ユーキャンのビジネスの特徴は、どういった点にあるのでしょうか?
ユーキャンには大きく分けて「拡げる」「創る」「教える」「支える」の4つの仕事があります。(「4つの仕事」のページも合わせてご覧ください)
このうちユーキャンの特徴ともいえるのが「拡げる」の仕事です。
「拡げる」の仕事では、ダイレクトマーケティングの手法を用い、当社の商品やサービスをご紹介し、新たなお客さまとの繋がりを作っています。
どんなところが魅力の仕事でしょうか?
ダイレクトマーケティングの仕事は、広告を通じてお客さまに商品・サービスの提案を行うものです。
自社の商品について、自らの言葉とデザインで広告を作成し、その広告を通じてお客さまに提案をします。
広告の反応を通じ、世の中のトレンドやお客さまの生の声に、直接触れることのできる仕事です。
また新聞広告やダイレクトメールなどは全国規模の大型企画も行われており、この仕事に1年目から関わることができるのも醍醐味です。
ダイレクトマーケティングの仕事とは、どのように進めていくのでしょうか?
紙媒体/ダイレクトメール/ウェブとで具体的な業務内容は異なりますが、基本的には広告の企画立案(コンセプト、ターゲット選定)から、原稿制作(デザイン指定、コピーライティング)、広告出稿手配、データ分析までのサイクルを回し、次の企画につなげていきます。入社1年目から、一人ひとりが主体的にこのサイクルを回し、業務を進めていきます。

図

資格の通信教育事業だけを行っているのでしょうか?
その他分野や新たな事業の方向性はあるのでしょうか?
通信教育事業と通信販売事業が事業の大きな柱です。
近年は、その二つの事業の拡充に加え、法人事業や海外事業、人材事業や介護事業などの新規事業も開始しています。
今後もダイレクトマーケティングを通じて様々なお客さまのニーズをくみ取り、新たな事業領域を開拓していきます。
社員もお客さまの学習指導をすることになるのでしょうか?
通信講座の学習指導については、講座毎、専門の講師が担当していますので、総合職社員が、直接お客さまに学習指導をすることはありません。
ですから採用・選考にあたって、教員免許や学習指導経験が必須、有利になるということもありません。