはあまり考えていなかったんです。でも受講して思ったのは、とにかく文章が読みやすかったです。ユーキャンのテキストと市販テキストを比較するとまったく違っていましたね。

8月~10月 合否を左右する試験直前期。過去問題集で「現場思考力」を養う! 合否を左右する試験直前期。過去問題集で「現場思考力」を養う!

試験直前期はテキスト中心の学習から、演習中心の学習へと切り替える時期です。特に「過去問題集」を演習することで、本番で得点を取るための現場思考力を鍛えていきます。また、過去問を解くことで、自分の苦手分野・弱点を把握して、その克服に努めましょう。
拡大する
デジタルサポートパックなら、PCやスマホからWEBテストを受けると、その結果から苦手な分野を分析、本試験での頻出分野も加味して、優先的に対策すべき問題を洗い出します。弱点や頻出事項に絞って、効率的な最後の追い込みが可能です。

GOAL11月 いよいよ本番 失敗しないカリキュラムで自信を持って試験へ! いよいよ本番 失敗しないカリキュラムで自信を持って試験へ!

ユーキャンの行政書士講座からは2002年以降の累計で4,000人を超える合格者が誕生。受講生からもたくさんの喜びの声をいただいております。次はあなたの番です!
10年間で4,000人超の合格者が誕生! 10年間で4,000人超の合格者が誕生!

合格!

E・F様(40代・女性)
法律って難しいし、取っ掛かりにくいと思われがちですが、やってみると意外とすごく面白いし、法律を知っていて損するということは絶対にありません。法律知識が全くなかった私も初学者でしたし、初めての方でもユーキャンだったらマンガでとっつきやすい入門編があるので大丈夫だと思います!
S・O様(40代・男性)
私の経験からして言えるのは、とにかくユーキャンに任せておけば大丈夫ということです。今はインターネットなどから色々情報が入ってきますけど、それに惑わされずにユーキャンを信じてやっていただければ自ずと結果が出ると思いますから、安心して受講していただきたいなと思います。

期間限定! ナビに従って毎日の課題に取り組むだけ!
期間限定! ナビに従って毎日の課題に取り組むだけ!

合格デジタルサポートパック 詳しくはこちら!合格デジタルサポートパック 詳しくはこちら!