ユーキャン大人クラスのサイトです。ページの先頭です。

ユーキャン大人クラスのサイト

送料当社負担・後払いOK・8日以内返品OK

やさしいかな書道講座

日本人の琴線にふれる「かな」の伝統美
暮らしに活かせる楽しみも味わえる

やさしいかな書道講座

やさしいかな書道とは

平安の貴族たちによって形作られ、芸術と呼べるほど美しく洗練された「かな」文字。当講座は、かな書道界きっての人気書家である高木厚人先生執筆・監修により、短期間で優美なかなの筆遣いをマスター、さらに素敵な作品作りまで楽しんでいただける講座です。

練習だけでなく、有名古典や歴史を味わい、「目利き」の力を鍛える「かな書ハンドブック」もついていますので、届いたその日から、雅で楽しい「かな」文字の世界が広がります。

当講座で習えば、あなたの書く本格的な連綿や変体がな、散らし書き、美しい文字の技法…により、お手紙やちょっとしたメモ書きからも、雅な世界が香り出すようになるでしょう!

こんな未来が待っている

作品ギャラリー

受講で目指す作品の世界をギャラリーでチェック!

先輩の声

講座にチャレンジした先輩からのメッセージ

趣味の一環で始めたかな書道は、
今では私の生き甲斐です

講座受講者

永井 茂子さん 埼玉県在住 女性 65歳
自分の時間を有効に使いたいと考え、「実用書道講座」を受講。さらに書を学びたいと、「やさしいかな書道講座」も受講する。

筆以外の文字での上達も実感

私の職場は人が多く、全員の顔を知っているわけではありません。でも私は「字が綺麗な人」と覚えられているらしいんです(笑)。「やさしいかな書道講座」で学ぶと筆だけではなく、ボールペンで書く文字も上手になるようで、知らぬ間にいい影響が出たんだと思います。意外な効果に、とても嬉しくなりました。

今までの書に対する考えが変わった

今まで書道の経験はありましたが、漢字は一生懸命書くので力も使い、疲れると感じていました。でも「かな書道」の場合は肩が凝らずに楽しめます。さらに、色々な美しい歌の世界を知ることもできる楽しさもある。「かな書道」を始めたことで書に対する考え方が変わったと思います。

講座受講者

書道は趣味を超えた生き甲斐

私はこれまでにも色々な習い事をしてきました。それは趣味を持ちたいという思いがあったからで、書道もその一環でした。でも書道の深い世界は、単なる趣味を超えて「生き甲斐」といっていいものだと感じています。このようなものに出会えてとても良かったです。

講座受講者

楽しみながら続ければ、深い世界に出会える

かな書道を始めると、字のことだけではなく、題材となった歌のことや、その歴史背景まで、様々なことを学べます。とても深い世界を知ることができるのは大きな魅力です。それに、先生方のおっしゃる通りにレッスンをしていけば必ず上達できますので、楽しみながら、投げ出さないで続けてみてください。

講座受講者

かな書道は日本の素晴らしい文化
それを味わうためにぜひ筆を持ってみてください

講座受講者

鈴木 節子さん 山形県在住 女性 72歳
もともと書道や字を書くことに興味があり、「速習筆ペン講座」、「ペン字講座高等科」を経て、念願の「やさしいかな書道講座」を受講。

日本人として生まれたからにはきちんとした書を書きたい

私は自分が満足できればいいので、教室を開いたりすることは考えていません。でも、日本人として生まれたからにはきちんとした書を書けるようにありたいと思っていますから、これからも書き続け、いずれは自分の家に作品を飾りたいと思っています。

気軽に筆を持てるようになり、書く楽しさが増した

昔から物を書くときは筆で書くようにしていたんですが、この講座を受講してからは、これまで以上に気軽に筆を持てるようになりました。しかも、私の字を見た方が「綺麗な字ですね」と褒めてくださるんです。文字を書くことがさらに楽しくなりました。

講座受講者

改めて書道と向き合うことで生き甲斐を手に入れた

教室で習ったことはないのですが、高校生の頃は書道部に入っていたので、昔から書道には興味がありました。そしてこの「やさしいかな書道」を通して、改めて書と向き合うことができたと感じています。私にとって書道はまさに「生き甲斐」と言えるようなものです。

講座受講者

日本にある素晴らしき文化に興味を持って欲しい

「書に興味はあるけど踏み出せない」−−そう感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、まずは下手でもいいので、筆に親しんでもらいたいと思います。何を書くにも筆を使っていれば自然と上達しますし、心も落ち着くものです。日本にはそんな素敵なものがあるので、ぜひ興味を持っていただけるといいなと思います。

講座受講者

書道は自分自身を清めるもの
継続して学び、美しい世界に触れてみては

講座受講者

塩崎 恭子さん 京都府在住 女性 71歳
書道教室を開いていたものの、もう一度「かな」を学び直したいと考え、「やさしいかな書道講座」を受講することを決意。

「かな」の奥深い世界を楽しんでいます

「かな書道」を学んだことで、年賀状を書くのがとても楽になりました。それと私は、万葉集を学ぶためのサークルにも入っています。そのサークルで、美しい半紙や懐紙に万葉集を散らし書きにして発表するということを楽しんでいます。漢字も奥が深いのですが、「かな」にはまた違った奥深い世界があるんです。

講座で学んだことは自分にとって大きな財産

私は書道教室をやっているのですが、講座で学んだことは生徒たちに教える上でとても大きな財産になっています。例えばテキストには文字や詩文の背景にあるエピソードが掲載されているのですが、それを自分なりに噛み砕いて生徒たちに伝えることで、単に技術だけを教えるよりも厚みを伴った指導ができるんです。

講座受講者

書道は自分自身を清めるもの

私にとって書道とは、自分自身を清めるものだと思います。きれいな字を書くためには姿勢を正さなくてはなりません。それは姿かたちの話だけではなく、心の内面のことも指します。書を書くために姿勢を正すことで、またさらに自分が清められていくのだと思っています。

講座受講者

美しい世界に触れる第一歩に

何事も一日にしてはなりません。何回も積み重ねていくことによって、いくらでも奥が深くなっていきます。書に限らず全てのことがそうなのですから、すぐに諦めたりせずに、とにかく継続は力なりということで続けていけば、必ず楽しいと思う気持ちが生まれてきます。ぜひ美しい世界に触れるための第一歩にしてみてください。

講座受講者

  • 「先輩の声」は、合格のご報告または受講体験談をいただいた受講生の中から、特にお願いし取材にご協力いただいた方へのインタビューをまとめたものです。
  • 受講生のプロフィールおよび教材・サービスは取材時のものです。また、学習効果には個人差があります。
  • ページの先頭へ

受講内容サービス

上達のステップ かなの魅力を楽しみながら、美しい文字があなたのものに!

3ヵ月後 「コツ」を学んで、「美しいかなを書く筆遣い」をマスター。

美しい「かな」を効率的に身につけるため、まずは「ひらがな」を、字形の特徴から4つに分けてレッスンします。繰り返し似た形の字を書いていくことで、自然とコツがつかめ、早く、やさしく、美しい文字を身につけていくことが可能になるのです。

また、ここで学んだコツは、次のステップで「連綿」を学ぶ際にも活きてきます。効率的に、しっかりとした土台固めができます。

難しそうな「変体がな」も、サラリとしたためられるように!

テキストには、レッスンの一部で、「鉛筆書き」のお手本を掲載。普段は筆で練習をするかな書道ですが、実は文字の筆路(書きすじ)や形を習得する時には、「鉛筆書き」での練習が非常に効果を発揮します。

通常とは異なる形で、作品に面白みや表情を与える「変体がな」も、この方法ならスムーズに身につき、あなたも優美で一層深みのある文字を書けるようになります。

難しそうな「変体がな」も、サラリとしたためられるように!

5ヵ月後 かな書道の醍醐味!美しい「連綿」であなたもワンランク上の書が!

流れるような美しい「連綿」は、味わい深いかな書道のもつ、大きな魅力の1つです。

かな独特の雅な趣を醸し出し、書の中にリズムを生み出すこの重要な技法。高木先生の明快な解説でコツを身につけ、あなた自身の手で、流れるような美しい文字を楽しめるように!

表情の違いも楽しめる、実践的なレッスンで上達!

本講座では、「はる」、「さくら」など意味のある単語を、二字から三字、三字から四字と段階的に練習していくので、実践的なレッスンで進めていくことができます。

また同じ単語を書く場合でも、ひらがなだけで書いた場合、ひらがなと連綿を混ぜた場合、連綿だけを書いた場合などの解説もあり、それぞれの線のリズムや余白による表情の違いを学びながら、上達が目指せます。

表情の違いも楽しめる、実践的なレッスンで上達!

8ヵ月後 優劣を決める「手順」を身につけ、素晴らしい作品づくりが!

単体のかな文字や連綿を学んだあとは、いよいよ憧れの作品作り!

かな書道は、ただ美しい文字を書くだけでなく、紙の選択、各行の配置、余白の工夫、草稿づくりなどの「手順」が重要。作品の優劣を決めるこの大事な作業やポイントもこの頃にはしっかり身につけているあなた。楽しみながら周りをアッと言わせる作品作りができます!

こんなに流麗な「散らし書き」が楽しめる!

かな書道と言えば「散らし書き」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
作品に変化を与え、人々を魅了するテクニックですが、当講座では、その散らし書きを基本となる5つのパターンにまとめ学習していきます。
ポイントとなる字の配置や文章の流れが一目瞭然なのでわかりやすく、納得のレッスンでやさしく作品作りを導いていきます。あなたも確かな技術を身につけた書家に…!

こんなに流麗な「散らし書き」が楽しめる!

やさしいかな書道講座 監修「高木厚人先生」からのメッセージ

講師

美しい作品を書いていきましょう。

「かな」は、日本の祖先が作り上げた素晴らしい文化遺産です。
漢字の草書体が省略されて、単純で美しい形に作り上げられました。

好きな文字を探してみましょう。
美しい文字に出会うと見ているだけで幸せになってきます。

自分が美しいと思うものを追い求めていくこと、それが大切です。

高木厚人 先生 プロフィール
【略歴】
昭和28年、千葉県生まれ。京都大学在学中から杉岡華邨に師事。
日展会員、日本書芸院副理事長、千葉県美術会常任理事、臨池会理事長、読売書法常任理事、かな研究会主宰、大東文化大学教授などを務める。
日本書道協会『条幅かな技法入門』(書籍)、『百人一首で学ぶかな書道講座』でもお手本執筆・監修をご担当。

体験者の声。

  • 「書く」だけではなく「読む」力も備わった

    この講座を受講してから、「書く」だけではなく「読む」力も身につきました。以前書道展に行ったものの、何と書いてあるのかわからないという悔しい思いをしたことがありましたが、「やさしいかな書道講座」を通して、そうした作品も読めるようになりました。楽しみが広がったと感じています。
    (70代・女性)

  • 素敵な教材に受講する意義を感じました

    初めて教材を目にした時「とても素敵だなぁ」と思いました。美しいお手本の文字がありますし、お手本に選んだ文字や詩文などの背景やエピソードがたくさん掲載されているんです。こうしたものに触れられるだけでも、充分に受講する意義を感じました。
    (70代・女性)

  • シンプルながらも効果の高い教材

    私は『実物大手本集』と『なぞり書きシート』を中心にレッスンを進めていきました。はじめはなかなかお手本通りに書けませんでしたが、何度もなぞっていくうちに段々と上達していくんです。シンプルですが、とても使い勝手のいい教材でした。
    (60代・女性)

  • 「体験者の声」は、受講体験談をまとめたもの、もしくは、合格のご報告や受講体験談をいただいた受講生の中で取材にご協力いただいた方へのインタビューをまとめたものです。
  • 受講生のプロフィールおよび教材・サービスは取材時のものです。また、学習効果には個人差があります。
  • ページの先頭へ

やさしいかな書道講座 教材・テキスト紹介

美しく、雅なかな文字があなたのものに。優美で繊細なかなの世界へようこそ。

当講座では、優雅で美しいかな文字を、楽しみ味わいながら身につけていくことができます。ステップを踏んだ学習内容ですから、確かな腕をお持ちの方だけでなく、初心者の方でも安心して技能向上を目指していただける、やさしい講座です。

  • ページの先頭へ

ご受講記念のプレゼントもご用意!

やさしいかな書道講座 その他のサービス

  • 1.個別添削指導で、あなたもかな上手に!

    美しいかなのコツを熟知した講師陣が、あなたの作品の魅力をさらに増すためのコツや急所をお教えいたします。全8回にも及ぶ親切で丁寧な添削が、あなたの文字を着実な上達へと導くでしょう。

  • 2.ゆとりの学習期間。最長2年まで責任指導!

    当講座の標準学習期間は10ヵ月。負担の少ないカリキュラムですが、もし期間内に修了できない場合でも、受講開始から最長2年間までは責任を持ってご指導するので安心です。

  • 3.努力の証が“修了証”でカタチに。

    本講座の修了者には、ご希望により修了証を発行。
    努力の証をカタチとして残せます。
    希望者のみ、有料となります。

  • 4.わからないことも気軽に質問できる!

    学習に関する疑問は、スマートフォンやパソコンからメールまたは郵送で気軽にご質問いただけます。

    • 質問の回答には、多少お時間をいただきます。なお、質問回数に制限を設けさせていただく場合があります。通信料はお客様のご負担となります。
  • ページの先頭へ

費用・教材一覧について

お届けする教材一覧

お届けする教材一覧
メインテキスト:2冊
副教材
別冊「かな書ハンドブック」、変体がな一覧表、実物大手本集、なぞり書きシート、ガイドブック、添削提出用紙(半紙20枚/半懐紙10枚)、お知らせと提出用紙、添削課題提出用封筒(8枚)
  • 添削:8回
  • 標準学習期間:10ヵ月
標準学習期間を過ぎても、ご受講開始後24ヵ月間まで指導いたします。

やさしいかな書道講座 費用

一括払い

35,000
(税込み・送料当社負担)

分割払い

2,980円 ×12(12ヵ月) 総計:35,760
(税込み・送料当社負担)

  • 金額には、教材費、指導費、消費税などが含まれます。
  • 支払い期間と標準学習期間は異なります。
  • 標準学習期間は10ヵ月、添削回数は8回です。
  • 大人クラスでお届けする教材は、生涯学習のユーキャンでご案内している教材と同一です。

お支払いは以下の方法から
選べます!

クレジットカード払いは
インターネットのみ、一括払いのみ

やさしいかな書道講座 指導担当者からのメッセージ

開発者

伊坂 直

日常書く文章の半分以上はかなが占めています。そのかなを美しく書くことが出来れば文章のもつ印象は大きく変化します。
やさしいかな書道講座では、親しみのあるひらがなで筆使いの基本から学び、日常文章を書くときにも役立つ連綿(文字と文字をつなげて書く)へと学習を進めます。
さらに「変体かな」「散らし書き」を学び、和歌を題材にした作品づくりまでお楽しみいただけます。
やさしく学んでぬくもりあるかな文字を身につけてみませんか?

※「指導担当者からのメッセージ」は2017年1月5日公開時点のものです。現在と異なる場合もございます。
  • ページの先頭へ