ユーキャンのビル管理技術者(建築物環境衛生管理技術者)講座

元試験委員の講師が監修した教材

ビル管理技術者(建築物環境衛生管理技術者)は、ある一定規模の建築物(特定用途に使用される部分の面積が3,000m2以上、学校は8,000m2以上。デパートや美術館、コンサートホールや雑居ビルなどが該当します。)の環境衛生の維持管理に関する監督をする技術者です。
建築物のオーナーやテナントはビル管理技術者を選任し、建築物を監督させる義務があるため、有資格者は業界内になくてはならない存在となり、非常に高く評価されます。
そのためビル管理技術者の資格があればキャリアアップはもちろんのこと、転職・就職に有利です。昇進・昇給を考えている方、定年後に再就職を考えている方にもおすすめの資格です。
当講座は、過去に試験委員の経験がある講師が監修した教材となっており、過去の試験の出題傾向を分析し、試験のポイントをおさえた、わかりやすいテキストとなっています。過去問題集はテキストと連動しているので、間違えた問題をすぐに復習することができ、効率的です。
元試験委員の講師の経験に基づく試験対策のノウハウと、多くの通信講座を展開するユーキャンの教材作成のノウハウがひとつになった通信講座です。

ビル管理技術者の魅力

大規模施設の管理に欠かせない存在
大型のショッピングモールや高層ビル、博物館、ホテル、公共施設など面積が3,000平方メートル以上の施設建築物や、8,000平方メートル以上の学校施設は、ビル管理技術者を必ず設置しなければなりません。
つまり、ビル管理技術者は、特定建築物にあたる大規模施設の管理に欠かせない存在なのです。
建て替え需要の増加により、注目度アップ
昨今のオリンピック需要など大型施設の建築が盛んなことや、海外旅行客の増加に伴ったホテルなどの宿泊施設も次々と建設されている今、ビル管理技術者は需要が高まっており、注目される職業となっています。
ビル全体の管理を担う、やりがいのある仕事
ビル管理技術者は、建物の環境衛生の維持や管理をするため、さまざまな業務を統括し、監督する仕事です。
建築物オーナーへの助言や是正を行う責任ある仕事ですが、その分やりがいは充分!テナントや入居者から感謝をいただくことも。
施設全体の衛生管理に長い期間携わるため、現場での異常や異変を察知するノウハウが蓄積され、ビルメンテナンスに関するスキルを磨くこともできます。
ビル管理業界の転職やキャリアアップに!
ビル管理技術者の資格はビル管理業界へのキャリアアップ・転職にはぜひ持っていたい資格です。
ビル管理技術者は特定建築物にあたる大規模施設にひとりは必ず設置することが義務づけられており、企業は一人でも多くの有資格者を欲しています。
だから、資格があれば転職時に採用選考で有利になることが!その上、資格手当が支給される企業も多く待遇面でもプラスになることがあります。

講座の特長

図やイラストでわかりやすいメインテキスト
ユーキャンのメインテキストは、各レッスンの冒頭で学習項目を記載しているので、学ぶべきポイントが一目でわかります。
レイアウトも工夫されており、本文とは別に重要なポイントや補足などがまとまっているため、読み進めやすい作りとなっています。
また馴染みのない科目も安心して学習できるように、図表やイラストを多用しているのでイメージしやすく、わかりにくい内容の学習もスムーズに進められます。
知識を定着させる!トレーニングブック
テキストを読んで覚えるだけでは問題を解くための応用力は身につきません。問題をくり返し解いて知識を定着させる必要があります。
このトレーニングブックでは実際の試験形式と似た形式の問題をくり返し解き、学んだ知識をしっかりと定着させることで、試験合格に向けた応用力を身につけることができます。
弱点を克服できる添削課題
テキストごとに添削課題があるので、各科目の理解度をチェックして弱点を克服しましょう。
最後の添削課題は全科目が範囲の総合模擬試験になっているため、本番前の実力が確認できます。また、勘違いして覚えている知識なども正せるので、本番に向けた最終的な調整にも役立ちます。
復習しやすい過去問題集
ユーキャンの過去問題集は間違えた問題の根拠を知り、理解することまでを目的とした教材。
解説欄にはメインテキストの該当箇所を記載しており、間違えた問題をすぐに復習できます。自分で探す手間がないので、効率よく学習を進められます。
スキマ時間を有効活用!チェック&ドリル
単語帳のような感覚で使える、新書版サイズの持ち運びやすいテキスト。
一問一答形式なので、電車などの移動中でも手軽に学習できます。
試験直前まで重宝するテキストです。
インターネット指導サービスも
本試験の攻略法を動画でわかりやすく解説。またクイズ感覚でトライできるWEBテストもあります。
学習内容について分からないことが出てきたら、お気軽にメールでご質問ください。知識豊富な講師陣が、あなたの疑問に丁寧にお答えします。

教材

  • メインテキスト:4冊
  • トレーニングブック
  • チェック&ドリル
  • 過去問題集
  • ガイドブック
  • 添削関連書類 その他

※内容・仕様は変更になる場合があります。
※法改正や試験に関する情報の変更があった際には、追補教材をお送りし、写真の教材と併せて学習していただく場合があります。

サポート

添削回数…5回
標準学習期間…5ヵ月
※受講開始から試験実施月までの期間が5ヵ月未満の場合、次年度の試験まで、添削・質問などすべての指導サポートが受けられます。
ネット指導サービス(メール質問含む)「学びオンライン プラス」
海外からのご受講の場合、パソコン、タブレット、スマートフォンのみの対応となります。ご利用環境や条件はこちら

試験ガイド

ビル管理技術者試験には、受験資格があります

建築物の環境衛生上の維持管理に関する業種の会社、もしくは該当業務の担当部署などに属していて、特定建築物またはそれに類する建築物で空調や電気設備、ボイラー点検など、環境衛生上の維持管理業務に通算して2年以上従事したことがある方が対象となります。

主な特定建築物
映画館、劇場・百貨店・公民館・結婚式場・市民ホール・図書館・博物館、美術館・遊技場(ボーリング場等)・店舗、事務所・学校(研修所を含む)・旅館、ホテル
特定建築物以外で認められる建築物例
共同住宅・保養所・寄宿舎・保育所・老人ホーム・病院
建築物における環境衛生上の維持管理に関する実務とは、次のような業務です
  1. 空気調和設備管理
  2. 給水、給湯設備管理(貯水槽の維持管理を含む。)
  3. 排水設備管理(浄化槽の維持管理を含む。)
  4. ボイラー設備管理
  5. 電気設備管理(変電、配電等のみの業務を除く。)
  6. 清掃及び廃棄物処理
  7. ねずみ、昆虫等の防除
  • ビル管理技術者(建築物環境衛生管理技術者)試験は、どなたでも受験できるわけではありません。ご自身が受験可能かどうか、必ずご確認ください。
  • 受験資格に関しての詳細は、(公財)日本建築衛生管理教育センターのWebページをご覧になるか、直接お問合せください。
  • 資格試験の受験につきましては、帰国されてからの受験となりますので、あらかじめご了承ください。

海外受講ご利用案内

  • ユーキャンの海外受講は日販アイ・ピー・エス株式会社に委託しています。受講お申込みは同社の運営サイト「クラブジャパン」でお願いします。
  • 海外受講につきましては、学費のほかに教材等の海外配送費用がかかりますのでご注意ください。詳しくはクラブジャパンのサイトでご確認ください。