1. ユーキャン海外受講トップ
  2. 1級土木施工管理技士講座
受講お申込みはこちら
教材イメージ
  • 添削回数:9回(学科模擬試験、実地模擬試験各1回含む)
  • 標準学習期間6ヵ月※受講開始から直近試験までが標準学習期間未満の場合、その次の試験まで指導します。
教材・テキスト
メインテキスト:5冊
よく出る順直前まとめキーワード250語1冊
よく出る順直前まとめ問題180問1冊
添削問題集1冊
本試験問題解説集3冊
ガイドブック1冊
合格BOOK1冊
その他

※法改正や試験に関する情報の変更があった際には、追補教材をお送りし、写真の教材と併せて学習していただく場合があります。

サポート
ネット指導サービス(メール質問含む)「学びオンライン プラス」

お申込みについて

  • ユーキャンの海外受講は各代理店に委託しています。受講お申込みは、ご希望の代理店をお選びいただき各代理店のWEBサイトで直接お手続きいただきますようお願い致します。
お申込みは各代理店へ【受講お申込み】

海外受講費について

海外受講につきましては、学費のほかに教材等の海外配送費用がかかりますのでご注意ください。詳しくは各代理店のWEBサイトでご確認ください。

学習に役立つ有益情報をご提供!

受講期間中、試験突破に役立つ情報を中心に、受講生に有益な情報を適宜ご提供いたします。

試験ガイド

  • 受験するためには、「実務経験」が必要になります。また、卒業した学科によって、必要な実務経験の年数に違いがあります。必ず確認したうえお申込みください。
  • 資格試験の受験につきましては、帰国されてからの受験となりますので、あらかじめご了承ください。
  • 詳細は(一財)全国建設研修センターのホームページをご覧ください。
建設業界のエリート資格として評価大の1級を目指す!合格に的を絞った教材で効率よく学習!

土木施工の分野のスペシャリストとして活躍したい方におすすめなのが本講座。土木施工の責任者となるのに要求されるレベルの高い資格で、現場責任者である「監理技術者」となって、土木工事現場で働く人々をまとめ、工程・安全・品質などの管理を行うことができます。建設に携わるあらゆる分野で重要な役割を果たすことができる国家資格です。
1級を取得していると工事の受注もしやすくるなるため、資格取得者が就職・転職で優遇されるほか、好条件の待遇、昇進や昇給も見込めます。現場の最高責任者として第一線で活躍したい方にとっては、最終目標ともいえる国家資格。ユーキャンの講座では、丁寧にわかりやすく解説しているので、着実に合格力を身につけることができます。

「1級土木施工管理技士」の強み〜現場を指揮する「監理技術者」になれる!

土木施工管理技士には、1級と2級があり、1級の強みは現場を指揮する「監理技術者」になれること。 2級では、作業工程ごとの責任者である主任技術者になれます。
ただし、元請として3,000万円以上を下請させたときは、元請から下請の現場に派遣する技術者(=監理技術者)は1級の有資格者でなければなりません。
つまり1級を持っていれば、最高責任者として現場のすべてを取りしきる、重要な役割を任されるというわけです。

●ユーキャンでは、2級土木施工管理技士講座もご用意しております。「着実に資格を取りたい」という方は、まずは2級資格取得をおすすめします。 2級土木施工管理技士の講座へ

できるようになる5つのこと
「土木施工管理技士」は、
あらゆる土木建設に携わっています
河川、港湾、道路、鉄道、上下水道など、社会生活の様々な場面でわたしたちを支える建造物の建設に欠かせないのが土木施工管理技士。
なかでも1級土木施工管理技士は、建設に関わるあらゆる工程に携わる現場の責任者として、とても重要な役割を果たしています。
名実ともに最高レベルの技術者
「監理技術者」になれます
「土木施工管理技士」1級取得者は、現場責任者である「監理技術者」となって、土木工事現場で働く人々をまとめ、工程・安全・品質などの管理を行うことができます。
工事の受注にも大きく貢献できます。
土木施工管理技士の資格所持者が勤めている企業には国から技術評価点が付与されます。その点数は2級で「2点」、1級で「5点」になります。 この点数が多いほど会社の格付けも上がり、結果として受注の機会も増えるので、会社に貢献することになるのです。
就職・転職で有利になります!
1級土木施工管理技士は、その確かな知識と力量が国から認められた最高レベルの技術者です。 資格取得がそのまま就職・転職の際の大きな武器になります。
講座の特長
あなたを着実に合格へと導くオリジナル教材
過去10年分の出題傾向を分析し、合格に必要な重要部分だけを着実に身につけられるように作られています。 イラストや図解を豊富に使っているので、イメージしながら覚えられ必要事項も自然と頭に入っていきます。
合格までのあと一歩をグッと近づける副教材
重要用語が1冊にまとまった便利な「直前まとめキーワード250語」 過去問題の分析データから特に重要なキーワードを取り出し、順に並べてあり、一問一答形式で確認できます。
ちょっとした調べものにも、試験直前の知識の整理にも役立ちます。
直前対策はこれでOK!「直前まとめ問題180問」 過去10年間の本試験で出題頻度の高い問題を180問選び、出る順で掲載しています。
正解とポイント解説がすばやく確認できるので、実戦力強化に役立ちます。
「?」な部分は質問メールで解決!
受講期間中、学習内容について分からないことが出てきた時は、ユーキャン受講生限定の学習支援Webサービス『学びオンライン プラス』でメール質問ができるので安心です。 経験豊富な講師陣が、丁寧にお答えします。
クイズ感覚で気軽にできるWebテストや、ポイントを凝縮した動画解説が見られるインターネットサービスもご用意。ご質問もメールでお気軽に!受講生限定の学習支援Webサービス「学びオンラインプラス」 ユーキャンの海外受講サービスについて詳しくはこちら
ユーキャンの海外受講サービス