ユーキャンの調剤薬局事務講座

調剤薬局で保険の確認や調剤報酬明細書(レセプト)の作成を行う調剤薬局事務。
受付や会計なども行い、薬剤師をサポートする重要職です。
勤務時間が比較的一定しており、フルタイムやパート勤務など働き方を選べることもあり、家事や育児と両立しやすく、特に女性におすすめの技能です。また、職場は全国にあるので、結婚や出産、引っ越し後の再就職も安心。医療関係の事務職でスキルアップや就職・転職を考えている方にピッタリな資格です。
ユーキャンの「調剤薬局事務」講座なら、わずか4ヵ月の短期速修!薬剤の分野や、調剤報酬に関する事務の知識を基本からムリなく学べます。
さらに、本講座の受講生なら、「日本国内での在宅受験」で調剤事務管理士(R)の資格取得にチャレンジできます。テキストを見ながら受験できるので、丸暗記する必要はありません。本講座でしっかりと学習すれば、ムリなく、着実に合格力アップが図れます。

資格のメリット

“手軽”に狙える人気の専門技能!
調剤薬局事務は「調剤報酬請求事務(レセプト作成)」を中心に、事務作業全般を行います。専門的な技能が必要とされる“手に職”系の仕事でありながら、難易度が比較的低く、取りやすい“手軽さ”が人気!また、家事や育児と両立しやすいので、実生活を大事にしながら仕事をしたい方や女性には特におすすめです。
学習の範囲が狭く、取りやすい資格です!
調剤薬局事務が扱うのは、「薬剤」の分野のみ。学習範囲が限定されていますので、難易度はそれほど高くなく、初めて学ぶ方が無理なく身につけられる技能です!また、ユーキャンの調剤薬局事務講座で対応している「調剤事務管理士(R)技能認定試験」に受験資格は不要ですので、どなたでも資格取得が目指せます。

講座の特長

メインテキストはたったの2冊!
必要な内容に絞り込んでいるから、メインとなるテキストはたった2冊!短期間で効率的に調剤事務管理士(R)合格が狙えます。テキストはやさしい説明で、重要ポイントがひと目でわかります。イラストや図表も豊富だから、理解もスムーズ!調剤薬局事務の学習が初めてでも、ムリなく着実に学習を進められます。
ページの右側には、理解を助ける解説欄!最初は、簡単な用語から解説しています。単語がわからなくてつまずく心配がないから、初心者でも安心!
電話応対の基本やマナーも学べる!
サブテキストの「接遇マナーハンドブック」では、調剤薬局で仕事をする際に必要な、電話応対の基本や接客のマナーなどについて収録!実際に働くときにも重宝します。
実際の仕事に活きる!キメ細やかな添削指導!
添削課題は、実際の調剤薬局事務の仕事に活きるものばかり!提出いただいた課題は、学習についての詳細な講評に加え、ユーキャン講師から、今後の学習への心構えや応援メッセージを添えてお返しします。「応援のメッセージに励まされて、最後まで続けることができました!」という声も。

教材

  • メインテキスト:2冊
  • トレーニングブック
  • 接遇マナーハンドブック
  • 調剤レセプト用紙集
  • レセプト作成の手引き
  • ガイドブック
  • 試験対策問題集
  • 添削関係書類 その他

※テキストや資料に記載の調剤報酬点数は、教材制作時のものです。当講座の学習内容は点数計算の仕組みなど、請求業務の「基本」が中心となるため、教材記載の点数での学習で技能は充分身に付けていただけます。また、修了課題や「調剤事務管理士(R)技能認定試験」の在宅試験は教材記載の点数でお受けいただけます。

サポート

添削回数…3回+修了課題
標準学習期間…4ヵ月
※受講開始から1年まで指導します。
インターネット指導サービス(メール質問含む)「学びオンライン プラス」
パソコン、タブレット、スマートフォンのみの対応となります。ご利用環境や条件はこちら

※質問の回答には、多少お時間をいただきます。なお、1日あたりの質問回数には制限を設けさせていただいています。通信料はお客様のご負担となります。

試験ガイド

  • 「調剤事務管理士(R)技能認定試験」に対応。
  • 年齢・性別・学歴・国籍に関係なく、どなたでも受験できます。
  • 会場受験と在宅受験があります。ユーキャン調剤薬局事務講座受講生ならもれなく、受講期間内に実施される試験について在宅受験の資格が得られます。(受講期間を過ぎても、会場での受験は可能です。)ただし、会場受験・在宅受験ともに日本国内でのみ受験可能となりますので、あらかじめご了承ください。
  • 資格試験の詳細は、技能認定振興協会のホームページをご覧ください。

海外受講ご利用案内

  • ユーキャンの海外受講は各代理店に委託しています。受講お申込みは、ご希望の代理店をお選びいただき各代理店のWEBサイトで直接お手続きいただきますようお願い致します。
  • 海外受講につきましては、学費のほかに教材等の海外配送費用がかかりますのでご注意ください。詳しくは各代理店のWEBサイトでご確認ください。