豊富な知識で、旅を総合プロデュース!

旅行業界で唯一の国家資格

旅行業務取扱管理者は、旅行業界で唯一の国家資格!有資格者は、旅に関する豊富な知識・技術を有したプロとして国から認められます。
資格は全国で通用し、一度取得すれば生涯有効。旅行業界への就・転職、キャリアアップも有利に!
取得すれば、あなたの大きな財産となる資格です。

旅の感動をサポート!やりがいある仕事です

快適で楽しい旅を企画・提供し、旅を総合的にプロデュース!
旅行業務取扱管理者は、旅の企画立案や取引・実施にまつわる幅広い業務を扱うことができます。
お客様に旅の感動と喜びを提供できる、やりがいあふれる仕事です。

具体的な仕事内容は?

例えば、以下のような仕事を行います。
・お客様に旅行の申込み内容を説明し、契約を交わす
・旅行プランの作成を管理・監督する
・旅行に関する広告が適切かどうか管理する
・旅行者から苦情が出た場合に、適切に対応する
・企画旅行実施に際し、宿や乗り物の予約・手配などを管理・監督する
・営業所内で料金表などの掲示をチェックする・重要書類を保管する
お客様の安全・快適な旅のサポートします。

試験は3種類から選べます

取り扱える業務の範囲によって、次の3種類の試験があります。

・総合旅行業務取扱管理者試験(国内・海外旅行の両方を取り扱う)
・国内旅行業務取扱管理者試験(国内旅行のみを取り扱う)
・地域限定旅行業務取扱管理者試験(営業所の拠点区域内限定)

ユーキャンでは、総合コース、国内コース、総合・科目免除コースの、3つのコースをご用意しています。

よくある質問

「旅程管理主任者」とはどう違うの?

「旅程管理主任者」は、いわばツアーコンダクター。旅行会社や添乗員派遣会社に所属して一定の研修を受けることで取得できる認定資格です。
一方、「旅行業務取扱管理者」は、観光庁長官から与えられる国家資格。旅に関して豊富な知識を有するエキスパートであり、「旅程管理主任者」のスキルアップ資格としても位置づけられます。

旅行業務取扱管理者になるには、旅行代理店などに勤務して経験を積まなければいけませんか?

いいえ。旅行業務取扱管理者の試験は年齢、学歴、実務経験などの受験制限がなく、どなたでも受験できます。まったく初めての方も毎年多数合格している、魅力的な国家資格です。

業界唯一の国家資格!就・転職にも趣味の旅にも◎!

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

旅行関係の仕事でスキルアップを目指したい方におすすめの資格が、旅行業務取扱管理者。旅行業務取扱管理者は、旅行業界への就職・転職に役立つ、旅行業界で唯一の国家資格です。旅行業者等は、営業所ごとに1人以上の旅行業務取扱管理者を選任することが法律で定められています。有資格者は、職場に不可欠な即戦力として評価されますので、旅行業界に勤めている方にとってはキャリアアップにつながります。また資格を取得することで旅行業界への就職・転職はもちろんのこと、プライベートの旅行や観光などでも、その幅広い知識を役立てることができます。資格は一度取得すれば、生涯有効なので、大きな財産となります。
ユーキャンの「旅行業務取扱管理者」講座では、国内・海外旅行の両方を取り扱う「総合旅行業務取扱管理者」と、国内のみの「国内旅行業務取扱管理者」の対策をご用意。将来的な用途や状況にあわせて、コースをお選びいただけます。テキストには練習問題や用語解説も満載。試験によく出るポイントに的を絞った構成ですので、初めての方でも合格に向けて、効率的に学習することができます。

TOP