日本書道協会 生涯学習のユーキャン

MENU

日本書道協会の本部講師陣

本部講師陣が責任をもって指導いたします!

関兆木常務理事橋雪秀常務理事

 日本書道協会・正会員事務局は、会員の管理、運営を行っておりますが、会員の教育、指導面においては「指導部門」が中心的な役割を持っております。
 指導部門では、関兆木常務理事、橋雪秀常務理事をはじめ、本部講師陣10数名の先生方が日々会員の皆様の指導に携わっております。
 会員の皆様には、会報『清心』が毎月、発行されており、技能向上のお手伝いと協会会員の活動、催事の最新情報を発信しております。

「指導部門」の主な役割

  • ・段級位・技能認定の問題作成と審査
  • ・総合書道展、地区別書道展、児童生徒書道展の課題手本作成と出品作品の審査
  • ・会報『清心』競読誌『生徒版 清心』の課題手本作成と応募作品の審査・講評
  • ・教室開設の審査、及び講習会の実施
  • ・春、秋の全国の会場を回る錬成会による講習
  • ・東京、大阪、名古屋における通学教室の実施

TOPへ