一問一答
TOP

一問一答にチャレンジ!

2017.07.19
民法 保証

BのAに対する100万円の債務について、Cが保証人となっている場合、BがAに対して債務の承認をしてその消滅時効が中断したときは、CのAに対する保証債務の消滅時効も中断する。

判定

回 答

  • 正しい答え:
  • 主たる債務者に対する履行の請求その他の事由による時効の中断は、保証人に対してもその効力を生じます(民法457条1項)。
    保証債務の付従性により、主たる債務者に生じた事由は保証人に及びます。したがって、主たる債務者の承認による時効中断も保証債務に及びます。