社労士 攻略レポート 合格体験記

ユーキャン社労士講座会報
『ASSIST』に掲載しきれなかった
情報やお役立ち情報を
お届けいたします。

ハイペース学習で1年で合格!

稲川 早苗 さん

合格年
平成30年

教材が届いたその日に学習開始

出産後、子供の保育園への送り迎えをしながらの契約社員としての都内での仕事。いつまでも時短勤務ができる訳もなく、転職が必要でした。そこで給料を下げず地元で働くには資格しかない!と思い社労士を目指すことに。決意したのがH29年10月。すぐにユーキャンに申込み、教材が届いたのが11月末。届いたその日に学習を開始。始めの科目の労基は学習方法を模索しながら進めることとなりました。 その時点で全10科目の1回目の学習完了を、ザックリと3月末との目標にしました。そのためには月2~3科目仕上げていく必要があります。労基、安衛、次の労災辺りで学習方法が定まってきました。

ハイペースな学習

テキストを読む→選択式問題集(現在は「テーマ別実戦問題集」)をやる→過去問攻略集(択一式)をやる→もう一度テキストを読む→再度復習のため選択式問題集(現在は「テーマ別実戦問題集」)をやる→総まとめとして添削課題を提出する。
このパッケージを1科目2~3週間で行います。ハイペースで学習を進めてきましたが、やはり目標通りにはいかず、全科目終了は4月20日頃となりました。そしてその頃には、当初「2~3年でぼちぼち取る」という気持ちが、「絶対に今年合格する」に変わっていました。その後は2回目の学習と過去問の回転を開始しますが、全く準備が整わないまま模試が始まります。模試後は問題を最低3回は復習。同時進行で択一式の過去問を各科目4問ずつ全科目を毎日行います。結果、本試験までに労働6回、社会保険7回、回転させました。一般常識は苦労しましたが、白書対策号を本試験前日に3回読み通して対応できました。

本試験を耐え切る原動力

模試で出会った先生方はとても優しく心からの応援が大変伝わり、私の本試験を耐え切る原動力となりました。仕事と育児しながらの学習でしたが、1年で合格したことを評価され地元の税理士法人に社労士として就職も決まりました。私にとってユーキャンは最善の選択でした。ありがとうございました。

ユーキャンの
社会保険労務士(社労士)
講座なら

資料請求(無料) 受講お申込み

>教材・サポート・費用について詳しくはこちら