ユーキャン大人クラスのサイトです。ページの先頭です。

ユーキャン大人クラスのサイト

送料当社負担・後払いOK・8日以内返品OK

水彩画講座

あなたの目に映るものすべてが題材に
手軽にプロの技法を身につけて人生の幅を広げよう

水彩画講座

水彩画講座とは

昨今、“大人の趣味”として大いにクローズアップされている水彩画。テレビ番組で紹介されることも多く、その気軽さに加えて、繊細な色使いと澄んだ美しさが溢れる作品は、多くの人を惹きつけています。
そんな魅力いっぱいの水彩画を、ご自宅で手軽に始められ、さらに着実な上達へと導くのが当講座。
「自分には絵の才能やセンスがない」と思うのは大きな誤解で、水彩画はどなたでも楽しめます。
まったく初めての入門者にも、表現力を高めたい経験者にも、当講座を自信をもってお勧めいたします。

こんな未来が待っている

作品ギャラリー

受講で目指す作品の世界をギャラリーでチェック!

先輩の声

講座にチャレンジした先輩からのメッセージ

水彩画を通して人生の視野が広がりました。
あなたも楽しい人生の1ページを始めてみては?

講座受講者

福留 のり子さん 大阪府在住 女性 61歳
長く続けられる趣味を探していた中で、親戚がユーキャンで水彩画を学んだことを知り、受講を決意。

水彩画を通して人生の視野が広がった

勤め先の同僚で油絵や切り絵、手芸などがとても上手な方がいます。今では私も水彩画が趣味ですので、その方と一緒に、自分たちの趣味を活かせる場を作っていこうと思っています。こうしたことは水彩画を始めなければ思いつきもしなかったので、水彩画を通して人生の視野がグーンと広がったと感じています。

描くだけではなく、見る楽しさも増した

水彩画を始めてから描く楽しみを得ただけでなく、観る楽しさも増したと感じています。例えば私が勤める会社の応接室に絵を飾っているのですが、水彩画講座を始めてから誰の絵なんだろうと気になって、額を外して確認したり(笑)。絵に対する好奇心が増えたと同時に、日常で目にする物の見方も変わって来ました。

講座受講者

水彩画は「家族の活性化の素」であり、「元気の素」

水彩画を始めたことで、家族の中での会話がすごく増えたんですよ。だから私にとっての水彩画は、単なる趣味だけではなく、「家族の活性化の素」のようなものだと思います。それに、絵を描くことで私自身も生き生きしていると思うので、「私にとっての元気の素」でもあります。いろいろな楽しさのきっかけですね。

講座受講者

きっと楽しい人生の1ページが始まるはず

水彩画を通して、自分が苦手だと思っていることでも、始めてみたら思った以上にできることもあることを実感しました。「好きこそ物の上手なれ」「六十の手習い」という言葉も身にしみて感じています。水彩画は多くの好奇心を刺激してくれるもの。始めてみたら、きっと楽しい人生の1ページが始まりますよ。

講座受講者

水彩画は私の世界を大きく広げ、
楽しい毎日をプレゼントしてくれました。

講座受講者

伊藤 幸代さん 愛知県在住 女性 68歳
定年退職後、旅行やスポーツを趣味にしようと思っていたが、持病の腰痛が悪化したため、自宅でできる趣味を探していたところ、ユーキャンの水彩画講座と出会う。

絵を描くようになって、利口になった気がします(笑)

絵を描くようになったことで、日常の中でも光と影を意識するようになりましたし、空や雲の変化にも敏感になり、毎日が楽しくなりました。以前は「綺麗だな」という程度の感想だったものが、「どんな風に綺麗なのか」ということを言語化できるようになったので、なんだか利口になったような気がしています(笑)。

亡き友人の絵を描いてご家族に喜ばれました

実は講座の受講途中に仲の良い友達が亡くなったんです。生前、私が絵を習っていることを話したら「じゃあ私を描いて」と言われていたんです。亡くなった後に写真を見ながら描き、その絵をお供えしたらご家族がとても喜んでくれました。絵そのものは幼稚だったかもしれませんが、それでも、喜んでいただけて良かったです。

講座受講者

水彩画は今まで知らなかった世界を見せてくれた

水彩画を描くようになったことで、いろいろな物の見方が変わりましたし、好奇心も旺盛になりました。さらに、絵の展覧会に出して入選を果たすなんて経験をすることもできたんです。私にとって水彩画講座は、今まで知らなかった世界を見せてくれたものであり、自分の世界を広げてくれたものだと思います。

講座受講者

納得いく作品が描けると気持ちが明るくなるはず

元々絵を観るのは好きでしたが、自分で描こうなんて考えたこともありませんでした。けれど今では絵を描く楽しさを知ることができ、世界が広がりました。自分で納得いく作品が描けると気持ちが明るくなりますし、毎日が楽しくなると思います。ぜひみなさんもチャレンジしてみてください。

講座受講者

水彩画は人生の新しい扉を開いてくれたもの。
多くの人に楽しさを味わってもらいたい。

講座受講者

南澤 玲子さん 長野県在住 女性 60歳
元々絵を観るのが好きだったこと、体に負担のかからない趣味を探したいと思っていたことから、水彩画講座を受講する。

水彩画以外の趣味の楽しさも倍増

私はウォーキングも趣味なのですが、水彩画を習うようになってから、絵の題材を探すためにウォーキングの際にカメラを持ち歩くようになりました。普段何気なく見ていた風景が、構図や角度を意識して眺めることで、新しい発見を得ることができるんです。絵だけではなく、ウォーキングがさらに楽しい日課になりました。

水彩画に出会って人生に張りが生まれた

以前は仕事に子育て、姑の介護に追われていて、趣味と言えるものは何もありませんでしたが、水彩画に出会ったことで、これからもずっと続けていける趣味を手に入れることができ、人生に張りが生まれました。絵を描いている時間は無心になれますし、絵が完成すると喜びも感じられる。本当にやって良かったなと感じています。

講座受講者

人生の第二、第三の扉を開いてくれたもの

水彩画は私の人生の第二、第三の扉を開いてくれたものだと思います。自分のことを才能があるとは思いませんが、ひたすら自分の楽しみとして描き続けたいと思っています。絵を描いている時間が、私にとっての支えのひとつだなと感じています。

講座受講者

多くの人に絵が完成したときの喜びを味わってもらいたい

水彩画は奥深いものですが、丁寧に学んでいけば、絵の心得がなくても十分に上達し、楽しめるものだと思います。生涯を通して取り組める趣味があると、きっと人生は楽しくなるはずです。多くの人に、絵が完成したときの喜びを味わっていただきたいと思います。

講座受講者

  • 「先輩の声」は、合格のご報告または受講体験談をいただいた受講生の中から、特にお願いし取材にご協力いただいた方へのインタビューをまとめたものです。
  • 受講生のプロフィールおよび教材・サービスは取材時のものです。また、学習効果には個人差があります。
  • ページの先頭へ

受講内容サービス

上達のステップ あなたのペースで、楽しみながら上達を目指しましょう!

1ヵ月目~4ヵ月目 水彩画の基礎習得から、静物画にチャレンジ!

まずは水彩画の基本を押さえ、さっそく静物画に挑戦。
水彩画の醍醐味の一つは、様々な材質のものを、美しく描き分けてまとめること。注意すべきポイントや必要なテクニックを身につけ、明るさや色づかいを工夫すると、驚くほどの質感や立体感が出せるように!見た人が驚く絵が仕上げられ、自信もやりがいも倍増です!

基本を押さえたら、さっそく描いてみましょう。

テキスト1では、最初に水彩画の基本を学びます。用具の解説、透明水彩ならではの美しい色彩で描く手順や注意点、本格的な表現に欠かせないテクニックを習得。そして、いよいよ静物画へ進みます。静物画に欠かせない四つの基本や、上達のコツをご紹介します。

基本を押さえたら、さっそく描いてみましょう。

5ヵ月目~6ヵ月目 憧れの風景画が描けるように!

お気に入りの場所、ちょっとした外出先、国内や海外などの旅行先…あなたの大好きな場所や、印象深い景色が存分に描けるようになります。風景画が気軽に描けるようになれば、描く絵のバリエーションも一気に増えます。いつもの外出や旅行に新たな楽しみ方が加わるので、よりいっそう思いも深まります。

風景画を描くための基礎を習得します。

風景画の骨格である構図、光と色彩、奥行きの出し方など、ここでは透明水彩で風景を描くための基本とコツを学びます。
角度や方向、時間とともに刻々と変化する光の様子。絵の深みや立体感を出す上で、光と影が織りなす関係をしっかり観察することが大切です。例えばコンクリートの工場も、時間帯によっていろいろな表情を見せてくれます。

風景画を描くための基礎を習得します。

7ヵ月目~8ヵ月目 様々な風景を、より巧みに深く描く楽しみを。

ここまでに学んだ基礎をベースに、様々な身近な風景を描きましょう。田園風景、山岳風景、都会の風景、海の風景…テーマごとに内容をまとめていますから、各風景の要点やコツをしっかり身につけられます。構図から表現方法、色彩や質感の出し方など、より高度なテクニックを手にして、“自分の風景画”を楽しみましょう!

風景画のより高度なテクニックも学びます。

構図から表現方法、色彩や質感の出し方まで、より高度なテクニックを伝授。絵に深みや立体感、味わいが増してきます。他にも、鉛筆だけでなく竹ペンや油性フェルトペン、水性フェルトペンを使って、また違った創作の楽しみ方も教えます。

風景画のより高度なテクニックも学びます。

9ヵ月目~10ヵ月目 いよいよ人物画にも挑戦です!

一般的に難しいとされる人物画も、静物画や風景画で身につけたことを応用すれば、決して難しくはありません。「家族や親しい人、かわいい我が子や孫を絵に描きとめたい」「人物のいる風景を描きたい」――そんな希望もしっかり叶えられますので、安心して楽しみましょう!そして、人を描くことでしか得られない味わいや雰囲気もぜひ堪能してください。

肉体を上手に描くには?

ここでは人物画の基本を学びつつ、女性をモデルに、鉛筆写生から着彩まで、プロセスを追って描いていきます。人体をやさしく描くには、コツがあります。例えば、頭部は卵型ですが、手・足・首・胴は円筒形。このように、人体を基本的に「円筒形と卵型の集合体」ととらえることで、デッサンがしやすくなるのです。

肉体を上手に描くには?

11ヵ月目~12ヵ月目 水彩画の様々な魅力が味わえます。

これまで学んできた透明水彩の技法を全て応用した高度な作品プロセスを学べます。今まで習ってきたことを総動員すれば、作品の仕上がりのレベルはもちろんのこと、描く工程の一つひとつに喜びと満足感を感じることでしょう。より一層楽しく充実した、あなたの水彩画ライフが始まります!

不透明水彩の多彩な技法もご紹介!

透明水彩画法をより深く理解し、応用力向上のため、ここでは教材に組まれていない不透明水彩での描き方もいくつか伝授します。数ある技法の中には、透明水彩ではできても、不透明水彩でできないものや、その逆のパターンもあるのです。さらにその他の画材も併用して、動物や抽象的な表現にも挑戦します。

不透明水彩の多彩な技法もご紹介!

体験者の声。

  • 立派な道具にいい意味で裏切られました

    道具一式が付いているので、すぐに始められたことがありがたかったです。私は初心者でしたから、自分で道具を揃えようとしていたら、何を買えばいいかわからなかったと思います。しかも、付録的なものではなく、とても立派な道具でびっくりしました。いい意味で裏切られたと思います(笑)。
    (60代・女性)

  • カリキュラムを通して絵を描く喜びを発見

    もともと絵を描く経験もありませんでしたし、自分には絵心なんてないと思っていました。でも、テキストで学びながら課題作品を仕上げていただくカリキュラムを行っていくうちに、課題の一つひとつに楽しく取り組むことができ、描く喜びを発見できたんです。受講中は時間が経つのも忘れて取り組んでいましたね。
    (60代・女性)

  • テキストが大きいので基礎を身につけやすい

    以前、別の絵画教室に通っていたのですが、なかなか基礎を身につけることができませんでした。でも、ユーキャンのテキストはサイズが大きいので、トレーシングペーパーでそのままの大きさで写すという練習ができるんです。そうして、手取り足取りのような形で基礎を身につけられたのはありがたかったですね。
    (60代・女性)

  • 「体験者の声」は、受講体験談をまとめたもの、もしくは、合格のご報告や受講体験談をいただいた受講生の中で取材にご協力いただいた方へのインタビューをまとめたものです。
  • 受講生のプロフィールおよび教材・サービスは取材時のものです。また、学習効果には個人差があります。
  • ページの先頭へ

水彩画講座 教材・テキスト紹介

初めての方でも大丈夫!大判でわかりやすいテキストと、丁寧な添削指導が特長です。

『水彩画講座』は、大判テキストをベースにして水彩の基本から応用までを丁寧に解説。絵のジャンル・テクニックに応じた構成で、描き上げるプロセスや具体的な解説を、豊富なカラーページで詳しくご紹介します。また、当講座のもう一つの要は充実の添削指導。提出いただいた添削課題は講師が丁寧に拝見し、一つひとつコメント添えてお返しします。的確なポイント指導で、効果的な上達へと導きます。

  • ページの先頭へ

水彩画講座 その他のサービス

  • 1.講師による丁寧な個別指導!

    提出いただく作品は、講師が個別に拝見して、丁寧な添削指導をして返送いたします。個別のアドバイスだからこそ、的確です。

  • 2.受講開始から3年間の責任指導

    当講座の標準学習期間は12ヵ月ですが、受講開始から3年間は指導が受けられます。面倒な手続きも不要ですので、ご安心ください。

  • 3.わからないことも気軽に質問できる!

    学習に関してわからないことがあっても、ご安心ください。メールや郵便で質問が可能です。経験豊富な講師・スタッフがやさしくお答えします。

  • 質問の回答には、多少お時間をいただきます。なお、質問回数に制限を設けさせていただく場合があります。通信料はお客様のご負担となります。
  • ページの先頭へ

費用・教材一覧について

お届けする教材一覧

お届けする教材一覧
メインテキスト:6冊(B4判)
用具・材料・機器など
画材一式…水彩用紙・スケッチブック・トレーシングペーパー・画板・透明水彩絵具(24色)・絵筆(4本)・筆筒・パレット・筆洗・ペインティングナイフ・マスキングテープ・マスケットインク・練り消しゴム・竹軸(竹ペン製作用)・画材収納ケース
  • 添削:12回
  • 標準学習期間:12ヵ月
  • 内容・仕様は変更になる場合があります。
  • 水彩画講座 費用

    一括払い

    47,000
    (税込み・送料当社負担)

    分割払い

    2,980円 ×16(16ヵ月) 総計:47,680
    (税込み・送料当社負担)

    • 金額には、教材費、指導費、消費税などが含まれます。
    • 支払い期間と標準学習期間は異なります。
    • 標準学習期間は12ヵ月、添削回数は12回です。
    • 大人クラスでお届けする教材は、生涯学習のユーキャンでご案内している教材と同一です。

    お支払いは以下の方法から
    選べます!

    クレジットカード払いは
    インターネットのみ、一括払いのみ

    水彩画講座 指導担当者からのメッセージ

    開発者

    高野 幸浩

    水彩画は、子供にも親しみやすい身近な絵画ですが、実は透明水彩画法にはいろいろな技法があります。水と絵具の割合による明度の高低、色を重ねたり、滲ませたりするタイミングとその効果、筆に含まれる絵具の量によるタッチの違いなど…こんなにも豊かな表現法があったことに、きっと驚かれることでしょう。水彩画講座では、これらの技法について順を追って学んでいきます。ぜひみなさんも水彩画の魅力を体験してください。

    ※「指導担当者からのメッセージ」は2017年1月5日公開時点のものです。現在と異なる場合もございます。
    • ページの先頭へ