ページ
TOP

スマート攻略ガイド 必見!宅建士試験総括 2019年試験合格に向けてスマート攻略ガイド 必見!宅建士試験総括 2019年試験合格に向けて

2018年12月5日(水)、本年度の宅地建物取引士資格試験の合格発表が行われました。ユーキャンでは本年度試験のまとめと、来年度試験合格に向けた3つのカギを特別動画にて解説中です!

「合格に向けた3つのカギ」特別動画はこちら!

2018年試験結果

受験者数
213,993
合格者数
33,360
合格率
15.6%

2018年試験のまとめ

1過去問検討の質で差がついた
見慣れないゆさぶりに一瞬悩むものの、過去問のエッセンスを正確に身につけていれば正解にたどり着ける問題ばかりでした。とはいえ、過去問は膨大…。そうだとすると、再出題の可能性が高い“絞り込まれた過去問”で知識を磨き上げていたかどうかで、大きな差がついたといえます。
2最新情報(法改正・統計)の収集力で差がついた
宅建業法と法令上の制限を中心に、近年の法改正点から約10問も出題され、その多くで合格者・不合格者の正解率に大きな差がついています。また、統計問題の合格者正解率は90%以上でした。そうなると、法改正と統計の“最新情報”を入手していたかどうかで、決定的な差がついたといえます。
3結局、真の実力で差がついた
個数問題が昨年度から半減したこともあり、合格基準点が急上昇しました。その結果、まぐれ合格が困難となり、どこまでもついて行ける本当の実力者だけが合格基準点に手が届きました。結局のところ、“絞り込まれた過去問”+“最新情報”のくり返し学習で培った“真の実力”で合否が分かれたといってよいでしょう。
ユーキャン宅地建物取引士講座 
高野 敦 先生

試験を受験された皆さま、あらためてお疲れ様でした。
2018年試験の合格ラインは、過去に類を見ない高い点数となりました。ただし、改めて問題を見ると、毎年重要となる3大ポイント「基本事項」、「過去問」、「法改正」を押さえていれば、確実に得点できる問題が大半でした。2019年試験でも、その傾向が大きく変わることはないでしょう。
今年悔しい思いをした方も、引き続き2019年の試験合格を目指すならば、0から始めるよりも有利な状態です!アドバンテージを活かして、一緒にがんばりましょう!

“今すぐ”学習を開始すべき2つの理由 “今すぐ”学習を開始すべき2つの理由

試験が終わり、一息つきたいところですが、宅建士合格を目指すなら2019年10月の試験に向けて”今すぐ”学習を開始すべきです。それには2つの理由があります。

2019年は『民法大改正』前の
ラストチャンス!

ユーキャン宅地建物取引士講座 
高野 敦 先生

2020年4月1日から、明治以来、約120年ぶりに大改正された民法が施行されます。120年の社会経済の変化に対応するため、宅建士試験に関連の深い債権法でなんと200項目程度が改正。宅建士試験では、2020年から改正民法での出題となり新たな学習が必要となります。2019年は現行民法で受験する最後のチャンスです!

2019年10月試験:現行民法から出題、現行民法でのラストチャンス! 2020年 4月1日:民法が大改正、なんと約200項目 2020年10月試験:改正民法から出題、新たな学習が必要に 2019年10月試験:現行民法から出題、現行民法でのラストチャンス! 2020年 4月1日:民法が大改正、なんと約200項目 2020年10月試験:改正民法から出題、新たな学習が必要に

スタートが遅れるほど、
知識の層がどんどん薄くなる…

ユーキャン宅地建物取引士講座 
高野 敦 先生

2018年試験を受験された方にとっては、基礎知識が身についている今の状態のまま、「いかに早く再スタートを切れるか」が合格へのカギ。再スタートが遅れるほど、一生懸命覚えた知識をどんどん忘れてしまいます。反対に、早めに学習を再スタートすることで、知識の層が「大きく」「濃く」なっていき、2019年試験の合格がグッと近づきます!

試験直後の学習理解度は高い状態。時間が経ってしまうと、知識の層が小さく、薄く…。早目に学習を開始すると、知識の層が大きく、濃くなっていきます! 試験直後の学習理解度は高い状態。時間が経ってしまうと、知識の層が小さく、薄く…。早目に学習を開始すると、知識の層が大きく、濃くなっていきます!

再スタートを切るなら、ユーキャンで! 再スタートを切るなら、ユーキャンで!

カバー率94%!
教材に絶対の自信あり!

ユーキャン宅地建物取引士講座 
高野 敦 先生

ユーキャンでは経験豊富な講師陣が過去の試験を徹底的に分析し、毎年ベストなカリキュラムを作成しています。分析力の確かさは、カバー率が何よりの証拠。2018年試験ではカバー率94%を達成しました。教材に絶対の自信があります!2019年試験に向けて引き続きポイントとなる「基本事項対策」、「過去問対策」、「法改正対策」についても万全です。

2018年試験 ユーキャンのテキストのカバー率

試験全体 カバー率:94%、権利関係 カバー率:93%、法令上の制限 カバー率:100%、税・価格 カバー率:100%、宅建業法 カバー率:90%、5問免除 カバー率:100% 試験全体 カバー率:94%、権利関係 カバー率:93%、法令上の制限 カバー率:100%、税・価格 カバー率:100%、宅建業法 カバー率:90%、5問免除 カバー率:100%
※カバー率…試験問題のうち、ユーキャン宅建士講座の教材に記載された知識で正解肢を判断できた問題の割合

Point 1 基本事項対策 Point 1 基本事項対策 10数年分の試験分析を反映した基礎テキスト!

ユーキャンが誇る「基礎テキスト」は驚くほど薄く、しかもたったの3冊。カバー実績に裏打ちされた、まさに合格だけを見据えた入門書です。
実は…、宅建士合格には、ぶ厚いテキストや豊富すぎる教材は逆効果。出題頻度の低い内容にまで手を回し、学習量と時間が何倍にも膨れ上がってしまう上に、重要箇所の学習が薄まってしまいます。
各テキストは、毎年本試験後に実施している「解答分析サービス」に対して寄せられた多くの解答データを分析し作成しています。集められたデータはなんと10数年分!出題傾向と正解率を熟知した上で、「本当に重要なところだけ」にしぼった効果的なテキストを実現しました!
驚くほど薄いのにカバー率が高い理由:10数年分の試験分析が反映されているから 驚くほど薄いのにカバー率が高い理由:10数年分の試験分析が反映されているから
N・Y様(30代・男性)

試験に必要なところに的が絞れているというところが良い。毎年の積み重ねがぎゅっと凝縮されているように思いました。重要ポイントが赤字になって示されていたので、何を覚えればいいのかがわかりやすく、明確になっている点が良かったです。

Point 2 過去問対策 Point 2 過去問対策 過去問の1肢1肢を徹底攻略する
実戦テキスト!

試験は7~8割が過去問の焼き直し。ユーキャンではこの過去問攻略を重視しています。大切なことは、過去問をただ解いて覚えるのでなく、「過去問を理解する」こと。「実戦テキスト」では、選択肢1肢1肢を詳細に解説。正誤の根拠までしっかり理解することで、曖昧な知識を確実な知識に変えていきます
重要度が示されているテキストは他にもありますが、ユーキャンのテキストはランク付けの根拠が明確。合格者の推定正解率によって特A~Cまで重要度を設定しています(特Aは正解率90%以上など)。多くの解答データをもつユーキャンだから実現したテキストです。繰り返しですが、試験は7~8割が過去問の焼き直し。正解率の高い問題を押さえれば、確実な得点源となります。
拡大する

Point 3 法改正対策 Point 3 法改正対策 最新の法改正情報も冊子にまとめてお届け!

経験豊富な講師陣が必要な情報を調査・編集。教材お届け後の法改正も、追補教材「Follow-UP BOOK」にまとめて郵送でお届けします。他にも試験に関わる最新情報やお役立ち情報を、ウェブサイト「学びオンラインプラス」にてお届けいたします。

2019年合格に向けたスケジュール 2019年合格に向けたスケジュール

ユーキャン宅地建物取引士講座 
高野 敦 先生

ユーキャンの宅建士講座の標準学習期間は6ヵ月。2019年の試験を目指しての再スタートにはまだ早いと思われるかもしれませんが、2018年試験を受けられた方は、0から始めるよりも有利な状態。1日15~30分の短い学習でもいいので、とにかく早く再スタートを切りましょう! せっかく覚えた知識を忘れてしまわないためにも、学習を途切れさせないことが重要です。

START~4月 基礎固め期間として、今ある知識の層をより強固に! 基礎固め期間として、今ある知識の層をより強固に!

ベースの基礎知識が頭に残っているうちに、「基礎テキスト」で再スタートを切りましょう。テキストを繰り返し読むことで、抜け落ちていた部分を覚えたり、既知の知識をさらに強固なものにすることができ、知識の定着幅がどんどん大きくなります。
拡大する
デジタルテキストなら、スマホやPCから、いつでもどこでも学習ができます! 紙のテキストを開くのが面倒な日も、通勤中やお昼休みなどのちょっとした空き時間に学習時間を確保できます。スキマ時間で一歩前進!

5月~7月 確実な合格力を身につけるための知識と実戦力を養成 確実な合格力を身につけるための知識と実戦力を養成

「実戦テキスト」は、単なる過去問集ではありません。過去問だけでなく、問題を解くために必要なポイントも交互に学習していくので、効果的なインプットとアウトプットを実現し、確実な知識と実戦力を養います。
拡大する
各テキストの学習ごとに提出いただく添削課題集では、解答を迅速・正確に採点し、講評と解説を添えて返送いたします。もちろん、分からない点は質問もOK(メール・郵送)! ベテラン講師によるサポートも充実です。
K・E様(56代・女性)

アドバイスをいただけたり、励ましの言葉をもらったりと、1つひとつのコメントがとっても嬉しかったです。講師からひと言があるとこうまで嬉しいとは思いませんでした。ヤル気につながります。

8月~9月 合否を左右する試験直前期 最新出題傾向と弱点を押さえる! 合否を左右する試験直前期 最新出題傾向と弱点を押さえる!

試験直前期は引き続き「実戦テキスト」を繰り返す学習に加え、本番と同じ50問形式の最新の過去問や模擬試験(添削課題)に挑戦しましょう。本番を意識した時間配分が訓練され、また弱点も明らかになります。

GOAL10月 いよいよ本番 失敗しないカリキュラムで自信を持って試験へ! いよいよ本番 失敗しないカリキュラムで自信を持って試験へ!

ユーキャンの宅建士講座からは過去10年間で18,000人を超える合格者が誕生(2008~2017年試験)。受講生からもたくさんの喜びの声をいただいております。次はあなたの番です!
10年間で18,000人超の合格者が誕生! 10年間で18,000人超の合格者が誕生!

合格!

N・M様(30代・女性)
メールで問い合わせをした時の対応の良さ、早さも良かったです。法改正のフォローにも助けられました。自分で探しに行くのは難しいので安心感がありました。ユーキャンは自分のペースで勉強する人の最大のサポーターです!
T・M様(60代・男性)
ユーキャンはメインテキストに、過去問題集もあれば副教材、『学びオンライン プラス』…、色んな教材があり、勉強することに対して飽きないどころか、楽しかったです!コツコツとやれた一つの要因ですね!
  • まずは無料で資料請求まずは無料で資料請求
  • 送料当社負担 お申し込みはこちら お届けから8日間は返品可能送料当社負担 お申し込みはこちら お届けから8日間は返品可能