社労士 攻略レポート お役立ち情報

ユーキャン社労士講座会報
『ASSIST』に掲載しきれなかった
情報やお役立ち情報を
お届けいたします。

労働基準法 「労働条件の絶対的明示事項」と「就業規則の絶対的必要記載事項」で異なるもの

「労働条件の絶対的明示事項」と「就業規則の絶対的必要記載事項」で異なるものをゴロ合わせ

「優秀どころは重労働」と覚えよう!!

労働条件の「絶対的明示事項」と就業規則の「絶対的必要記載事項」は、下表のとおりです。

ゴロ合わせイメージ

左側の明示事項の表中「」マークのある「労働契約の期間」、「有期労働契約を更新する場合の基準」、「就業の場所」、「従事すべき業務」、「所定労働時間を超える労働の有無」、これら5事項は労働条件の絶対的明示事項に特有のものです。つまり、これらは、右側の就業規則の絶対的必要記載事項にはないのですね。 では、この5事項を語呂合わせにして覚えてみましょう。それではイメージしてください!

優秀な労働者には、次々と仕事が割り当てられる!

ということで語呂合わせは、ちょっと順番と文字を変えて・・・

優秀どころは重労働」です。

ゴロ合わせイメージ

「労働条件」という語句と「重労働」を関連付けると、労働条件の絶対的明示事項の語呂合わせとして覚えやすいですよ。

ユーキャンの
社会保険労務士(社労士)
講座なら

  • 累計4,000名以上の合格実績

    過去試験の徹底分析によって生まれた効率カリキュラム

  • 総勢150名以上の講師陣

    きめ細かい指導サービスで、合格までしっかりサポートします。

  • 合否のカギ「法改正」にも徹底対応

    講師が常に最新情報を分析。狙われやすい「法改正」が得点源に!

>教材・サポート・費用について詳しくはこちら