喜びの声が続々と寄せられています!

知識ゼロから認定証を取得
(30代・K.T様)
受講のきっかけは?

就職先の職場から「介護事務」の資格を取得するように言われたんです。
それでいろいろ検討したんですが、近所にスクールがなく、子育ての合間に勉強することを考えると「通信教育がいいのかな」と思って。
その中でもユーキャンは質問などのフォローがあり、一番やりやすそうだったので受講を決めました。

テキストを使ってみての感想は?

私は全くの初心者だったので、「介護保険の請求の仕組み」が図解されていたのは良かったですね!やはり字だけで覚えるよりも覚えやすかったです。私でも理解して修了できましたから、初心者の方でも分かりやすいと思います。
それから、勉強していて助かったのは「インデックス」です。勉強していてわからないことがあると、インデックスを開いていました。自分が調べたいことをすぐに見つけられるので、とても良かったですね。

質問や添削指導のサービスはいかがでしたか?

何回か質問させていただきました。独学だと壁に当たって諦めてしまうこともあると思いますが、質問指導があるのは心強かったです。
また、添削指導では「時間がないにもかかわらず、よく頑張りました」「この調子で頑張ってください」など、励みになるような一言が入っていて、「次も頑張ろう」という気持ちになりました!

学んだ知識は現場でも活かされていますか?

今は介護事務の仕事をするよりも、介護の現場に入るほうが多くなりました。現場は初めてだったのですが、介護保険の仕組みなどの知識を得ていたので、仕事に入りやすかったですね。
介護の仕事は想像以上に大変だなと感じることもありますが、利用者の方から「ありがとう」と言ってもらえるのが励みになりますし、得た知識を今後も仕事に活かしていきたいです。

これから受講される方へメッセージを!

介護というのは人生のなかで必ず遭遇することですから、介護について勉強しておけば何かしら役に立ちます。だから、勉強をして損はないと思いますよ。
私自身、勉強するのは久しぶりでしたが、知識を得る喜びを味わえたのが良かったですし、やり遂げたことは自信になりました。
この勉強をしたことで視野が広がったと思います!

就職にプラスになりました!
(50代・I.S様)
受講のきっかけは?

以前から、生きがいや誇りを持てるような職業に就きたいと思っていました。ヘルパー2級も持っていたので、「高齢者の方に何かできないか?」と考えたんです。
でも、介護福祉士やケアマネジャーは実務経験がないと、試験を受けられませんよね。それに対し、介護事務は実務経験が必要ないから受けられるな、と。介護について詳しく知りたいという思いが決め手になって、受講しました。

テキストはいかがでしたか?

簡単なところからだんだん難しくなっていく構成がとても良く、非常に学びやすかったです。
特にテキスト1「介護保険のしくみ」は良かったですね。「こんな簡単なものなのか」 と思わせてくれるんですよ。最初に見たときは、ものすごくインパクトが強かったです。「このレベルだったら、こんなにありがたいものはない!」とやる気が出ました。
レッスンの終わりごとに「理解度チェック」という簡単なテストがあって、テキストに出ている内容をそのまま答えるようなものなんですけど、できると嬉しいんですよ。このチェックでモチベーションが上がりました。

添削指導はいかがでしたか?

添削はほとんど100点でした。「素晴らしい成績です」なんて、ほめられると嬉しいのは何歳になっても一緒ですね。
戻ってきた答案用紙を家内に見せて、「こんなのが戻ってきた」というと「あらっ、良かったわね」なんて、くすぐったいような嬉しいような気持ちです(笑)。
そういうのもモチベーションを高めるには、非常にいいやり方だと思います。

これから受講される方へメッセージを!

今、勤務しているグループホームの面接では「レセプト分かるの? 助かるわ」と言われました。「ケアマネジャーさんの手助けができます」と言ったら喜ばれたので、資格の効果が十分にあったと思います。
本当はこの仕事を続けたかったのですが、知人から手伝って欲しいと言われ、建設関係の会社に転職することになっています。
でも、グループホームで働いて、お金に替えられないような経験をさせてもらいました。この経験は次の職場でも絶対プラスになると思います!

受講修了後のケアまでしてくれる!
(30代・T.M様)
受講のきっかけは?

子育てが一段落して再び働く時のために、この子育て中になにか資格を取ろうと思ったんです。
いろいろな会社から資料を取り寄せてみましたが、その中でユーキャンを選んだ理由は、在宅受験ができるからでした。
当時はまだ子どもが小さかったので、この魅力は非常に大きかったですね。

勉強はどのようにされていましたか?

テキストを広げるのは、子どもの昼寝中や家族が寝静まった深夜だけ(笑)。基本は「子どもが眠っている時」ですね。
平均すると週3~4日、短い日は1日1時間、多い日は3時間くらいでしょうか。
勉強方法としては、とにかくテキストを読んで、頭に入ったと思ったら巻末の問題(理解度チェック)を解いて…の繰り返しでした。

添削指導はいかがでしたか?

先生がとても優しくて励みになりました。このような手書きの一言は、通信教育を続けていく上で大切です。
1人で勉強している受講生をサポートしてくれるのが、この添削だな、と思いました。
自分が勘違いしている点や弱点を指摘してもらえたことも、勉強を進める上で助けになりましたね。

本講座で学んだことをどう活かしていきたいですか?

子育てが一段落したら、資格を活かしていきたいですね。介護事務の仕事に絞ったわけではありませんが、仕事の可能性や幅はきっと広がったと思います。
実務経験がある私でも、この講座で新たな知識を得ることができ、視野を広げることができました。資格取得は無理かなと思う前に、受講を決意して本当に良かったです!

受験資格は不要!専門技能を4ヵ月で

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

介護事務とは、介護事業所で活躍できる有望スキルです。介護事務は、介護報酬請求業務(レセプト作成)とケアマネジャーのサポートを主に行います。多忙なケアマネジャーを支える専門スタッフとして、介護事務は、今や介護事業の運営に欠かせない存在です。実務はデスクワーク中心なので体力的な負担も少なく、年齢にかかわらず長く安定して働けるのも魅力。家事や育児と両立しながら働きたい女性にぴったりの仕事です。
「介護事務管理士(R)」の資格を取れば、介護業界への就職・転職の力になるだけでなく、身につけた知識を自身の生活や家族の介護に活かすことも可能。また、資格を取っておけば、結婚や出産・育児で一度退職した方が再就職をする際にも役立ちます。受験資格に制限はないので、未経験から介護関係の仕事を目指したい方も要注目の資格です。
ユーキャンの「介護事務」講座は、ユーキャンの講座の中でも特に人気の高い講座の1つです。テキストでは、難解な介護保険制度に対する用語や知識についてもわかりやすく学べる工夫がいっぱい。初めて学ぶ方でも、安心して取り組めるカリキュラムです。

TOP