初めてでもチャレンジしやすい試験です。

受験資格はなし。どなたでも目指せます!

介護事務の試験は、福祉系資格の中では珍しく、受験資格は一切不要!また、教材を見ながら解答することができ、難易度はそれほど高くありません。
初めて介護業界に携わる方にもおすすめです。

在宅で試験が受けられます

試験には、家で試験を受ける「在宅受験」と、試験会場で試験を受ける「会場受験」があります。
ユーキャンの受講生なら、受講期間内に実施される試験を自宅で受験できます。仕事や子育てで、なかなか外出できないという方も安心です。

CHECK!

試験は、なぜテキストを見ながらでOKなの?

試験は、テキストや副教材のサービスコード表などを見ながら受けられます。
その理由は、介護事務の仕事そのものが、資料を見ながらこなすものだから。テキストを見ながらきちんと解答できれば、合格できるようになっています。
暗記が苦手な方もリラックスして試験に臨めて、初めて学ぶ方にとっても挑戦しやすい資格といえます!

試験は毎月実施! 再受験も可能です。

「介護事務認定実務者(R)試験」は毎月実施しているので、お好きな試験月に受験いただけます。
さらに、万一のときでも受講期間(6ヵ月)内なら再受験も可能です。

  • 再受験のお申込みは、『前回の合否結果が出た後から』受付可能となります。連続する受験月の試験を受験することはできませんのでご注意ください。

正答率60%以上で合格に!

試験には、学科問題と実技問題があります。学科問題では介護保険や介護サービスの知識が、実技問題では、介護報酬の算定とレセプト作成についての基本スキルが問われます。
学科、実技とも、マークシート方式で解答しやすいのも特徴。合格の目安は正答率60%以上です。ポイントを押さえて学習すれば、十分に合格が目指せます!

受験資格 特にありません。初めての方でも安心して受験できます。
実施団体 全国医療福祉教育協会
資格名称 介護事務認定実務者(R)
受験形態 在宅受験
ユーキャン受講中は、認定講座受講生となり、受験料は5,000円でご受験いただけます(一般の場合、5,500円)
受験内容 学科(マークシート)20問
実技(マークシート)2例
合格基準 原則として、正答率6割以上(但し、問題の難易度による変動あり)
  • 受講期限後の受験については、当講座のサポートの対象外となります。
  • 試験の内容等は変更となる場合があります。
  • 詳細な情報は全国医療福祉教育協会のホームページでご確認ください。

よくある質問

資格は全国共通ですか?

はい。ユーキャンの介護事務講座が対応している、全国医療福祉教育協会の「介護事務認定実務者(R)」資格は全国共通の資格です。全国どこでも使える資格ですので、ご安心ください。

受験資格は不要!専門スキルを3ヵ月で

あなたに向いている講座か相性診断でチェック!

介護事務とは、介護事業所で活躍できる有望スキルです。
介護事務は、介護サービス事業所や介護施設での事務、ケアマネジャーのサポート、介護報酬請求の業務や「介護給付費明細書(レセプト)」の作成などを主に行います。多忙なケアマネジャーを支える専門スタッフとして、介護事務は、今や介護事業の運営に欠かせない存在です。
実務はデスクワーク中心なので体力的な負担も少なく、年齢にかかわらず長く安定して働けるのも魅力。家事や育児と両立しながら働きたい女性にぴったりの仕事です。
「介護事務認定実務者(R)」の資格を取れば、介護業界への就職・転職の力になるだけでなく、身につけた知識を自身の生活や家族の介護に活かすことも可能。
また、資格を取っておけば、結婚や出産・育児で一度退職した方が再就職をする際にも役立ちます。受験資格に制限はないので、未経験から介護関係の仕事を目指したい方も要注目の資格です。