わたしのシゴト

ダイレクトメール(DM)・新聞広告制作

私の所属するユーキャンの通販事業「ココチモ」では、「今よりもっと“心地いい”をお届けする」をテーマに、ファッション、家具、生活雑貨など幅広い分野の商品を展開しています。私は、DMや新聞広告を扱った販促活動を行う営業企画担当。誰にどのような商品をおすすめするのか、企画立案、データ分析から始まり、広告制作はキャッチコピーやデザインのトーンなども、すべて自分で考えます。また、商品を作っている職人さんのもとを訪れ、取材した話を広告用の記事にすることも。作り手の方のお話を聞いたり、自分で商品を使ったりすることで、ウソのない広告が作れます。

イメージ1

商材発掘・商材開発

営業企画の視点から「ココチモ」で販売している商品の発掘・開発を行うこともあります。さまざまな商品展示会に足を運び、良いものがあればメーカーさんと直接交渉。時には、ユーキャンオリジナル商品の開発を一緒に行うこともあります。商品を選ぶ際には、自分が使ってみて本当に良いものだと思えるかどうかを大切にしています。

イメージ2

通販企画の提案

新たにどのような商品を取り扱っていくべきか、具体的な企画を提案します。いま私が進めているのは、若い女性をターゲットとしたアパレル商品の拡充。現在の商品はシニア向けのものが多く、もっと若い方にも「ココチモ」を利用してもらいたいというのが狙いです。「ココチモ」は、2013年に始まった事業。一人ひとりの新しい提案によってどんどん可能性が広がっているので、事業の成長をリアルタイムに実感することができます。

イメージ3

わたしのワクワク

まだ世に知られていない本当に良いものを広く紹介するため、日本全国の職人さんを取材しに行くことがあります。たとえば、草木染めのマフラーを作っている福岡の職人さんを訪ねた時のこと。実はその職人さん、元カメラマンで、ロケ先で出会った草木染めの色に惚れ込み、作家に転身したと言われビックリ。しかし、写真も染色も色を扱うプロ。仕事は変わっても、色へのこだわりは変わらないとのことでした。こうした熱い思いに触れるたびワクワクすると同時に、この商品を多くの人に届けたいという気持ちが高まります。

ユーキャンのココが魅力

「自分で仕事を作っていけること」が一番の魅力だと思います。たとえば、自分の業務分野はもちろん、そのほかの領域でも新しいアイデアがあればチャレンジさせてもらえるので、成長する機会を自分でどんどん生み出すことができます。一方で、企画の内容や進め方の裁量が大きいので、スケジュール管理がしやすく、習い事や旅行などプライベートも充実しています。自分の状況に合わせた働き方ができるので、高いモチベーションをもって仕事に取り組めます。

わたしが感じるやりがい

担当商品が売れた時は、やっぱりうれしいですね。どの商品でも手がけたDMや新聞広告の反響が良く、売上につながった時はうれしいですが、特に、メーカーさんと共同開発したオリジナルバッグが大ヒットした時は達成感がありました。そして何より、商品を購入されたお客さまから反響をいただいた時。商品と一緒にお送りするアンケートに「とても満足しています」という声を見つけると、仕事のどんな苦労も吹き飛びます。

新卒生のみなさんへ

探究心のある人は、きっとユーキャンで楽しい仕事ができると思います。私たちの仕事は、さまざまな商品の良いところを自分で探すこと。商品の一つひとつに対してどこまで突き詰められるかが、仕事の結果にもつながる重要なポイントなので、いろんなことに興味関心を持ち、徹底的に探究することが好きな人にはぴったりな仕事だと思います。優しく穏やか、だけど静かな情熱をもった人が集まるユーキャンで、みなさんを待っています。

S・H