ユーキャンの野菜スペシャリスト講座

野菜と果物の知識を毎日の暮らしに。

野菜スペシャリストとは、健康的な生活に欠かすことができない野菜や果物の効果効能や選び方、野菜の栄養と美味しさを引き出す優れた調理方法などを学び、知識と実践の両面から、健康と美をつくるスペシャリストです。
資格取得のための勉強で身につく知識は、ご自身やご家族の健康管理や美容のためだけでなく、食品・小売・飲食業界や美容業界など、食に関わるお仕事に就いている方に役立ちます。
ユーキャンの「野菜スペシャリスト講座」は、一般社団法人FLAネットワーク協会の認定資格です。本講座は、同協会や、管理栄養士の竹内冨貴子先生などの専門家陣が執筆・監修したテキストで、野菜と果物の効能や選び方をはじめ、調理技術から栄養を逃さず食べるためのコツ、野菜・果物の種類、栄養バランスのとれた食事の摂り方、栄養学の基本、野菜を取り巻く社会環境などについて、やさしく具体的に学ぶことができます。
500種以上の野菜と果物を掲載した「野菜と果物の図鑑」や112品のレシピを掲載した「野菜&ヘルシーレシピ集」、野菜と果物の摂取状況をセルフチェックできる「野菜生活ダイアリー」、DVD「栄養素を逃さない野菜調理の基本」などの副教材は、日常生活の中ですぐに役立ち、長くお使いいただけます。
さらに当講座では、添削課題の最終回が資格試験となっており、合格すればそのまま「野菜スペシャリスト」資格が取得できます。海外でもご自宅で受験できる試験なので、お仕事や家事育児で忙しい方も安心です。

「食生活アドバイザー」と「食育実践プランナー」との違い

食生活アドバイザーは、個別の食材に限らず、食に関する法律や流通工程、衛生管理の方法など、食全般に関する幅広い知識を身につけることができます。
食育実践プランナーは、食べ方のマナーや年代別の食の知識を身につけ、食育の実践方法を学びます。
これらに対して野菜スペシャリストは、野菜と果物に特化した知識・技術を学ぶことができる資格です。他の資格よりも、より健康と美容のために役立つ能力が身につきます。

Why 野菜スペシャリスト?

野菜・果物は日々の健康管理のためには欠かせない!

健康に過ごすために必要な1日の野菜摂取量の目安は350g以上(厚生労働省「健康日本21」より)といわれています。しかし日本人の野菜摂取量の平均は280g(平成26年時点)で、実際には目標値に達していません。忙しい日々の中、それだけの量の野菜を摂取するというのは意外と大変なことなのです。
今後も健康意識が高まっていくことが予想される中で、美味しく効果的に野菜を摂取する方法を学ぶことの重要性はますます増していくでしょう。

どんな野菜を摂取すればいいの?

野菜にはさまざまな種類があり、栄養価にも差があります。
一口に「350g摂取しよう」と言われても、どんな野菜を摂取すればよいのか悩みますよね?
厚生労働省が目標として示している1日350gの野菜摂取量の内訳は、緑黄色野菜が120g以上、淡色野菜が230gです。健康増進のためには、摂取すべき野菜を理解し、効果的に食事に摂り入れていくことが重要です。

野菜の知識は、自分や家族の健康・美容のための大きな財産に!

野菜と果物が健康や美容に役立つとはわかっていても、具体的に、どの野菜や果物に、どのような効果があるのかをご存知ない方も多いのではないでしょうか。
例えばほうれん草やカボチャなどの緑黄色野菜に多く含まれるビタミンCには、粘膜を丈夫にし免疫力を高める効果があるので、風邪の予防や治りかけの時期に摂取するといいと言われています。
このような、野菜の種類や効果効能などの知識を学んでおけば、ご家族の健康のため、ご自身の美容のために効果的に野菜を摂取することができるようになります。野菜の知識は、健康と美容のための大きな財産に!

野菜スペシャリストは野菜・果物の知識を身につけ、暮らしに活かせる健康と美のスペシャリスト!

このように、野菜と果物への注目度が高まる中で誕生したのが、一般社団法人FLAネットワーク協会の認定資格である「野菜スペシャリスト」です。野菜・果物の栄養や健康効果、選び方、野菜を取り巻く社会環境など、野菜と果物に関する深く幅広い知識を修得できる資格です。
また、野菜と果物の栄養を逃さず、より美味しく食べるための調理方法など、すぐに役立つスキルも身につけることができます。
野菜と果物は健康と美のために欠かすことができないもの。その効果を十二分に活かすことができる野菜スペシャリストは、健康と美のスペシャリストとも言えるでしょう。

「食」に関するお仕事でも役立つ資格!

種類や栄養だけではなく、効果アップの食べ合わせや調理技術、野菜を取り巻く状況などについても学ぶことができる野菜スペシャリスト。そこで得た知識は、ご家庭だけではなく、お仕事の中でも活かすことができます。例えばスーパーや青果店、飲食業、食品メーカー、美容・健康関連など、「食」に関わるお仕事に就いている方にとっては、現在の業務内容を改善・向上させる資格として活かすことも。

野菜スペシャリストはどんなことを学ぶの?

野菜スペシャリスト講座では、野菜と果物の種類や効能をはじめ、選び方、調理方法、栄養素を逃さず食べるためのコツ、栄養バランスのとれた食事の摂り方、栄養学の基本、野菜を取り巻く社会環境など、野菜と果物に関する広い知識と実践的なスキルを学びます。学んだことは、プライベートだけでなくお仕事でも活かせます。

こんな方におすすめ

野菜・果物の知識を高めたい方
その名の通り、野菜スペシャリストは野菜に関する幅広い知識を修得することができます。たとえば野菜や果物の種類、どの野菜・果物にどんな栄養素があるのか、美味しい野菜・果物の選び方など…。
ご家族やお仕事のためだけではなく、趣味で家庭菜園をしている方など、野菜の知識を高めたいという方におすすめの資格です!
レシピのレパートリーを増やしたい方
普段の食事に野菜を取り入れたいけど、どのように取り入れるか迷ったり、レシピのレパートリーに悩むことはありませんか?
当講座なら、112点のレシピを掲載した「野菜&ヘルシーレシピ集」をお届けします。
このレシピ集には、日常的によく使う食材別レシピや体調・症状別レシピ、ジュース・ドレッシングなどがふんだんに掲載されているので、毎日の生活の中に野菜と果物を取り入れる上で参考になり、レシピのレパートリーもグンと広がります!
美味しく健康になりたいという方
野菜は、ビタミンやミネラル、食物繊維が豊富で、しかも低カロリー!そのため、生活習慣病予防や肥満予防に効果的な食材です。
また、野菜は彩り・食感・香りなどを楽しみながら栄養を摂取することができます。
野菜スペシャリストの資格では、野菜と果物の効果的な調理スキルや最適な食べ合わせの方法などを学び、野菜を美味しく食べながら健康になる方法を身につけることができます。
体の中からキレイになりたい方
野菜には、お肌の老化を防ぐ抗酸化ビタミンと機能性成分がたっぷりと含まれています。また、肌荒れを防ぐためにも栄養バランスが整った食事は欠かせません。つまり、美容のためにも野菜や果物が大活躍するのです。
野菜スペシャリストは、野菜と果物を日々の食生活に取り入れるためのちょっとしたコツなど、すぐに使える知識を学ぶことができるので、お仕事で毎日忙しく野菜が不足気味な方、毎日の食事を通じて体の中からキレイになりたい!という方におすすめの資格です。

講座の特長

野菜の深く広い知識を4冊のテキストに凝縮!
野菜と果物の栄養成分や健康効果、調理の仕方、保存方法、種類に選び方、生産・流通に関する知識などを、4冊のテキストにギュッとまとめました。
日常生活でもお仕事でも役立つ、深く幅広い野菜の知識を学習できます!
各レッスン冒頭では、そのレッスンで学ぶことを紹介。はじめに重要なポイントが把握できるので、スムーズに学習を進めることができます。
欄外には先生のアドバイスや、用語・補足など、あなたの理解を助ける解説も掲載。疑問に思ったことはすぐに解決できます。
さらに、写真やイラストをふんだんに掲載しているのでとっても見やすく、野菜の知識がサクサク身につきます!
500種以上の野菜と果物を掲載! 一生使える「野菜と果物の図鑑」
500種以上もの野菜と果物を掲載した「野菜と果物の図鑑」では、品種群や栄養・効果、おすすめの食べ方に食べ合わせ、選び方、調理・保存のコツなど、各野菜と果物の情報を網羅しています。
眺めているだけでも楽しい、永久保存版の一冊です!
食材別、体調・症状別の112点のレシピを掲載した「野菜&ヘルシーレシピ集」
管理栄養士・竹内冨貴子先生が考案した「野菜&ヘルシーレシピ集」。
日常的によく使う食材別レシピや体調・症状別レシピ、ジュース・ドレッシングなど、112点を掲載!レシピのレパートリーが増え、毎日の生活の中に野菜と果物を取り入れやすくなります。
野菜・果物の摂取状況をセルフチェック!「野菜生活ダイアリー」
日々の食事状況を記録し、野菜や果物の摂取量・状況、それによる体調の変化をセルフチェックするための日記帳。
野菜摂取量を増やすための具体的なヒント・アドバイスも掲載している、優れものの一冊です!
動画で学べる!「栄養素を逃さない野菜調理の基本」
包丁の持ち方や切り方などの基本技術、ゆでる、炒めるなどの調理方法など、野菜の栄養を効率よく摂るための方法を映像で解説したDVD(リージョン2)。
文字だけだとわかりづらい一連の動きの流れやタイミングなどは、映像で見ると一目瞭然!実践的なコツが学べます!
受講生専用インターネットサービス『学びオンライン プラス』
お手元のスマートフォンやパソコンから動画やミニテストが見られるので、より便利に楽しく合格が目指せます。
受講期間中、わからないポイントがあればメールで質問OK。プロならではの回答で、気になることをそのまま放置させません。
※1日あたりの質問回数には制限を設けさせていただいています。通信料はお客様のご負担となります。

教材

  • メインテキスト:4冊
  • 野菜と果物の図鑑
  • 野菜&ヘルシーレシピ集
  • 野菜生活ダイアリー
  • DVD(※リージョン2)「栄養素を逃さない野菜調理の基本」
  • 添削課題集
  • ガイドブック ほか

※内容・仕様は変更になる場合があります。

サポート

添削回数…5回(資格試験1回を含む)
標準学習期間…5ヵ月
※受講開始から12ヵ月まで指導します。
ネット指導サービス(メール質問含む)「学びオンライン プラス」
海外からのご受講の場合、パソコン、タブレット、スマートフォンのみの対応となります。ご利用環境や条件はこちら

野菜スペシャリスト試験ガイド

  • 受験資格は特にありません。初めての方でも安心して受験できます。
  • 認定団体…一般社団法人FLAネットワーク協会
  • 受験形態…在宅受験(マークシート方式/出題は講座テキストから)
    ※受講期間内であれば、試験は何度でも受験可能

当講座は、日本国内における野菜や果物の活用を前提として開発された通信講座です。
野菜や果物の生産・流通状況や調理・保存方法などは、海外においては日本と異なる場合もございます。
予めご了承のうえ、学習いただくようお願いいたします。

野菜スペシャリスト講座で取得できる「野菜スペシャリスト」は、一般社団法人FLAネットワーク協会(以下同協会)により認定されます。従って、当講座を受講し、資格試験に合格された際は、お客様のご住所、お名前などの情報が「野菜スペシャリスト資格保有者情報」として同協会に提供されます。あらかじめご了承ください。

海外受講ご利用案内

  • ユーキャンの海外受講は各代理店に委託しています。受講お申込みは、ご希望の代理店をお選びいただき各代理店のWEBサイトで直接お手続きいただきますようお願い致します。
  • 海外受講につきましては、学費のほかに教材等の海外配送費用がかかりますのでご注意ください。詳しくは各代理店のWEBサイトでご確認ください。