2017年度試験情報

試験データ

受験者数

1次試験:14,343名(2017年度)

2次試験:4,279名(2017年度)

合格者数

1次試験:3,106名(2017年度)

2次試験:828名(2017年度)

合格率

1次試験:21.7%(2017年度)

2次試験:19.4%(2017年度)

試験問題

経済学・経済政策

問1 主要経済指標の読み方

下図は、日本、アメリカ、EU の失業率の推移を示している。
図中のa〜cに該当する国・地域の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

参考図

  1. ア. a:EU b:アメリカ c:日本
  2. イ. a:EU b:日本 c:アメリカ
  3. ウ. a:アメリカ b:EU c:日本
  4. エ. a:日本 b:アメリカ c:EU
正解を見る

正解はア

問2 主要経済指標の読み方

下図は、2000年以降の日本の経常収支の推移を示している。経常収支は、貿易・サービス収支、第1次所得収支、第2次所得収支から構成される。
図中のa〜cのうち、貿易・サービス収支と第1次所得収支に該当するものの組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

参考図

  1. ア. 貿易・サービス収支:a 第1次所得収支:b
  2. イ. 貿易・サービス収支:a 第1次所得収支:c
  3. ウ. 貿易・サービス収支:b 第1次所得収支:a
  4. エ. 貿易・サービス収支:c 第1次所得収支:a
  5. オ. 貿易・サービス収支:c 第1次所得収支:b
正解を見る

正解はウ

問3 国民経済計算の基本概念

国内総生産(GDP)に含まれるものとして、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
  • a. 株価の上昇
  • b. 警察や消防などの公共サービスの提供
  • c. 農家の自家消費
  • d. 中古住宅の購入
  1. ア. aとb
  2. イ. aとc
  3. ウ. bとc
  4. エ. bとd
  5. オ. cとd
正解を見る

正解はウ

問4 (設問1)主要経済指標の読み方・(設問2)財政政策と金融政策

GDPは、国の経済の大きさを測る際に利用される代表的な尺度のひとつである。
GDPを需要サイドから捉えたものは総需要と呼ばれる。以下の設問に答えよ。

(設問1)
総需要は、民間消費、民間投資、政府支出、純輸出から構成される。下図は、2000 年度以降の日本の総需要の構成割合を表している。
図中のa〜cに該当するものの組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

参考図

  1. ア. a:純輸出 b:政府支出 c:民間投資
  2. イ. a:政府支出 b:純輸出 c:民間投資
  3. ウ. a:政府支出 b:民間投資 c:純輸出
  4. エ. a:民間投資 b:純輸出 c:政府支出
  5. オ. a:民間投資 b:政府支出 c:純輸出
正解を見る

正解はウ

(設問2)
総需要の大きさは、均衡GDPの決定にとって重要である。総需要と均衡GDPの関係は、下図のような45度線図によって表すことができる。下図で、YFは完全雇用GDP、YEは現実のGDP、ADは総需要である。
総需要線がAD0からAD1に上方シフトすることで完全雇用GDPを実現できる。
このとき、乗数の大きさを表すものとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

参考図

ア.\(\frac{AF}{AB}\)

イ.\(\frac{AF}{AE}\)

ウ.\(\frac{AB}{BF}\)

イ.\(\frac{AF}{BF}\)

正解を見る

正解はエ

問5 財政政策と金融政策

需給ギャップ(GDPギャップ)は景気や物価の動向を把握するための有効な指標であり、マクロ経済政策の判断において重要な役割を果たしている。日本では、内閣府や日本銀行などがこれを推計し、公表している。
需給ギャップに関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. オークンの法則によれば、需給ギャップがプラスのとき、雇用市場は過少雇用の状態にあると考えられる。
  2. イ. 需給ギャップのプラスが拡大しているとき、物価はディスインフレーションの状態にあると考えられる。
  3. ウ. 需給ギャップのマイナスが拡大しているとき、景気は後退していると考えられる。
  4. エ. 需給ギャップは、\(\frac{潜在GDPー実際のGDP}{実際のGDP}\) によって計算される。
正解を見る

正解はウ

問6 主要経済指標の読み方

景気動向指数の個別系列は、先行系列、一致系列、遅行系列に分けられる。各系列の具体例の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。
  1. ア.
    • 先行系列:消費者物価指数(生鮮食品を除く総合)
    • 一致系列:実質法人企業設備投資(全産業)
    • 遅行系列:法人税収入
  2. イ.
    • 先行系列:所定外労働時間指数(調査産業計)
    • 一致系列:耐久消費財出荷指数
    • 遅行系列:営業利益(全産業)
  3. ウ.
    • 先行系列:中小企業売上げ見通しDI
    • 一致系列:新規求人数(除学卒)
    • 遅行系列:新設住宅着工床面積
  4. エ.
    • 先行系列:東証株価指数
    • 一致系列:有効求人倍率(除学卒)
    • 遅行系列:完全失業率
正解を見る

正解はエ

問7 主要経済理論

2016年9月、日本銀行は金融緩和強化のための新しい枠組みとして「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」を導入した。この枠組みでは、「消費者物価上昇率の実績値が安定的に2%を超えるまで、マネタリーベースの拡大方針を継続する」こととされている。
マネタリーベースに関する記述として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
  • a. マネタリーベースは、金融部門から経済全体に供給される通貨の総量である。
  • b. マネタリーベースは、日本銀行券発行高、貨幣流通高、日銀当座預金の合計である。
  • c. 日本銀行による買いオペレーションの実施は、マネタリーベースを増加させる。
  • d. 日本銀行によるドル買い・円売りの外国為替市場介入は、マネタリーベースを減少させる。
  1. ア. aとc
  2. イ. aとd
  3. ウ. bとc
  4. エ. bとd
正解を見る

正解はウ

問8 主要経済理論

投資の決定に関する記述として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
  • a. ケインズの投資理論によれば、利子率の低下は投資を増加させる。
  • b. 資本ストック調整原理によれば、投資の調整速度が大きいほど、投資が減少する。
  • c. 投資の限界効率とは、投資収益の現在価値の合計を投資費用に等しくさせる収益率である。
  • d. トービンのq とは、企業の市場価値を資本の割引価値で除したものである。
  1. ア. aとc
  2. イ. aとd
  3. ウ. bとc
  4. エ. bとd
正解を見る

正解はア

問9 主要経済理論

下図は、IS曲線とLM曲線を描いている。この図に基づいて、下記の設問に答えよ。

参考図

(設問1)
IS曲線、LM曲線は、それぞれ生産物市場と貨幣市場を均衡させるGDPと利子率の関係を表している。下記の記述のうち、最も適切なものはどれか。

  1. ア. Ⅰの領域では、生産物市場が超過需要であり、貨幣市場が超過供給である。
  2. イ. Ⅱの領域では、生産物市場と貨幣市場がともに超過供給である。
  3. ウ. Ⅲの領域では、生産物市場と貨幣市場がともに超過需要である。
  4. エ. Ⅳの領域では、生産物市場が超過供給であり、貨幣市場が超過需要である。
正解を見る

正解はイ

(設問2)
公債の資産効果をIS-LM分析によって考察する。下記の記述のうち、最も適切なものはどれか。

  1. ア. 資産効果は、家計の消費支出を刺激することで、IS曲線を左方にシフトさせる。
  2. イ. 資産効果は、必ずGDPを増加させる。
  3. ウ. 資産効果は、必ず利子率を上昇させる。
  4. エ. 資産効果は、貨幣需要を増加させることで、LM曲線を右方にシフトさせる。
正解を見る

正解はウ

問10 消費者行動と需要曲線

価格と消費者余剰について考える。下図に関する記述として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

参考図

  1. ア. 価格がP0のとき、消費者がQ0を選択する場合の消費者余剰は、消費者の支払意思額よりも大きい。
  2. イ. 価格がP1のとき、消費者がQ1を選択する場合の消費者余剰は、Q0を選択する場合の消費者余剰よりも大きい。
  3. ウ. 価格がP2のとき、消費者がQ1を選択する場合の消費者余剰は、Q2を選択する場合の消費者余剰よりも大きい。
  4. エ. 価格が0のとき、実際の支払額は0なので、消費者がQ0やQ1を選択しても、消費者余剰は得られない。
正解を見る

正解はイ

問11 その他経済学・経済政策に関する事項

下図によって間接税(従量税)の経済効果を考える。需要曲線をD、課税前の供給曲線をS、課税後の供給曲線をS'で表す。税は生産物単位当たりtとし、納税義務者は生産者とする。下図では、税負担がすべて消費者に転嫁されている。
この図に関する記述として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。

参考図

  • a. 税負担がすべて消費者に転嫁されるとき、消費者の支払う税額は四角形PEE'P'で示される。
  • b. 税負担がすべて消費者に転嫁されるとき、生産者の受け取る価格は課税前に比べてtだけ低下する。
  • c. 税負担がすべて消費者に転嫁されるのは、需要の価格弾力性がゼロだからである。
  • d. 税負担がすべて消費者に転嫁されるのは、生産量の増加に伴って限界費用が増加するからである。
  1. ア. aとc
  2. イ. aとd
  3. ウ. bとc
  4. エ. bとd
正解を見る

正解はア

問12 消費者行動と需要曲線

無差別曲線は、一般に、原点に対して凸型をした右下がりの曲線である。しかしながら、その形状は消費者の好みなどによって変わることがある。下図のような形状の無差別曲線に関する記述として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

参考図

  1. ア. Aさんは、喫茶店でコーヒーをઃ杯飲むとき、必ず角砂糖をઃ個だけ入れる。このとき、X財をコーヒー、Y財を角砂糖とした場合の無差別曲線は図のようになる。
  2. イ. Bさんは、発泡酒が大好きであるが、どのブランドでもよいと思っている。このとき、ある2つのブランドの発泡酒をX財、Y財とした場合の無差別曲線は図のようになる。
  3. ウ. Cさんは、ゴルフに興味があり、野球には興味がない。このとき、X財をゴルフの観戦チケット、Y財を野球の観戦チケットとした場合の無差別曲線は図のようになる。
  4. エ. Dさんは、その日の気分により、お昼におにぎりとパンのどちらかを選んで購入する。このとき、X財をおにぎり、Y財をパンとした場合の無差別曲線は図のようになる。
正解を見る

正解はウ

問13 その他経済学・経済政策に関する事項

需要の価格弾力性は、価格の変化によって売上額に影響を及ぼす。需要の価格弾力性と価格戦略に関する記述として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
  • a. 需要の価格弾力性が1より小さい場合、企業が価格を引き下げる戦略をとると、売上額は増加する。
  • b. 需要の価格弾力性が1より小さい場合、企業が価格を引き上げる戦略をとると、需要が減少して、売上額も減少する。
  • c. 需要の価格弾力性が1に等しい場合、企業が価格を変化させる戦略をとっても、売上額は変化しない。
  • d. 需要の価格弾力性が1より大きい場合、企業が価格を引き下げる戦略をとると、売上額は増加する。
  1. ア. aとb
  2. イ. aとc
  3. ウ. bとd
  4. エ. cとd
正解を見る

正解はエ

問14 企業行動と供給曲線

下図には、総費用曲線が描かれている。生産が行われないときの費用は点Aで示されている。この図に関する記述として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

参考図

  1. ア. AFを1とすると、BFが平均可変費用を表している。
  2. イ. 原点と点Cを結ぶ直線の傾きが限界費用を表している。
  3. ウ. 産出量Q0における可変費用はFGに等しい。
  4. エ. 産出量Q1における固定費用は、Q0における固定費用にHIを加えたものである。
  5. オ. 点Cにおける総費用曲線の接線の傾きが平均費用を表している。
正解を見る

正解はア

問15 その他経済学・経済政策に関する事項

下図には、総費用曲線が描かれている。生産が行われないときの費用は点Aで示されている。この図に関する記述として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

参考図

  1. ア. 資本のレンタル価格が上昇する場合、横軸上の切片Bは不変のままで、縦軸上の切片Aが上方に移動する。
  2. イ. 縦軸上の切片Aは、資本の最大投入可能量を示している。
  3. ウ. 賃金率が上昇する場合、横軸上の切片Bは不変のままで、縦軸上の切片Aが下方に移動する。
  4. エ. 費用が減少すると、等費用線は右方にシフトする。
正解を見る

正解はイ

問16 消費者行動と需要曲線

近年、保育や介護の現場における人手不足が社会問題となっている。この問題に対処するための方策として、これらに関わる職種の賃金の引き上げが検討されるこ とがある。そこで、賃金の引き上げと労働供給の関係を考察することにした。
下図を参考にしながら、次の文中の空欄A〜Dに当てはまる語句として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。

参考図

人手不足を解消するためには、現在働いていない人に新規に就労してもらうか、あるいは現在パート勤務などの短時間労働の人に今までよりも長い時間働いてもらうことが必要である。
すでに働いている人が賃金の上昇によってもっと働くようになるかどうかは、代替効果と所得効果によって決まる。賃金の上昇は、[ A ]効果によって労働供給を増やし、[ B ]効果によって労働供給を減らす。両者の関係は、通常、低い賃金水準では[ C ]効果の方が大きく、高い賃金水準では[ D ]効果の方が大きい。したがって、現在の賃金が低い水準であるならば、賃上げは、労働時間を増やして人手不足の解消に寄与する。逆に、もし現在の賃金が高い水準にあるとすれば、賃上げは労働時間を減らすことになる。
  1. ア. A:所得B:代替C:所得D:代替
  2. イ. A:所得B:代替C:代替D:所得
  3. ウ. A:代替B:所得C:所得D:代替
  4. エ. A:代替B:所得C:代替D:所得
正解を見る

正解はエ

問17 その他経済学・経済政策に関する事項

日本は諸外国に比べて労働時間が長いため、休日の過ごし方が重要である。ある共働きの夫婦について休日の過ごし方を考える。夫の趣味は水泳であり、妻の趣味はジョギングである。人とも自分の好きなことに付き合って欲しいので、基本的には、別々の行動はとりたくない。下表の利得マトリックスは、夫婦の戦略(水泳とジョギング)とそれにより得られる利得を示したものである。カッコ内の左側が夫の利得、右側が妻の利得である。
このゲームに関する記述として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
妻の戦略
水泳 ジョギング



水泳 (30 , 15) (10 , 12)
ジョギング (2 , 2) (15 , 30)
  • a. このゲームには、支配戦略がある。
  • b. 夫と妻がともに水泳をするとき、夫と妻のどちらかが戦略を変えると、戦略を変えた方の利得が下がるので、(水泳,水泳)はナッシュ均衡である。
  • c. 夫と妻がそれぞれ自分の趣味を選ぶとき、夫と妻のどちらかが戦略を変えると、戦略を変えた方の利得が下がるので、(水泳,ジョギング)はナッシュ均衡である。
  • d. 夫の戦略としては、妻がジョギングがよいといえばジョギングに行くのがよく、また、水泳がよいといえば水泳に行くのがよい。
  1. ア. aとb
  2. イ. aとd
  3. ウ. bとc
  4. エ. bとd
正解を見る

正解はエ

問18 市場メカニズム

商品には、新しく登場するものや、市場から姿を消すものがある。その過程を説明する下図に関する記述として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。

参考図

  • a. 右図では、当初、この商品の限界費用がとても高いので市場が成立していない。
  • b. 左図では、技術進歩によって供給曲線Sがシフトするにしたがって、この商品の市場が成立する。
  • c. 右図では、代替品の登場によって需要曲線Dがシフトすれば、この商品はやがて市場から姿を消す。
  • d. 左図では、市場への新たな生産者の参入で需要曲線Dがシフトすることにより、市場が成立する。
  1. ア. aとb
  2. イ. aとd
  3. ウ. bとc
  4. エ. cとd
正解を見る

正解はウ

問19 その他経済学・経済政策に関する事項

公共財や私的財などの財の特徴として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 海洋漁業における水産資源は、すべての漁業者が無償で等しく漁を行うことができるという理由で、競合的な性格を持たない。
  2. イ. 公共財の場合だけでなく、競合性と排除性を持つ私的財の場合にも、フリーライダーは出現する。
  3. ウ. 公共財は、競合性と排除性を持たないので、等量消費が不可能になる。
  4. エ. 有料のケーブルテレビは、その対価を支払わない消費者を排除できる排除性を持つが、対価を支払った消費者の間では競合性がない。
正解を見る

正解はエ

問20 主要経済理論

下表に基づき、国際分業と比較優位について考える。製品P1個を生産するのに、A国では5人の労働が必要であり、B国では30人の労働が必要である。また、製品Q1個を生産するのに、A国では5人の労働が必要であり、B国では60人の労働が必要である。
このような状況に関する記述として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
A国 B国
製品P1個当たりの労働量 5人 30人
製品Q1個当たりの労働量 5人 60人
  1. ア. A国では、製品Qの労働生産性が相対的に高いので、製品Qの相対価格が高くなる。
  2. イ. A国は製品Qに絶対優位があり、B国は製品Pに絶対優位がある。
  3. ウ. B国は、A国に比べて、製品Pについては\(\frac{1}{6}\)、製品Qについては\(\frac{1}{12}\)の生産性なので、製品Qに比較優位を持つ。
  4. エ. 1人当たりで生産できる個数を同じ価値とすると、A国では、製品P1個と製品Q1個を交換でき、B国では製品P2個と製品Q1個を交換することができる。
正解を見る

正解はエ

問21 主要経済理論

昨今、WTOを中心とする多国間交渉はうまくいかず、FTAのような比較的少数の国の間の交渉が増加している。
下図は、関税引き下げによって輸入品の価格がP0からP1に下落する場合を描いている。 この図に関する説明として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

参考図

  1. ア. 関税引き下げ後、国内の生産者余剰は、引き下げ前より三角形FGHの分だけ減少する。
  2. イ. 関税引き下げ後、消費者余剰は、関税引き下げ幅に輸入量CGを乗じた分だけ増加する。
  3. ウ. 関税引き下げによる、国内の生産者から消費者への再分配効果は、四角形P0FGP1である。
  4. エ. 関税引き下げによる貿易創造効果は、四角形BCGFの部分である。
正解を見る

正解はウ

問22 産業組織と競争促進

技術革新およびその奨励政策に関する理論的記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 新しいビジネスモデルのようなアイデアの限界費用がゼロであるとする。このとき、競争市場においては、効率性の観点から判断すると、社会に対して無償で提供されるのが望ましい。
  2. イ. 企業の生産設備は、償却可能資産であり、経年減価する。したがって、競争市場においては、法人税で加速度償却を認めることに企業の設備投資を促す効果はない。
  3. ウ. 基礎研究は、社会に大きな利益をもたらすとき、外部経済効果を有することになる。したがって、競争市場においては、基礎研究への政府による補助金は企業に基礎研究への取り組みを促す効果を期待できない。
  4. エ. 研究開発費が固定費用であるとき、研究開発に多額の費用を要する企業は多額のサンクコストを抱えることになる。したがって、競争市場においては、政府が研究開発費に補助金を支給したとしても、新規企業の参入による研究開発の促進は期待できない。
正解を見る

正解はア

問23 産業組織と競争促進

少子高齢化と日本の経済・財政との関係に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 60歳を超えると年間収入が減少する傾向があるため、世帯主の年齢が60歳以上の世帯の貯蓄額は世帯主が60歳未満の世帯の貯蓄額よりも低い水準にある。
  2. イ. 生産性が一定のとき、少子化による労働人口の減少はGDPを減少させる。
  3. ウ. 高齢化の進行は、社会保障による所得再分配効果を小さくする。
  4. エ. 日本の年金財政は、積立方式であるため、人口構成の変化からの直接の影響を受けない。
正解を見る

正解はイ
財務・会計

問1 主要経済理論

次の期末商品に関する資料に基づいて、棚卸減耗費と商品評価損の金額の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
【資料】
簿記の基礎 60個
実地棚卸数量量 50個
原価 @200円
正味売却価額 @190円
  1. ア. 棚卸減耗費:1,900円 商品評価損:500円
  2. イ. 棚卸減耗費:1,900円 商品評価損:600円
  3. ウ. 棚卸減耗費:2,000円 商品評価損:500円
  4. エ. 棚卸減耗費:2,000円 商品評価損:600円
正解を見る

正解はウ

問2 簿記の基礎

20X2年1月1日に300,000千円を期間6カ月、年利5%で取引先Z社に貸し付けた。20X2年6月30日に利息と元金を合わせて受け取る予定である。会計期間は20X2年3月31日までの1年間である。決算にあたり計上される未収利息の金額として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 3,750千円
  2. イ. 7,500千円
  3. ウ. 15,000千円
  4. エ. 30,000千円
正解を見る

正解はア

問3 企業会計の基礎

次の資料に基づき、会社法の規定に基づく剰余金の分配可能額として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。なお、のれん、繰延資産および自己株式の金額はゼロである。
【資料】
貸借対照表の一部(単位:千円)
純資産の部
資本金 500,000
資本準備金 40,000
その他資本剰余金 20,000
利益準備金 110,000
任意積立金 50,000
繰越利益剰余金 180,000
900,000
  1. ア. 180,000千円
  2. イ. 230,000千円
  3. ウ. 250,000千円
  4. エ. 340,000千円
正解を見る

正解はウ

問4 企業会計の基礎

20X1年度に工事契約を締結し、工事を開始した。 20X3年度に工事が完成し、引渡しを行った。 各期の工事収益は工事進行基準により計上している。また、決算日における工事進捗度は原価比例法により算出している。 契約に基づく工事収益総額は240,000千円であり、当初の工事原価総額の見積額は180,000千円である。 工事進行基準を適用した場合の20X1年度の工事収益として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
【資料】
20X1年 20X2年 20X3年
各期の工事原価 90,000千円 60,000千円 50,000千円
次期から完成までの工事原価の見積額 90,000千円 50,000千円
  1. ア. 90,000千円
  2. イ. 108,000千円
  3. ウ. 120,000千円
  4. エ. 180,000千円
正解を見る

正解はウ

問5 企業会計の基礎

企業会計原則に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 会計処理の原則および手続きを毎期継続して適用し、みだりに変更してはならない。
  2. イ. 株主総会提出のため、信用目的のため、租税目的のためなど種々の目的のために異なる形式の財務諸表を作成してはならない。
  3. ウ. すべての費用および収益は、その支出および収入の時点において認識し、損益計算書に計上しなければならない。
  4. エ. 予測される将来の危険に備えて、合理的な見積額を上回る費用を計上することは、保守的な会計処理として認められる。
正解を見る

正解はア

問6 企業会計の基礎

税効果会計に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 受取配当金のうち益金に算入されない金額は、繰延税金負債を増加させる。
  2. イ. 交際費のうち損金に算入されない金額は、繰延税金資産を増加させる。
  3. ウ. 税法の損金算入限度額を超える貸倒引当金繰入額は、繰延税金資産を減少させる。
  4. エ. 税法の損金算入限度額を超える減価償却費は、繰延税金資産を増加させる。
正解を見る

正解はエ

問7 企業会計の基礎

固定資産の減損に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 減損処理を行った場合でも、収益性の回復が認められる場合には減損損失の戻入れを行う。
  2. イ. 減損損失は、原則として特別損失とする。
  3. ウ. 減損損失を認識するかどうかの判定は、個別の資産について行わなければならず、複数の資産からなる資産グループについて行ってはならない。
  4. エ. 固定資産の回収可能価額とは、再調達原価である。
正解を見る

正解はイ

問8 原価計算

単純総合原価計算を採用しているA工場の以下の資料に基づき、平均法により計算された月末仕掛品原価として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。なお、材料は工程の始点ですべて投入されている。
【資料】
(1)当月の生産量
月初仕掛品 200個 (加工進捗度50%)
当月投入 800個
合計 1,000個
月末仕掛品 400個 (加工進捗度50%)
当月完成品 600 個
(2)当月の原価
月初仕掛品直接材料費 200千円
月初仕掛品加工費 100 千円
当月投入直接材料費 1,000 千円
当月投入加工費 700 千円
  1. ア. 500千円
  2. イ. 680千円
  3. ウ. 700千円
  4. エ. 800千円
正解を見る

正解はイ

問9 原価計算

標準原価計算を採用しているB工場の以下の資料に基づき、作業時間差異として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
【資料】
(1)原価標準(抜粋)
直接労務費 300 円/時間×時間=1,800円
(2)当月の生産量
月初仕掛品 40個 (加工進捗度50%)
当月投入 120個
合計 160個
月末仕掛品 60個 (加工進捗度50%)
当月完成品 100個
 
(3)当月の実際直接労務費
実際賃率 310円/時間
実際直接作業時間 700 時間
  1. ア. 不利差異:12,000円
  2. イ. 不利差異:12,400円
  3. ウ. 有利差異:6,000円
  4. エ. 有利差異:6,200円
正解を見る

正解はア

問10 原価計算

原価計算基準における製造原価に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 間接労務費には、直接工賃金は含まれない。
  2. イ. 形態別分類において、経費とは材料費、労務費、減価償却費以外の原価要素をいう。
  3. ウ. 原価の発生が特定の製品の生産との関連で直接的に把握されないものを間接費という。
  4. エ. 直接材料費、直接労務費以外の原価要素を加工費という。
正解を見る

正解はウ

問11 経営分析

次の資料に基づき計算された財務比率の値として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
【資料】
貸借対照表(単位:千円)
資産の部 負債・純資産の部
現金預金 40,000 買掛金 40,000
売掛金 30,000 長期借入金 60,000
商品 50,000 資本金 80,000
建物・備品 80,000 利益剰余金 20,000
資産合計 200,000 負債・純資産合計 200,000
損益計算書(単位:千円)
売上高 240,000
売上原価 120,000
給与 72,000
減価償却費 26,000
営業利益 22,000
支払利息 4,000
税引前当期純利益 18,000
法人税等 9,000
当期純利益 9,000
  1. ア. インタレスト・カバレッジ・レシオは5.5倍である。
  2. イ. 固定長期適合率は80%である。
  3. ウ. 自己資本利益率は11.3%である。
  4. エ. 総資本営業利益率は27.5%である。
正解を見る

正解はア

問12 経営分析

長期借入金により資金を調達し、その全額を設備投資(新規の生産設備の取得)に使用したとする。他の条件を一定とすると、これによる財務比率への影響に関する記述として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
  • a. 固定比率は不変である。
  • b. 自己資本比率は悪化する。
  • c. 当座比率は悪化する。
  • d. 流動比率は不変である。
  1. ア. aとb
  2. イ. aとc
  3. ウ. aとd
  4. エ. bとc
  5. オ. bとd
正解を見る

正解はオ

問13 キャッシュ・フロー(CF)

キャッシュ・フロー計算書における営業活動によるキャッシュ・フローの区分(間接法)で増加要因として表示されるものはどれか。最も適切なものを選べ。
  1. ア. 売上債権の増加
  2. イ. 貸倒引当金の増加
  3. ウ. 短期借入金の増加
  4. エ. 有形固定資産の売却
正解を見る

正解はイ

問14 資金調達と配当政策

次の文中の空欄A〜Dに当てはまる語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
企業の資金調達方法には、大きく分けて[ A ]と[ B ]がある。代表的な[ A ]としては[ C ]があり、[ B ]としては[ D ]があげられる。
  1. ア. A:外部金融 B:内部金融 C:株式発行 D:利益留保
  2. イ. A:間接金融 B:直接金融 C:企業間信用 D:社債発行
  3. ウ. A:直接金融 B:間接金融 C:社債発行 D:利益留保
  4. エ. A:内部金融 B:外部金融 C:社債発行 D:減価償却
正解を見る

正解はア

問15 投資決定

当社は、来年度の期首に新設備を購入しようと検討中である。 新設備の購入価額は100百万円であり、購入によって毎年(ただし、年間)の現金支出費用が30百万円節約されると期待される。 減価償却方法は、耐用年数年、残存価額がゼロの定額法を採用する予定でいる。 税率を40%とするとき、この投資案の各期の税引後キャッシュフローとして、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 12百万円
  2. イ. 18百万円
  3. ウ. 26百万円
  4. エ. 34百万円
正解を見る

正解はウ

問16 投資決定

来年度の当社の売上高は、好況の場合20億円、通常の場合15 億円、不況の場合7億円と予想されている。好況になる確率が20%、通常の場合が70%、不況とる確率は10%と予想されているとき、当社の来年度の売上高の期待値として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 13.8億円
  2. イ. 14.0億円
  3. ウ. 14.8億円
  4. エ. 15.2億円
正解を見る

正解はエ

問17 資金調達と配当政策

借入金のあるなし以外は同一条件のつの企業がある。このとき、税金が存在する場合のモジリアーニとミラーの理論(MM理論)に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 節税効果による資本コストの上昇により、借入金のある企業の企業価値の方が高くなる。
  2. イ. 節税効果による資本コストの上昇により、無借金企業の企業価値の方が高くなる。
  3. ウ. 節税効果による資本コストの低下により、借入金のある企業の企業価値の方が高くなる。
  4. エ. 節税効果による資本コストの低下により、無借金企業の企業価値の方が高くなる。
正解を見る

正解はウ

問18 企業価値

当社の前期末の株当たり配当金は120円であり、今後毎年2%の定率成長が期待されている。資本コストを6%とすると、この株式の理論価格として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 2,400円
  2. イ. 3,000円
  3. ウ. 3,060円
  4. エ. 3,180円
正解を見る

正解はウ

問19 証券投資論

A、B の2つの株式から構成されるポートフォリオにおいて、相関係数をさまざまに設定した場合のリターンとリスクを表した下図の①〜④のうち、相関係数が-1であるケースとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

参考図

  1. ア. ①
  2. イ. ②
  3. ウ. ③
  4. エ. ④
正解を見る

正解はエ

問20 証券投資論

CAPMが成立する市場において、マーケット・ポートフォリオの期待収益率が6%、安全利子率が1%のとき、当該資産の期待収益率が10%となるベータ値として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 1.5
  2. イ. 1.8
  3. ウ. 2.0
  4. エ. 3.0
正解を見る

正解はイ

問21 デリバティブとリスク管理

先渡取引(フォワード)と先物取引(フューチャー)に関する記述として、最も不適切なものはどれか
  1. ア. 原則的に先物取引は取引所で、先渡取引は店頭(相対)で取引が行われる。
  2. イ. 先物取引では、契約の履行を取引所が保証しているため、信用リスクは少ないといえる。
  3. ウ. 先渡取引では、期日までに約定したものと反対の取引を行い、差金決済により清算される。
  4. エ. 先渡取引では、原資産、取引条件などは取引の当事者間で任意に取り決める。
正解を見る

正解はウ

問22 デリバティブとリスク管理

流動性リスクに関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 外国為替レートが変動することにより差損を被るリスク
  2. イ. 借入金や債券の金利支払いや元本の返済が遅れたり、支払いが不能となるリスク
  3. ウ. 債券を売却するときに、その債券の市場価格が金利変動の影響により値上がりしたり、値下がりするリスク
  4. エ. 市場取引において需給がマッチしないために売買が成立しなかったり、資金繰りに失敗するリスク
正解を見る

正解はエ

問23 証券投資論

最適ポートフォリオの選択に関する次の文中の空欄A〜Cに当てはまる用語の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
危険資産と安全資産が存在する市場では、どのような投資家であっても、選択されるポートフォリオは[ A ]上にある。これは、選択可能な危険資産ポートフォリオの組み合わせは無数に存在するが、選択される危険資産の組み合わせは、[ A ]と危険資産ポートフォリオの[ B ]が接する点に限られることを意味している。[ C ]に左右される部分は、この唯一選択される危険資産ポートフォリオと安全資産への投資比率の決定のみとなり、危険資産ポートフォリオ自体の選択は[ C ]とは別に決定される。
  1. ア. A:資本市場線 B:有効フロンティア C:投資家の効用
  2. イ. A:証券市場線 B:無差別曲線 C:投資のリターン
  3. ウ. A:無差別曲線 B:資本市場線 C:投資の効率性
  4. エ. A:有効フロンティア B:証券市場線 C:投資のリスク
正解を見る

正解はア

問24 証券投資論

負債と純資産の構成が2:1の企業がある。この企業の税引前負債資本コストが3%(税率は40%)、株主資本コストが12%であるときの加重平均資本コストとして、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 5.2%
  2. イ. 5.8%
  3. ウ. 6.0%
  4. エ. 9.0%
正解を見る

正解はア

問25 証券投資論

行使価格1,200円のプットオプションをプレミアム100円で購入した。満期時点におけるこのオプションの損益図として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 選択肢内参考図
  2. イ. 選択肢内参考図
  3. ウ. 選択肢内参考図
  4. エ. 選択肢内参考図
正解を見る

正解はウ
企業経営理論

問1 企業戦略

多角化した企業のドメインと事業ポートフォリオの決定に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 多角化した企業の経営者にとって、事業ドメインの決定は、企業の基本的性格を決めてアイデンティティを確立するという問題である。
  2. イ. 多角化した企業の経営者にとって、事業ドメインの決定は、現在の活動領域や製品分野との関連性を示し、将来の企業のあるべき姿や方向性を明示した展開領域を示す。
  3. ウ. 多角化した事業間の関連性を考える経営者にとって、企業ドメインの決定は、多角化の広がりの程度と個別事業の競争力とを決める問題である。
  4. エ. 多角化した事業間の関連性を考える経営者にとって、事業ドメインの決定は、全社戦略の策定と企業アイデンティティ確立のための指針として、外部の多様な利害関係者との間のさまざまな相互作用を規定する。
  5. オ. 多角化を一層進めようとする経営者は、事業間の関連性パターンが集約型の場合、範囲の経済を重視した資源の有効利用を考える。
正解を見る

正解はオ

問2 経営資源戦略

プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント(PPM)に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 衰退期に入った業界の「金のなる木」事業と「負け犬」事業は可及的速やかに撤退し、成長率の鈍化した業界の「花形商品」事業の再活性化に多くのキャッシュを投入することが重要である。
  2. イ. 成長市場で競争優位の実現を期待できる「問題児」の選択と、競争優位性を期待できないが資金流出の小さい「負け犬」事業の中で市場成長率が低くとも高収益事業を選別することは重要である。
  3. ウ. プロダクト・ポートフォリオ・マネジメントの考え方では、資金の流入は自社事業の成長率と市場の成長率、資金の流出は自社事業の競争上の地位(相対的な市場シェア)で決まる。
  4. エ. プロダクト・ポートフォリオ・マネジメントの考え方は、事業間のマーケティングや技術に関するシナジーを考慮して、複数事業に対して財務面を重視した資金の再配分のガイドラインとなる。
  5. オ. プロダクト・ポートフォリオ・マネジメントの考え方は、自社技術開発、外部技術の導入、外部資金の再配分により、範囲の経済を達成して競争優位性を構築する業界に適用できる。
正解を見る

正解はイ

問3 経営資源戦略

企業の経営資源に基づく競争優位性を考察するVRIO フレームワークに関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 外部環境の機会を適切に捉え脅威を無力化する経営資源は、業界内において希少でないときに、企業の一時的な競争優位の源泉となる。
  2. イ. 希少で価値がある経営資源を保有する企業は、他の企業がその経営資源を別の経営資源で代替するコストが小さい場合、持続的な競争優位を確立する。
  3. ウ. 組織内の事務作業を効率化する固有のノウハウは、業界内で希少でない場合、企業の一時的な競争優位の源泉となる。
  4. エ. 独自に長い年月をかけて開発した価値ある経営資源を保有する企業は、その資源が業界内で希少でないとき、資源をいかす組織の方針や体制が整わない中でも持続的な競争優位を確立する。
  5. オ. 予測が困難な環境変化が起きない場合は、希少で価値があり模倣が難しい経営資源は企業の持続的な競争優位の源泉となる。
正解を見る

正解はオ

問4 成長戦略

日本企業は戦略的にM&Aを活用するようになっているが、M&Aよりも戦略的提携を選択する企業も多い。M&Aには、契約成立前の準備段階と交渉段階、成立後の統合段階でのさまざまな留意点がある。
日本企業のM&Aと戦略的提携に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. M&Aの準備段階では、当事者の持つ研究開発、生産、販売などの重複部分や競合関係の明確化が重要であり、統合段階でデューデリジェンス(due diligence)を開始して機能統合していく。
  2. イ. 異業種のM&Aには、基本的には、規模の経済と取引交渉力の増大というメリットがあり、業績不振の立て直しはできないが、自社の必要としない資源までも獲得してしまう恐れはない。
  3. ウ. 企業の独立性を維持できる戦略的提携は、パートナーが提携関係を裏切る可能性を最小化しつつ、提携による協力から得られる恩恵を最大限享受することが主な目的であり、企業の評判に悪影響が起こる可能性は、戦略的提携における裏切りのインセンティブを抑制できない。
  4. エ. 戦略的提携の目的が経済的な価値と希少性の追求にあっても、持続的な競争優位をもたらすとは限らないが、提携による業界内の新しいセグメントへの低コストでの参入は企業間の強みを補完する試みとなりうる。
  5. オ. 同業種のM&Aには、基本的には、範囲の経済と習熟効果の実現というメリットがあり、組織文化の調整のコストは必要であるが、統合のコストはかからない。
正解を見る

正解はエ

問5 経営組織の形態と構造

日本企業には、社内分社化であるカンパニー制や持株会社を導入して戦略性を一層高めようとした企業が見られる。カンパニー制と持株会社に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. カンパニー制は、企業グループ内の個々の業態ごとに採用できるが、同一業界でのカンパニーごとの個別最適を許容すればカニバリゼーションの助長につながりうる。
  2. イ. カンパニー制は、主要な事業の特定製品やブランドについての管理者をおき、その製品やブランドに関する戦略を策定し、販売活動を調整して統合する機能を持つ。
  3. ウ. カンパニー制は、通常、多角化戦略によって事業領域を拡大する際、不確実性の高い新事業を切り離して法人格を持つ別会社として制度的に独立させ、本業や既存事業におよぼすリスクを軽減する。
  4. エ. 純粋持株会社は、株式の所有対象としている企業グループ全体の戦略策定と個々の事業の運営を統合して行えるメリットがあり、傘下の企業の経営戦略を標準化し、集中的に管理する制度である。
  5. オ. 純粋持株会社は、通常、企業グループ全体の効率的な資源配分が可能となり、雇用形態や労働条件の設定を標準化する機能を持つ。
正解を見る

正解はア

問6 成長戦略

オーナー社長が経営する企業の事業承継の方法としてMBO(management buy-out)がある。MBOに関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. オーナー社長は、外部の投資ファンドに株式を売却して、役員を刷新して経営を引き継がせる。
  2. イ. オーナー社長は、勤務経験が長いベテランで役員ではない企画部長と営業課長に株式を売却して、経営を引き継がせる。
  3. ウ. オーナー社長は、社外の第三者に株式を売却して、役員ではない従業員に経営を引き継がせる。
  4. エ. 財務担当役員と同僚の役員は、投資ファンドの支援を受けることなどを通じてオーナー社長から株式を買い取り経営を引き継ぐ。
  5. オ. 役員ではない企画部長と営業課長は、金融機関から融資を受けてオーナー社長から株式を買い取り、役員と従業員を刷新して経営を引き継ぐ。
正解を見る

正解はエ

問7 競争戦略

企業の競争戦略と持続的な競争優位に関する記述として、最も不適切なものはどれか
  1. ア. 競争戦略の実行に不可欠な独自の経営資源を持ち、製品市場における規模の経済を実現できれば、代替製品の脅威は事業の収益性に影響を与えず競争優位の源泉となる。
  2. イ. 経路依存性のある経営資源は、模倣を遅らせることで市場における競争者の脅威から先発者を保護する。
  3. ウ. 顧客からの強い支持を受ける製品差別化は、競合他社との間の競争に勝ち抜く手段である以上に、他社との競争を可能な限り回避できる自社市場構築の手段となる。
  4. エ. 差別化した製品と標準的な製品の機能的な差が小さくなるほど、差別化した製品を選好する顧客の割合は低下するが、標準的な製品よりも高い価格を設定し、差別化した製品で高い収益性を確保しようとする場合、できるだけ多くの顧客を対象とすると戦略上の矛盾を生み出す。
  5. オ. スイッチング・コストの発生する状況では、買い手側は、現在使用する製品やサービスと他の代替的な製品・サービスと価格や機能が同じであったとしても、別のものとして見なす。
正解を見る

正解はア

問8 競争戦略

規模の経済は、モノづくりをする企業にとって重要である。規模の経済を説明する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 売り上げの増大をもたらすように複数の製品を組み合わせて生産するようにする。
  2. イ. 買い手にとって購入価値が高まれば販売数が増大するので、製品の普及度に注目してクリティカルマスを超えるようにマーケティング組織の規模を維持する。
  3. ウ. 現有製品の特性を分析し直し、製品の構成要素の機能や性能を向上させて、新たな経済価値を付与した製品の生産を行う。
  4. エ. 産出量の増大に伴って単位当たりの製品を産出する平均費用を低下させるべく、一度に数多くのアウトプットを産出するようにする。
  5. オ. 累積生産量を増やして単位当たりのコストを下げるようにする。
正解を見る

正解はエ

問9 成長戦略

成長をめざす中小企業にとって外部資金の獲得は欠かせない。中小企業への資金提供に関する記述として、最も不適切なものはどれか
  1. ア. 中小企業へ投資する投資事業有限責任組合では、業務執行を伴わない組合員は、その出資額を限度として組合の債務を弁済する責任を負う。
  2. イ. 中小企業へ投資する投資事業有限責任組合では、組合の業務を執行する者は有限責任組合員である。
  3. ウ. ベンチャーキャピタルは、株式を公開していない経営課題を抱える中小企業に対して、新株と引き換えに事業成長のための資金を潤沢に提供することを通じて中小企業の企業価値を高める。
  4. エ. ベンチャーキャピタルは、役員派遣や経営のモニタリングをすることによって、有望な中小企業に投資した資金を、新規株式公開やM&Aを通じて回収する可能性を高める。
  5. オ. ベンチャーキャピタルは、有望な中小企業に対して、本体や他のベンチャーキャピタルが運用するファンドを通じた投資と本体の自己資金を原資とした投資のスタイルで、中小企業の企業価値を高める。
正解を見る

正解はイ

問10 技術経営(MOT)

企業では、新製品開発や新規事業などのプロジェクトが円滑に進むように、さまざまな方法を用いて進捗管理を行っている。そのような進捗管理に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 技術開発と市場開拓が並行して事業化が進行すれば、技術開発面の課題を早期に発見して、その解消活動が販売における課題解決に結びつくので、基礎研究成果を応用研究につなぐ際のダーウィンの海と呼ばれる課題の克服に有効である。
  2. イ. 技術や市場が新規の製品の開発に取り組む場合、現場で培った経験や知識の活用が開発時間やコストを節約するキーポイントになる。
  3. ウ. 新製品の事業化では、顧客や市場の評価を早期に把握して、その結果を開発活動にフィードバックして、場合によっては開発段階が後戻りすることを許容する方が新製品の迅速な立ち上げに有利に働く。
  4. エ. プロジェクトのある段階から次の段階への移行ごとにチェックポイントを設けるステージゲート管理では、移行可否の判断基準の設定や移行可否の権限が各段階に与えられないため、管理が甘くなって見込みの低いプロジェクトを温存することになりやすい。
  5. オ. プロジェクトの複数の段階の活動を同時に並行して行うと、開発の早い段階からプロジェクト内で情報交換が進むが、情報の複雑性も高くなるので、開発期間が延びたり、開発コストが余計にかかりやすくなる。
正解を見る

正解はウ

問11 技術経営(MOT)

製品のイノベーションを起こすには、企業の内外の知識や情報を動員し、それを有効に活用することが重要である。イノベーションのタイプと知識の関係に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. アーキテクチャの構成要素の改善を積み重ねながら、製品を進化させるイノベーションでは、システムの複雑性に対処するための専門横断的に共有される知識が重要になる。
  2. イ. アーキテクチャの構成要素の組み合わせやつながり方を変えることによって生み出されるイノベーションでは、専門領域に固有な知識がイノベーションの機会を捉えるうえで重要な役割を担う。
  3. ウ. アーキテクチャの構成要素を見直して、ユーザーの価値の変化に適応した製品コンセプトを生み出すイノベーションでは、専門的な技術知識や経路依存的に蓄積される知識が有効になる。
  4. エ. アーキテクチャを変えることなく、構成要素のイノベーションを起こそうとするモジュラー・イノベーションでは、その構成要素をめぐって培われた学習や経験などのノウハウ的な知識を用いることが有効である。
  5. オ. 製品コンセプトを変えるようなラディカルなイノベーションでは、専門的な技術知識を持たないユーザーからの製品価値評価を用いずに、研究開発部門から生み出される専門知識を活用することが重要になる。
正解を見る

正解はア

問12 企業の社会的責任(CSR)

自然災害や大事故などの突発的な不測の事態の発生に対応することは、企業にとって戦略的な経営課題であり、停滞のない企業活動の継続は企業の社会的責任の一環をなしている。そのような事態への対応に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. カフェテリア・プランは、多くの場合、ポイント制によって福利厚生メニューを自主的に、また公平に選択できるようにしているので、突発的な災害などの支援に活用できるメニューは盛り込めない。
  2. イ. クライシス・マネジメントは、想定される危機的事象を予測し、事前にその発生抑止や防止策を検討して危機への対応を図ろうとするものである。
  3. ウ. コンティンジェンシー・プランでは、不測の事態や最悪の事態を想定して、その事態が与える業務間の影響を測るべく、事業インパクト分析を重視して危機対応の計画を策定するのが一般的な方法である。
  4. エ. 事業継続計画(BCP)では、事業停止の影響度を評価分析して、業務の中断が許される許容期限を把握して業務の復旧優先順位を導くために事業インパクト分析の実施が行われる。
  5. オ. 事業継続計画(BCP)は、災害時のロジスティクスの確保を重視した企業間ネットワークの構築を目指すものとして策定されている。
正解を見る

正解はエ

問13 国際経営(グローバル戦略)

世界的に展開する企業にとって、本国親会社と海外子会社との関係は重要となる。グローバルな統合の必要性と現地市場への適応の必要性を軸にした多国籍企業の戦略に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 規模の経済が作用し、現地市場への適応の必要性が低い製品を提供する企業では、通常、本国親会社のリーダーシップで、各国の子会社の能力を最大限に発揮させ現地向けの製品を開発して全体の効率性を高める。
  2. イ. グローバルな統合の必要性は低く、現地市場への適応の必要性は高い製品を提供する企業では、通常、全社方針のもと複数の国に共通する製品需要を吸い上げて集中的に生産拠点と販売拠点を整備し製品を供給する戦略をとる。
  3. ウ. 現地の習慣や文化への配慮の必要性は高く、グローバルな統合の必要性は低い製品を取り扱う企業では、通常、海外子会社が独自に製品開発やマーケティングに取り組み、現地の需要の変化に即座に対応する戦略がとられる。
  4. エ. 製品開発の固定費が大きく、各国の認可と文化的理解の必要性が高い製品を取り扱う企業では、通常、全社方針のもと集中的に生産拠点と販売拠点を整備し製品を供給することで全体の生産性を高める。
  5. オ. 製品開発の固定費が大きく、現地の習慣や文化への配慮の必要性が低い製品を取り扱う企業では、通常、国ごとに対応した製品開発、マーケティング、生産の戦略をとることで、現地のニーズにきめ細かく対応する。
正解を見る

正解はウ

問14 経営組織の形態と構造

組織構造のデザインに関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 異なったタスクを組み合わせて、顧客に提供するサービスとしてまとめる方法を、機能部門化という。
  2. イ. 指揮命令系統は、組織のトップからロアーに至る権限の系統であるが、組織横断的なコミュニケーションを可能にする情報ネットワーク技術の発展によって、指揮命令系統は組織デザインの要素としては必須ではなくなっている。
  3. ウ. 仕事を細かく分割された作業ルーティンとしてではなく、トータルなプロセスとして任せるように割り当てることを、職務の専門化という。
  4. エ. 職務の標準業務手続きの公式化が進むほど、職務の進め方に対する個人の自由裁量は小さくなる。
  5. オ. 組織の頂点に意思決定を集中する度合いとして集権化と分権化が決められ、集権化するほど環境変化への対応力を高めることができ、分権化するほど迅速な組織的な行動が可能になる。
正解を見る

正解はエ

問15 経営組織の形態と構造

組織における一連の活動プロセスを制御するコントロール・システムのデザインに関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. サプライヤーから原材料や設備を入手する際に、さまざまな性能やスペックを事前にテストするフィードフォワード・システムは、最終的なアウトプットの性能をあらかじめ保証できるため、一連の活動プロセスの上流にある活動の制御に有効である。
  2. イ. 職務記述書や標準業務手続きなど、一連の活動プロセスの外部にある情報処理メカニズムによって活動を制御するオープンループ・システムは、成果の望ましさを評価するメカニズムを備えていないため、管理者は組織構造のプログラム化された側面を評価する必要がある。
  3. ウ. 組織の外部環境にある基準によって組織における一連の活動プロセスの成果を評価するオープンループ・システムは、プロセス全体を制御するのに適している。
  4. エ. 対象となる一連の活動プロセスのアウトプットからの情報を利用するフィードバック・システムは、アウトプットが出てから短時間で活動が修正可能なケースが相対的に多いため、上流にある活動の制御に有効である。
  5. オ. 対象となる一連の活動プロセスのアウトプットからの情報を利用するフィードバック・システムは、提供される情報が正確に把握できるので、上流にある活動の制御に有効である。
正解を見る

正解はイ

問16 経営組織の運営

モチベーション理論に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. A.マズローの欲求段階説は、多様な欲求が同時に満たされることによって、個人のモチベーションが階層的に強まっていくことを提唱した。
  2. イ. D.マクレガーのX理論とY理論は、個人は肯定的側面と否定的側面の両面を併せ持つことを示し、状況に応じてモチベーションを刺激する組み合わせを変化させる必要性があることを提唱した。
  3. ウ. D.マクレランドの三欲求理論によれば、報酬や社会的な成功よりも個人的な達成感を強く求める人は、自分の能力を超えたチャレンジングな仕事を好み、他者と親和的な関係を結ぶリーダーになろうとする傾向を持つことを提唱した。
  4. エ. F.ハーズバーグの二要因理論では、従業員が不満足を知覚する衛生要因と、満足を知覚する動機づけ要因を独立した要因として捉え、必ずしも不満足を解消せずとも、モチベーションを高めることができることを提唱した。
  5. オ. V.ブルームの期待理論によれば、モチベーションは将来に対する合理的な計算として捉えられ、特定の努力によって実現される目標の期待値と、目標を実現することによって得られる報酬の期待値の総和として把握できることを提唱した。
正解を見る

正解はエ

問17 経営組織の運営

個人が特定の組織に継続して参加する現象を説明する概念として、組織コミットメントが知られている。組織コミットメントが高まる理由として、最も不適切なものはどれか
  1. ア. 個人が目指す目標や価値観と組織のそれらとが一致しているため。
  2. イ. 自分の専門分野や職業に対して強い心理的愛着を持っているため。
  3. ウ. 組織のメンバーに対する好意を持ち、組織に参加すること自体に誇りを持っているため。
  4. エ. 長い時間の訓練を費やして身につけた技術や知識が他の組織に転用できないため。
  5. オ. 複数の企業を転々と移動するより、1つの企業にとどまることが道徳的に正しいと考えるため。
正解を見る

正解はイ

問18 経営組織の運営

働き方の多様化とともに、個人にとっての働く意味や価値を問うキャリア概念の重要性が増している。D.スーパーらによるキャリアに関する命題として、最も不適切なものはどれか
  1. ア. キャリア発達とは、職業的自己概念を発達させていくプロセスである。
  2. イ. 職業的自己概念は、私生活の満足やパーソナリティとは独立に構成される。
  3. ウ. 職務満足は、職業的自己概念を適切に表現する場を見つける程度によって決まってくる。
  4. エ. 人の職業に対する好みや能力は、時間や経験とともに変化し、職業的自己概念として社会的に学習されていく。
  5. オ. 人はそれぞれ異なるパーソナリティを持っている一方で、職業に必要とされる能力とパーソナリティには独自のパターンがある。
正解を見る

正解はイ

問19 経営組織の運営

組織メンバーに共有された価値観や信念など、目に見えない基本的仮定に対処するためには、具体的な組織文化の類型についての知識が必要となる。組織文化の特徴と管理者に求められるリーダーシップに関する記述として、最も不適切なものはどれか
  1. ア. 安定性と予測可能性を重視するハイアラーキー文化では、信頼性の高い製品やサービスを提供するために、規則や手続きを遵守するリーダーシップが求められる。
  2. イ. 企業を親しい仲間達の集まりのようなものと見なすクラン文化では、自らの経営理念を組織内部に浸透させ、従業員に共有された強い価値観を作り出すために、さまざまな社会化研修を行うなど教育者としての強いリーダーシップが求められる。
  3. ウ. 競争環境への対応を優先するマーケット文化では、規則や手続きなどの組織内プロセスよりも、市場シェアの向上などの結果を重視し、現実主義的なリーダーシップが求められる。
  4. エ. 変化する環境下で直面する課題に即興的に対応するアドホクラシー文化では、イノベーションと創造性が重視され、リスクを進んで取っていこうとする企業家的なリーダーシップが求められる。
正解を見る

正解はイ

問20 成長戦略

組織的知識創造プロセスとして、野中郁次郎が提唱するSECIモデルに関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. SECIモデルにおける共同化ないし社会化(Socialization)とは、新入社員の研修活動を通じて組織文化に適応させることを意味し、組織メンバーとしての自覚を促すことによって社内での行動パターンを身につけさせることを促す。
  2. イ. SECIモデルにおける表出化(Externalization)とは、新製品のイメージなどが具体的な言葉によって新製品コンセプトとして表現されていくような、社会化を通じて獲得された暗黙知を形式知に転換するプロセスを意味する。
  3. ウ. SECIモデルにおける内面化(Internalization)とは、実践を繰り返すことを通じて、内面化された知識を他者にも伝えていくことを意味する。
  4. エ. ベンチャーキャピタルは、役員派遣や経営のモニタリングをすることによって、有望な中小企業に投資した資金を、新規株式公開やM&Aを通じて回収する可能性を高める。
  5. オ. SECIモデルにおける連結化(Combination)とは、形式知と暗黙知が組み合わされることを通じて、すでに言語で表現されている既存の製品コンセプトが、新製品コンセプトへ転換されていくことを意味する。
正解を見る

正解はイ

問21 経営組織の運営

組織を取り巻く環境の変化が激しくなるにつれて、絶えざる組織変革が求められる一方で、組織アイデンティティの重要性が認識されてきている。組織アイデンティティに関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 異なる利害関係者が関わる組織においては、コンフリクトなどが頻繁に発生するため、組織アイデンティティは効果を発揮することができない。
  2. イ. 組織アイデンティティは、業界内の自社の競争上のポジションなどを認識することを通じて確立されるもので、トップマネジメントが経営理念や組織文化に反映していく自社のイメージを意味する。
  3. ウ. 組織アイデンティティは、他者から自社がどう見られているかを映し出すとともに自社のイメージを他者に印象付け、組織文化に埋め込まれると同時に組織文化の理解を表したものとなる。
  4. エ. 単一の組織アイデンティティは外部環境への適応に対する抵抗要因となるため、複数の組織アイデンティティを持つことが、環境への過剰適応を生み出す可能性がある。
  5. オ. 単一の組織アイデンティティは外部環境への適応に対する抵抗要因となるため、複数の組織アイデンティティを持つことが、環境への過剰適応を生み出す可能性がある。
正解を見る

正解はエ

問22 経営組織の運営

組織の計画的変革にはさまざまな手法があるが、その多くの背後にはK.レヴィン(Lewin)らが主張した、解凍―変化―再凍結モデルがある。この計画的変革モデルに関する記述として、最も不適切なものはどれか
  1. ア. 解凍の際には、新しいことを学ぶだけでなく、その人のパーソナリティや社会関係と一体化していることをやめることが含まれるため、変わろうというモチベーションを起こさせることが重要である。
  2. イ. 解凍の際に変革に対して組織メンバーを動機づけるためには、自分たちの過去の失敗を認めることに対する不安や脅威を持たないよう、組織が危機に直面しているという意識を持たせないよう配慮する必要がある。
  3. ウ. 再凍結の過程では、新しい行動様式を身につけた人にとって重要な他者たちから、その行動や態度を認めてもらえるかどうかを試す機会を持たせる必要がある。
  4. エ. 再凍結の過程では、新しい役割や行動が、その人のアイデンティティにあっているかどうか、パーソナリティと矛盾しないかどうかを確認する機会を持たせる必要がある。
  5. オ. 変化の過程では、模範的な役割を演じるロールモデルや信頼のおける仲間たちとの同一視と、そうした人々の立場から新しいことを学ぶことが必要である。
正解を見る

正解はイ

問23 人的資源管理

契約社員やパートタイマー、派遣労働者、請負労働者など、正社員以外で組織に雇用される労働者は、広く非正社員と呼ばれてきたが、近年は定型的・補助的な職務にとどまらず、正社員と同じ責任を持って職務に従事する質的基幹化が起こっている。質的基幹化に関する記述として、最も不適切なものはどれか
  1. ア. 機密事項の漏洩が発生しやすくなっている。
  2. イ. 職場の一体感が低下しやすくなっている。
  3. ウ. 正社員との賃金格差に非正社員が不満を感じやすくなっている。
  4. エ. 長期的な視点から見た正社員の育成が困難になっている。
  5. オ. 非正社員は正社員に期待されている役割を担うことができるようになっている。
正解を見る

正解はオ

問24 人的資源管理

労働契約の締結に際しての労働基準法に基づく労働条件の明示義務に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 使用者は、期間の定めがあって満了後に更新する場合があるときは、「労働契約を更新する場合の基準に関する事項」を書面の交付によって明示しなければならない。
  2. イ. 使用者は、「所定労働間を超える労働の有無」及び「所定労働時間を超えて労働させる程度」については、書面の交付によって明示しなければならない。
  3. ウ. 使用者は、「表彰に関する事項」については、それに関する定めをする場合であっても、そのことを明示する必要はない。
  4. エ. 使用者は、労働者に適用される労働条件が規定されている部分を明らかにした就業規則を交付したとしても、当該事項の明示義務を果たしたことにはならない。
正解を見る

正解はア

問25 人的資源管理

解雇に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 会社が定める試用期間中の労働者については、労働基準法第20条に定める解雇予告に関する規定は適用されることはない。
  2. イ. 使用者は、労働者を解雇しようとする場合においては、少なくとも30日前の予告をしなければならないが、労働者側からする任意退職についても、就業規則その他に別段の定めがない場合には、少なくとも30日前の予告が必要である。
  3. ウ. 日々雇い入れられる者については、その後引き続き使用されるに至った場合でも、労働基準法第20条に定める解雇予告に関する規定が適用されることはない。
  4. エ. 労働者の責に帰すべき事由により、使用者が労働者を即時解雇する意思表示をし、当日所轄労働基準監督署長に解雇予告除外認定の申請をして翌日以降その認定を受けたときでも、その即時解雇の効力は、使用者が即時解雇の意思表示をした日に発生する。
正解を見る

正解はエ

問26 人的資源管理

労働基準法に基づく賃金の支払いに関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 使用者が賃金を労働者の銀行口座への振込みによって支払うためには、当該労働者の同意を得なければならない。
  2. イ. 使用者は、年俸制で年俸額が600 万円の労働者に対しては、毎月一定の期日を定めて月50万円ずつ賃金を支払わなければならない。
  3. ウ. 賃金は、直接労働者に支払わなければならないが、未成年者の親権者または後見人は、その賃金を代わって受け取ることができる。
  4. エ. 毎月の第4金曜日というような特定された曜日に定期賃金を支払うことを、就業規則で定めることができる。
正解を見る

正解はア

問27 人的資源管理

労働基準法に定める変形労働時間制および裁量労働制に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 使用者は、1か月単位の変形労働時間制を採用した場合において、変形期間が開始した後に、労働基準監督署に届け出た労働日並びに始業及び終業の時刻と異なる日時に労働させた場合であっても、結果として、変形期間を平均して週40時間の範囲内で労働させていれば、残業代を支払う必要はない。
  2. イ. 使用者は、1年単位の変形労働時間制を採用した場合において、対象期間が開始した後に、労使協定で定めた労働日並びに始業及び終業の時刻と異なる日時に労働させた場合であっても、結果として、1日10時間、1週52時間の範囲内で労働させていれば、残業代を支払う必要はない。
  3. ウ. 専門業務型裁量労働制については、適用される労働者の個別の同意を得ることは要件とされていないが、企画業務型裁量労働制については、適用される労働者の個別の同意を得なければならない。
  4. エ. フレックスタイム制は、始業及び終業の時刻の両方を労働者の決定に委ねることを要件としておらず、始業時刻又は終業時刻の一方についてのみ労働者の決定に委ねるものも含まれる。
正解を見る

正解はウ

問28 価格計画

マーケティングにおける価格に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 価格には、品質のバロメーターとしての役割や、プレステージ性を顕示する機能も含まれている。後者に関しては威光価格の考え方があるが、これは消費者の価格感度を高め、需要の価格弾力性を低下させるうえで重要な手法である。
  2. イ. コモディティ化に陥っていた製品のブランドイメージをマーケティング努力によって向上させることに成功すると、その製品の需要曲線は上方に移動し、数量プレミアム、価格プレミアム、またはその両方が発生する機会が生じる。
  3. ウ. 高い市場占有率をもつ企業は、しばしば同種製品市場での競争相手となる他の上位企業と相談し、それぞれの製品の価格に関する意思決定を行うことがある。これによって市場における競争の公正性が担保され、非価格競争が促される。
  4. エ. マーケティング・コンセプトでは、顧客指向が最優先課題であるため、新製品の市場導入期においては利益指向を追求しないことが強調されている。
正解を見る

正解はイ

問29 価格計画

次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。

高性能オーディオ製品を生産しているメーカーA社は、B 地区にそれぞれ店舗を構える小売業のX社とY社に卸売を行っている。 かつてはX社と社の小売店舗はともに、丁寧な対面販売と手厚いサービスを重視していた。ここ数年の間、X社が従来の方向性を強化する一方、Y社は販売員を減らし、店舗への投資を削減して販管費を節約し、それを低価格に反映させるディスカウント戦略をとるようになっていた。 ①その結果、多くの消費者がX社の店舗で情報探索し、Y社の店舗で実際の商品の購買を行うという傾向が顕著化した。②X社はY社の行動の影響による売上不振を打開するため、自らもY社と同様の戦略をとるようになっていった。

(設問1)
文中の下線部①に示すような状況を表す語句として、最も適切なものはどれか。

  1. ア. クロスバイイング
  2. イ. ダンピング
  3. ウ. ブラウジング
  4. エ. フリーライディング
正解を見る

正解はエ

(設問2)
文中の下線部②に示すX社およびY社の行動がメーカーA社にもたらすであろう結果として、最も適切なものはどれか。

  1. ア. A社はX社とY社に対して、自らの製品の小売段階における価格を設定し、それを厳守することを両社に約束させた。
  2. イ. X、Y両社による価格競争の結果、A社の製品は高い市場シェアを実現するとともに、ブランドの強化を図ることができた。
  3. ウ. X社とY社が同じ商圏の中で価格競争を通じて顧客の奪い合いを行うようになったため、A社は両社に対する卸売価格の引き上げに成功した。
  4. エ. X社とY社が価格競争を展開することによって、A社が長年をかけて築いてきたブランドイメージが 毀損 きそん された。
正解を見る

正解はエ

問30 (設問1)マーケティング計画と市場調査・(設問2)成長戦略

次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。

マーケターがその活動の場として選択する市場は、①ターゲット・マーケット・セグメント あるいは対象市場、標的市場などと呼ばれる。どのような市場セグメントをターゲットとするかは、企業の戦略や資源・能力の多様性に関連している。 また、②ターゲットとする市場セグメントの選択パターンは、マーケターが対象とする製品と市場、あるいはそのいずれかの選択に依存する。

(設問1)
文中の下線部①に関する記述として、最も適切なものはどれか。

  1. ア. A社は、面や胴、小手、剣道着、はかまといった剣道用品を総合的に企画・生産するメーカーである。同社は、幼児・小学生、中高生、大学生・一般といった年齢を変数とした市場セグメントのそれぞれ適した製品群を生産している。これは、選択的専門化によるターゲティングの代表例である。
  2. イ. 老舗の豆腐製造業者B社は代にわたって、家族従業者だけで豆腐の生産に携わっている。豆腐の販売先は、大都市に立地する日本酒バー数店舗のみである。これは、製品専門化によるターゲティングの典型例である。
  3. ウ. タオルメーカーのC社は、同社のランドマーク商品である、手触りのよいハンドタオルシリーズのブランドによって、高級ホテルやレストラン、スポーツジム、贈答品専門店など幅広いターゲットに対する働きかけを行っている。これは市場専門化によるターゲティング・アプローチである。
  4. エ. ハンドメイドのスポーツ自転車を製造・小売するD社は、小さな製造小売事業所店舗を通じて、ファッション性と堅牢度の高い製品を提供している。製品は洗練されたデザインを持つが、競技指向や機能性指向とは対照的な、ファッション性を求める市場セグメントがターゲットである。これは、集中によるターゲティングである。
正解を見る

正解はエ

(設問2)
文中の下線部②について、下表の空欄A〜Dに当てはまる語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

参考図

  1. ア. A:競争相手の顧客奪取 B:新製品で顧客深耕 C:顧客内シェアの向上 D:フルライン化による結合効果
  2. イ. A:顧客層拡大 B:新製品で顧客深耕 C:顧客内シェアの向上 D:製品系列の縮小
  3. ウ. A:顧客内シェアの向上 B:新製品で顧客深耕 C:既存製品の新用途開発 D:新製品で市場開拓
  4. エ. A:新製品で顧客深耕 B:新・旧製品の相乗効果 C:顧客内シェアの向上 D:フルライン化による結合効果
正解を見る

正解はウ

問31 価格計画

次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。

長年にわたり、羽毛布団の製造小売を行ってきたY社は、近年、拡大を続ける全国チェーンのインテリア専門店に羽毛布団の顧客を奪われてしまったため、新社長のP氏は羽毛を原材料とした新製品の開発を通じて、新たな顧客を創造するという構想を練り始めている。所有する生産設備もうまく活用する形での新製品開発に向け、P氏は中小企業診断士であるQ氏から基本的な①製品開発のプロセスについてアドバイスを受けている。
その結果、いくつかの②コンセプト案がリストアップされた。ここから一年間を費やしてそれらからいくつかの製品を市場投入段階まで到達させることを念頭に置いて、P氏はそのための準備に取り組んでいる。P氏は、まず③市場動向を把握し、競合となりうる製品・企業を特定するための作業に着手している。

(設問1)
文中の下線部①に関する記述として、最も適切なものはどれか。

  1. ア. 近年では、有体の製品とそれらの使用価値を高めるための無体財を組み合わせて提供し、顧客の囲い込みを図る、レッドオーシャン戦略と呼ばれるアプローチが顕著になっている。
  2. イ. 新製品を開発する際には、製品系列のラインの幅と奥行きの全体的な構成のバランスを保つ必要がある。そのための一連の分析をクロスセル分析という。
  3. ウ. 幅が広く、奥行きも深い製品系列を有する消費財メーカーは、それを経営資源として活用し、流通業者から有利な取引条件を引き出せる可能性をもっている。
  4. エ. マーケティング指向の立場をとる企業は、いわゆるシーズ(seeds)を出発点とした新製品・新サービスの開発は行わない。
正解を見る

正解はウ

(設問2)
文中の下線部②に関する記述として、最も適切なものはどれか。

  1. ア. 新製品のコンセプト開発においては、既存顧客や顕在顧客に対象を絞り、その中での市場セグメンテーションを行うことが重要である。
  2. イ. 新製品のコンセプト策定に当たっては、組織内部の部門間での伝わりやすさを第一とし、顧客を含む、企業の外部に対する分かりやすさは事後的に検討される。
  3. ウ. 製品コンセプトとは、ある製品が顧客に提供しうる価値を端的に示すものである。それによって、買い手が製品やサービスを購買したいと思うようになる。
  4. エ. 製品コンセプトの開発に先駆けて探索的調査が実施されることが多いが、観察法はその段階で有用でないとされている。
正解を見る

正解はウ

(設問3)
文中の下線部③に関する記述として、最も適切なものはどれか。

  1. ア. PEST分析は、組織の外部環境を捉えるための方法である。これは、政治的環境、企業文化的環境、社会的環境、技術的環境という4つの側面から外部環境を把握することを支援する。
  2. イ. SWOT分析は、組織の内部環境の把握に限定した方法であるが、自社の強みと弱み、機会と脅威のそれぞれを構成する要素を整理するために有用である。
  3. ウ. 相対的市場シェアとは、最大の競争相手の市場シェアで自社の市場シェアを割る(除する)ことで算出される数値である。この値が50%を超えていれば、自社はその市場のリーダー企業である。
  4. エ. 有効市場とは、ある製品・サービスに対する十分な関心をもち、購買に必要な水準の収入を有しており、かつその製品・サービスにアクセスすることができる消費者の集合のことである。
正解を見る

正解はエ

問32 消費者行動

次の文章は、マーケティングにおける競争の次元について例を示したものである。文中の空欄A〜Cに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
缶コーヒーの製品カテゴリーでは、毎年、多くの製品が投入されている。異なるメーカー間では、缶コーヒー製品をめぐり[ A ]競争を繰り広げている。また缶コーヒーは、緑茶や紅茶、炭酸飲料とも顧客を奪いあっており、この競争は産業競争と呼ばれる場合がある。
さらに、缶コーヒーは、コンビニエンスストアやファーストフードチェーンが提供する安価な淹いれたてコーヒーとも[ B ]競争をしている。また、給料日前に節約のため缶コーヒーを我慢て、新聞やスイーツを購入するといったケースがあるように、缶コーヒーは消費支出をめぐり多くの製品と[ C ]競争をしている。
  1. ア. A:一般 B:機能 C:便益
  2. イ. A:一般 B:形態 C:機能
  3. ウ. A:形態 B:機能 C:一般
  4. エ. A:ブランド B:一般 C:便益
  5. オ. A:ブランド B:形態 C:一般
正解を見る

正解はオ

問33 消費者行動

消費者の購買意思決定に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 原材料や味に特徴がある多様なドレッシングが販売されている。アサエルの購買行動類型によれば、商品間の差を理解しやすく、低価格で特にこだわりもなく購入できる商品に対して、消費者は多くを検討することなく、慣習的な購買行動をとりやすい。
  2. イ. テレビを買い替える場合、過去の使用経験から特定ブランドに好ましい態度を有している消費者の多くは、他ブランドを詳しく検討することなく、当該ブランドを選ぶことがある。こうした決定方略は連結型と呼ばれる。
  3. ウ. 特別な人に贈る宝石の購入は重要性の高い買い物であるが、一般の消費者は宝石の良し悪しを正確に判断できない。アサエルの購買行動類型によれば、こうした場合に、一般の消費者は複雑な情報処理を伴う購買行動をとりやすい。
  4. エ. パソコンの購入に際して、消費者は最も重視する属性で高評価な候補製品を選び、その属性で候補製品が同評価であれば、次に重視する属性で選ぶ場合がある。こうした決定方略は辞書編纂型と呼ばれる。
  5. オ マンション購入に際して、消費者は価格、立地、間取り、環境や建設会社など、検討すべき属性を網羅的にあげ、候補物件において全属性を評価し、総合点が高い選択肢を選ぶことがある。こうした決定方略はEBA型と呼ばれる。
正解を見る

正解はエ

問34 応用マーケティング

次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。

今日の消費者は、マーケティング情報に対して知覚的過重負担に陥っている。コストに見合ったコミュニケーション効果を消費者から引き出すために、企業の担当者は、次の点に注意を払っている。 ①消費者が受け入れる情報や注意を向ける刺激どのようなものであるかを理解すること、プロモーションの構成要素を適切にミックスさせること、 さらには②新たなコミュニケーションツールの活用や、統合型マーケティングコミュニケーションを実現することである。

(設問1)
文中の下線部①に関する記述として、最も適切なものはどれか。

  1. ア. 消費者が説得的情報に接し、それらを処理するとき、無意識的な場合と比べて意識的な場合に、情報はそのまま記憶に追加されやすい。
  2. イ. 消費者は、一般的に、事前に有していた知識や態度と合致した情報を受け入れる傾向がある。
  3. ウ. 「天気がよい」といったポジティブな外部要因は消費者の好ましいムードを醸成するが、その結果、製品やブランドに関する説得的情報に向けられる消費者の注意は低下する。
  4. エ. 人は接触回数が多い対象の評価や選択確率を高める。よって、マーケティング成果を高めるためには、消費者に製品や製品情報に接触したことを明確に意識させるよう工夫することが望ましい。
正解を見る

正解はイ

(設問2)
文中の下線部②に関する記述として、最も適切なものはどれか。

  1. ア. 消費者生成型の映像コンテンツを広告コミュニケーションに活用すれば、一般的に、金銭的・時間的負担はかからない。
  2. イ. 消費者は製品のデザインやパッケージなどから多くの情報を得て、ブランドイメージを形成する。統合型マーケティングコミュニケーションは、消費者とブランドとのこうした多様な接点の統合的な管理を目指す。
  3. ウ. テレビ広告で「詳細は翌日の新聞折り込みをご覧ください」とメッセージを送る手法が増えているが、それぞれのコミュニケーションの影響力は割り引かれる。
  4. エ. 統合型マーケティングコミュニケーションにおいては、発信されるメッセージは、企業視点で綿密に練り上げられ、統合される。
正解を見る

正解はイ

問35 消費者行動

他者や他者集団が消費者行動に与える影響に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 準拠集団とは、消費者の態度や行動の形成に影響を与える所属集団のことである。
  2. イ. 消費者間ネットワークを用いて広くマーケティング情報を伝えたいと考えるとき、消費者間の弱いつながりが重要な役割を果たす。
  3. ウ. 他者の購買に影響を与えるオピニオンリーダーは、新製品をいち早く購入するイノベーターと呼ばれる人々であることが多い。
  4. エ. 人の目に触れる場で使用される製品より、人の目に触れない場で使用される製品の方が、ブランド選択における他者集団の影響が大きい。
正解を見る

正解はイ

問36 消費者行動

製品やサービスに関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 快適なドライブを楽しむことができた、子供の最高の表情を撮影できたといった消費体験を通じて、顧客は各製品に対する価値を見出す。このことを踏まえると、製品やサービス自体には価値の一部しか埋め込まれていないと考えられる。
  2. イ. 消費者は、製品が提供する便益やそれらがもたらす満足に消費の価値を見出す。ただし消費者が実際に手にするのは物的な製品自体である。そのため、企業は製品の提供価値よりデザイン、品質、特徴の検討を重視すべきである。
  3. ウ. ホテル業および鉄道業は、部屋あるいは列車(座席)といった有体財を顧客に提供しているため、これらはサービス業と言い難い。
  4. エ. マーケティング視点での製品開発におけるコスト設計では、製造コストと販売コストの低減がすべてにおいて優先課題となる。
正解を見る

正解はア
運営管理(オペレーション・マネジメント)

問1 生産管理概論

生産システムにおける評価尺度に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. MTBFは、故障した設備を運用可能状態へ修復するために必要な時間の平均値である。
  2. イ. 稼働率は、人または機械の利用可能時間を有効稼働時間で除した値である。
  3. ウ. 原材料生産性は、生産量を原材料の総使用量で除した値である。
  4. エ. スループットは、製品を発注してから納入されるまでの時間である。
  5. オ. 多角化を一層進めようとする経営者は、事業間の関連性パターンが集約型の場合、範囲の経済を重視した資源の有効利用を考える。
正解を見る

正解はウ

問2 生産管理概論

生産システムにおけるICTの活用に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. CAE(Computer Aided Engineering)を導入することにより、製品開発過程の早い段階での事前検討が可能となり、開発期間の短縮が期待できる。
  2. イ. CAM(Computer Aided Manufacturing)を導入することにより、時々刻々変化する生産現場の状況をリアルタイムで把握することが可能となり、納期変更や設計変更などへの対応が容易になる。
  3. ウ. PDM(Product Data Management)を導入することにより、メーカーとサプライヤーが在庫データを共有することができ、実需に同期した精度の高い予測に基づく生産が可能になる。
  4. エ. POP(Point of Production)を導入することにより、タイムバケットに対して計画が作成され、調達・製造すべき品目とその量、各オーダーの着手・完了時期の必然性を明確にすることが可能となる。
正解を見る

正解はア

問3 生産のプランニング

契製品開発・製品設計に関する記述として、最も不適切なものはどれか
  1. ア. 下流工程での問題を可能な限り上流で防止し、短い設計納期を実現するために、バリューエンジニアリングを取り入れることが有効である。
  2. イ. 試作品製作は製品開発プロセスの中でも重要な位置を占めており、試作時の製作方法や加工条件から、量産時の工程編成における重要な情報を得ることが能である。
  3. ウ. 新製品の設計段階でデザインレビューを活用する際には、設計構造の矛盾や誤りを排除することに重点がおかれるため、設計の熟練者がレビューアとなるとが有効である。
  4. エ. モジュール設計の考え方を取り入れると、生産工程の合理化・簡素化が期待できるが、設計に問題が発生した場合にその影響が大きいというデメリットもある。
正解を見る

正解はア

問4 生産管理概論

モジュール生産方式に関する記述として、最も不適切なものはどれか
  1. ア. あらかじめ複数種類の部品を組み立てておき、注文を受けてからそれらの組み合わせによって多品種の最終製品を生産することが可能となる。
  2. イ. 外部のサプライヤーに対してモジュール単位で発注を行えば、サプライヤーの数を絞ることが可能となるため、管理の負担を軽減することが期待できる。
  3. ウ. 組立工程で扱う部品点数が削減され、組立工程が短くなり注文を受けてから納品するまでのリードタイム短縮が期待できる。
  4. エ. 製造設備の使用日程・資材の使用予定などにオーダーを割り付け、顧客が要求する納期通りに生産する方式で、平準化生産など製造効率の良い生産が可能なる。
正解を見る

正解はエ

問5 消費者行動

工場レイアウトに関する次の文中の空欄A〜C に入る語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
工場レイアウトとはあらゆる施設における[ A ]の配置問題である。
代表的なレイアウト技法としてMutherによって開発されたSLPがある。SLPでは、[ B ]・面積・調整の3つの基本的重要項目が提起され、それらを段階的に精査することでレイアウト案が作成される。SLPは直感的でわかりやすい反面、主観的評価に依存しているという課題がある。
他方、コンピュータを活用したレイアウトのためのヒューリスティック技法が開発されている。そこでは評価関数として、一般的に[ C ]が用いられている。
  1. ア. A:機能 B:アクティビティ C:加重総移動距離
  2. イ. A:機能 B:相互関係 C:加重総移動距離
  3. ウ. A:設備 B:アクティビティ C:スループット
  4. エ. A:設備 B:相互関係 C:スループット
正解を見る

正解はイ

問6 消費者行動

下表は、ある職場で製品Aに関する工程分析を行った結果から得られた各工程分析記号の出現回数を示している。この分析結果に関するa〜cの記述の正誤の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
  • a. 加工の割合は約53.6%である。
  • b. 数量検査の出現回数は1である。
  • c. 滞留の出現回数は3である。

参考図

  1. ア. a:正 b:正 c:誤
  2. イ. a:正 b:誤 c:正
  3. ウ. a:誤 b:正 c:誤
  4. エ. a:誤 b:誤 c:正
正解を見る

正解はウ

問7 主要経済理論

下表は、ある職場で加工に用いられている機械Aについてワークサンプリングを行った結果を示している。主作業以外の作業を改善対象として抽出するため、対象となる作業のパレート分析を行った。80%を超えない範囲でできるだけ多くの作業を改善対象とするとき、その作業の数として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
作業 観測回数
機械加工 1,320
加工部材の着脱作業 251
段取替え 205
着脱作業待ち 189
段取替え待ち 155
加工部材待ち 124
故障 76
合計 2,320
  1. ア. 3
  2. イ. 4
  3. ウ. 5
  4. エ. 6
正解を見る

正解はイ

問8 生産管理概論

自動生産および生産情報管理に関する記述として、最も不適切なものはどれか
  1. ア. 開発・製造・販売などの情報ネットワークを統合化するために、FAを導入することにした。
  2. イ. 複数の工作機械や搬送機器などを集中制御するために、DNCを導入することにした。
  3. ウ. 部材加工や、工具管理、工場内搬送などを自動化したいので、FMSを導入することにした。
  4. エ. 部材の取り付け・取り外し、工具の選択・交換などを行う作業者を削減したいので、MCを導入することにした。
正解を見る

正解はア

問9 生産管理概論

かんばん方式に関する記述として、最も不適切なものはどれか
  1. ア. かんばんは、あらかじめ定められた工程間、職場間で循環的に用いられる。
  2. イ. かんばん方式を導入することにより、平準化生産が達成される。
  3. ウ. 仕掛けかんばんには、品名、品番、工程名、生産指示量、完成品置場名などが記載される。
  4. エ. 引取かんばんのかんばん枚数によって、工程間における部材の総保有数を調整することができる。
正解を見る

正解はイ

問10 生産管理概論

標準時間に関する記述として、最も不適切なものはどれか
  1. ア. PTS法ではレイティングを行う必要はない。
  2. イ. 内掛け法では、正味時間に対する余裕時間の割合で余裕率を考える。
  3. ウ. 主体作業時間は、正味時間と余裕時間を合わせたものである。
  4. エ. 人的余裕は、用達余裕と疲労余裕に分けられる。
正解を見る

正解はイ

問11 生産管理概論

購買・外注管理に関する次の業務のうち、調達に関わる量産開始前の業務として、最も不適切なものはどれか
  1. ア. 在庫管理
  2. イ. 調達先の選定
  3. ウ. デザイン・イン
  4. エ. 内外製区分の決定
正解を見る

正解はア

問12 生産のプランニング

在庫を評価するための尺度に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 在庫回転率は、標準在庫量を使用実績量で除したものである。
  2. イ. 在庫月数は、月間使用量を平均在庫量で除したものである。
  3. ウ. 品切れ率は、品切れ件数を受注件数で除したものである。
  4. エ. 納期遵守率は、納期遅延件数を受注件数で除したものである。
正解を見る

正解はウ

問13 生産のオペレーション

工場内でのマテリアルハンドリングに関する記述として、最も不適切なものはどれか
  1. ア. 運搬活性示数は、置かれている物品を運び出すために必要となる取り扱いの手間の数を示している。
  2. イ. 運搬管理の改善には、レイアウトの改善、運搬方法の改善、運搬制度の改善がある。
  3. ウ. 運搬工程分析では、モノの運搬活動を「移動」と「取り扱い」の2つの観点から分析する。
  4. エ. 平均活性示数は、停滞工程の活性示数の合計を停滞工程数で除した値として求められる。
正解を見る

正解はア

問14 消費者行動

標準時間を用いた作業改善のPDCAサイクルにおける各要素とその内容の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
<各要素の内容>
  • ①標準時間の順守を徹底するとともに、生産の合理化に向けて作業改善を行う。
  • ②実際の作業時間と標準時間の差異を確認し、その原因を追求する。
  • ③対象となる作業の標準作業を設定して、標準時間を算定する。
  • ④実際に作業を実施して、その作業時間を測定する。
  1. ア. P:② D:①  C:③ A:④
  2. イ. P:② D:④  C:③ A:①
  3. ウ. P:③ D:①  C:④ A:②
  4. エ. P:③ D:④  C:② A:①
正解を見る

正解はエ

問15 生産管理概論

次の4つの手法で分析した結果から改善案を検討する際に、「ECRSの原則」が利用できる手法の数として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
<分析手法>
  • ①ABC分析
  • ②連合作業分析
  • ③事務工程分析
  • ④流動数分析
  1. ア. 1
  2. イ. 2
  3. ウ. 3
  4. エ. 4
正解を見る

正解はイ

問16 生産のオペレーション

ある作業者が第1作業として穴あけ作業、第2作業として曲げ作業を行う金属加工工程において、時間分析とワークサンプリングを実施した。時間分析は正味時間を計測する目的で行われ、下表はその結果を示している。また、ワークサンプリングは余裕率を算定する目的で行われ、延べ500回の計測の中で余裕に該当するサンプルが50個得られた。
この工程で1個の部品を製造するための標準時間(分/個)として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
表 時間分析の結果
作業内容 レイティング前の
平均作業時間(分/個)
レイティング値
穴あけ作業 1.2 110
曲げ作業 1.5 80
  1. ア. 2.80
  2. イ. 2.97
  3. ウ. 3.00
  4. エ. 3.08
正解を見る

正解はア

問17 生産のオペレーション

シューハート管理図に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 解析用管理図は、過去の生産実績から得られた標準値を利用して、工程を管理状態に保持する際に利用される。
  2. イ. 管理用管理図は、既に集められた観測値によって、工程が統計的管理状態にあるかどうかを評価する際に利用される。
  3. ウ. 群の大きさが一定の状況下で、サンプルに生起した不適合数を用いて工程を評価する場合には、c管理図を利用する。
  4. エ. 工程能力指数は、規定された公差を工程能力で除した値として求められ、その値が小さい程、工程能力が高いことを示している。
正解を見る

正解はウ

問18 生産のオペレーション

基準サイクルタイムが2分/個に設定されている加工機械について、1,000時間の負荷時間内での設備データを収集したところ下表が得られた。この機械の設備総合効率の値として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
設備データの内容
稼働時間 800時間
加工数量(不適合品を含む) 18,000 個
不適合品率 20%
  1. ア. 0.48
  2. イ. 0.50
  3. ウ. 0.52
  4. エ. 0.54
正解を見る

正解はア

問19 その他生産管理に関する事項

食材の加工・販売を行う食品会社において、ある食材の経済的発注量を検討することを考える。当日に納入された食材は、注文に応じて販売分だけを加工して客に提供される。食材は翌日以降に持ち越して販売することはできない。食材の仕入れ単価は80 円/個、加工単価は40 円/個、加工食材の販売単価は460 円/個である。また、販売できずに売れ残った食材は、飼料会社によって20 円/個で買い取られていく。
以下の設問に答えよ。

(設問1)
この食品会社において、「食材を需要量よりも1個多く発注したときの売れ残り損失」と「食材を需要量よりも1個少なく発注したときの品切れ損失」の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。ただし、品切れが発生したときの信用損失は考慮しないものとする。

  1. ア. 売れ残り損失:60円 品切れ損失:340円
  2. イ. 売れ残り損失:60円 品切れ損失:460円
  3. ウ. 売れ残り損失:100円 品切れ損失:340円
  4. エ. 売れ残り損失:100円 品切れ損失:460円
正解を見る

正解はア

(設問2)
食材の過去100日の需要量の分布を調べたところ、表1のようなデータが得られた。表2は、この需要分布のもとで、食材の1日当たりの発注量を変化させたときの平均損失額を計算したものである(一部は空欄になっているので注意すること)。表1を利用して1日当たりの平均損失額を最小化する発注量を求めることを考えるとき、最適発注量の値として最も適切なものを下記の解答群から選べ。

参考図

  1. ア. 49個
  2. イ. 50個
  3. ウ. 51個
  4. エ. 52個
正解を見る

正解はウ

問20 生産管理概論

生産現場で行われる改善施策に関する記述として、最も不適切なものはどれか
  1. ア. 機械設備の稼働状況を可視化するために、「あんどん」を設置した。
  2. イ. 「シングル段取」の実現を目指して、内段取の一部を外段取に変更した。
  3. ウ. 品種変更に伴う段取り替えの回数を抑制するために、製品の流れを「1個流し」に変更した。
  4. エ. 部品の組み付け忘れを防止するために、部品の供給棚に「ポカヨケ」の改善を施した。
正解を見る

正解はウ

問21 その他生産管理に関する事項

3Dプリンターに関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 3次元の形状データから、立体物の断面図情報を作り出して造形が行われる。
  2. イ. 造形する際の積層ピッチを大きくすることにより、より高精細な造形が可能になる。
  3. ウ. 同一の製品を安価かつ短時間に大量生産することができる。
  4. エ. モンキレンチのウオームギアのように、複数個の部品が組み合わされた製品は造形できない。
正解を見る

正解はア

問22 店舗・商業集積

中小企業庁「平成27年度商店街実態調査報告書」から確認できる記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 最近3年間に商店主が退店(廃業)した理由として最も回答が多いものは「大型店の進出」である。
  2. イ. 最近3年間の商店街への来街者数の変化について、「減った」と回答した商店街の割合は平成24年度調査よりも増加している。
  3. ウ. 商店街の最近の景況について、「衰退している」と回答した商店街の割合は平成24年度調査よりも増加している。
  4. エ. 商店街の全体の平均店舗数は平成24年度調査よりも増加している。
正解を見る

正解はエ

問23 店舗・商業集積

都市計画法に関する次の文中の空欄A〜Dに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
都市計画区域は、自然的、社会的条件や人口、土地利用、交通量などの現況および推移を勘案して、一体の都市として総合的に整備、開発および保全する必要がある区域であり、[ A ]が指定するものである。都市計画区域において、無秩序な市街化を防止し計画的な市街化を図るために市街化区域と市街化調整区域との区分を定めることを[ B ]という。
[ C ]とは都市計画法により、都市の環境保全や利便性の向上を目的として、ある地域における建物の用途に一定の制限を行う地域のことである。例えば、床面積が万m2を超える店舗の出店が可能な地域は、原則として近隣商業地域、商業地域、[ D ]の3地域である。
  1. ア. A:市町村 B:区域区分 C:用途制限地域 D:準工業地域
  2. イ. A:市町村 B:区分設定 C:用途地域 D:工業地域
  3. ウ. A:都道府県 B:区域区分 C:用途制限地域 D:準工業地域
  4. エ. A:都道府県 B:区域区分 C:用途地域 D:準工業地域
  5. エ. A:都道府県 B:区分設定 C:用途制限地域 D:工業地域
正解を見る

正解はエ

問24 店舗・商業集積

1970年代、1980年代および1990年代における地域商業に関連する流通政策を説明する以下のa〜cの記述について、古いものから新しいものへと並べた順番として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
  • a. 流通政策の中にまちづくりの視点を導入し、「コミュニティ・マート構想」の積極的な推進を打ち出した。
  • b. 地域商業近代化の必要性を指摘し、商業近代化地域計画の充実・強化を求めた。
  • c. 「ハイマート2000 構想」が示され、それまでの商店街組織を対象とした政策から商業集積を対象とした政策へと踏み出した。
  1. ア. a→b→c
  2. イ. a→c→b
  3. ウ. b→a→c
  4. エ. b→c→a
  5. エ. c→a→b
正解を見る

正解はウ

問25 店舗・商業集積

わが国のショッピングセンター(SC)の現況について、一般社団法人日本ショッピングセンター協会が公表している「全国のSC数・概況」(2016年末時点で営業中のSC)から確認できる記述として、最も適切なものはどれか。なお、立地については、以下のように定義されている。
中心地域:人口15万人以上の都市(東京23区を含む162都市)で、商業機能が集積した中心市街地
周辺地域:上記中心地域以外の全ての地域
  1. ア. 1SC 当たりの平均店舗面積は約50,000m²である。
  2. イ. 2016年にオープンしたSCの立地は、周辺地域よりも中心地域の方が多い。
  3. ウ. キーテナント別SC数では、1核SCの割合が最も高い。
  4. エ. 新規オープン1SC当たりの平均テナント数は、2001年以降年単位で一貫して増加している。
正解を見る

正解はウ

問26 店舗・商業集積

大規模小売店舗立地法に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 大規模小売店舗の設置者が配慮すべき基本的な事項の1つは、地域商業の需給調整である。
  2. イ. 大規模小売店舗立地法が適用対象とする小売業には、飲食店が含まれる。
  3. ウ. 大規模小売店舗立地法が適用対象とする小売店舗は、敷地面積が1,000m2を超えるものである。
  4. エ. 大規模小売店舗立地法の施行に伴い、地域商業の活性化を図ることを目的として大規模小売店舗法の規制が緩和された。
  5. オ. 都道府県は大規模小売店舗の設置者が正当な理由がなく勧告に従わない場合、その旨を公表することができる。
正解を見る

正解はオ

問27 消費者行動

店舗Xにおける商品カテゴリー別の売上高と粗利高を示した次の表を見て、この店舗における今後の販売計画を検討する際の考え方に関する記述として最も適切なものを、下記の解答群から選べ。
ただし、値引きや廃棄ロスを考慮せず、商品カテゴリーごとの粗利益率は変動しないものとする。

参考図

  1. ア. カテゴリーbの売上高が表の数値の2倍になり、他のカテゴリーの売上高が変わらない場合、カテゴリーbの相乗積はカテゴリーaより高くなる。
  2. イ. カテゴリーcの売上高が表の数値の2倍になり、他のカテゴリーの売上高が変わらない場合、カテゴリーcの相乗積は2倍になる。
  3. ウ. カテゴリーeの売上高が表の数値の2倍になり、他のカテゴリーの売上高が変わらない場合、店舗全体の粗利益率は高まる。
  4. エ. すべてのカテゴリーの売上高が表の数値からそれぞれ10%ずつ増えた場合、相乗積がもっとも増加するのはカテゴリーcである。
  5. オ. すべてのカテゴリーの売上高が表の数値からそれぞれ100万円ずつ増えた場合、カテゴリーそれぞれの相乗積は変わらない。
正解を見る

正解はウ

問28 商品仕入・販売(マーチャンダイジング)

ある売場において、商品を300万円で仕入れ、10日間ですべての商品を販売することを計画している。この売場で、2人の従業員が毎日それぞれ5時間ずつ労働し、売上高が500万円であった場合、この期間の人時生産性として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 1万円
  2. イ. 2万円
  3. ウ. 3万円
  4. エ. 4万円
  5. オ. 5万円
正解を見る

正解はイ

問29 商品仕入・販売(マーチャンダイジング)

セルフサービス店舗のフロアレイアウトにおけるワンウェイコントロールに関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 売れ筋商品を見やすい位置に陳列して、買上率を高めること。
  2. イ. 買物客の売場回遊を促進して、商品との接点を増やすこと。
  3. ウ. 商品の陳列スペースを最適化して、店員の商品補充頻度を減らすこと。
  4. エ. 商品を買物しやすい順に配置して、買物客の店内動線長を最短にすること。
  5. オ. レジ前の売場に低価格商品を陳列して、衝動購買を促進すること。
正解を見る

正解はイ

問30 店舗・商業集積

売場や商品を演出する色彩に関する次の文中の空欄AとBに入る語句として、最も適切なものの組み合わせを下記の解答群から選べ。
色には、見やすさに大きく影響するいくつかの性質がある。注意を向けている人に遠くからでも見つけやすく、周囲から際立って見えるような色や配色を「[ A ]が高い」という。また、見つけた対象物の形や細部が認めやすく、意味や情報が細かく判別できるような色や配色を「[ B ]が高い」という。
  1. ア. A:視認性 B:識別性
  2. イ. A:視認性 B:明視性
  3. ウ. A:誘目性 B:識別性
  4. エ. A:誘目性 B:明視性
正解を見る

正解はイ

問31 商品仕入・販売(マーチャンダイジング)

小売業の商品政策・価格政策に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. EDLP政策では、CRMを強化するなど店舗のサービス水準を高めることが必要である。
  2. イ. 小売業が自ら企画し、外部に生産を委託したプライベート・ブランド商品を中心とした品揃えは、他店との差別化に有効であるが粗利益率を低下させる。
  3. ウ. 小規模な店舗で狭い商圏の顧客を囲い込むためには、特定の商品カテゴリーで奥行きの深い品揃えを追求する。
  4. エ. ハイ・ロープライシング政策で、来店促進のために利益が出ないほど安く販売する目玉商品をロスリーダーという。
正解を見る

正解はエ

問32 その他店舗・販売管理に関する事項

不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)では一般消費者の利益を保護するために、店舗で販売促進を実施する際に遵守しなければならない事項が定められている。例えば、商品の購入者全員に景品類を提供することを総付景品といい、その限度額が定められている。この限度額に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 取引価額が1,000円以上の場合、景品類の最高額は取引価額の10分の1である。
  2. イ. 取引価額が1,000円未満の場合、景品類の最高額は200円である。
  3. ウ. 取引価額が5,000円以上の場合、景品類の最高額は10万円である。
  4. エ. 取引価額が5,000円未満の場合、景品類の最高額は200円である。
  5. オ. 取引価額が5,000円未満の場合、景品類の最高額は取引価額の2%である。
正解を見る

正解はイ

問33 商品補充・物流

小売店舗における在庫管理に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 経済的発注量とは、在庫量を最小にする1回当たりの発注量のことである。
  2. イ. サイクル在庫は、定量発注方式の場合に発生し、定期発注方式の場合には発生しない。
  3. ウ. 定量発注方式を採用した場合、発注点は調達期間中の推定需要量と安全在庫の和として求められる。
  4. エ. 補充点は、最大在庫量から調達期間中の推定需要量を差し引いた値である。
  5. オ. 見越在庫とは、発注済みであるがまだ手元にない在庫のことである。
正解を見る

正解はウ

問34 商品仕入・販売(マーチャンダイジング)

需要予測に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 移動平均法は、過去の一定期間の実績値の平均に過去の変動要因を加えて予測する方法である。
  2. イ. 季節変動とは、3か月を周期とする変動のことである。
  3. ウ. 指数平滑法は、当期の実績値と当期の予測値を加重平均して次期の予測値を算出する方法である。
  4. エ. 重回帰分析では、説明変数間の相関が高いほど良い数式(モデル)であると評価できる。
正解を見る

正解はウ

問35 商品補充・物流

国内の輸送手段に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 鉄道輸送では、パレットを利用することができず、一貫パレチゼーションを阻害する。
  2. イ. 鉄道輸送は、常温での輸送であり、冷蔵・冷凍など温度管理が必要な荷物を輸送できない。
  3. ウ. トラック輸送からのモーダルシフトとは、貨物輸送を鉄道や内航海運などへ転換し、トラックと連携して複合一貫輸送を推進することである。
  4. エ. トラック輸送からのモーダルシフトは、単独荷主の貸切便で行われ、複数荷主の混載便では行われない。
正解を見る

正解はウ

問36 商品補充・物流

物流におけるユニットロードに関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 折畳み容器とは、物品を収納しないときには折り畳んでその容積を縮小できる容器のことであり、ネスティング形容器に分類される。
  2. イ. 通い容器とは、一定の企業または事業所などの間で繰り返し使用される輸送用容器のことである。
  3. ウ. パレチゼーションとは、物品をパレットに積み、パレット単位で物流を行うことであり、輸送量の増加を促す手段である。
  4. エ. 物流クレートは、小売業各社、メーカー各社が自社専用のものを使用しており、各社が共同利用できる標準化されたクレートは開発されていない。
正解を見る

正解はイ

問37 商品補充・物流

チェーン小売業の物流に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. TC(Transfer Center)は、入荷した商品を保管することを主な機能としており、店舗からの注文に応じて商品をピッキングして、仕分けし、出荷する。
  2. イ. 多頻度小口配送は、車両積載効率を低下させ、店舗の荷受回数を減少させる。
  3. ウ. 物流センターの運営は、商品の売買に関する取引関係がある仕入先の卸売業には委託することができない。
  4. エ. 物流センターを利用すると、仕入先からの納品に対する店舗の荷受作業を集約することができる。
  5. オ. 流通加工は、物流センターでは行われず、各店舗で全て行われる。
正解を見る

正解はエ

問38 商品補充・物流

物流センターの運営に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 3PL(Third Party Logistics)とは、荷主の物流業務を代行するサービスのことであり、発荷主と着荷主との関係で第三者に当たることからこのように呼ばれる。
  2. イ. ABC分析は、多くの在庫品目を取り扱うとき、在庫品目をその取扱数量の多い順や単価の高い順に並べて区分し、在庫管理の重点を決めるのに用いる。
  3. ウ. シングルピッキングは、注文伝票ごとにピッキングすることであり、一般的に種まき方法で行われる。
  4. エ. 有効在庫とは、現時点で利用可能な手持在庫のことである。
  5. オ. ロケーション管理とは、どの商品が、どの保管場所にあるかを管理する保管方式のことであり、保管場所を特定の場所に決めておく方式と入庫の都度自由に決定する方式がある。
正解を見る

正解はオ

問39 その他店舗・販売管理に関する事項

ある売上の事象に対するXとYという2つの評価データがあるとき、この2つの評価データの相関係数に関する記述として、最も適切なものはどれか。ただし、XまたはYが、すべて同じ値の場合は除く。
  1. ア. 相関係数が0.1であれば、サンプル数に関係なく5%の有意水準では有意にならない。
  2. イ. 相関係数は、-100〜100の範囲の値として計算される。
  3. ウ. 両者の評価が同じ方向に強く類似している場合、相関係数は必ず正の値になる。
  4. エ. 両者の評価に関連性がない場合、相関係数は必ず負の値になる。
正解を見る

正解はウ

問40 流通情報システム

次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。

あるスーパーマーケットの、ある期間に購買のあった顧客1,000人分のID-POSデータを用いて、顧客が当該期間内に購入する商品の組み合わせを分析した。その結果、商品Aの購入者が200人、商品Bの購入者が250人、商品Aと商品Bの両方の購入者が100人であった。

(設問1)
「商品Aを購入した当該顧客の何パーセントが商品Bを購入するか」という値を、商品Bのプロモーションを検討する材料として計算したい。このときこの値は、一般に何と呼ばれる値か、最も適切なものを選べ。

  1. ア. Jaccard係数
  2. イ. 支持度(サポート)
  3. ウ. 信頼度(コンフィデンス)
  4. エ. 正答率
  5. オ. リフト値
正解を見る

正解はウ

(設問2)
設問1の「商品Aを購入した当該顧客の何パーセントが商品Bを購入するか」という値を実際に計算したとき、最も適切な値はどれか。

  1. ア. 15%
  2. イ. 20%
  3. ウ. 25%
  4. エ. 40%
  5. オ. 50%
正解を見る

正解はオ

問41 流通情報システム

小売業を取り巻く電子商取引の方式を整備・標準化し、製・配・販3層一連での業務効率の向上を図るため、流通システム標準普及推進協議会が定めている「流通ビジネスメッセージ標準運用ガイドライン(基本編)第1.3.3版(2014年10月)」に関する記述として、最も不適切なものはどれか
  1. ア. GLNとは、企業間取引において企業や事務所などを識別するために、国際流通標準機関であるGS1が定めた、グローバルでユニークなコードのことである。
  2. イ. GLNは、企業コード+ロケーションコード+チェックデジットから構成される。
  3. ウ. GTINとは、商品またはサービスを国際的に識別する番号であり、国際標準の商品識別コードの総称である。
  4. エ. GTINには、JANコード、UPCコードの2種類のみ存在する。
  5. オ. 不定貫商品とは、発注上、単価×個数で値段を算出できない商品で、実際の値段は、単価×重量で算出しなければならない。
正解を見る

正解はエ

問42 その他店舗・販売管理に関する事項

厚生労働省がHACCP導入のため平成27年10月に公表している手引書によるHACCPに関する基本的な用語とその説明の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
【用語】
  • 1 PRP
  • 2 SSOP
  • 3 CCP
  • 4 CL
【用語の説明】
  • a HACCPシステムを効果的に機能させるための前提となる食品取扱施設の衛生管理プログラム
  • b 衛生管理に関する手順のことで、その内容を「いつ、どこで、だれが、何を、どのようにするか」がわかるように文書化したもの
  • c 特に厳重に管理する必要があり、かつ、危害の発生を防止するために、食品中の危害要因を予防もしくは除去、または、それを許容できるレベルに低減するために必須な段階
  • d HACCP プランに従って実施されているかどうか、HACCPプランに修正が必要かどうかを判定するために行う方法、手続き、試験検査
  1. ア. 1とb
  2. イ. 2とa
  3. ウ. 3とc
  4. エ. 4とc
  5. オ. 4とd
正解を見る

正解はウ

問43 消費者行動

ある企業が同じ商品を5つの異なるWEBサイトで、それぞれバナー広告A〜Eを掲載している。このとき、ある1か月で下表のような結果が得られたとする。 ここでクリック単価はユニークな顧客がクリックしたときに発生する金額、クリック顧客数は各広告をクリックしたユニークな顧客数、広告費は当該広告をクリックされたことによって生じた総広告費用、商品購買客数は当該広告によって商品購買に至ったユニークな顧客数とする。
コンバージョンレート(CVR)によってバナー広告を評価するとき、最も効率的なバナー広告はどれか。下記の解答群から選べ。

参考図

  1. ア. A
  2. イ. B
  3. ウ. C
  4. エ. D
  5. オ. E
正解を見る

正解はオ
経営法務

問1 企業活動に関する法律知識

株式の併合又は株式の分割に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 株式の併合によって発行済株式総数は増加し、株式の分割によって発行済株式総数は減少する。
  2. イ. 株式の併合又は株式の分割があっても、資本金額は変動しない。
  3. ウ. 株式の併合を行う場合には取締役会の決議で足りるが、株式の分割を行う場合には株主総会の特別決議が必要である。
  4. エ. 株式無償割当てにより、株式の分割の目的を達成することはできない。
正解を見る

正解はイ

問2 事業開始、会社設立及び倒産等に関する知識

以下の会話は、中小企業診断士であるあなたとX株式会社(以下「X社」という。)の代表取締役甲氏との間で行われたものである。甲氏は、X社の発行済株式の全てを保有している。会話の中の空欄A〜Cに入る記述の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

  • 甲氏 :「会社分割の手続を利用して、当社のα事業を、Y株式会社(以下「Y社」という。)に売却しようと考えているのですが、債権者異議手続の対象となる債権者の範囲を教えてください。まず、吸収分割によりa事業に係る権利義務をY社に直接承継させ、その対価としてX社がY社から現金を受け取る場合にはどうなりますか。」
  • あなた:「売却ということで、X社は、分割後、a事業に対する支配権を手放すということでしょうから、分割契約において、Y社に承継させる債務に係る債権者は、もうX社に債務の履行を請求できないと定めることになりますよね。そうすると、[ A ]が債権者異議手続の対象になります。」
  • 甲氏 :「では、新設分割によりα事業に係る権利義務を新たに設立したZ株式会社(以下「Z社」という。)に承継させた上で、Z社の株式をY社に譲渡する場合にはどうなりますか。」
  • あなた:「Z社の株式の譲渡の対価をX社が受け取りたい場合には、新設分割と同時にZ社の株式をX社が保有する物的分割になります。また、分割計画において、Z社に承継させる債務に係る債権者は、やはり、もうX社に債務の履行を請求できないと定めることになりますよね。そうすると、[ B ]が債権者異議手続の対象になります。
    他方、Z社の株式の譲渡の対価を甲さんが個人で受け取りたい場合には、新設分割と同時にZ社の株式を甲さん個人が保有する人的分割になるでしょう。その場合には、[ C ]が債権者異議手続の対象になります。
    事業の売却ということであれば、いろいろな専門家のアドバイスも必要になってくると思いますし、よい方を紹介しますから、一緒に相談に行ってみませんか。」
  1. ア.
    • A:Y社に承継させる債務に係る債権者と分割の効力発生日前からY社の債権者であった者
    • B:Z社に承継させる債務に係る債権者
    • C:Z社に承継させる債務に係る債権者だけでなく、Z社に承継されない債務に係る債権者
  2. イ.
    • A:Y社に承継させる債務に係る債権者と分割の効力発生日前からY社の債権者であった者
    • B:Z社に承継させる債務に係る債権者だけでなく、Z社に承継されない債務に係る債権者
    • C:Z社に承継させる債務に係る債権者
  3. ウ.
    • A:Y社に承継されない債務に係る債権者とY社に承継させる債務に係る債権者と分割の効力発生日前からY社の債権者であった者
    • B:Z社に承継させる債務に係る債権者
    • C:Z社に承継させる債務に係る債権者だけでなく、Z社に承継されない債務に係る債権者
  4. エ.
    • A:Y社に承継されない債務に係る債権者とY社に承継させる債務に係る債権者と分割の効力発生日前からY社の債権者であった者
    • B:Z社に承継させる債務に係る債権者だけでなく、Z社に承継されない債務に係る債権者
    • C:Z社に承継させる債務に係る債権者
正解を見る

正解はア

問3 事業開始、会社設立及び倒産等に関する知識

以下の会話は、中小企業診断士であるあなたと、上場を目指しているベンチャー企業であるX株式会社(以下「X社」という。)の代表取締役甲氏との間で行われたものである。この会話を読んで、下記の設問に答えよ。なお、X社の定款には特段の定めがないものとする。

  • 甲氏 :「優秀な人材が会社に定着してくれなくて困っています。何かよい方法はないですか。」
  • あなた:「御社は上場を目指していましたよね。ストック・オプションを従業員に発行するのはどうでしょうか。」
  • 甲氏 :「どういうことですか。」
  • あなた:「会社法では、新株予約権と呼ばれているものなのですが、会社に対して行使することにより株式の交付を受けることができる権利のことをいいます。」
  • 甲氏 :「それをどう使うのですか。」
  • あなた:「まず、言葉の意味について説明しますね。新株予約権の付与を受けた時点で付与を受けた者が会社に払う金額を『払込金額』といい、その後新株予約権を行使して株式の交付を受ける時点で新株予約権者が会社に払う金額を『行使価額』といいます。また、新株予約権者が新株予約権を行使できる期間を『行使期間』といい、新株予約権者が新株予約権を行使する際に満たしていなければならない条件を『行使条件』といいます。」
  • 甲氏 :「それで?」
  • あなた:「そこで、例えば、新株予約権の内容を
    ・[ A ]を無償とすること
    ・[ B ]について、現在のX社の株価と一致させるか、又は現在のX社の株価よりCすること
    ・行使期間を、新株予約権の付与を受けた日後年経過した日以降とすること
    ・新株予約権行使時までX社の役員又は従業員の地位を維持していることを行使条件とすること
    にすれば、御社の業績を今よりも向上させようという気持ちを従業員に持たせることができると思います。」
  • 甲氏 :「なるほど、その仕組みなら少なくとも2年間は定着して頑張ってくれそうですね。従業員にストック・オプションを付与するに当たって注意しなければならないことはありますか。」
  • あなた:「[ D ]。専門家の協力を得ないまま、ストック・オプションを発行することは難しいと思います。詳しい方を紹介しますから、一緒に相談に行ってみませんか。」
  • 甲氏 :「ぜひお願いします。」

(設問1)
会話の中の空欄A〜Cに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

  1. ア. A:行使価額 B:払込金額 C:高く
  2. イ. A:行使価額 B:払込金額 C:安く
  3. ウ. A:払込金額 B:行使価額 C:高く
  4. エ. A:払込金額 B:行使価額 C:安く
正解を見る

正解はウ

(設問2)
会話の中の空欄Dに入る記述として、最も適切なものはどれか。

  1. ア. 株価が値下がりした場合のリスクを従業員に負わせることになります
  2. イ. 株主総会において、議決権を行使することができる株主の半数以上であって、当該株主の議決権の3分の2以上に当たる多数をもって、募集事項を決定する必要があります
  3. ウ. 従業員だけでなく、社外のコンサルタント等にもストック・オプションの取得を勧誘する場合には、有価証券届出書の提出が義務付けられることがあります
  4. エ. 租税特別措置法に定める要件を満たしていない場合、株式売却時に売却価格と行使価額の差額部分について譲渡所得として課税されてしまいます
正解を見る

正解はウ

問4 企業活動に関する法律知識

以下の会話は、中小企業診断士であるあなたと、新株発行による資金調達を行おうとしているX株式会社の代表取締役甲氏との間で行われたものである。この会話を読んで、下記の設問に答えよ。

  • 甲氏 :「新株発行により3,000万円を調達しようと考えています。株式の発行に際して払い込まれた金額は、資本金か資本準備金かのどちらかに計上しなければならないと聞きましたが、具体的にいくらにすればいいのでしょうか。」
  • あなた:「会社法上の規定により、3,000万円のうち、少なくとも[ A ]円は、資本金として計上しなければならないので、残りの[ B ]円についていくらを資本金にするのかが問題になります。資本金の額が許認可の要件となっている事業を行う場合などを除き、一般的には資本金に計上する金額を少なくした方が有利なことが多いように思います。」
  • 甲氏 :「資本金を増やす特別な理由がないのであれば、資本金に計上する金額は少なくした方がいいみたいですね。今回は、[ B ]円を資本準備金の金額としておきます。」

(設問1)
会話の中の空欄AとBに入る数値の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

  1. ア. A:1 B:2,999万9,999
  2. イ. A:300万 B:2,700万
  3. ウ. A:1,000万 B:2,000万
  4. エ. A:1,500万 B:1,500万
正解を見る

正解はエ

(設問2)
会話の中の下線部に関連し、最も適切なものはどれか。

  1. ア. 資本金の金額によって、監査役設置会社において会計監査人を設置しなければならないかどうかが影響を受けることはない。
  2. イ. 資本金の金額によって、個人情報の保護に関する法律に定める個人情報取扱事業者に該当するかどうかが影響を受けることはない。
  3. ウ. 資本金の金額によって、下請代金支払遅延等防止法によって保護される下請事業者に該当するかどうかが影響を受けることはない。
  4. エ. 増える資本金の額が多くなっても、資本金の額の変更に係る登記に要する登録免許税の金額が増えることはない。
正解を見る

正解はイ

問5 企業活動に関する法律知識

中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律に定められた遺留分に関する民法の特例に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 旧代表者の推定相続人が除外合意や固定合意の当事者となった場合において、当該推定相続人の代襲者には、除外合意や固定合意の効力は及ばない。
  2. イ. 旧代表者の推定相続人でない者は、除外合意や固定合意の当事者となることはできない。
  3. ウ. 旧代表者の推定相続人の中に除外合意や固定合意の当事者となっていない者がいても、これらの合意は有効に成立する。
  4. エ. 除外合意や固定合意の当事者の代襲者が旧代表者の養子となった場合には、除外合意や固定合意は効力を失う。
正解を見る

正解はエ

問6 知的財産権に関する知識

以下の会話は、中小企業診断士であるあなたとX株式会社の代表取締役甲氏との間で行われたものである。この会話を読んで、下記の設問に答えよ。

  • 甲氏 :「ある会社が有している知的財産権、具体的には、特許権、特許を受ける権利、商標権、著作権の譲渡を受けたいと考えているのですが、分割移転は可能でしょうか。」
  • あなた:「分割移転について、まず、特許権を請求項ごとに分割して移転することは[ A ]。次に、商標権を指定商品又は指定役務ごとに分割して移転することは[ B ]。」
  • 甲氏 :「知的財産権を移転するためには、登録が必要だと聞いたことがあるのですが、その手続はどうすればいいのでしょうか。」
  • あなた :「特許権、特許を受ける権利、商標権の移転登録は特許庁が、著作権の移転登録は文化庁が扱っています。もっとも、それらの中には、移転登録が効力発生要件となっているものと、対抗要件となっているものがありますので、注意が必要です。具体的には、[ C ]については効力発生要件となっています。」

(設問1)
会話の中の空欄AとBに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

  1. ア. A:できます B:できます
  2. イ. A:できます B:できません
  3. ウ. A:できません B:できます
  4. エ. A:できません B:できません
正解を見る

正解はウ

(設問2)
会話の中の空欄Cに入る語句として、最も適切なものはどれか。

  1. ア. 特許権及び商標権
  2. イ. 特許権、特許出願後の特許を受ける権利及び商標権
  3. ウ. 特許権、特許出願前の特許を受ける権利及び商標権
  4. エ. 特許権、特許出願前の特許を受ける権利、特許出願後の特許を受ける権利及び商標権
正解を見る

正解はア

問7 知的財産権に関する知識

産業財産権の存続期間に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 意匠権(関連意匠の意匠権を除く)の存続期間は、設定登録の日から20年である。
  2. イ. 実用新案権の存続期間は、設定登録の日から15年である。
  3. ウ. 商標権の存続期間は、設定登録の日から10年であり、以後、1年ごとに更新することが可能である。
  4. エ. 特許権の存続期間は、設定登録の日から20年である。
正解を見る

正解はア

問8 知的財産権に関する知識

損害賠償請求を行う際に、請求者が侵害者の過失を立証しなくてもそれが推定される行為又は権利として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 営業秘密使用行為
  2. イ. 実用新案権
  3. ウ. 商標権
  4. エ. 著作権
正解を見る

正解はウ

問9 知的財産権に関する知識

以下の会話は、中小企業診断士であるあなたとX株式会社の代表取締役甲氏との間で行われたものである。
会話の中の空欄AとBに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

  • あなた:「意匠制度には特殊な出願制度があります。下図は[ A ]意匠制度と、[ B ]意匠制度について、全体の意匠出願中の利用率を示した特許庁の統計です。」
  • 甲氏 :「それぞれ、どのような制度なのかな。」
  • あなた:「[ A ]意匠制度は図面の一部に破線を用いるなどして余分な限定を排除する制度で、[ B ]意匠制度は互いに類似する複数の意匠を重ねて登録することでより広い権利範囲を特定する制度です。いずれも、より強い意匠権を獲得できるメリットがあります。」
  • 甲氏 :「[ A ]意匠制度は利用率が40 %にも達していて、人気があるようだね。次回、意匠登録出願をする場合は、検討してみよう。」

参考図

[解答群]
  1. ア. A:秘密 B:関連
  2. イ. A:秘密 B:組物の
  3. ウ. A:部分 B:関連
  4. エ. A:部分 B:組物の
正解を見る

正解はウ

問10 知的財産権に関する知識

以下の会話は、中小企業診断士であるあなたとX株式会社の代表取締役甲氏との間で行われたものである。
会話の中の空欄に入る語句として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

  • 甲氏 :「立体商標というものがあると聞きました。うちの商品の容器の形状は他社とは違う独特の形をしていますから、登録を受けられると思うのですが。」
  • あなた:「通常の商標は、識別性を有していれば登録される可能性があり、これは通常の立体商標も同じです。しかし、商標法は『商品の形状(包装の形状を含む)を普通に用いられる方法で表示する標章のみからなる商標』については、原則として登録を認めないと規定しているので、商品の容器の形状自体を立体商標として登録するのはハードルが高いようです。」
  • 甲氏 :「しかし、ある清涼飲料水や乳酸菌飲料の容器の形状は立体商標として登録されている、と新聞で読みましたよ。」
  • あなた:「そのようですね。[   ]と認められれば、例外的に登録が認められるようです。おつきあいのある弁理士に相談してみたらどうでしょう。」
  • 甲氏 :「なるほど。それでは、早速担当部署に対応を取らせましょう。」
[解答群]
  1. ア. 容器の形状等が創作性を有し、需要者が何人かの業務に係る商品であると認識できるに至った
  2. イ. 容器の形状等が創作性を有し、同業者が何人かの業務に係る商品であると認識できるに至った
  3. ウ. 容器を使用した結果、需要者が何人かの業務に係る商品であると認識できるに至った
  4. エ. 容器を使用した結果、同業者が何人かの業務に係る商品であると認識できるに至った
正解を見る

正解はウ

問11 知的財産権に関する知識

以下の会話は、中小企業診断士であるあなたとX株式会社の代表取締役甲氏との間で行われたものである。
会話の中の空欄AとBに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

  • 甲氏 :「漫画家の乙先生に依頼して、企業キャラクターを作ってもらう予定です。」
  • あなた:「著作権の処理は適切に行いましたか。」
  • 甲氏 :「報酬を払うのですから、当然、著作権はうちのものでしょう。」
  • あなた:「いいえ、乙先生はそれをライセンス料と思っているかもしれませんよ。キャラクターの絵柄について、その著作者である乙先生は、著作権法上[ A ]権と[ B ]権の2つの権利を有しますから、それぞれの処理が必要になります。」
  • 甲氏 :「知りませんでした。」
  • あなた:「[ A ]権は契約によって譲り受けることができます。一方、[ B ]権は譲り受けられませんから、異なった権利処理をする必要があります。注意してください。」
  • 甲氏 :「ありがとうございます。早速、顧問弁護士に相談するようにします。」
[解答群]
  1. ア. A:著作 B:著作者人格
  2. イ. A:著作 B:著作隣接
  3. ウ. A:著作者人格 B:著作
  4. エ. A:著作者人格 B:著作隣接
正解を見る

正解はア

問12 知的財産権に関する知識

自然人である小説の著作者が1970年6月1日に死亡していた場合、その著作権の保護期間の満了日として、最も適切なものはどれか。ただし、旧著作権法の適用及び戦時加算は考慮しないものとする。
  1. ア. 2020年6月1日
  2. イ. 2020年12月31日
  3. ウ. 2021年6月1日
  4. エ. 2021年12月31日
正解を見る

正解はイ

問13 企業活動に関する法律知識

不正競争に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 他人の商品等表示として需要者の間に広く認識されているものであっても、自己の氏名を使用する行為は不正競争になることはない。
  2. イ. 他人の商品等表示として需要者の間に広く認識されているものであっても、需要者の間に広く認識される前からその商品等表示と同一の商品等表示を使用する者がその商品等表示を使用する行為は不正競争になることはない。
  3. ウ. 日本国内において最初に販売された日から起算して三年を経過した商品について、その商品の形態を模倣した商品を譲渡する行為は不正競争になることはない。
  4. エ. 不正の手段により取得した技術上の秘密を使用する行為に対する差止請求権が時効によって消滅した後に当該使用行為に基づいて生じた物の譲渡行為は不正競争になることはない。
正解を見る

正解はエ

問14 取引関係に関する法務知識

行為能力に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 制限行為能力者が、自らが制限行為能力者であることを告げずに契約を締結したことのみをもって、当該制限行為能力者は当該行為を取り消すことができなくなる。
  2. イ. 被保佐人と契約をする場合には、その保佐人を代理人として締結しなければならない。
  3. ウ. 不動産業を営むことを許された未成年者が、その営業に関して不動産を売却する場合は、法定代理人の同意を得る必要はない。
  4. エ. 未成年者が債権者との間で当該未成年者の債務を免除する契約を締結するには、法定代理人の同意を得なければならない。
正解を見る

正解はウ

問15 取引関係に関する法務知識

以下の会話は、中小企業診断士であるあなたとX株式会社の代表取締役甲氏との間で行われたものである。この会話を読んで、下記の設問に答えよ。

  • 甲氏 :「α国に本社のあるβ会社との間で、当社で製造している機械を継続的に販売するために、英文の基本売買契約書を締結することになりました。相手方から次のような契約書案が届いたのですが、この条項は、何を定めているのでしょうか。」
    If any of the following events occurs on either party,the other party may terminate this Agreement by giving a written notice thereof:
    • (a) if either party fails to perform any provision of this Agreement or any other agreements between the parties,which failure remains uncorrected for more than eighty days after receipt of a written notice specifying the default;
    • (b) if either party files a petition or has a petition filed against it by any person for bankruptcy or corporate reorganization;
    • (c) if either party disposes of the whole or any substantial part of its undertaking or its assets;
    • (d) if control of either party is acquired by any person or group not in control at the date of this Agreement.
  • あなた:「これは、解除条項を定めています。具体的には、[ A ]場合に、契約を解除することができることになっています。」
  • 甲氏 :「債務不履行に基づく解除については、どうなっていますか。」
  • あなた:「[ B ]」

(設問1)
会話の中の空欄Cに入る語句として、最も不適切なものはどれか

  1. ア. 事業譲渡があった
  2. イ. 支配権の移転があった
  3. ウ. 破産の申立てがあった
  4. エ. 罰金刑が科された
正解を見る

正解はエ

(設問2)
会話の中の空欄Bに入る記述として、最も適切なものはどれか。

  1. ア. β会社との間の他の契約にβ会社の債務不履行があった場合でも、X株式会社は本契約を解除できません。
  2. イ. β会社に債務不履行があった場合、β会社は本契約を解除できます。
  3. ウ. 契約条項違反があった場合、本契約を即時に解除できます。
  4. エ. 債務不履行の内容は書面で通知する必要があります。
正解を見る

正解はエ

問16 企業活動に関する法律知識

A株式会社(以下「A社」という)とB株式会社(以下「B社」という)との間の民事留置権又は商事留置権に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 社がB社に売却した機械αの代金が、弁済期の到来にもかかわらず支払われていない状況で、B社がCに機械αを売却した場合、A社が機械αを引き渡さず占有しているとしても、機械αは債務者であるB社の所有物ではなくなったことから、A社は機械αについて留置権を主張することができない。
  2. イ. A社がB社に売却した部品αの代金が、弁済期の到来にもかかわらず支払われていない場合に、A社がB社に部品αを引き渡したとしても、A社は部品αについて留置権を主張することができる。
  3. ウ. A社がB社に売却した不動産αの代金が、弁済期の到来にもかかわらず支払われていない場合でも、A社がB社に不動産αの登記を移転してしまうと、A社は不動産αについて留置権を第三者に対抗できない。
  4. エ. 店舗で販売するために小売業者であるB社が卸売業者であるA社から購入した商品αの代金が、弁済期の到来にもかかわらず支払われていない場合に、A社がB社から売買代金を受領し、引き渡すだけの状態にある商品βについて、A社は留置権を主張することができる。
正解を見る

正解はエ

問17 取引関係に関する法務知識

消滅時効に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 主債務者が時効の利益を放棄した場合でも、その保証人は時効を援用することができる。
  2. イ. 時効の完成後に債務を承認したとしても、時効完成の事実を知らなかった場合には、時効を援用することができる。
  3. ウ. 内容証明郵便による請求をすれば時効の完成が6か月猶予されることになり、当該6か月が経過する直前に再度内容証明郵便による請求をすれば、さらに時効の完成が6か月猶予される。
  4. エ. 平成29年1月15日に機械を売却し、その代金の弁済期を平成29年2月28日とした場合、代金債権の時効は平成29年1月15日から進行する。
正解を見る

正解はア

問18 企業活動に関する法律知識

製造物責任に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 魚の塩焼きは、製造物責任法に定める製造物に該当しない。
  2. イ. 製造物にその製造業者と誤認させるような氏名の表示をしただけの者は、製造物責任法上の責任を負わない。
  3. ウ. 被害者が損害又は賠償義務者を知らないまま、製造業者が製造物を引き渡した時から5年を経過したときは、当該製造業者に対する損害賠償請求はできなくなる。
  4. エ. 不動産は、製造物責任法に定める製造物に該当しない。
正解を見る

正解はエ

問19 取引関係に関する法務知識

消費者契約法に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 個人事業主が、A株式会社から、ミネラルウォーターを自宅で飲むために購入した場合、当該契約に消費者契約法は適用される。
  2. イ. 事業者が消費者の代理人に対し、重要事項について事実と異なることを告げたことにより、当該代理人が、告げられた内容が事実であるとの誤認をし、それにより契約を締結した場合において、当該代理人が事業者に該当するときは、消費者契約法は適用されない。
  3. ウ. 住居の賃貸借契約において、事業者である賃貸人の重過失に起因する債務不履行により賃借人に生じた損害を賠償する責任の一部を免除する条項は有効である。
  4. エ. 洗濯機の売買契約において、事業者である売主の軽過失に起因する債務不履行により消費者である買主に生じた損害を賠償する責任の全部を免除する条項は有効である。
正解を見る

正解はア

問20 取引関係に関する法務知識

不当景品類及び不当表示防止法(以下「景品表示法」という。)に基づいて課される課徴金に関する記述として、最も不適切なものはどれか
  1. ア. 課徴金対象行為を行った事業者のうち、最初に課徴金対象行為に該当する事実を内閣総理大臣に報告(自己申告)した者に対しては、課徴金の納付は命じられない。
  2. イ. 課徴金対象行為をやめた日から5年を経過すれば、当該課徴金対象行為について課徴金の納付を命じられることはない。
  3. ウ. 景品表示法に定める手続に従って返金措置を実施した場合において、その返金した金額が課徴金の額以上の場合には、課徴金納付命令を受けることはない。
  4. エ. 結果として表示が優良誤認表示や有利誤認表示に該当していた場合でも、表示を行った期間を通じて、相当な注意を払った上で該当することを知らなかった者であれば、課徴金納付命令を受けることはない。
正解を見る

正解はア

問21 資本市場へのアクセスと手続

下表は、日本取引所グループが上場市場の種類ごとに上場審査基準をまとめた表の一部を抜粋したものである。空欄A〜Cに入る数値の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。なお、表中の「ー」とは、その項目に相当する基準が存在しないことを意味する。

参考図

[解答群]
  1. ア. A:25 B:20 C:1
  2. イ. A:25 B:20 C:3
  3. ウ. A:30 B:25 C:1
  4. エ. A:30 B:25 C:3
正解を見る

正解はウ
経営情報システム

問1 情報処理の基礎技術

パーソナルコンピュータ(PC)内部には、バスやインタフェースと呼ばれる伝送経路がある。その機能改善によりスループットの向上が期待できるので、PCの導入に当たっては、伝送経路の機能にも配慮すべきである。
この伝送経路の仕組みに関する以下の文章の空欄A〜Dに当てはまる語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
データやプログラムは、PC内部のマザーボードで発生する[ A ]と同期を取りながら、バス上で伝送される。CPUと主記憶装置の間でそれらを伝送するシステムバスは、[ B ]、データバス、コントロールバスから構成されている。
PCの入出力バスと[ C ]やDVD装置を接続し、それらをオペレーティングシステムの起動ディスクとして利用する場合に使用できる代表的なインタフェースはSATAである。
PCのシステムバスに接続された[ D ]インタフェースは、これまで主にグラフィックスボードなどを装着するために利用されてきたが、このインタフェースに装着できるSSDを使用すると、データなどの読み書き速度やPCの起動速度が向上する。
  1. ア. A:クロック B:アドレスバス C:HDD D:PCI Express
  2. イ. A:クロック B:パラレルバス C:SSD D:mSATA
  3. ウ. A:パルス B:シリアルバス C:ブルーレイ D:NVMe
  4. エ. A:パルス B:パラレルバス C:microSD D:IEEE1394
正解を見る

正解はア

問2 情報処理の基礎技術

業務にPCを導入しようとするとき、処理速度を検討する必要がある。PCの処理速度は多くの要因によって変化し、その評価尺度もさまざまである。PCの処理速度や評価尺度に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 実際に使用するアプリケーションの処理内容を想定し、それらに特有な命令を組み合わせた命令ミックスを用いて性能評価することをMIPSと呼ぶ。
  2. イ. 数値演算を行う場合、同じ数値を整数として演算する場合に比べ小数点付き数値として演算する方が処理が遅いのは、浮動小数点を用いる仕組みを使用しているためである。
  3. ウ. 整数演算の命令を実行させ、1秒間に実行できた命令数を表す指標がFLOPSで、この逆数が平均命令実行時間である。
  4. エ. 単位時間当たりの命令実行数はCPUのクロック周波数の逆数で表される。この値が大きく、またCPI(Cycles Per Instruction)の値も大きいほど高速にプログラムが実行できる。
正解を見る

正解はイ

問3 情報処理の基礎技術

コンピュータの出力装置として使用するプリンタには印字方法の異なる製品があり、業務の用途に応じて使い分ける必要がある。
プリンタの特徴に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. インクジェットプリンタは、細いノズルから液体インクを用紙に噴出して印刷する。カラー印刷する場合は、黒色に加えて、シアン、マゼンタ、イエローのインクの濃度を調節して印刷する。色の再現性能が高く、写真やポスターの印刷に向いている。
  2. イ. ドットインパクトプリンタはプリンタヘッドのピンにより活字のような印影を形作り、カーボンリボンの上から強打することでカーボンを用紙に転写して印刷する。複写伝票に印字できる唯一の仕組みであるが、文字以外の画像などの印刷はできない。
  3. ウ. 熱転写プリンタは、インクリボンから熱で発色する染料を用紙に転写した後、熱を加えて発色させる。フルカラーの印刷はできないが、与える温度を変えることで異なった発色が可能である。動作音が静かで、構造が簡素なため小型軽量化しやすくハンディターミナルなどにも用いられる。
  4. エ. レーザプリンタでカラー印刷可能な機器は、黒色に加えて、シアン、マゼンタ、ブルーのドラムを内蔵し、各色のトナーを紙面に転写し、最後に定着機でレーザ照射してトナーを固定する。印刷速度が高速で、事業所での文書や書類の印刷に利用される。
正解を見る

正解はア

問4 情報処理の基礎技術

スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末では、文字などの入力を行う場合、種類の異なる入力画面がソフトウェアによって表示され、その画面をタッチすることで入力を行う。
この入力に関する以下の文章の空欄A〜Dに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
ひらがな、アルファベット、数字や記号などの入力画面が[ A ]の形で表示される場合、全ての文字や記号を表示する枠数を確保できないので、1枠に複数の文字や記号を割り当てている。その1枠を複数回タッチして入力するのが[ B ]入力で、タッチ後に上下左右にスライドさせるのが[ C ]入力である。
タブレットのように画面が大きく、PC のハードウェアキーボードと同じキー配列で入力を行いたい場合は[ D ]配列という設定を選べば良い。
  1. ア. A:101配列 B:フリック C:トグル D:JIS
  2. イ. A:チェックボックス B:フリック C:SSD D:106
  3. ウ. A:テンキー B:ジェスチャー C:トグル D:Godan
  4. エ. A:テンキー B:トグル C:フリック D:QWERTY
正解を見る

正解はエ

問5 情報処理の基礎技術

オペレーティングシステム(OS)は、制御プログラム、言語プロセッサおよびユーティリティ(サービスプログラムとも呼ばれる)で構成される。
OSの基本機能に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 言語プロセッサには、コンパイラ、インタプリタなどがある。コンパイラは、高水準言語で記述されたプログラムを機械語のオブジェクトプログラムに変換する言語プロセッサである。
  2. イ. タスク管理とジョブ管理は、制御プログラムの基本機能である。タスク管理は、プログラムの実行単位を1つのタスクとして、その処理順序を監視・制御することであり、ジョブ管理は、タスクを細分化したジョブにCPUや主記憶などの資源をいかに割り付けるかを管理することである。
  3. ウ. デバイスドライバは、入出力装置などを操作・管理するプログラムであり、制御プログラムの中に組み込まれている。従って、新しいデバイスドライバが必要になった場合、OSの再インストールが必要となる。
  4. エ. ユーティリティは、制御プログラムおよび言語プロセッサを代替する機能を持ち、これによってOSは安定して稼働できるようになる。
正解を見る

正解はア

問6 情報処理の基礎技術

業務処理には表計算ソフトウェアがよく利用されるが、プログラムを作成することによって、より効率的に業務を遂行できる場合がある。プログラム作成において変数を利用する際、データ型の定義が行われる。このデータ型の定義の仕方により、演算速度や演算誤差に影響を及ぼすことがある。
このデータ型定義に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 小数点付きデータについて、適切なデータ型を定義することによって、演算誤差を取り除くことができる。
  2. イ. 数値を格納する変数のデータ型を定義すれば、2進数による内部表現が区別され、演算の精度や速度にも影響が出る。
  3. ウ. データ型を定義した変数を配列宣言して利用する場合、そのデータの格納領域は外部記憶装置に確保される。
  4. エ. 変数のデータ型を定義すれば、データ型ごとに変数名索引リストが作成されるので、演算速度の向上に役立つ。
正解を見る

正解はイ

問7 その他情報通信技術に関する基礎的知識に関する事項

Webコンテンツを多くのネット利用者に閲覧してもらうためには、検索サイトの仕組みを理解して利用することが重要である。
それに関する以下の文章の空欄A〜Dに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
検索サイトは、インターネット上にあるWebサイト内の情報を[ A ]と呼ばれる仕組みで収集し、検索用のデータベースに登録する。
検索サイトに対して利用者からあるキーワードで検索要求が出された場合、検索サイトは、独自の[ B ]によって求めた優先度をもとに、その上位から検索結果を表示している。
Web サイト運営者は、Webコンテンツの内容が検索結果の上位に表示されるような施策を行う必要があり、[ C ]対策と呼ばれる。これにはブラックハット対策と[ D ]対策がある。
  1. ア. A:ガーベージ B:アルゴリズム C:SERP D:ホワイトハット
  2. イ. A:クローラ B:アルゴリズム C:SEO D:ホワイトハット
  3. ウ. A:クローラ B:ハッシュ C:KGI D:ブルーハット
  4. エ. A:スパイダー B:メトリクス C:SEM D:グレーハット
正解を見る

正解はイ

問8 その他情報通信技術に関する基礎的知識に関する事項

自社のWeb サイトを近年の開発技術や新しい考え方を用いて魅力的にすることができれば、さまざまな恩恵がもたらされる。
それに関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. AR(拡張現実)とは人工知能技術を指し、これをWebサイトに組み込むことができれば、顧客がWebサイトを通じて商品を購入する場合などの入力支援が可能となる。
  2. イ. IoTとはモノのインターネットと呼ばれ、今後、インターネットは全てこの方式に変更されるので、既存の自社のWebサイトを変更しなくても顧客が自社商品をどのように使っているかをリアルタイムに把握できるようになる。
  3. ウ. MCN(マルチチャンネルネットワーク)とは、自社のWebサイトを介して外部のWebサイトにアクセスできる仕組みを指し、自社のWebサイトにゲートウェイの機能を持たせることができる。
  4. エ. ウェアラブルデバイスとは身につけられるデバイスを指し、それを介して顧客の日々の生活、健康、スポーツなどに関わるデータを自社のWebサイトを経由してデータベースに蓄積できれば、顧客の行動分析をより緻密かつリアルタイムにできるようになる。
正解を見る

正解はエ

問9 データベースとファイル

業務処理のためには、多くの場合、データベース(DB)が利用される。DBをネットワーク環境下で利用する場合、さまざまな端末からトランザクション処理要求を受け付けるため、多くの負荷が集中することもある。このような状態の中でのDBの効率的な運用や障害対策などのための仕組みが用意されている。
そのような仕組みに関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. DB運用中に表のデータ項目の追加・削除や新たな表追加が必要となり、DBの論理構造の再構築を行う場合は、SQL文のREBUILD命令において必要なパラメータを指示して実行する。
  2. イ. DBの更新処理を行う場合は、ロックと呼ばれる排他制御が行われる。このロックをかける範囲をロック粒度と呼び、ロック粒度が大きいと排他制御のための処理のオーバヘッドが大きくなる。
  3. ウ. DBの障害回復には、バックアップファイルを利用するロールフォワードとデータ更新状況を記録したものを利用するロールバックの仕組みがある。
  4. エ. クライアント端末からWebサーバを経由してDBサーバに対して更新作業を行う際、まずDB サーバに対して更新作業が可能かどうかを問い合わせることを2相のコミットメントと呼ぶ。
正解を見る

正解はウ

問10 データベースとファイル

下表は、ある日の東京、大阪、名古屋、九州の各支店の菓子AからEの売上表である。
この表に適用したSQL文とその結果を示したものの組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

参考図

  1. ア. 選択肢内参考図
  2. イ. 選択肢内参考図
  3. ウ. 選択肢内参考図
  4. エ. 選択肢内参考図
正解を見る

正解はア

問11 通信ネットワーク

インターネットを利用している事業所で、ネットワークに接続された端末や周辺機器の設置場所変更や増設を行おうとする場合、そのために使用するネットワーク機器の選定や各種設定作業が必要となる。
このような場合のネットワーク管理に関する以下の文章の空欄A〜Dに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
事業所においてインターネット接続を行い、グローバルIPアドレスをプライベートIPアドレスに変換して運用する場合は、IPアドレスと[ A ]を用いて変換する[ B ]機能を持つルータを設置すればよい。
PC設置場所の変更への対応やタブレットなどの利用を考慮する場合、それらの機器が自社のLANに接続された時のみ、空いているプライベートIPアドレスを使用する[ C ]機能を利用するようにルータを設定することで、IPアドレスの使用数の節約が図れる。
事業所内の有線LANに接続する端末や周辺機器を増やしたい場合、[ D ]を使用して通信相手を識別するスイッチングハブをカスケード接続すれば通信トラフィックを軽減できる。
  1. ア. A:MACアドレス B:NAPT C:DMZ D:ルーティングテーブル
  2. イ. A:サブネットマスク B:DNS C:DMZ D:ポート番号
  3. ウ. A:ポート番号 B:NAPT C:DHCP D:MACアドレス
  4. エ. A:ポート番号 B:PPPoE C:IPルーティング D:ルーティングテーブル
正解を見る

正解はウ

問12 システム性能

スマートフォンやタブレットなどは、ネットワークに接続して利用することを前提としている。
こうした端末のネットワーク利用に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. LTEとは、プラチナバンドを周波数帯域として使うモバイル通信規格を指す。
  2. イ. SIMフリー端末とは、SIMカードがなくても多様な通信ができる端末を指す。
  3. ウ. データローミングとは、端末利用者が、契約している移動体通信事業者と提携している他の移動体通信事業者の提供するサービスを利用できる機能を指す。
  4. エ. モバイルネットワークオペレータとは、ネットワーク接続に不慣れな利用者に対してサポートを行う事業者を指す。
正解を見る

正解はウ

問13 システム性能

業務に利用するコンピュータシステムが、その機能や性能を安定して維持できるかどうかを評価する項目としてRASISが知られている。
これらの項目に関連する以下の文章の空欄A〜D入る語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
コンピュータシステムの信頼性は、稼働時間に基づいた[ A ]で評価することができ、この値が大きいほど信頼性は高い。
コンピュータシステムの保守性は、修理時間に基づいた[ B ]で評価することができ、この値が小さいほど保守が良好に行われている。
障害が発生しないようにコンピュータシステムの点検や予防措置を講ずることは[ C ]と[ D ]を高める。また、システムを二重化することは、個々の機器の[ C ]を変えることはできないがシステムの[ D ]を高めることはできる。
  1. ア. A:MTBF B:MTTR C:信頼性 D:可用性
  2. イ. A:MTBF/(MTBF+MTTR) B:MTBF C:安全性 D:可用性
  3. ウ. A:MTBF/(MTBF+MTTR) B:MTTR C:信頼性 D:保全性
  4. エ. A:MTTR B:MTBF/(MTBF+MTTR) C:安全性 D:保全性
正解を見る

正解はア

問14 経営戦略と情報システム

ITの進化に伴い、大量かつ多様なデジタルデータを高速で処理し、分析結果を企業経営に生かせるようになってきた。そこには、日々の業務で発生するトランザクションデータ、eメールや交流サイトでやりとりされるWeb上のデータ、デジタル機器から発信されるIoT関連データなどが含まれる。
これらのデジタルデータの処理に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. センサーの小型化と低価格化がIoTの普及を促進している。センサーには、地磁気を測定するジャイロセンサー、加速度を測定する電子コンパスなどさまざまなものがあり、それらを組み合わせた新しいサービスが実現化されている。
  2. イ. 大容量のデータ処理を高速化するため、ハードディスクの読み書きを避けてメモリ上で処理を完結する技術がある。これをストリームデータ処理という。
  3. ウ. データベースに保管された大容量のデータを処理するために、サーバを増設して負荷を分散化させる方法を複合イベント処理という。
  4. エ. 日本語テキストの分析では、意味を持つ最小の言語単位にテキストを分け、品詞を判別することが必要になる。テキストのデータ分析に先立つこのような事前処理を形態素解析という。
正解を見る

正解はエ

問15 経営戦略と情報システム

企業や社会で、インターネットを介して、さまざまな形でデジタルデータの利活用が進んでいる。
それに関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. M2Mとは、人同士がよりスムースにインターネットを介してつながることを意味する言葉であり、SNSの基本とされている。
  2. イ. インダストリー4.0とは、米国政府が2012年に発表した、情報技術を活用し生産性の向上やコストの削減を支援する取り組みを指す。
  3. ウ. オープンソースとは、インターネットの双方向性を活用するデータ利用のことで、行政への市民参加を促進するための情報公開・意見収集の手段である。
  4. エ. 行政データのオープンデータ化とは、行政組織で収集されてきたデータを広く社会に公開し民間で利活用できるようにすることを指す。
正解を見る

正解はエ

問16 経営戦略と情報システム

データベースに蓄積されたデータを有効活用するためにデータウェアハウスの構築が求められている。
データウェアハウスの構築、運用あるいはデータ分析手法などに関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. BI(Business Intelligence)ツールとは、人工知能のアルゴリズムを開発するソフトウェアをいう。
  2. イ. ETL(Extract/Transform/Load)とは、時系列処理のデータ変換を行うアルゴリズムをいい、将来の販売動向のシミュレーションなどを行うことができる。
  3. ウ. 大量かつ多様な形式のデータを処理するデータベースで、RDBとは異なるデータ構造を扱うものにNoSQLデータベースがある。
  4. エ. データマイニングとは、データの特性に応じてRDBのスキーマ定義を最適化することをいう。
正解を見る

正解はウ

問17 情報システムの開発

ウォータフォール型システム開発方法論は、システム開発を行う上での基本プロセスである。しかし、それには多くの課題があり、それらを克服することが、多様な開発方法論の提言の動機付けになってきた。
ウォータフォール型システム開発方法論に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. ウォータフォール型システム開発方法論では、開発プロセスを「要件定義」、「外部設計」、「内部設計」、「開発(プログラミング)」、「テスト」、「運用」の順に行い、後戻りしないことが理想とされている。
  2. イ. ウォータフォール型システム開発方法論では、開発プロセスを「要件定義」、「内部設計」、「外部設計」、「開発(プログラミング)」、「運用」、「テスト」の順に行い、後戻りしないことが理想とされている。
  3. ウ. ウォータフォール型システム開発方法論に対して、スパイラルモデルでは一連のプロセスを何度も繰り返すことを許すが、その際には、まず全体の概要を構築し、それを徐々に具体化するプロセスが採用される。
  4. エ. プロトタイプモデルは、ウォータフォール型システム開発方法論における「テスト」工程でのノウハウがなかなか蓄積できないとの課題に対応して提案されたものである。
正解を見る

正解はア

問18 情報システムの開発

ソフトウェア開発の見積もり手法には、大きく分けて、類推法、パラメトリック法、ボトムアップ法がある。
それらの手法に関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. LOC 法は、プログラムのステップ数に基づいて見積もりを行う手法であり、パラメトリック法に分類される。
  2. イ. ファンクションポイントは、どの見積もり手法でも必要となる重要データである。
  3. ウ. ボトムアップ法は、要件定義の段階で見積もる手法であり、以降の段階ではより詳細なパラメトリック法が用いられる。
  4. エ. 類推法は、過去の類似システムと比較して見積もる手法で、標準タスク法などがこれに該当する。
正解を見る

正解はア

問19 情報システムの開発

ソフトウェアの開発では、作成したプログラムのモジュール単体に対するテストや、モジュール同士の結合テストなど、さまざまなテストをしてから運用に入る。テストに関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. 結合テストの方法の1つにビッグバンテストがあり、複数のモジュールを一挙に結合して、その動作を検証する。
  2. イ. 上位モジュールと下位モジュールを結合してテストを実施したいが上位モジュールが完成していない場合、スタブと呼ばれるダミーモジュールを作ってテストする。
  3. ウ. ブラックボックステストでは、モジュール内の分岐や繰り返しなど、内部ロジックが正しいかをテストする。
  4. エ. モジュールのテストでは、まずモジュール間を接続し、結合テストを行って全体の整合性を確認し、その後単体テストを実施してモジュール単体の動作を詳しくテストする。
正解を見る

正解はア

問20 情報システムの開発

システム化の構想や計画、あるいはIT投資評価などを行う際に必要となる概念やフレームワークなどに関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. EA(Enterprise Architecture)とは、組織全体の意思決定の階層を、戦略的計画、マネジメントコントロール、オペレーショナルコントロールの3つに分けて、システム化の構想をするものである。
  2. イ. ITポートフォリオとは、リスクやベネフィットを考慮しながらIT投資の対象を特性に応じて分類し、資源配分の最適化を図ろうとするものである。
  3. ウ. SLA(Service Level Agreement)とは、IT サービスを提供する事業者とITサービスを利用する企業間の契約で、ITサービスを提供する事業者が知り得た経営上あるいは業務上の知識や情報の秘密を漏えいしないための秘密保持契約をいう。
  4. エ. WBS(Work Breakdown Structure)とは、現行の業務フロー分析を行い、システム化の範囲を定めるために用いる手法である。
正解を見る

正解はイ

問21 情報システムの運用管理

システム開発の成功のためには、プロジェクトの予算と実績の差異分析が重要になる。その手法のつにアーンド・バリュー分析がある。アーンド・バリュー分析では、AC(Actual Cost:コスト実績値)、EV(Earned Value:出来高実績値)、PV(Planned Value:出来高計画値)を用いて、コスト効率指数であるCPI(Cost Performance Index)や、スケジュール効率指数であるSPI(Schedule Performance Index)などを計算する。CPIとSPIの計算式の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。
  1. ア. CPI=AC/EV SPI=EV/PV
  2. イ. CPI=EV/AC SPI=EV/PV
  3. ウ. CPI=EV/PV SPI=AC/EV
  4. エ. CPI=EV/PV SPI=EV/AC
正解を見る

正解はイ

問22 情報システムの運用管理

ATMを使った金融取引やPC へのログインの際など、本人確認のための生体認証技術が広く社会に普及している。認証の精度は、他人受入率(FAR:False Acceptance Rate)と本人拒否率(FRR:False Rejection Rate)によって決まる。この2つはトレードオフ関係にあり、一般に片方を低く抑えようとすると、もう片方は高くなる。
FARとFRRに関する以下の文章の空欄A〜Dに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
  • a [ A ]が低いと安全性を重視したシステムになり、[ B ]が低いと利用者の利便性を重視したシステムになる。
  • b ATMでの生体認証では、[ C ]が十分低くなるように設定されている。
  • c なりすましを防止するには、[ D ]を低く抑えることに重点をおけばよい。
  1. ア. A:FAR B:FRR C:FAR D:FAR
  2. イ. A:FAR B:FRR C:FRR D:FRR
  3. ウ. A:FRR B:FAR C:FAR D:FAR
  4. エ. A:FRR B:FAR C:FRR D:FRR
正解を見る

正解はア

問23 経営戦略と情報システム

中小企業A社は、現在クライアント・サーバ方式で財務・会計システムを保有しているが、クラウド・コンピューティングへの移行を検討している。
クラウド・コンピューティングに関する記述として、最も適切なものはどれか。
  1. ア. PaaSを利用する場合、ミドルウェア部分のサービスのみが提供されるため、現行のクライアント・サーバシステムを保有し続ける必要がある。
  2. イ. SaaS利用ではアプリケーション、PaaS利用ではミドルウェアというように、それぞれサービスを提供する業者が異なるため、それらをうまく組み合わせてシステムを再構築する必要がある。
  3. ウ. SaaSを利用する場合、課金体系は月額固定制であることが法的に義務付けられているため、システムの利用頻度が高いほど業務単位当たりの実質的コストが軽減できる。
  4. エ. SaaSを利用する場合、業者の提供するアプリケーションを活用することになるため、自社業務への適合性などをよく検討する必要がある。
正解を見る

正解はエ

問24 情報システムと意思決定

ある企業では、ここ数年の月当たり販売促進費とその月の売上高を整理したところ、下図のような関係が観察された。
販売促進費と売上高の関係式を求めるための分析手法として、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

参考図

[解答群]
  1. ア. 因子分析
  2. イ. 回帰分析
  3. ウ. クラスター分析
  4. エ. コンジョイント分析
正解を見る

正解はイ

問25 情報システムと意思決定

アンケート調査では、どのようなデータを収集するか、あるいはどのような測定尺度を用いるかを定める必要がある。
それらに関する以下の文章の空欄A〜Dに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。
  • a [ A ]で測定されたデータは、身長や体重などのように値0が絶対的な意味を持つ。
  • b [ B ]で測定されたデータは、値の大小関係と差の大きさに意味があり、値0は相対的な意味しか持たない。
  • c 特定の年あるいは期間に生まれた人の集団を[ C ]といい、人口の推移を分析する場合などに用いられる。
  • d 同一標本に対し継続的に繰り返し調査を行う場合、調査対象となった集団を[ D ]という。
  1. ア. A:間隔尺度 B:比(比例)尺度 C:コーホート(cohort) D:パネル(panel)
  2. イ. A:間隔尺度 B:比(比例)尺度 C:パネル(panel) D:コーホート(cohort)
  3. ウ. A:比(比例)尺度 B:間隔尺度 C:コーホート(cohort) D:パネル(panel)
  4. エ. A:比(比例)尺度 B:間隔尺度 C:パネル(panel) D:コーホート(cohort)
正解を見る

正解はウ
中小企業経営・中小企業政策

問1 中小企業白書(2016年版)①本文

次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。

総務省「2009 年、2014年経済センサス-基礎調査」、総務省・経済産業省「2012年経済センサス-活動調査」に基づき、中小企業数の推移を、2009年、2012年、2014年の3時点で比較した場合、一貫して[ A ]しており、[ A ]のペースは[ B ]。
もっとも企業規模別に企業数の推移を見ると、小規模企業と中規模企業では違いも見られる。[ C ]では、2012年から2014年にかけての期間においてのみ、企業数が[ D ]している。
なお、ここでは企業数は会社数と個人事業者数の合計とする。中規模企業とは小規模企業を除く中小企業である。企業規模区分は中小企業基本法に準ずる。

(設問1)
文中の空欄AとBに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

  1. ア. A:減少 B:拡大している
  2. イ. A:減少 B:緩やかになっている
  3. ウ. A:増加 B:拡大している
  4. エ. A:増加 B:緩やかになっている
正解を見る

正解はイ

(設問2)
文中の空欄CとDに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

  1. ア. C:小規模企業 D:減少
  2. イ. C:小規模企業 D:増加
  3. ウ. C:中規模企業 D:減少
  4. エ. C:中規模企業 D:増加
正解を見る

正解はエ

問2 中小企業白書(2016年版)①本文

次の文中の空欄AとBに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

総務省「2014年経済センサス安基礎調査」、総務省・経済産業省「2012年経済センサス安活動調査」に基づき、2012年から2014年にかけての期間について、企業規模別業種別に中小企業数の増減を見た場 合、小規模企業と中規模企業とも、医療・福祉では増加、[ A ]では減少している。これに対し、[ B ]。では小規模企業のみ減少している。
なお、ここでは中規模企業は小規模企業以外の中小企業とし、企業規模区分は中小企業基本法に準ずるものとする。
[解答群]
  1. ア. A:建設業 B:小売業
  2. イ. A:建設業 B:製造業
  3. ウ. A:小売業 B:建設業
  4. エ. A:小売業 B:製造業
  5. オ. A:製造業 B:小売業
正解を見る

正解はオ

問3 中小企業白書(2016年版)①本文

次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。

財務省「法人企業統計調査年報」に基づき、リーマン・ショック後の2009年度から2014年度の期間について、企業規模別に経常利益の推移を見ると、[   ]にある。
次に、財務省「法人企業統計調査季報」に基づき、2009年と2015年について、経常利益の変動要因を、売上高、変動費、人件費、減価償却費、営業外損益に大別して、企業規模別に見ると、中小企業と大企業では違いが見られる
なお、ここでは大企業は資本金10億円以上の企業、中小企業とは資本金1千万円以上1億円未満の企業とする。

(設問1)
文中の空欄に入る記述として、最も適切なものはどれか。

  1. ア. 大企業、中小企業とも減少傾向
  2. イ. 大企業、中小企業とも増加傾向
  3. ウ. 大企業は減少傾向、中小企業は増加傾向
  4. エ. 大企業は増加傾向、中小企業は減少傾向
正解を見る

正解はイ

(設問2)
文中の下線部について、企業規模別に経常利益の変動要因を見た場合の記述として、最も適切なものはどれか。

  1. ア. 大企業では売上高の減少、中小企業では売上高の増加が寄与している。
  2. イ. 大企業では売上高の増加、中小企業では売上高の減少が寄与している。
  3. ウ. 大企業では変動費の減少、中小企業では変動費の増加が寄与している。
  4. エ. 大企業では変動費の増加、中小企業では変動費の減少が寄与している。
正解を見る

正解はイ

問4 中小企業白書(2016年版)①本文

財務省「法人企業統計調査年報」に基づき、企業規模別に1993年度、2005年度、2014年度の貸借対照表における資産規模(総資産)の推移を見た場合の記述として、最も適切なものはどれか。なお、ここでは資本金億円未満の企業を中小企業とし、同10億円以上の企業を大企業とする。

  1. ア. 大企業、中小企業とも一貫して減少している。
  2. イ. 大企業、中小企業とも一貫して増加している。
  3. ウ. 大企業は一貫して増加する一方、中小企業では増減が見られる。
  4. エ. 中小企業は一貫して増加する一方、大企業では増減が見られる。
正解を見る

正解はウ

問5 中小企業白書(2016年版)②付属統計資料

次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。

財務省「2014 年度法人企業統計調査年報」に基づき、法人企業における中小企業と大企業の売上高経常利益率と①自己資本比率の中央値を一次産業を除く全産業で比較すると、いずれも中小企業が大企業を下回っており規模間格差が存在しているが、業種別に見ると中小企業と大企業の規模間格差の状況には違いも見られる。
同様に②従業者一人当たりの売上高を比較しても、業種別で規模間格差には違いが見られる。
なお、ここでは企業規模区分は中小企業基本法に準ずるものとする。

(設問1)
文中の下線部①について、財務省「2014年度法人企業統計調査年報」に基づき、製造業、卸・小売業、サービス業における自己資本比率を規模別に比較した場合の記述として、最も適切なものはどれか。

  1. ア. 大企業、中小企業とも卸・小売業が最も高い。
  2. イ. 大企業、中小企業とも卸・小売業が最も低い。
  3. ウ. 大企業、中小企業ともサービス業が最も高い。
  4. エ. 大企業、中小企業とも製造業が最も高い。
  5. オ. 大企業、中小企業とも製造業が最も低い。
正解を見る

正解はイ

(設問2)
文中の下線部②について、財務省「2014年度法人企業統計調査年報」に基づき、中小企業の従業者一人当たりの売上高を、製造業、卸・小売業、サービス業で比較した場合の記述として、最も適切なものはどれか。

  1. ア. 卸・小売業が最も多く、サービス業が最も少ない。
  2. イ. 卸・小売業が最も多く、製造業が最も少ない。
  3. ウ. サービス業が最も多く、製造業が最も少ない。
  4. エ. 製造業が最も多く、卸・小売業が最も少ない。
  5. オ. 製造業が最も多く、サービス業が最も少ない。
正解を見る

正解はア

問6 小規模企業白書(2016年版)

次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。

小規模企業の特徴として、法人化していない個人事業者が多いことが指摘できる。総務省「2014年経済センサス-基礎調査」に基づくと、わが国企業数非一次産業の約[ A ]%を占める小規模企業のうち、約[ B ]割は個人事業者である。これに対して中規模企業における個人事業者の占める割合は約[ C ]割である。
同様に、常用雇用者のいない小規模企業が多いをことも特徴であり、中規模企業と比べても規模の小ささが際立っている。
なお、ここでは企業数は会社数と個人事業者数の合計とする。中規模企業とは小規模企業を除く中小企業である。企業規模区分は中小企業基本法に準ずるものとする。

(設問1)
文中の空欄A〜Cに入る数値の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

  1. ア. A:70 B:6 C:2
  2. イ. A:70 B:7 C:4
  3. ウ. A:85 B:6 C:2
  4. エ. A:85 B:7 C:4
  5. オ. A:90 B:6 C:2
正解を見る

正解はウ

(設問2)
文中の下線部について、総務省「2014年経済センサス-基礎調査」に基づき、小規模企業の常用雇用者の有無を見た場合の記述として、最も適切なものはどれか。

  1. ア. 小規模企業のうち、常用雇用者がいない企業割合は約6割である。
  2. イ. 小規模企業のうち、常用雇用者がいない企業割合は約9割である。
  3. ウ. 法人化していない小規模企業のうち、常用雇用者がいない企業割合は約6割である。
  4. エ. 法人化していない小規模企業のうち、常用雇用者がいない企業割合は約9割である。
正解を見る

正解はウ

問7 中小企業白書(2016年版)①本文

次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。

本格的な人口減少社会に突入した日本経済において、需要縮小や労働供給の制約を克服し、持続的な発展を目指すためには、企業の労働生産性の向上が不可欠である。 ①労働生産性の水準は扱う財やサービスの性質や企業規模にも影響を受ける。財務省「2014年度法人企業統計調査年報」に基づくと、中小企業の労働生産性一次産業を除く全産業は、大企業に比較すると約[ A ]割の水準にとどまっているのが現状である。中小企業は「2014年経済センサス安基礎調査」を見ても、会社と個人事業所の従業者総数(2014年、民営非一次産業)の約[ B ]割を占める存在であるため、日本経済全体にとって中小企業の労働生産性の向上は大きな課題となっている。
他方で、経済産業省「2014年企業活動基本調査」に基づき、企業規模別業種別に労働生産性の分布を見ると、②同業大企業の平均を上回る中小企業が一定数存在している。こうした労働生産性の高い中小企業の特徴を分析すると、大企業よりも生産性が低い同業中小企業と比べて設備投資額が大きいことや資本装備率が高いことが指摘できる。中小企業の労働生産性の向上を図るためには、こうした労働生産性の高い中小企業をいかにして増やしていくかという視点も重要である。
なお、ここでは企業規模区分は中小企業基本法に準ずるものとするが、「2014年企業活動基本調査」では従業者数50人未満、もしくは資本金または出資金3,000万円未満の法人企業は調査対象に含まれていない。労働生産性は付加価値額を従業者数で除したものとする。

(設問1)
文中の空欄AとBに入る数値の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

  1. ア. A:2 B:3 
  2. イ. A:4 B:5 
  3. ウ. A:5 B:5 
  4. エ. A:6 B:7 
  5. オ. A:7 B:9 
正解を見る

正解はエ

(設問2)
文中の下線部①について、財務省「2014年度法人企業統計調査年報」に基づき、業種別の労働生産性を見た場合、高いものから低いものへと並べた組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

  • a:卸・小売業
  • b:宿泊業、飲食サービス業
  • c:製造業
[解答群]
  1. ア. a:卸・小売業 ー b:宿泊業、飲食サービス業 ー c:製造業
  2. イ. a:卸・小売業 ー c:製造業 ー b:宿泊業、飲食サービス業
  3. ウ. b:宿泊業、飲食サービス業 ー a:卸・小売業 ー c:製造業
  4. エ. c:製造業 ー a:卸・小売業 ー b:宿泊業、飲食サービス業
  5. オ. c:製造業 ー b:宿泊業、飲食サービス業 ー a:卸・小売業
正解を見る

正解はエ

(設問3)
文中の下線部②について、経済産業省「2014年企業活動基本調査」に基づき、業種別に大企業の労働生産性の平均値を上回る中小企業の構成比率を見た場合、飲食サービス業、卸売業、小売業、製造業の4業種のうち、大企業の平均値を上回る中小企業の構成比率が最も高いものはどれか。

  1. ア. 飲食サービス業
  2. イ. 卸売業
  3. ウ. 小売業
  4. エ. 製造業
正解を見る

正解はウ

問8 中小企業白書(2016年版)①本文

次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。

中小企業におけるIT導入として、従来のように自社でハードウェアやソフトウェアを所有することなく、インターネット等のネットワークを通じて情報処理サービスを提供するクラウド・コンピューティングの利用が注目を集めている。
経済産業省「情報処理実態調査」に基づき、クラウド・コンピューティングに係る関連費用の発生の有無から、2009 年から2013年の期間について、企業規模別にクラウド・コンピューティングの利用割合を見た場合、各年とも中小企業の利用割合は大企業に比べ[ A ]。また利用割合は[ B ]基調で推移している。
次に2014年の同調査から、企業規模別にクラウド・コンピューティングのメリットを見た場合(複数回答)、大企業・中小企業とも「導入までの期間が短い」「初期コストが安い」とする回答割合が高いものの、大企業と中小企業では違いも見られる。

(設問1)
文中の空欄A〜Cに入る数値の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

  1. ア. A:高い B:減少
  2. イ. A:高い B:増加
  3. ウ. A:低い B:減少
  4. エ. A:低い B:増加
  5. オ. A:低い B:横ばい
正解を見る

正解はエ

(設問2)
文中の下線部について、経済産業省「2014年情報処理実態調査」に基づき、企業規模別にクラウド・コンピューティングのメリットを見た場合複数回答、「技術的な専門知識がなくても導入できる」、「サービス・プラットフォームの定期的な機能拡充ができる」、「ソフトウェア利用の停止・解除が容易」、「ユーザーアカウントの追加等サービス拡張が容易」のうち、中小企業の回答企業割合が最も高いものはどれか。

  1. ア. 技術的な専門知識がなくても導入できる
  2. イ. サービス・プラットフォームの定期的な機能拡充ができる
  3. ウ. ソフトウェア利用の停止・解除が容易
  4. エ. ユーザーアカウントの追加等サービス拡張が容易
正解を見る

正解はア

問9 中小企業白書(2016年版)①本文

次の文中の空欄A〜Cに入る語句と数値の組み合わせとして、最も適切なものを下記の解答群から選べ。

中小製造業における直接輸出企業の数は長期的にも増加傾向にあるものの、経済産業省「2013年工業統計表」、総務省・経済産業省「2012年経済センサスー活動調査」に基づき、企業規模別に製造業の直接輸出企業数を見た場合、中小製造業全体に占める割合は[ A ]%に留まっている。
また、経済産業省「2013年工業統計表」に基づき、中小製造業における直接輸出企業の業種構成を産業中分類で見ると、[ B ]の構成割合が最も高く、約[ C ]割を占めており、機械器具関連がその中心を担っている。
なお、ここでは従業者数4人以上の事業所単位の統計を企業単位で再集計するものとし、企業規模区分は中小企業基本法に準ずるものとする。
[解答群]
  1. ア. A:3.5 B:生産用機械器具製造業 C:2
  2. イ. A:3.5 B:生産用機械器具製造業 C:4
  3. ウ. A:3.5 B:電気機械器具製造業 C:2
  4. エ. A:10.5 B:生産用機械器具製造業 C:2
  5. オ. A:10.5 B:電気機械器具製造業 C:4
正解を見る

正解はア

問10 中小企業白書(2016年版)①本文

次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。

総務省「事業所・企業統計調査」、同「2009年、2014年経済センサスー基礎調査」に基づき、直接投資を行っている企業数の推移を見た場合、2001年と2006年の比較では[ A ]、2006年と2009年の比較では[ B ]、2009年と2014年の比較では[ C ]している。
また、企業規模別業種別に見ると、2001年から2014年の期間において、直接投資企業数全体に占める中小企業の割合は約[ D ]割の水準で推移している。業種別では[ E ]が中小企業における直接投資企業数のおおむね半分を占めて推移している。
なお、ここでは企業規模区分は中小企業基本法に準ずるものとする。

(設問1)
文中の空欄A〜Cに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

  1. ア. A:減少 B:減少 C:増加
  2. イ. A:減少 B:増加 C:増加
  3. ウ. A:増加 B:減少 C:減少
  4. エ. A:増加 B:増加 C:増加
  5. オ. A:増加 B:増加 C:増加
正解を見る

正解はエ

(設問2)
文中の空欄DとEに入る数値と語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

  1. ア. D:3 E:製造業
  2. イ. D:5 E:卸売業
  3. ウ. D:5 E:製造業
  4. エ. D:7 E:卸売業
  5. オ. D:7 E:製造業
正解を見る

正解はオ

問11 中小企業白書(2016年版)①本文

次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。

日本銀行「金融経済月報」等に基づき、中小企業白書2016年版が行った分析によれば1993年から2015年の期間について、企業規模別に金融機関(国内銀行)の企業向け貸出の推移を見た場合、中小企業向け貸出、大企業向け貸出ともに、バブル崩壊以降から2000年代半ばにかけては大きく減少してきたが、その後の推移は異なっている
また2000年代以降について、国内銀行の法人向け貸出に占める中小企業向け貸出の割合の推移を見ると、2000年代半ばから[ A ]したが、2007年頃から[ B ]傾向に転じ、2013年頃から[ C ]傾向が続いている。

(設問1)
文中の空欄A〜Cに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

  1. ア. A:上昇 B:低下 C:横ばい
  2. イ. A:上昇 B:横ばい C:低下
  3. ウ. A:増加 B:上昇 C:横ばい
  4. エ. A:低下 B:横ばい C:上昇
正解を見る

正解はア

(設問2)
中の下線部について、2011年から2015年の期間にかけて、企業規模別に金融機関(国内銀行)の企業向け貸出の推移を見た場合の記述として、最も適切なものはどれか。

  1. ア. 大企業向けはおおむね減少基調で推移している。
  2. イ. 大企業向けはおおむね増加基調で推移している。
  3. ウ. 中小企業向けはおおむね減少基調で推移している。
  4. エ. 中小企業向けはおおむね増加基調で推移している。
正解を見る

正解はイ

問12 中小企業白書(2016年版)①本文

中小企業の資金調達の多様化の1つとしてABLの利用が考えられる。ABLに関する記述として、最も適切なものはどれか。

  1. ア. インターネットを利用して行う不特定多数からの資金調達手法
  2. イ. 企業が保有する在庫や売掛債権、機械設備等を担保とする融資手法
  3. ウ. 公募債以外の少数の投資家が直接引き受ける債券発行による資金調達手法
  4. エ. 政府系金融機関の行う無担保無保証の融資手法
正解を見る

正解はイ

問13 法律

中小企業基本法に基づく、中小企業の範囲に含まれる企業として、最も適切なものはどれか。

  1. ア. 従業員数60人の飲食店(資本金6千万円)
  2. イ. 従業員数150人の飲食料品卸売業(資本金1億5千万円)
  3. ウ. 従業員数200人の一般貨物自動車運送業(資本金2億円)
  4. エ. 従業員数500人の食料品製造業(資本金5億円)
正解を見る

正解はウ

問14 法律

次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。

平成26年6月に成立した小規模企業振興基本法では、小規模企業の振興に関する施策を講じる際の①4つの基本方針を定めている。
さらに、同法に基づく、「小規模企業振興基本計画」では、その4つの基本方針の実現に向け、4つの目標と②10の重点施策を設定している。

(設問1)
文中の下線部①として、最も不適切なものはどれか

  1. ア. 経営資源の有効な活用、人材育成・確保
  2. イ. 需要に応じた商品の販売、新事業展開の促進
  3. ウ. 小規模企業向けの金融の円滑化
  4. エ. 地域経済の活性化に資する事業活動の推進
正解を見る

正解はウ

(設問2)
文中の下線部②に含まれる施策として、最も適切なものはどれか。

  1. ア. 海外進出支援
  2. イ. 公正な市場環境の整備
  3. ウ. 事業承継・円滑な事業廃止
  4. エ. 下請取引のあっせん
正解を見る

正解はウ

問15 法律

次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。

平成28年7月に中小企業等経営強化法が施行された。この法律では、主務大臣が事業分野ごとに生産性向上の方法などを示した指針を策定する。
中小企業・小規模事業者等が、この法律に基づき[ A ]を申請し、認定されることによって、[ B ]の軽減措置や各種金融支援を受けることができる。なお、[ A ]の申請時に提出する指標としては、原則として[ C ]が基本となる。

(設問1)
文中の空欄Aに入る語句として、最も適切なものはどれか。

  1. ア. 経営革新計画
  2. イ. 経営力向上計画
  3. ウ. 事業継続計画
  4. エ. 事業承継計画
正解を見る

正解はイ

(設問2)
文中の空欄Bに入る語句として、最も適切なものはどれか。

  1. ア. 固定資産税
  2. イ. 事業税
  3. ウ. 登録免許税
  4. エ. 特許料
正解を見る

正解はア

(設問3)
文中の空欄Cに入る語句として、最も適切なものはどれか。

  1. ア. 営業利益
  2. イ. 経常利益
  3. ウ. 付加価値額
  4. エ. 労働生産性
正解を見る

正解はエ

問16 法律

次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。

経済の好循環を実現するためには、下請等中小企業の取引条件を改善していくことが重要である。このため平成28年12月に、下請中小企業振興法に基づく振興基準の改正が行われた。この振興基準においては、「下請代金の支払方法改善」について以下のように記載されている。
・親事業者は、下請代金の支払は、発注に係る物品等の受領後、できる限り速やかに、これを行うものとする。また、下請代金はできる限り現金で支払うものとし、少なくとも[ A ]に相当する金額については、全額を現金で支払うものとする。
・下請代金の支払に係る手形等のサイトについては、[ B ]は[ C ]以内、その他の業種は[ D ]以内とすることは当然として、段階的に短縮に努めることとし、将来的には[ E ]以内とするよう努めるものとする。

(設問1)
文中の空欄Aに入る語句として、最も適切なものはどれか。

  1. ア. 外注加工賃
  2. イ. 租税公課
  3. ウ. 賃金
  4. エ. 利子割引料
正解を見る

正解はウ

(設問2)
文中の空欄BとCに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

  1. ア. B:建設業 C:60日
  2. イ. B:繊維業 C:60日
  3. ウ. B:建設業 C:90日
  4. エ. B:繊維業 C:90日
正解を見る

正解はエ

(設問3)
文中の空欄DとEに入る日数の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

  1. ア. D:100日 E:30日
  2. イ. D:100日 E:60日
  3. ウ. D:120日 E:30日
  4. エ. D:120日 E:60日
正解を見る

正解はエ

問17 ガイドライン

次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。

サービス産業は、経済全体に大きく影響を与える存在であるものの、労働生産性が低いことが指摘されている。経済産業省は、中小サービス業が生産性向上に取り組む際の 参考となるよう、「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」を策定している。
このガイドラインにおいては、生産性向上のための方向性を以下の2つに大別し ている。
  • 1. [ A ]
  • 2. [ B ]
その上で、「[ A ]」を実現する手法として新規顧客層への展開など8項目を提示し、「[ B ]」を実現する手法として2項目を提示している。

(設問1)
文中の空欄Aに入る語句として、最も適切なものはどれか。

  1. ア. IT利活用
  2. イ. サービス提供プロセスの改善
  3. ウ. 独自性・独創性の発揮
  4. エ. 付加価値の向上
正解を見る

正解はエ

(設問2)
文中の空欄Bに入る語句として、最も適切なものはどれか。

  1. ア. 価値や品質の見える化
  2. イ. 効率の向上
  3. ウ. 顧客満足度の向上
  4. エ. ブランド力の強化
正解を見る

正解はイ

問18 ガイドライン

平成28年12月に公表された「事業承継ガイドライン」は、中小企業経営者の高齢化の進展等を踏まえ、円滑な事業承継の促進を通じた中小企業の事業活性化を図るため、事業承継に向けた早期・計画的な準備の重要性や課題への対応策、事業承継支援体制の強化の方向性等について取りまとめたものである。
このガイドラインでは、円滑な事業承継の実現のためには、5つのステップを経ることが重要である旨が明記されている。たとえば、「親族内・従業員承継」のケースにおいて、5つのステップを見てみると、以下のとおりである。

参考図

上記ステップの空欄AとBに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。
  1. ア. A:経営状況・経営課題等の把握 B:事業承継に向けた経営改善
  2. イ. A:経営状況・経営課題等の把握 B:マッチング実施
  3. ウ. A:後継者と事業承継に関する対話 B:事業承継に向けた経営改善
  4. エ. A:後継者と事業承継に関する対話 B:マッチング実施
正解を見る

正解はア

問19 支援施策

次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。

「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」は、国際的な経済社会情勢の変化に対応し、足腰の強い経済を構築するため、経営力向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行う中小企業・小規模事業者の設備投資等を支援するものである。
この施策の支援対象は、認定支援機関の全面バックアップを得た事業を行う中小企業・小規模事業者であり、以下のいずれかに取り組む者である。

「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」で示された方法で行う革新的なサービスの創出・サービス提供プロセスの改善であり、[ A ]年で、「付加価値額」年率[ B ]%および「[ C ]」年率%の向上を達成できる計画であること。
または「[ D ]」に基づく特定ものづくり基盤技術を活用した革新的な試作品開発・生産プロセスの改善を行い、生産性を向上させる計画であること。

(設問1)
文中の空欄AとBに入る数値の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

  1. ア. A:2〜3 B:3
  2. イ. A:2〜3 B:5
  3. ウ. A:3〜5 B:3
  4. エ. A:3〜5 B:5
正解を見る

正解はウ

(設問2)
文中の空欄CとDに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

  1. ア. C:営業利益 D:中小企業等経営強化法
  2. イ. C:営業利益 D:中小ものづくり高度化法
  3. ウ. C:経常利益 D:中小企業等経営強化法
  4. エ. C:経常利益 D:中小ものづくり高度化法
正解を見る

正解はエ

問20 支援施策

食品製造業を営む中小企業のA社は、他の中小企業者と連携して新たな事業活動を行いたいと計画している。A社の経営者から相談を受けた中小企業診断士のB氏は、「新連携」の支援施策を紹介することにした。
新連携の支援に関するB氏の説明として、最も適切なものはどれか。

  1. ア. 同じ分野の中小企業の連携でも、「新たな事業活動」であれば支援対象になります。
  2. イ. 新規開業しておおむね10年以上の企業が対象になります。
  3. ウ. 中小企業者の最低3者以上の連携が支援対象になります。
  4. エ. 中小企業等経営強化法に基づく事業計画の認定を受けた企業が対象になります。
正解を見る

正解はエ

問21 取引関係に関する法務知識

次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。

日本酒製造業を営むX氏は、地域内の同業者と連携した海外展開プロジェクトを検討している。X氏から海外展開に関する相談を受けた中小企業診断士のY氏は、X氏に対して「JAPANブランド育成支援事業」を紹介することにした。以下は、X氏とY氏との会話である。

  • X氏 :「JAPANブランド育成支援事業の支援対象について教えてください。」
  • Y氏 :「この事業の対象となるのは、複数の中小企業者等です。[ A ]以上の連携が支援対象となるための条件です。」
  • X氏 :「どのような支援を受けることができるのですか。」
  • Y氏 :「支援内容は、『戦略策定段階への支援』と『ブランド確立段階への支援』の段階に分かれています。今回のプロジェクト実現のためには、まずは基本的な戦略の構築が必要ですので、『戦略策定段階への支援』を検討してみてはいかがでしょうか。」
  • X氏 :「そうですね。基本的な戦略を構築するために、市場調査を実施してみたいと思っています。」
  • Y氏 :「市場調査も支援対象になりますよ。市場調査など『戦略策定段階への支援』は[ B ]で、[ C ]支援を受けることができます。」

(設問1)
文中の空欄Aに入る語句として、最も適切なものはどれか。

  1. ア. 2者
  2. イ. 3者
  3. ウ. 4者
  4. エ. 5者
正解を見る

正解はウ

(設問2)
文中の空欄BとCに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

  1. ア. B:3分の2補助 C:1年間に限り
  2. イ. B:3分の2補助 C:最大3年間の
  3. ウ. B:定額補助 C:1年間に限り
  4. エ. B:定額補助 C:最大3年間の
正解を見る

正解はウ

問22 取引関係に関する法務知識

次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。

中小企業診断士のX氏は、情報処理サービス業を営むY氏から、「自社の経営は健全だが、取引先の倒産という事態はいつ起こるかわからない。そのような不測の事態に備えたい。」との相談を受けた。そこで、X氏はY氏に、「経営セーフティ共済」を紹介することとした。以下は、X氏とY氏との会話である。

  • X氏 :「経営セーフティ共済は、中小企業倒産防止共済制度の愛称です。」
  • Y氏 :「当社は、その共済制度に加入できますか。」
  • X氏 :「対象となる方は、[ A ]以上継続して事業を行っている中小企業ですので、御社は対象になりますよ。」
  • Y氏 :「「具体的には、どのような支援を受けることができるのでしょうか。」
  • X氏 :「取引先企業が倒産し、売掛金や受取手形などの回収が困難となった場合、共済金の貸付けを受けることができます。貸付けにあたっては、[ B ]。共済金の貸付けは無利子ですが、貸付けを受けた共済金の[ C ]に相当する額が掛金総額から控除されます。」
  • Y氏 :「掛金について教えてください。」
  • X氏 :「掛金月額は5,000円から200,000円の範囲内で設定できます。加入後増額することもできますよ。掛金総額が[ D ]まで積立てることができます。毎年の掛金は損金に算入できます。」
  • Y氏 :「それはいい制度ですね。さっそく、加入を検討したいと思います。」

(設問1)
文中の空欄AとBに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

  1. ア. A:6か月 B:担保・保証人が必要になる場合もあります
  2. イ. A:6か月 B:担保・保証人は必要ありません
  3. ウ. A:1年 B:担保・保証人が必要になる場合もあります
  4. エ. A:1年 B:担保・保証人は必要ありません
正解を見る

正解はエ

(設問2)
文中の空欄CとDに入る語句の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

  1. ア. B:10分の1 C:800万円
  2. イ. B:10分の1 C:1,000万円
  3. ウ. B:20分の1 C:800万円
  4. エ. B:20分の1 C:1,000万円
正解を見る

正解はア

問23 支援施策

次の文章を読んで、下記の設問に答えよ。

中小企業等の法人税率は軽減されている。具体的には、法人税法の本則(期限の定めなし)において、年[ A ]万円以下の所得金額について[ B ]%に軽減されている。対象となるのは、資本金[ C ]億円以下の中小法人等である。国際的な経済環境の変化等により景気の先行きに不透明さが増す中、当該税率は時限的な措置として、租税特別措置で「[ D ]」%に軽減されている。

(設問1)
文中の空欄AとBに入る数値の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

  1. ア. A:800 B:19
  2. イ. A:800 B:25
  3. ウ. A:1,000 B:19
  4. エ. A:1,000 B:25
正解を見る

正解はア

(設問2)
文中の空欄CとDに入る数値の組み合わせとして、最も適切なものはどれか。

  1. ア. C:1 D:12
  2. イ. C:1 D:15
  3. ウ. C:3 D:12
  4. エ. C:3 D:15
正解を見る

正解はイ

ユーキャンの
中小企業診断士
講座なら

  • 詳しい解説付の過去問題集

    本試験で出題された問題を完全網羅!

  • 演習問題数が約3,000問

    豊富な問題演習で合格に必要な実践力を養成!

  • 豊富な添削指導と伴走型サポート

    2次試験向けの「添削指導」と伴走型の「質問回答サポート」で点数アップ!

>教材・サポート・費用について詳しくはこちら