1. ユーキャン海外受講トップ
  2. 戦国時代史の謎講座
受講お申込みはこちら
教材イメージ
  • 添削回数:4回
  • 標準学習期間4ヵ月※受講開始から1年まで指導します。
教材・テキスト
メインテキスト:4冊
学習ノート
ガイドブック
提出課題集
戦国大名勢力図・戦国時代史年表
付録
添削関係書類 その他
サポート
メール質問可(専用のネットサービス「学びオンラインプラス」を使った対応となります)

お申込みについて

  • ユーキャンの海外受講は各代理店に委託しています。受講お申込みは、ご希望の代理店をお選びいただき各代理店のWEBサイトで直接お手続きいただきますようお願い致します。
お申込みは各代理店へ【受講お申込み】

海外受講費について

海外受講につきましては、学費のほかに教材等の海外配送費用がかかりますのでご注意ください。詳しくは各代理店のWEBサイトでご確認ください。

織田信長、豊臣秀吉、伊達政宗、武田信玄、上杉謙信、毛利元就、そして徳川家康…。戦国の世の多彩なドラマをわかりやすく徹底検証!

およそ100年にわたる戦国時代の謎を、資料と納得の推理で徹底解明!
歴史学者としておなじみの小和田哲男先生の監修による全33講義で、小説やテレビドラマとは違った視点から時代の背景や名将たちの実像に迫り、今まで語られることのなかった歴史的真実を明らかにします。
戦国時代の歴史を通して、現代を生きる糧を得ることができる……歴史愛好家も、初学者の方でも、気軽に楽しめる内容の本格的歴史探究講座です。

戦国の史実は小説より面白い!
名将たちは、どのような思いで戦ったか?
1467年応仁・文明の乱と、室町幕府の衰退が加速し、諸国勢力が戦国大名として台頭した前半期。後半期は、有力な戦国大名が争い、天下統一を目指していきます。 名将たちは、どのような思いで戦いを進めていったのでしょう。知恵と知恵の戦いからも、戦国大名の生き生きとした個性が伝わります。写真:
伊達正宗騎馬像  宮城県 小室達 作
なぜ戦い続けなければならなかったか?
現代の感覚では、戦いに明け暮れた異常な時代とも言えますが、戦国大名が命がけで戦うには、それなりの理由があったはずです。戦う以外に解決方法はなかったのか? このような根本的な疑問も、解き明かします。写真:
細川ガラシャ  京都府立堂本印象美術館蔵
いかに戦国の世が終焉し、
天下統一が果たされたか?
織田信長が天下取りの目前で、本能寺の変に倒れ、戦国時代は急展開、戦乱の世は終焉を迎えます。この間、どのようなドラマが繰り広げられたのか? 戦国時代終焉期の真相にも、幅広い視点から迫ります。写真:
秀吉の瓢箪の馬印  大阪府天守閣蔵
講座の特長
ワイドな特別編集テキストで楽しく学べます
当講座のテキストは、見開きタテ29.7×ヨコ42.0cmの迫カあるワイド判。読みやすい2色刷りで写真や図版が豊富です。巻頭には、美しいカラー頁もあります。
活字が大きく、難しい語句にはルビがふられています。
書き込み式の「学習ノート」
副教材として、書き込み式の「学習ノート」をご用意しています。
この「学習ノート」は、ワークブックと学習記録帳の両面構成になっており、テキスト内容をより深く理解するのに役立ちます。
「戦国大名勢力図」「戦国時代史年表」
A2判ポスター形式の副教材として、「戦国大名勢力図」「戦国時代史年表」がついてきます。
「史跡めぐりガイド」
全国各地に点在する戦国時代ゆかりの地を全部で113ヵ所も取りあげ、所在地や交通機関、見どころなどを詳しくご案内しています。
受講中はもちろん、修了後も有意義な史跡探訪のガイドとして便利にご利用いただけます。
4回にわたる講評指導
当講座のテキストは4分冊になっていますが、各分冊ごとに学習効果を一段と高めるための提出課題を用意しています。
各分冊終了時に問題を解いていただき、 ご提出いただければ指導スタッフがキメ細かくアドバイスいたします。
全33講の名講義

【第1章】
戦国時代を読み解く八つの視点
1467年に始まった応仁・文明の乱より100年あまり続いた戦国時代。通説・定説を鵜呑みにするばかりでなく、知っていそうで知らない戦国時代を第1章で解明します。 第1講 戦国時代の主役 戦国大名の登場の謎
第2講 なぜ戦いつづけなければならなかったのか
第3講 戦国大名は専制君主だったのか
第4講 合戦と軍団編成の変貌
第5講 合戦のあらましと実態
第6講 戦いに明け暮れた戦国期の死生観とは
第7講 戦国時代は「建設の時代」だった
第8講 戦国武将は合戦のないとき、何をしていたか

【第2章】
戦国時代の幕開け 群雄割拠の時代へ
各地方で戦乱が頻発していた戦国時代前期。全国各地で、その地域で勝ち残るための戦いが繰り広げられていた、群雄割拠の時代。各地の群雄たちや女性たちの軌跡をたどります。 第9講 「群雄割拠の時代」初期の戦国大名たち1
第10講 戦国時代の幕開け 北条早雲伊豆討ち入り
第11講 「群雄割拠の時代」初期の戦国大名たち2
第12講 宿命のライバル武田信玄VS上杉謙信
第13講 「群雄割拠の時代」初期の戦国大名たち3
第14講 織田信長は「うつけ者」だったか
第15講 戦国を生きた女性たちの活躍
第16講 日本に呪術が歴史を動かした時代があった

【第3章】
織田信長の野望「天下布武」への道
戦国時代は、数々の偉業を成し遂げた織田信長の以前と以後で大きく二分できます。信長が、革命的事業を次々となし得たのはなぜか?さらに、信長を継いだ秀吉、家康の台頭をたどります。 第17講 信長「天下布武」の第一歩をしるす
第18講 信長の上洛と姉川の戦い
第19講 比叡山大殺戮は本当か!?
第20講 武田信玄念願の遠江進行 三方ヶ原の戦い
第21講 戦国の戦術を大きく変えた織田鉄砲隊の謎
第22講 「幻の安土城」の謎解き
第23講 信長軍団天下平定への道
第24講 本能寺の変 明智光秀謀反の謎

【第4章】
豊臣秀吉と徳川家康 天下取りへの攻防
秀吉・家康を中心に、戦国時代の終焉を検証します。小和田先生の明解な切り口で語られる『戦国時代の謎』最終章は、「なるほど!」と膝を打つことばかりです。 第25講 秀吉の出生伝説と出自の謎
第26講 秀吉と城をめぐる謎と城割の意味
第27講 秀吉の中国大返しの謎と山崎の戦い
第28講 秀吉と家康の最後の直接対決
第29講 四国・九州平定と関白秀吉の誤算
第30講 戦国時代の終焉 小田原合戦
第31講 秀吉の死と天下分け目の関ヶ原の戦い
第32講 なぜ家康は天下を統一できたのか
第33講 まとめ 戦国の世の真相に迫る

歴史学者の小和田哲男先生による監修

小和田哲男 現在、静岡大学教育学部教授。文学博士。 著書に『毛利元就知将の戦略・戦術』『秀吉のすべてがわかる本』『関ヶ原の戦い』(三笠書房)、『戦国合戦事典』(PHP文庫)、『戦国の参謀たち』(実業之日本社)など多数。

ユーキャンの海外受講サービスについて詳しくはこちら
ユーキャンの海外受講サービス