一問一答
TOP

一問一答にチャレンジ!

2017.05.31
行政法 取消訴訟の訴訟要件

X県公安委員会から自動車運転免許の取消処分を受けたAは、当該処分の違法を理由として処分の取消しの訴えを提起していたところ、訴訟係属中に運転免許の有効期間が経過してしまった。この場合、Aの提起した運転免許取消処分の取消しの訴えは、不適法として却下される。

判定

回 答

  • 正しい答え:
  • 処分の取消しの訴えの利益の存否の判断に際しては、「処分または裁決の効果が期間の経過その他の理由によりなくなった後においてもなお処分または裁決の取消しによって回復すべき法律上の利益を有する」かどうかも考慮されます(行政事件訴訟法9条1項かっこ書)。

    判例は、取消訴訟の係属中に運転免許の有効期間が経過しても、「免許取消処分が取り消されれば、免許の有効期間を更新することができるから、訴えの利益は失われない」と判断しています(最判昭40.8.2)。