開発者の声60年培ってきた、教材開発への思い

開発者の声

株式会社ユーキャンは60年以上の歴史のなかで、多くの通信教育講座を開講してまいりました。
ひとつひとつの講座には、開発に携わった担当者のたくさんの情熱が詰まっています。
ここでは、そんな開発担当者の声をご紹介します。

パソコンできます! とアピールできるスキルを身につけませんか?

MOS2016講座
開発担当 久保田哲也
久保田哲也

スマートフォンが普及した今、パソコンを「使えない」若い世代が増えているそうです。パソコンに慣れていない人でもMOS2016試験合格が目指せるよう、ノウハウを詰め込んだ講座です。

知っているようで知らない。便利な機能に感動!

知っているようで知らない。便利な機能に感動!

私自身、仕事で毎日パソコンを使っています(もちろん、この原稿もパソコンで作成しました)。「知っている」つもりだったのですが…MOS2016の教材を作っている間、「見た目もこんなキレイな文書ができるんだ」「グラフを作るときはこうすればいいんだ」など、気づきの連続でした。あらためて、パソコンの便利さを実感しました。これからは、社内資料作りも楽しくなりそうです。

受講生目線で入念にチェック!

受講生目線で入念にチェック!

パソコンの操作方法をできるだけわかりやすくリアルにお伝えするために、学びオンライン プラス(※)に動画を用意しています。受講生の方々が、間違って理解したり動きが早すぎてついてこられなかったり…そんなことにならないように、何人ものスタッフがテキストとパソコンの画面の動きを何度も見比べて入念にチェック。「受講生になったつもり」で、ちょっとしたことでも気になるところは指摘してもらいました。

(※)当社受講生専用のインターネット指導サービス

ビジネスの世界ではWordやExcelのスキルは必須。MOSは、目に見えないスキルを客観的に証明してくれる資格です。ぜひ当講座を受講してスキルを磨き、MOS資格取得を目指してください。WordもExcelも自信を持って「使いこなせます!」とアピールしましょう!!

愛らしい人気5作品がやさしく完成、手軽な講座にリニューアル!

かわいいちりめん細工講座
開発担当 本橋優穂
本橋優穂

長年ご好評いただいていた「ちりめん細工講座」のリニューアルの話が挙がったのが数年前。「もっと手軽で始めやすい講座にしたい!」と講座リニューアルを進め、このたび新たに開講しました。

初めてチャレンジされる方の目線を大切に。

初めてチャレンジされる方の目線を大切に。

意外に思われるかもしれませんが、当社では、必ずしも「その道のプロ」が開発を担当するわけではありません。プロである監修者、先生方、指導担当者の力を借りながら、その分野に初めて触れる担当者が教材づくりを進めることも。実は今回の講座もその一つ。裁縫は高校の家庭科以来…という私が開発をすることになりました。
教材をチェックするとき最も大切なのは、初めての人にもわかるかどうか。難しい用語がないか、手元の見えにくい写真がないか。原稿、初校、再校…と入念にチェックを重ねました。

ここでしか手に入らない、作りやすさ重視のオリジナル布に。

ここでしか手に入らない、作りやすさ重視のオリジナル布に。

教材をつくりながら、自分でも試作をしてみます。満を持して布を裁とうとすると、これが意外と難しい・・・。鉛筆をあてると布がずれてしまうため、型紙を写し、「縫いしろ」をとってまわりを切るのはひと苦労でした。
そんなとき、布の生産に協力くださっている会社の担当者から、「裁つ線をあらかじめプリントすることもできますよ」との一言。「なるほど、それなら線の通りに裁てばいいから作りやすい!」と意見が一致し、パーツの線を布にプリントすることになりました。
ところがそのプリントでも一悶着。こまかな線は、なかなか一発でOKが出ず、ミリ単位で寸法を測りながら試作を重ねました。奮闘の末、他のどこでも売られていない「初めてさん安心・オリジナル布」が完成。ぐんとやさしい講座に生まれ変わりました。

通信講座の手軽さ・教室のあたたかさを目指しました。

通信講座の手軽さ・教室のあたたかさを目指しました。

布のほかにも、人形の目に付けるビーズや、小さな竹ひご、綿など、必要な材料を一通りセットしました。テキストとあわせて見られるDVDも付け、まるで教室にいるように、先生の針先・手元の動きが見られます。かわいい作品がやさしく作れる、手軽な講座に…関係者一同の思いが叶い、世に出すことができました。

内藤乃武子先生の作品は、表情豊かで細部までこだわった作品です。小ぶりなので1ヵ月1つのペースをめやすに作りやすく、おうちでゆったりと楽しめる生涯の趣味になります。
ぜひこの機会に、ちりめん細工の魅力に触れてみませんか?

お部屋がいつもピカピカに!お掃除が楽しくなる魔法の講座です!

お掃除スペシャリスト講座
開発担当 池谷拓
池谷拓

掃除は面倒だし、やってもすぐに汚れてしまう。もっとラクでキレイになる方法はないものか? そんな私がついに出会ったプロのお掃除メソッド。お掃除が楽しくなる魔法の講座はこのようにして誕生しました。

忙しい毎日、お掃除はつい後回しに・・・

忙しい毎日、お掃除はつい後回しに・・・

私の家には小さな子どもがいるので、掃除をしてもすぐに汚れてしまいます。拭いたそばから食べこぼしたり、ベタベタした手で触ったりするので、つい心が折れそうに…。ただでさえ仕事に育児に忙しい毎日で、お掃除の優先順位はどうしても低くなりがちでした。人が訪ねてくる時に慌てて大掃除するものの、すぐにリバウンドの繰り返し。そんな時、ふとしたきっかけで「クリンネスト」という資格があることを知りました。調べてみると、30年の実績を持つ家事代行会社「ミニメイド・サービス」が開発したプロのお掃除メソッドで、「時短なのに仕上がり抜群!」とのこと。もしかしてこれは運命の出会い!? 興味を持った私は、さっそくクリンネストの講座に参加したのです。

プロのお掃除理論に目からウロコ!

講座を受ける前、「お掃除のプロはすごい道具や洗剤を使っているに違いない」と思っていましたが、実はそんなことはありませんでした。プロが仕事で使っているのは、道具も洗剤もいたってシンプルなものばかり。一般のお掃除と決定的に違うのは、経験に裏打ちされた「技術」と「理論」。プロのお掃除は一つ一つの動作や手順にすべて意味があるのです。どこを、どれくらいの頻度で、いつ、どうやって掃除するか? 仕上がりの基準やキレイに魅せるポイントは? などなど。それまで考えたこともなかった「プロ視点」の考え方に、目からウロコの連続でした。その日は家に帰ってさっそく実践。先生に教えてもらった通りにやると、確かにラク~に汚れが落ち、仕上がりもピカピカ! がんばった分だけ達成感が得られるのでお掃除が楽しくなってきます。ちなみに、講座案内ページにある<Before ⇒ After>の写真は私の自宅で撮影したものです。ぜひチェックしてみてくださいね。

お掃除が楽しくなって家中ピカピカ!

お掃除が楽しくなって家中ピカピカ!

さて、プロのお掃除メソッドに感動した私は、この役立つスキルを通信講座で学びやすくするためにはどうすればよいか考えました。プロの華麗な動きは言葉で説明するよりも、見てもらえれば一目瞭然。そこでまず、写真と映像に力を入れました。実際に人が暮らしているお宅をお借りして、写真だけで3日間、さらに動画にも3日間かけて撮影しています。お掃除の手順をここまでていねいに解説している教材は、世界中を探してもそうそう見つからないでしょう。 そして、もうひとつのこだわりは道具がついていること。せっかくお掃除の方法がわかっても、実際にやってみないとお部屋はキレイになりません。プロの厳しい審査をクリアした、選りすぐりのお掃除道具9点をセットしました。さすがにプロが太鼓判を押す道具だけあって、使ってみたら「本当に違う!」と実感していただけるはずです。

効率的なお掃除が身について、クリンネストの資格も取れ、さらに講座が終わるころには家中ピカピカ! という一石三鳥のお得な講座です。日々のお掃除にお悩みの方はもちろん、もともとキレイ好きでお掃除のスキルを磨きたい方も、お掃除スペシャリスト講座をぜひご検討ください。

猫好きの皆様に朗報です!

ねこの描き方講座
開発担当 笠原大地
笠原大地

「とにかく無邪気で、自由で、奔放で…でもそんなところがかわいくて!」そんな、猫好きの皆様にぴったりの講座が『ねこの描き方講座』です。

ふんわり毛並みに、思わずうっとり!

ふんわり毛並みに、思わずうっとり!

皆様まずはこちらの作品をご覧ください!こちらの作品は、今回講座の監修をしていただいた藤重先生の作品です。
写真で見るネコちゃんももちろんかわいいですが、絵にすると、写真とはまた一味違った、温もりのある作品に!講座を開発している際にも、あまりの可愛さに思わず絵を撫でてしまいたくなるような気持に…。「この作品より、うちの子の方がもっとかわいい!」そう感じられた愛猫家の皆様、お気に入りの子を、ご自身で描いてみませんか?

「でも、絵はちょっと苦手で…」そんな方も安心の仕掛けがいっぱい!

「作品はとってもかわいい!…でも絵は初心者で…。」そんな方もいらっしゃるかと思います。かくいう私も絵心は全くありません…。そこで、今回の講座では、『初めて絵を描く方も安心してかわいいネコちゃんが描けること』にこだわって、教材を作成しました。こだわりポイントの一つが、『トレース画法』です。初めて絵を描くときに苦労するのが、見たものを描写していく“デッサン”。その“デッサン”をすることなく、写真をなぞるだけで、下絵を作っていくのが『トレース画法』です。これなら、初めての方も簡単に下絵が完成!さらに、かわいく仕上げるための“5つのコツ”をご紹介!
この5つのコツをおさえると、ふんわりとした毛並み、フワッとした毛並み、ぷにぷにの肉球など、ネコちゃんの魅力をしっかり表現できるようになります。

こだわりの専用色鉛筆セット

こだわりの専用色鉛筆セット

写真や解説を豊富に載せたテキスト、先生の手元の動きがよくわかるDVD。もちろんどれもこだわりの教材ですが、画材セットにもこだわりが!今回の講座にセットでお届けするのが、「いぬ・ねこ専用いろえんぴつ」。ネコちゃんのつやつやの瞳、ふわふわとした毛並みを表現するのにぴったりの12色をそろえたユーキャンオリジナルの色鉛筆セットです!

ご自宅でネコちゃんを飼われている方も、そうでない方も、猫好きの方にはぜひともおすすめしたい講座です!写真だけでは味わえない、猫のかわいさを表現してみませんか!?

「おいしい!」がキーワードの介護食を、あなたもぜひ作ってみてください

介護食コーディネーター講座
開発担当 黒崎美陶
黒崎美陶

「おいしい、食べたい!」レシピが勢揃い。おいしさと安心がいっぱい詰まった講座です。

先生の手際の良さとおいしさに感激!

先生の手際の良さとおいしさに感激!

主任講師は、フランス料理の名門校「ル・コルドンブルー・代官山校」ご出身の松崎先生。とても気さくでチャーミングな先生です。打合せでの会話のテンポの良さ、そして何より、レシピ集の写真撮影での調理の手際がお見事!野菜を刻んでいたかと思うと、お鍋をかきまぜ、盛り付けをし…なんと2日で50品もの料理を仕上げてくださいました。 さて、撮影時の開発担当の重要な役割は試食。付け合せの野菜や、煮物の具もすべて味と固さをチェックして、固く感じるものがあれば伝えます。しっとりふわふわなハンバーグや味のしみた柔らかな煮物・・・ひと口ずつの試食のはずが、つい2口、3口・・・おいしくて箸が進み、50品を完食!どれも介護食にしては、ではなく、普段から食べたくなるおいしさです。

はじめて学習する人と同じ気持ちでつくりました

はじめて学習する人と同じ気持ちでつくりました

もちろん、食べるばかりが開発担当の仕事ではありません。先生の原稿や校正紙がでてきたら、1ページ1ページ、赤字を入れていきます。はじめて学習する人と同じ気持ちで、ここはもっと詳しく知りたい、具体例は何がある? といった疑問を校正紙に書き込み、一つ一つ先生と一緒に解決していきます。目が痛くなる地道な作業をですが、ようやく完成した時のうれしさは格別です!

おいしい介護食作りを一緒に楽しみましょう!

おいしい介護食作りを一緒に楽しみましょう!

今まさに介護をがんばっている方、忙しい中での食事作りは本当に大変ですよね。ぜひ当講座で介護食作りのノウハウを身につけて、ささっとおいしい食事を用意できるようになりましょう。おいしい食事は元気のもと。味は私の保証付きです!また介護食作りを身につけると、普段の食事にも役立ちます。体にやさしいおいしい料理を、ぜひ楽しんでみてくださいね。

講座のご紹介ページでは、講座でご紹介しているレシピを一部公開中!特にマカロニグラタンは、フライパンひとつで作れる簡単レシピです。あなたもぜひ作っていみてください。

かわいいうちの子(愛犬)、描いてみませんか?

いぬの描き方講座
開発担当 笠原大地
笠原大地

玄関の扉を開けると、「おかえり!」と言わんばかりに駆け寄ってくる、かわいらしいワンちゃん。あのふわふわの毛並み、愛くるしい瞳…もう犬が大好きでたまらない!そんな愛犬家に皆様にぴったりの講座が『いぬの描き方講座』です。

思わず撫でてしまいたくなるような、ふんわりとかわいい作品!

思わず撫でてしまいたくなるような、ふんわりとかわいい作品!

皆様まずはこちらの作品をご覧ください!こちらの作品は、今回講座の監修をしていただいた藤重先生の作品です。 写真で見るワンちゃんももちろんかわいいですが、絵にすると、写真とはまた一味違った、温もりのある作品に!講座を開発している際にも、あまりの可愛さに思わず絵を撫でてしまいたくなるような気持に…。「うちの子もこんなにかわいく描きたい!」愛犬家の皆様ならそう感じられたのではないでしょうか?

「でも、絵はちょっと苦手で…」そんな方も安心の仕掛けがいっぱい!

「作品はとってもかわいい!…でも絵は初心者で…。」そんな方もいらっしゃるかと思います。かくいう私も絵心は全くありません…。そこで、今回の講座では、『初めて絵を描く方も安心してかわいいワンちゃんが描けること』にこだわって、教材を作成しました。こだわりポイントの一つが、『トレース画法』です。初めて絵を描くときに苦労するのが、見たものを描写していく“デッサン”。その“デッサン”をすることなく、写真をなぞるだけで、下絵を作っていくのが『トレース画法』です。これなら、初めての方も簡単に下絵が完成!さらに、かわいく仕上げるための“5つのコツ”をご紹介!
この5つのコツをおさえると、ふんわりとした毛並み、つやつやの瞳、ぷにっとした肉球など、ワンちゃんの魅力をしっかり表現できるようになります。

こだわりの専用色鉛筆セット

こだわりの専用色鉛筆セット

写真や解説を豊富に載せたテキスト、先生の手元の動きがよくわかるDVD。もちろんどれもこだわりの教材ですが、画材セットにもこだわりが!今回の講座にセットでお届けするのが、「いぬ・ねこ専用いろえんぴつ」。ワンちゃんのつやつやの瞳、ふわっとした毛並みを表現するのにぴったりの12色をそろえたユーキャンオリジナルの色鉛筆セットです!

ご自宅でワンちゃんを飼われている方も、そうでない方も、犬好きの方にはぜひともおすすめしたい講座です!写真だけでは味わえない、犬のかわいさをもっと満喫、もっと堪能してみませんか!?

3級不合格経験を持つスタッフでも理解できるように作りました。

簿記2級講座
開発担当 中村和哉
中村和哉

「わかる人にはわからない人の気持ちはわからない!」そんな心の叫びから生まれた教材です。

専門家だけで作った教材ではありません

専門家だけで作った教材ではありません

当社の教材作りには多くの専門家が関わります。この講座の開発にも、公認会計士さんや簿記1級をお持ちの方などの多くの専門家集団と協力して作成されました。簿記2級より上の知識をお持ちの方が、2級の教材を作るのですから、内容的には万全です。
当社の教材レシピにはもう一つスパイスを加えることが多いです。専門家ではない者の視点というスパイスです。

すんなりわからない人の方が多い試験です

すんなりわからない人の方が多い試験です

会計分野の最高資格者である公認会計士さんや簿記1級をお持ちの方にとっては、簿記2級の内容はそれほど難しいものではありません。しかし、簿記2級にこれから取り組もうとする人には、難しいと感じる人もいます。今年の2月試験の合格率は25%。6月試験は高かったですが47.5%。半分以上は落ちてしまう難度です。半分以上の受験者は合格レベルの内容を理解できていないということです。

開発陣の目標:3級不合格経験を持つスタッフにわかってもらえること

開発陣の目標:3級不合格経験を持つスタッフにわかってもらえること

わかってる人がわかる人に向けた教材を作るのはものすごく簡単です。私たちのモノづくりポリシーは、通り一遍の解説ではわからない人にわかってもらえる解説づくりへの挑戦です。今回の開発陣には簿記3級の不合格経験者が加わっています。3級につまづいた彼でも理解できる教材を作ろう!これが開発メンバーの目標でした。

この開発目標が達成されてデビューした講座です。安心して受講してください!

宴会やパーティに!とっておきの特技、秘密で身につけませんか?

大人のマジック講座
開発担当 笠原大地
笠原大地

誰でもテレビなどで一度はマジックをご覧になったことがあるのでは? マジックって手先が器用な人にしかできないんでしょ?…そんなことはありません。本講座では、シンプルなのに本当に不思議な傑作マジックをたっぷり詰め込みました!

驚きの連続!見ごたえたっぷりのマジックショー!

驚きの連続!見ごたえたっぷりのマジックショー!

今回の講座で講師を担当していただいたのは、プロマジシャンの“ゆうき とも先生”。演技者として、執筆者として、指導者として…マジックの世界で幅広く活躍されている先生です。そんなゆうき先生と初めてお会いした際、どのマジックを教材に掲載するか検討するため、目の前でマジックを見せていただくことに…。そのときの衝撃たるや…。最初はタネを暴こうと必死に考えていましたが、次から次へと繰り出されるマジックにただただ圧倒され、最終的には驚き…というより、もはや感動! 仕事を忘れて楽しんでしまいました。

この感動を教材に!

衝撃のマジックショーの後、ゆうき先生にマジックの解説をしていただくと、どれもトリックはなんともシンプル。マジック初心者の私でも、しっかりと手順を覚えられそうなものばかり! 「どんなにシンプルでも基本を身につければ不思議で美しいマジックができる」とおっしゃるゆうき先生の言葉通りの傑作のマジックがそろいました。あとは、教材制作。「マジックを見たときの感動」、「初めての方にもわかりやすい解説」、そして「これならできると思える手軽さ」、これらを損なわずに教材にすることを心掛けました。DVD教材では、ゆうき先生の丁寧な解説と、ポイントをおさえた解説テロップ。そして手際がわかるスロー再生や工夫をこらしたアングルからの撮影…。マジックのここが見たい・知りたいというポイントをおさえて作成しました。テキストは解説の文章は長すぎず、短すぎず、マジックの練習の妨げにならないように注意しました。

あとは実践あるのみ!

あとは実践あるのみ!

奮闘の末にできた教材。大事なのは教材の通りにやってみて、マジックができるかどうかです。これまで何度も目を通した教材をさらに確認しながら、マジックを練習し、会社の飲み会で披露してみました。すると思った以上に好評。「今のどうやってやったの?」「何か仕掛けがあるんでしょ?」とタネや仕掛けがないかチェックする人まで…笑 これはとても自信になりました。その後は、同僚の結婚式や、職場の歓送迎会など、ことあるごとにマジックを披露するように! 講座の開発を通して、ちゃっかり一芸を身につけました。

本講座では、ハンカチやコイン、チラシなど身近なものでできるマジックから本格的なトランプマジックまで、様々なシーンで使えるネタを詰め込みました。「こんなに良いリアクションをもらえた!」、「こんなシーンで披露した!」など、皆様の満足の声、お待ちしております。是非、『大人のマジック講座』で生涯役立つとっておきの特技をこっそりと身につけて、周囲の方を「あっ!」と驚かせてみませんか?

世のため人のため…自分のためにもなる講座です!

介護予防健康アドバイザー講座
開発担当 久保田哲也
久保田哲也

「介護」と「健康」というキーワードを組み合わせてみたら…はやりの歌のような発想からスタートしたこの企画。形にしてみたら、とっても自分のためにもなることがわかりました。“役トク”感満載のわたくしから、講座のご紹介をさせていただきます。

「運動」、「トレーニング」、「体操」→「エクササイズに決まり!」 用語にもこだわりました。

「運動」、「トレーニング」、「体操」→「エクササイズに決まり!」 用語にもこだわりました。

使用する用語には気を遣いました。「運動やトレーニングはハードな印象を与えてしまうし、体操だとイメージが違うし…」 関係者で知恵を絞った結果、無理なく楽しくカラダを動かすことが伝わるよう「エクササイズ」で統一することにしました。
他にも、今回あえてカタカナ用語も使っています。みなさまが将来アドバイザーとして活躍されるとき、周りの方々に「トゥレイズをしましょう」と声をかけたら、羨望のまなざしで見られること間違いなし!
制作スタッフ一同、実はそんなことを想いながら制作していたのです。

テキストもDVDも、確認は入念に。いろんな観点でチェックします。

テキストもDVDも、確認は入念に。いろんな観点でチェックします。

「書かれていることに間違いがないか」「受講されるみなさまにとって、わかりやすい表現か」「カラダの動きに無理がないか」などなど、いろいろな観点でチェックを行いました。ときには、自分で動きを再現してみて、納得することもありました。
他のスタッフからも、「テロップ文字と映像の動きが合っていない」とか、「この説明では正しい足の運び方が伝わらない」といった“利用者目線”のするどい指摘が。中身の濃い教材に仕上がりました。

ちょっと休憩…しっかり「介護予防エクササイズ」を実践!

ちょっと休憩…しっかり「介護予防エクササイズ」を実践!

仕事で疲れたときは、ちょっと休憩。無意識で、さっきまで見ていた原稿に載っていたエクササイズを実践していました。まさに“役トク”といった感じです。
先日、社内関係者に講座の説明をしたところ、同席していた同期入社の職員が「自分もやろうかな」とボソッと漏らしていました。「介護予防」という言葉や考え方が、自分の周りにもどんどん浸透して「当たり前」になればうれしいです。

介護予防健康アドバイザー講座のこと、おわかりいただけましたでしょうか。職場で、ご家庭で、あるいはボランティアとして…いろいろな場面で役立つ知識が学べる講座です。ぜひみなさまも受講してください!!

その他、ユーキャンで開講している
講座一覧はこちらから
ご覧いただけます。