ページ
TOP

スマート攻略ガイド 平成30年度 社会保険労務士試験

合格ライン予想、公開!

平成30年8月26日(日)、社会保険労務士試験本試験。今年の試験傾向とユーキャンに寄せられた情報をもとに合格ラインを予想します!気になる救済処置は?


平成30年度試験 総括はこちら!

講師陣による速報解説動画も引き続き公開中です。

本年度試験のポイント
  • 選択式は、数字要件から半数以上
    試験直前期の暗記対策で満点可能な科目も。
  • 本年度の選択式の特徴は、数字要件の多さ。40問中22問、数字要件が出題されました。中でも、雇用保険はすべて数字要件からの出題。ただし難易度は易しく、テスト直前に数字要件の追い込み学習をされた方は満点も可能な科目でした。

  • 択一式は、やや易しい~普通レベル
    ページ数が過去最大級。実戦力が問われる内容
  • 受験生の実力が反映される内容となった択一式。試験問題が過去最大級の61ページになり、難易度の高い個数問題は7問、昨年の3問から大幅に増加しました。
    苦手な方の多い厚生年金は全部で10ページ。個数問題と組合せ問題が連続出題され、非常に時間がかかる内容でした。普段から、問題を解くスピードを意識し、実戦力が養われていたかが問われました。

効果的な暗記対策実戦力強化
来年度の合格を目指すなら

ユーキャンの
社会保険労務士講座
がおすすめです。

開講30年の実績で培った
社労士試験対策に欠かせない

4つのポイント

失敗しない学習カリキュラムで
自信を持って、2019年8月試験へ。

ユーキャンの社会保険労務士講座

  • まずは無料で資料請求まずは無料で資料請求
  • 送料当社負担 お申し込みはこちら お届けから8日間は返品可能送料当社負担 お申し込みはこちら お届けから8日間は返品可能
必ずお読みください教材のお届けに関するお知らせ
2019年度版教材は、11月下旬頃より順次発送開始の予定です。2019年度版教材での学習をご希望の場合は、11月中旬以降にお申込みください。
なお、学習時間を多く確保したい方は、今お申込みいただくことをお勧めいたします。その場合は、2018年度試験用に制作した教材のお届けとなりますが、法改正情報や2019年度試験に対応した情報は、会報「ASSIST」などでお伝えしますので、2019年度試験に向けても安心して学習いただけます。

1
基本の徹底、
応用と暗記への対策

まずはテキスト学習で徹底的に基礎を固めましょう。科目別全10冊のメインテキストには、ユーキャンならではの3つのこだわりがあります。

どこよりも基本を徹底

社労士試験対策として不変なことは、正解すべき問題をきちんと正解すること。必要となる得点率は60~70%ですから、難問にチャレンジするよりも、解ける問題を落とさないことが重要です。結局、合格への近道は基本を十分に理解することのほかありません。
そのためユーキャンのテキストは何よりも基本重視。簡単な内容しか載せていないということではなく、応用も効くよう基本事項の趣旨や仕組みをきちんと理解できる内容になっています。分かりやすい図や事例はもちろん、細かな表現の違いや関連語句の説明から、問題の本質の理解が可能です。

ぜひ、お手持ちのテキストと比較してみてください
拡大する
“暗記半分、応用半分”のカリキュラム

毎年、ほぼ同じ試験委員によって問題が作成される社労士試験では、出題傾向を分析・把握することが合格のカギ。では、どのような傾向があるかご存知ですか?
近年の出題傾向として注目すべきは、合格者が得点すべき問題のうち“暗記だけで解ける問題が半分、応用が必要となる問題が半分”になっている点です。

この傾向に合わせ、ユーキャンのテキストは基本の理解と応用力が必要となる図解、具体例、補足説明を多く盛り込み、暗記問題と応用問題、両方に強いカリキュラムになっています。さらに、試験直前期には暗記対策として、最新の数字要件をまとめた小冊子「数字要件チェックシート」を副教材として配布し、毎年合格者から高い支持を得ています。

応用が必要な「徴収法の延納」についても、
例や考え方を示して解説
拡大する
暗記の最後の追い込みに数字要件チェックシートを
合否の差を生むテーマも網羅

テキストはもちろん毎年改訂。そして、基本重視の内容ながら、過去の出題傾向を分析・把握することで、合否の差を生むややマイナーなテーマも逃さずカバーしています。難問と言われた問題にも的中。ユーキャンのテキストを繰り返し学習することで難度が高い問題にも、十分に対応が可能です。

過去の出題を分析することで、
マイナーなテーマもカバー
基本事項を徹底し、
暗記問題、応用問題にも対応できるテキストで
合格を目指すなら

ユーキャンの
社会保険労務士講座

  • まずは無料で資料請求まずは無料で資料請求
  • 送料当社負担 お申し込みはこちら お届けから8日間は返品可能送料当社負担 お申し込みはこちら お届けから8日間は返品可能

2
合否を分ける
法改正への対応

例年、全問の15~20%が法改正ポイントから出題され、その対応次第で合否が大きく左右されます。合格には効率の良い法改正への対応が不可欠です。

法改正情報で差が生まれやすい理由 法改正情報で差が生まれやすい理由
300を超える改正情報に対応

社労士試験では最新の情報での学習が不可欠です。古い情報は混乱を生み、間違いを助長させます。ユーキャンでは経験豊富な講師陣が適正な情報だけを収集し、すべての教材を合わせると300箇所以上を修正(2018年度教材)しています。ユーキャンの教材なら、抜けなく手間なく最新の法改正情報に対応が可能です。

受講中の改正情報も随時お知らせ

受講中に法改正があってもご安心ください。来年は、「働き方改革関連法」の成立により大きな法改正が予定されていますが、会報「ASSIST」や「学びオンラインプラス」、学習支援メールで最新の情報をお知らせします。さらに、試験直前期には1年間の改正情報を小冊子にまとめ、ASSIST「法改正総まとめ号」としてお届け。独学でまとめきるのは困難な、60ページ以上(2018年号)にわたる法改正を徹底理解することで合格にぐっと近づくことが可能です。

会報「ASSIST」とは…

ユーキャンの社会保険労務士講座を受講中の方に定期的に無料でお届けする会報誌。試験に関わる最新情報や合格のためのテクニック、受講生の声などを適宜お届けいたします。

『学びオンライン プラス』とは…

受講生が無料で利用できる学習支援Webサービスです。受講中の最新情報はもちろん、全体概要と重要項目を中心に120本以上の解説動画を配信。また、一問一答形式のWebテストも受講可能です。スキマ時間を上手くご活用いただける多くのコンテンツを用意しています。

法改正の背景までしっかり説明

盲点なのは、「なぜ改正されたか」まで理解できていない点です。法改正には必ず近年の社会情勢を反映した理由があり、応用問題に対応するには、改正の背景まで理解する必要があります。ユーキャンでは正誤表を載せるだけでなく、重要な改正は変更の背景までもしっかり説明するので、最新の法改正に関連した応用問題にも、焦らず対応できます。

▼ 変更の背景は欄外の赤枠で説明しています。
拡大する
合否を分ける
最新の法改正情報を徹底理解して、
合格にぐっと近づくなら

ユーキャンの
社会保険労務士講座

  • まずは無料で資料請求まずは無料で資料請求
  • 送料当社負担 お申し込みはこちら お届けから8日間は返品可能送料当社負担 お申し込みはこちら お届けから8日間は返品可能

3
問題演習による
実戦力の強化

長年培ったノウハウを取りいれたユーキャンの合格メソッドでは、失敗を避け効率的、効果的に合格に近づくことが可能です。

独学の人にありがち…こんな失敗していませんか?

理解しているつもりだったのに、いざ試験になると解けなかった…

重要なのは問題集を適正な量繰り返すこと!

失敗の原因はアウトプット対策不足。テキスト学習に加え、問題集も繰り返し解くことが重要です。

ユーキャンの社労士講座なら

専用の問題集で、実戦力が身につく。

Ⅰ.過去問攻略集
過去問は無料でも公開されていますが、ただ解けばいいというものではありません。過去問による学習は、問題の1肢1肢についての正誤の根拠を明確に押さえ、あいまいな知識を、確実な知識に変えるための学習法です。本問題集は、過去6年分の試験問題を完全網羅。全問題について、現行法令に基づいて問題分・解説文を見直しています。さらに、各科目別にテキストと連動しているので、テキストとの並行学習や弱点科目克服にも最適です。本問題集を何度も繰り返し解くことで、知識が確実に身につきます。
Ⅱ.選択式問題攻略集
過去の出題傾向を入念に分析し、最新の法令にのっとって作成した選択式対策の予想問題集です。選択式は択一式の学習がしっかりできていればある程度は得点が可能ですが、数字的要素の出題が多く、あいまいな知識のままだと、思わぬミスを起こしてしまいます。初見ばかりの予想問題で学習することで、本番を意識した対策が可能となります。

質の良い問題を解くことで試験で活きる実戦力が磨けます。

テキストは自分で引いたマーカーと付箋だらけ…。重要な点は結局どれ?

満点を狙わない!マトを絞って効率よく学習!

出題範囲が膨大な社労士試験。必ずしもすべてを暗記し理解しておく必要はありません。本当に重要な点だけにマトを絞った学習が可能です。

ユーキャンの社労士講座なら

メリハリをつけた効率よい対策が可能!

テキストには、過去問の分析によって、重要度と試験への露出度を各科目の章レッスン単位で細かく設定しています。

重要度も頻出度も高いテーマは念入りに。暗記必須の重要語句は赤字と太字で強調しているので、重要なポイントが一目瞭然です。

重要度の低いテーマには“簡単な確認でOK”などレベル分けがされています。その分、重要度、頻出度が高いテーマを優先させましょう。

重要な点にマトを絞った、効率の良い学習が可能です。

年金2法(国民年金+厚生年金)が十分に解けなかった…

学習時間の使い方を見直してみましょう!

年金2法は、他の試験科目よりも配点が高く、しかも合格者と不合格者の平均点差が最も大きい科目です。後回しになりがちな年金2法にいかに学習時間を費やせるかがカギとなります。
そのためには、限られた学習時間の中でいかに効率よく勉強するかが重要です。

ユーキャンの社労士講座なら

とことん無駄な時間の削減が可能!

  • 過去問の分析にかける時間が不要。
  • 法改正情報の収集にかける時間が不要。
  • 頻出度の低い項目にかける時間を短縮。

無駄な時間をとことん削り、年金2法に費やす時間を確保。

実戦力の強化、
分析による効率的な対策、
学習時間の確保。
合格メソッドがつまった

ユーキャンの
社会保険労務士講座

  • まずは無料で資料請求まずは無料で資料請求
  • 送料当社負担 お申し込みはこちら お届けから8日間は返品可能送料当社負担 お申し込みはこちら お届けから8日間は返品可能

4
長期戦を走りきる
モチベーション維持

長きにわたる受験勉強の中で、モチベーション維持の難しさを痛感されたのではないでしょうか。通信教育は孤独になりがち?そんなことはありません。

ユーキャンは頑張るあなたを最後までサポートします! ユーキャンは頑張るあなたを最後までサポートします!
どんなお悩みにも親身にアドバイス!

「本番直前の最後の1ヵ月、どう過ごしたらいい?」
「仕事や子育てとの両立が難しい…」
「学習する際、法令集はあったほうがいい?」
「たくさん出てくる罰則、どこまで覚えるべき?」

受講中、わからないポイントは気軽にご質問ください。150名を超える講師が丁寧、迅速に回答いたします。質問は学習内容に関することでなくて構いません。あなたが学習する上で抱えるどんなお悩みにも、社労士試験を体験した経験から親身になってアドバイスいたします。最後まで一緒にがんばりましょう!

拡大する

※なお、1回あたりの質問回数に制限を設けさせていただく場合があります。通信料はお客様のご負担となります。

ほぼ毎日、メールで応援!

試験の合否を左右する試験直前期には、あなたの頑張りを少しでも応援できればと、講師陣が学習に役立つ情報やワンポイントアドバイス、試験のヤマあて情報など、ほぼ毎日、有益な情報をお届けいたします。

受講生からもたくさんのお喜びの声を
いただいています。
H.A様
(20代・女性)
ユーキャンは、“一人じゃないよ”と教えてくれたところがよかったです。サポート体制がすごく手厚くてすぐ答えてくれるので、先生方と一緒に勉強している感覚になれるというのが一番のいいところだと思います。
F.K様
(30代・男性)
試験対策の範疇を超えた実務的質問にも、ちゃんと向き合ってくれて丁寧に回答を返してくれ、とてもスッキリしました。そういうところで、フォロー体制がしっかりしているなぁと思いました。
B.R様
(40代・女性)
ユーキャンは『包容力のある頼もしい受け皿』でした。温かい支援をいただき、本当に感謝しています。ユーキャンで社労士の勉強をしていた時間は宝物のようなものです。自分でもびっくりするくらい、受験生活が楽しかったです。
150名を超える講師が
試験内容から学習方法まで
最後までサポート。
来年はあなたも合格へ

ユーキャンの
社会保険労務士講座

  • まずは無料で資料請求まずは無料で資料請求
  • 送料当社負担 お申し込みはこちら お届けから8日間は返品可能送料当社負担 お申し込みはこちら お届けから8日間は返品可能

〜お届けする教材と費用について〜

デジタルテキスト付きコース
【費用】
分割払い:4,980円×16回(総計:79,680円)
一括払い:79,000円

【お届けする教材】
メインテキスト10冊
副教材:基本確認ドリル、科目別ガイダンス動画、ガイドブック、過去問攻略集2冊、選択式問題攻略集2冊、その他(添削質問関係書類・スケジュール表等)
※内容・仕様は変更になる場合があります。

添削:11回(総合課題添削1回を含む)
標準学習期間:7ヵ月(受講開始から試験月までが標準学習期間に満たない場合は、翌年の9月末まで指導します。)
※メインテキスト10冊と問題集4冊が、紙とデジタル両方のテキストでご利用いただけます。
デジタルテキストなしコース
【費用】
分割払い:4,980円×15回(総計:74,700円)
一括払い:74,000円

【お届けする教材】
メインテキスト10冊
副教材:基本確認ドリル、科目別ガイダンス動画、ガイドブック、過去問攻略集2冊、選択式問題攻略集2冊、その他(添削質問関係書類・スケジュール表等)
※内容・仕様は変更になる場合があります。

添削:11回(総合課題添削1回を含む)
標準学習期間:7ヵ月(受講開始から試験月までが標準学習期間に満たない場合は、翌年の9月末まで指導します。)
必ずお読みください教材のお届けに関するお知らせ
2019年度版教材は、11月下旬頃より順次発送開始の予定です。2019年度版教材での学習をご希望の場合は、11月中旬以降にお申込みください。
なお、学習時間を多く確保したい方は、今お申込みいただくことをお勧めいたします。その場合は、2018年度試験用に制作した教材のお届けとなりますが、法改正情報や2019年度試験に対応した情報は、会報「ASSIST」などでお伝えしますので、2019年度試験に向けても安心して学習いただけます。
  • まずは無料で資料請求まずは無料で資料請求
  • 送料当社負担 お申し込みはこちら お届けから8日間は返品可能送料当社負担 お申し込みはこちら お届けから8日間は返品可能

〜よくあるご質問〜

添削指導はどうなっていますか?
当講座では全11回の添削課題(総合課題添削含む)をご提出いただきます。ご提出いただいた答案は迅速・正確に採点し、講評と解説を添えて返送いたします。添削課題を通して自分が何を学習すべきか、弱点が何かが手に取るように分かるので、弱点克服に効果的です。また、学習のペースを掴むのにも役立ちます。ぜひ有効的にご活用ください。
教室講義・スクーリングはありますか?
希望者のみ別途お申込みいただく有料サービスとなりますが、各種教室講義をご用意しています。「教室で先生の講義を直接受けてみたい」という方や「他の受講生と机を並べ学習し意欲を高めたい」という方におすすめです。教室に訪れるのは難しいという方に、CD講義と音声ダウンロード講義もご用意しています。詳しくは受講中に別途ご案内をお送りいたします。
デジタルテキストとは何ですか?
デジタルテキストとは、メインテキスト10冊と問題集4冊をあなたのお手持ちのスマホやタブレットで、いつでもどこでもご覧いただけるサービスです。外出先や移動などのちょっとしたスキマ時間をご活用いただくことで、学習効率を大幅にアップすることができます。
※通信費はお客様のご負担となりますので、データ通信定額サービスなどのご利用を推奨します。
  • まずは無料で資料請求まずは無料で資料請求
  • 送料当社負担 お申し込みはこちら お届けから8日間は返品可能送料当社負担 お申し込みはこちら お届けから8日間は返品可能