日本書道協会 生涯学習のユーキャン

MENU

連鎖教室開設資格

 日本書道協会は、書道塾を開いて、児童生徒や一般の方に書を教えてみたいとお考えの方を全面的に支援しています。
 正会員になると、連鎖教室開設の資格を取得することができます。所定の審査に合格した方には、連鎖教室開設の看板と、開設認可証が交付されます。
 認可を受けた方は、本部書家から、教室開設・運営のためのアドバイスを受けることができ、また、指導技術向上のための特別講習会にも参加することができます。
 また、児童生徒向けの月刊競書誌『生徒版 清心』には、そのまま指導に使えるお手本や指導の要領が掲載されており、教室運営に不可欠な、児童生徒向けの段級位の認定も誌面を通じて行っています。
 さらに、日本書道協会の年に一度の全国展である「総合書道展」に併せて「児童生徒書道展」も開催されます(東京都美術館で開催予定)。日本有数の本格的なギャラリーで児童生徒の日頃の成果が披露できる、貴重な機会をご提供しています。

※教室開設資格は、所定の認可申請課題(漢字・かな・硬筆のうち1点)をご提出され、審査の結果、認可された場合に取得可能です。認可の場合は別途認可登録料として50,000円(税込)が必要です。認可に至らなかった場合には、費用はかかりません。
※正会員は教室開設資格取得が義務付けられているというものではなく、あくまでもご本人の希望により、課題を提出、審査、認可されるものです。
※当協会では正会員でない方でも、技能認定の所定の段位を取得の方に、連鎖教室開設資格のご案内を差し上げる場合があります。しかし、正会員の方には、段位取得の有無に関わらず、希望者には審査のうえ、教室開設資格を授与しております。
※教室開設資格取得者のための特別講習会には、別途10,000円(税込)の参加費が必要です。また、教室開設資格取得者は講習会参加が義務付けられるというものではなく、あくまでもご本人の希望により、参加いただくものです。

TOPへ