一問一答
TOP

一問一答にチャレンジ!

2017.09.06
行政法 行政指導

通商産業大臣が、夏場における電力不足を見込んで、政府広報を通じて国民に節電を呼びかける行為は、行政指導に当たる。

判定

回 答

  • 正しい答え:
  • 行政指導とは、行政機関がその任務または所掌事務の範囲内において、一定の行政目的を実現するため特定の者に一定の作為または不作為を求める指導、勧告、助言その他の行為であって処分に該当しないものをいいます(行政手続法2条6号)。
    行政指導の相手方は、「特定の者」でなければなりません。通商産業大臣の政府広報による節電の呼びかけは、国民一般を対象とするものであり、行政指導には当たりません。