日本書道協会 生涯学習のユーキャン

MENU

日本書道協会とは

日本書道協会の正会員制度は、期間の決まった通信講座にとどまらず
書を楽しみたい方への支援制度として、昭和50年に発足しました。

日本書道協会の組織概要

ユーキャン事業部 日本書道協会   日本書道協会 正会員事務局 日本書道協会   日本書道協会 通信教育部 ユーキャン通信講座

日本書道協会の沿革

昭和48年(1973)
4月、日本書道協会設立。同時に、『現代書道講座(本科)』開講。10月、『現代ペン字講座』開講。
昭和49年(1974)
関係法人を統合し、(株)日本通信教育連盟と改称、日本書道協会はその傘下の団体となる。
昭和50年(1975)
『現代書道講座(高等科)』開講。8月、日本書道協会・正会員制度発足、機関誌『清心』刊行。
昭和51年(1976)
『ボールペン字講座』開講。
昭和53年(1978)
「第1回書道展」を東京・霞が関ビルにて開催。
昭和56年(1981)
「第1回日華書道交流研修会」を中華民国(台湾)にて開催。
昭和58年(1983)
『かな書道講座』開講。
昭和59年(1984)
「第1回東日本書道展」「第1回西日本書道展」を開催。以降、全九州、北日本、中部日本、全北海道と会場を増やし、現在は全国を6ブロックに分けた「地区別書道展」として開催。
昭和60年(1986)
児童生徒用競書誌『生徒版 清心』発刊。
昭和62年(1987)
「第10回総合書道展」より展覧会場が東京都美術館となる。
昭和63年(1988)
「第1回全九州書道展」を開催。「第1回北日本書道展」を開催。
平成4年(1992)
「第1回児童生徒書道展」を開催。
平成5年(1993)
『書道講座(本科)』の累積受講者数が100万人を超える。 「第1回中部日本書道展」を開催。
平成6年(1994)
『速習筆ペン講座』開講。
平成8年(1996)
「第1回全北海道展」を開催。「地区別書道展」が、各関係都道府県の後援事業となり、北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、福岡県より知事賞が下付される。
平成11年(1999)
『新実用書道講座』開講。
平成14年(2002)
「生涯学習のユーキャン」ブランドスタート。
平成18年(2006)
(株)日本通信教育連盟から(株)ユーキャンに社名が変更。
平成19年(2007)
「第30回総合書道展」を開催。
平成27年(2015)
「第38回総合書道展」を東京都美術館にて開催。

TOPへ