1. ユーキャン海外受講トップ
  2. 立原えりかの童話塾
受講お申込みはこちら
教材イメージ
  • 添削回数:6回(オリジナル作品添削2回を含む)
  • 標準学習期間12ヵ月※受講開始から2年まで指導します。
ご受講記念プレゼント
当講座をご受講のあなたには、童話塾オリジナル、陶器製のイラスト入りワイングラスをペアでプレゼント!この機会にご受講になり、ぜひお受け取りください!※ご受講記念プレゼントは予告なく変更する場合もあります。
教材・テキスト
メインテキスト:3冊
ガイドブック
イメージング・イラスト1枚
イメージングCD:1枚
オリジナル原稿用紙2冊
あなたの読書懺悔録1枚・物語設計図(練習用1枚、創作用3枚)
塾生カード
童話塾オリジナルCD「We Live」
サポート
メール質問可(専用のネットサービス「学びオンラインプラス」を使った対応となります)

お申込みについて

  • ユーキャンの海外受講は各代理店に委託しています。受講お申込みは、ご希望の代理店をお選びいただき各代理店のWEBサイトで直接お手続きいただきますようお願い致します。
お申込みは各代理店へ【受講お申込み】

海外受講費について

海外受講につきましては、学費のほかに教材等の海外配送費用がかかりますのでご注意ください。詳しくは各代理店のWEBサイトでご確認ください。

【海外から学べる】ユーキャンの趣味講座一覧
人気童話作家・立原えりかさんがあなたの夢をお手伝い!

ファンタジーやお話づくりが好きな方におすすめなのが「立原えりかの童話塾」。日常的に童話に触れていたい人や、子どもたちと共に童話に親しみたい人にもおすすめです。
立原えりかさんは、「人魚のくつ」でデビュー以来、数々のファンタジーを発表している人気童話作家。立原さんとスタッフの丁寧な添削が講座の魅力です。心をとぎすましてイメージを追うレッスンを続けるうち、感性が磨かれ、ストーリーを構成する力や想像力を養うことができるはず。創造や夢を形にするノウハウや、童話創作のコツが楽しくやさしく身につきますので、まったくストーリーを作った経験がない方でも、知らないうちに物語を創作する力がついていきます。
先輩受講生の中には、各種童話コンクールに入賞して活躍している人も!夢への一歩を踏み出してみませんか?

あなたの中の物語を形にできる!
●今まで自分で書いていたけど、今一つうまく書けなかったり、賞に応募しても選外ばかり…。そんな方も、目からウロコの創作レッスンで、自分の壁を越えて飛躍することができます。
●心をとぎすましてイメージを追うレッスンを続けるうち、感性が磨かれて、目に映るものすべてが生き生きと輝き出します。
●たとえばお子さんに、世界で一つの童話をあなたの手で…我が子のための、世界にただ一つの童話をあなた自身が書けるようになります。
講座の特長
ゲームのような楽しいレッスン!
『立原えりかの童話塾』は、堅苦しい勉強とはまったく違う、ゲーム感覚いっぱいの楽しい講座です。テキスト1:ウォーミングアップ 「赤という言葉から連想する名詞を書く」「魔女になって自己紹介する」など、頭を柔軟にし、豊かな発想を身につけるためのレッスンです。
創作に必要な初歩的な力がつきます。
テキスト2:今から作家の第一歩 「物語を書く」ということは、あなたの思いを誰かに「語り伝える」ことです。ここで「語り手」として書くことを学びましょう。
一人よがりにならない、読ませる物語=おもしろい物語を書くためのコツが見えてきます。
テキスト3:本格的な創作技法のレッスン 物語の「構成」「テーマ」「キャラクター」について、立原さんの作品を通じて、その重要性を学んでいきます。
そして最後はフリーでオリジナル作品を書きあげます。
童話塾オリジナルCD「We Live」
立原えりかさんの夢の世界がいっぱいにつまった、4曲入りの素敵なCDをお届けします。童話塾でしか手に入らない特製品です。歌詞・楽譜つき。
特製キャリングバッグ
教材がすっぽり入ります!お出かけにお供させても便利で楽しい童話塾特製バッグをお届けします。
私塾感覚の直接アドバイス!
何といってもうれしいのが、毎回の添削で立原さんとスタッフから直接アドバイスがもらえることです。あなたの感性を大切にしながら、こうしてみたら?私ならこうしてみる…といったアドバイスとヒントを差し上げます。
あなたのオリジナル作品が添削課題となる第5回と第6回は、立原さん自身がお一人お一人にアドバイスをしてくれます!
立原えりかさんが創作の方法を教えてくれます!

童話やファンタジーが大好きなあなた、自分でお話を書きたいあなたに、とっておきのおすすめが、『立原えりかの童話塾』です。
人気童話作家の立原さんが教えてくれる、物語を創り出す方法、夢を形にするノウハウは、他では見ることのできないものです。
受講生から、童話コンクールの受賞者も続々輩出しています。
監修 立原えりかさん プロフィール 東京生まれ。「人魚のくつ」でデビュー以来、ファンタジーを書き続けている。1960年に発表した「木馬がのった白い船」は代表作。「あんず林のどろぼう」(岩崎書店)、「王女の草冠」、「麦の王様」、「一度でいいから…ハワイ」(愛育社)、「アンデルセンへの旅」(アートディズ)などの著書がある。趣味はタイ料理とタイへの旅で、「わたしのタイ・タイ料理」(フレーベル館)を刊行した。広島アンデルセン、池袋コミュニティカレッジほかで童話創作教室の講師、アンデルセンのメルヘン大賞、JX童話賞の選考委員などをつとめている。

ユーキャンの海外受講サービスについて詳しくはこちら
ユーキャンの海外受講サービス