ユーキャン大人クラスのサイトです。ページの先頭です。

ユーキャン大人クラスのサイト

送料当社負担・後払いOK・8日以内返品OK

百人一首で学ぶかな書道講座

情緒豊かな百人一首を味わいながら
暮らしに寄り添う美しい「かな文字」を習得

百人一首で学ぶかな書道講座

百人一首で学ぶかな書道とは

「かな」は中国の漢字を借りて、日本で生まれた国字です。漢字が渡来してから長い年月をかけて、日本人独自の美意識から生まれた「かな」。のびやかな美しい線は芸術性に優れ、書き方により、いくつもの異なる表情を生み出します。
当講座では百人一首という身近な題材を通じ、日本の伝統「かな」の美しい書き方が身につきます。
年賀状や色紙に書いた優雅なかな文字で、相手をはっとさせるような、心に残るメッセージを贈ってみませんか?

こんな未来が待っている

作品ギャラリー

受講で目指す作品の世界をギャラリーでチェック!

  • ページの先頭へ

受講内容・サービス

上達のステップ ~筆の持ち方から作品づくりまで。しっかりと、着実に習得。~

1ヵ月目 文字のバランスや流れの変化で、書面に表情を与えられるように!

かな書道の美しさを表すうえで、もっとも大切な連綿(つづけ字)。ひらがなの単体の書き方の練習から二字、三字、四字の連綿を学習し、テキスト1が終わるころには百人一首を題材にした行書きや散らし書きができるように!

2ヵ月目 書き出し位置や線の強弱、墨色の濃淡…書面の全てが意味を持つように!

線や行、墨の扱いについて学習することで、動きやコントラストのついた立体的な表現ができるようになります。テキスト2が終わるころには、巧みにバランスを取った本格的な書が書けるように。

また、かなへの理解が深まることで作品の鑑賞力も身に付き、今まで感じていなかった古典の魅力に気づくことができます。

3ヵ月目 短冊に、団扇に、はがきに。あなたの表現は作品に!

小ぶりで縦長な短冊や、伝統的でありながら個性あふれる団扇など。紙の形式に応じた実践的な手法を身につけることで、表現の幅が広がります。

短冊に、団扇に、はがきに。作品たちは、プレゼントにもきっと喜ばれることでしょう。

体験者の声。

  • 実物大手本があり取り組みやすい

    初心者の方ですと、お手本を見て小さいものを大きく書いたり、逆に大きいものを小さく書いたりするのは大変だと思うんですけれども、『実物大手本集』は実物大ですから、そのままの大きさで書けば良いですし、条幅のお手本もありますのですごく取り組みやすいと思います。『変体がな一覧表』は常にそばに置いて、“これは、どういう字なのかしら?”と思ったときには開いて確認していました。

    (50代・女性)

  • 教材の筆が書きやすい

    教材の筆は本当に書きやすくて、今でも大切に使わせてもらっています。特に毛先の感触がよくて、少しでも長持ちしてくれるよう、使うたびに丁寧に手入れするようにしています。こういう筆を使うと、その筆の流れを殺さない硯などの手入れも必要になるんですよね。良い筆を使うと、必然的に道具もそれに見合ったものになっていくのだと改めて感じました。

    (70代・男性)

  • 孫とのコミュニケーションにも

    かな書が上達していくだけでなく、歴史的な背景までも勉強できますから、楽しくってしょうがないです。お正月に孫が来たのですが、学校で百人一首の競争があるそうで、一緒に覚えたんです。そのときただ暗記させるだけじゃなく、説明してやった方がいいと思って、上の句と下の句の意味をひとつひとつ説明しました。こんなふうに孫とのコミュニケーションにも役立っています。

    (60代・女性)

  • ページの先頭へ

百人一首で学ぶかな書道講座 教材・テキスト紹介

60あるレッスンでは、百人一首のすべての歌を題材としたお手本を収録しています。

プロのテクニックが詰まった具体的なテキストで、美しいかなの書き方を効率的に学習します。
お手本は百人一首のすべての歌を網羅していて、歌の意味も解説。百人一首の優雅な世界を楽しみつつ、かな書道に取り組めるカリキュラムとなっています。

  • ページの先頭へ

百人一首で学ぶかな書道講座 その他のサービス

  • 1.個別添削が8回!

    ベテラン講師陣や専門スタッフがあなたの作品を一つ一つ丁寧に添削。ポイントを押さえた的確なアドバイスは、あなたの長所をさらに伸ばします。

  • 2.わからないことも気軽に質問できる!

    「場面による表現の使い分けがわからない」など、学習に関する疑問はスマートフォンやパソコンから、気軽にご質問いただけます。

    • 質問の回答には、多少お時間をいただきます。なお、1日あたりの質問回数には制限を設けさせていただいています。通信料はお客様のご負担となります。
  • 3.修了証で、学んだことがカタチに!

    本講座の修了者には、ご希望により修了証を発行。努力の証をカタチとして残せます。

    • 希望者のみ、有料となります。
  • 4.最大24ヵ月までサポート延長OK!

    受講開始から24ヵ月までは添削指導や質問など、すべての指導サービスが利用できます。安心して続けられるサポート態勢です。

  • ページの先頭へ

費用・教材一覧について

お届けする教材一覧

お届けする教材一覧
メインテキスト:3冊
  • 添削:8
  • 標準学習期間:12ヵ月(サポート期間:受講開始から2年まで指導いたします。)
副教材
ガイドブック、別冊「かな書の美」、別冊「百人一首の世界」、変体がな一覧表、
実物大手本集、なぞり書きシート、添削提出用紙(半紙20枚/半懐紙10枚)、
添削課題提出カード、お知らせと提出用紙、添削課題提出用封筒(8枚)
  • 添削課題の返送や質問の回答には、多少お時間をいただきます。

百人一首で学ぶかな書道講座 費用

一括払い

35,000
(税込み・送料当社負担)

分割払い

2,980円 ×12(12ヵ月) 総計:35,760
(税込み・送料当社負担)

  • 金額には、教材費、指導費、消費税などが含まれます。
  • 支払い期間と標準学習期間は異なります。
  • 標準学習期間は12ヵ月、添削回数は8回です。(サポート期間:受講開始から2年まで指導いたします。)

百人一首で学ぶかな書道講座 指導担当者からのメッセージ

指導担当者

伊坂 直

百人一首で学ぶかな書道講座は、かるた遊びでおなじみの小倉百人一首を優美で伝統のある「かな」で学んでいただく講座です。
百人一首は歌の内容や意味もわかりやすく、かなの学習に向いた題材です。

まず、かなの古筆である「高野切第三種」の書風で基本を学び、かなの醍醐味である散らし書きへと学習を進めていきます。いにしえの百人一首の歌に触れながら、何かと気ぜわしい日常の中で心静かに筆を持つひとときを楽しみませんか?