ユーキャン大人クラスのサイトです。ページの先頭です。

ユーキャン大人クラスのサイト

送料当社負担・後払いOK・8日以内返品OK

水墨画入門講座

“のびやかな筆さばき”と“墨色の濃淡”で魅せる優美な世界
身近な題材で初めての方でも楽しくレッスン

水墨画入門講座

水墨画入門講座とは

墨一色のみで織りなす水墨画の世界。
どんなに多数の色を用いても表現できない奥深さと味わいが、水墨画にはあります。

「墨一色でどう奥行きを表現すればいいんだろう?」、「そもそもどこから書き始めればいいの?」
ユーキャンなら、DVDとテキストで丁寧に解説しますので、書くたびにあなたの水墨画に命が吹き込まれていきます。
用具も一式セット、水墨画のある生活がすぐに訪れます。

こんな未来が待っている

作品ギャラリー

受講で目指す作品の世界をギャラリーでチェック!

  • ページの先頭へ

受講内容サービス

上達へのステップ 墨一色で溢れ出る質感・量感が表現できるように。

受講開始
~2ヵ月
秀作への大事な一歩。基本となる「筆つくり」を、「椿」を描きながら習得。

教材が届いたら早速、水墨画の世界に足を踏み入れてみましょう。
墨一色で題材を表現する水墨画に不可欠な要素が、「墨の濃淡」です。筆につける墨の濃い、淡い(薄い)の調節を「筆つくり」と呼び、この技法ひとつで、作品の質味わいは大きく表情を変えます。
様々な「筆つくり」の形と基本の運筆を学びながら、一枚の絵を完成させる格別の喜びを堪能してみましょう。

手本をまねる、臨画で“描く醍醐味”が味わえる。

「学ぶ」の語源は「真似」と同じと言われます。良質な手本を前に学習することは、上達の何よりの近道。当講座では臨画により絵を仕上げることで、水墨画に必要なあらゆる要素を自然に身に着けることができます。
テキストには手元写真を多数使用。手に取るように筆使いが理解でき、上達が叶います。

手本をまねる、臨画で“描く醍醐味”が味わえる。

3ヵ月~4ヵ月 多様な質感を表現。あなたの絵が「作品」に変わっていく。

さらに奥深い水墨画の世界。より様々な題材の「質感」に力点を置いて学習します。同じ花でも、牡丹と蘭、朝顔はそれぞれ質感が異なりますし、竹や梅の枝などは花とは全く違う質感の表現が必要です。
多様な質感の題材を多数扱うことで、描くことのできる幅はどんどん広がり、絵が「作品」と呼べるものに変わっていく驚きと喜びを感じられます。

様々な筆づかいを、様々な題材で。

竹を描くときは筆を倒し、穂の腹を使って描く「側筆法(そくひつほう)」、朝顔や水仙の花は輪郭線を捉える「鈎勒法(こうろくほう)」といった、題材に合った運筆の仕方を学びます。
質感の表現はまさに水墨画の醍醐味。題材の持つ質感を表現できるようになり、時間を忘れて水墨画に夢中になれるはずです。

様々な筆づかいを、様々な題材で。

5ヵ月~6ヵ月 集大成。一枚の紙に、「量感」という命を吹き込む。

いよいよ水墨画の神髄へ。質感にさらに「量感」を加えることで作品の魅力は格段に増します。春の息吹を感じさせる筍の重量感、秋の実りの象徴である丸々とした栗など、量感豊かな題材を使って、作品に命を吹き込む術を学びます。
「墨一色でこんなにも豊かな表現できるのか!」、「題材をはるかに超える躍動感!」など、ご自身の作品にあなた自身が驚く瞬間が、きっと訪れます。

濃淡の諧調で、量感を表現。

「鈎勒法(こうろくほう)」と違い明確な輪郭線を設けず、墨の濃淡のみで表現する「付立法(つけたてほう)」を学びます。「付立法」は題材の持つ広がりと立体感・躍動感を演出する、水墨画の代表的な技法です。
これで、筆つくりと質感、量感を生み出す運筆を習得。万物全てがあなたの表現の対象になります。

濃淡の諧調で、量感を表現。

体験者の声。

  • 墨だけで表現する奥深さ

    水墨画には筆1本、墨の濃淡だけで、固さ・柔らかさなど、それぞれの持つ質感を表現する奥深さがありますね。はじめは全く要領を得られず失敗続きでしたが、回を重ねるごとにコツをつかめてきました。テキストで学んだことをしっかり習得して、続けていくことが大切だと思います。最初はとても難しく感じましたが、それなりに描けた時はとても嬉しくなりました。
    (80代・女性)

  • 丁寧な説明で初めてでも安心

    水墨画というと“蘭”を思い浮かべ、スゥッと描かれた蘭の葉を見ては、『自分も描けたら良いな』と思っていました。初めてでしたが、用具の配置をはじめ、基本的なところから細かく丁寧な説明があり、分かりやすく始めることができました。一度失敗しても直すことのできない難しさはありましたが、楽しい時間を過ごすことができました。また時間を作って練習をしてみたいと思います。
    (60代・女性)

  • 作品づくりで充実した時間を

    題材にお花が多かったのが、とても気に入りました。作品を描いていると、お花をまた違った角度で楽しむことができます。地域の公民館で行われる催し物の展示の部で、私の作品が飾られた時は、とても嬉しい気持ちになりました。水墨画を始めたことで、気持ちが若くなりましたし、とても楽しい時間を過ごすことができ、満足しています。
    (80代・女性)

  • 「体験者の声」は、受講体験談をまとめたもの、もしくは、合格のご報告や受講体験談をいただいた受講生の中で取材にご協力いただいた方へのインタビューをまとめたものです。
  • 受講生のプロフィールおよび教材・サービスは取材時のものです。また、学習効果には個人差があります。
  • ページの先頭へ

水墨画入門講座 教材・テキスト紹介

詳細な手順写真とDVDで水墨画上達が叶う画期的教材。道具も一式セット!

指導経験豊富な斉藤南北先生の、詳細な手順写真とDVDであなたの水墨画上達を叶えます。
題材の質感・量感を最大限に引き出す代表的な筆づかいを学び、画を描く醍醐味、喜びが心ゆくまでご堪能いただけます。

  • ページの先頭へ

ご受講いただいた方に、プレゼントを差し上げています!

水墨画入門講座 その他のサービス

  • 1.8作品の添削指導が受けられる!

    当講座では8作品もの添削を受けることができます。講師直筆の朱筆を入れる、上達直結の指導法です。

    • 朱筆は作品をコピーしたコピー用紙に入れております。
  • 2.修了証を発行!

    修了のかけがえのない記念として、希望をされる方には講座の修了証(有料)をお届けいたします。

  • 3.わからないことも気軽に質問できる!

    学習を進めている時、わからないことがあってもご安心ください。メールはもちろん、郵便でも質問が可能です。きちんとわかるまで、知識豊富な講師・スタッフがやさしくお答えします。

  • 4.最大24ヵ月までサポート延長OK!

    受講開始から24ヵ月までは添削指導や質問など、すべての指導サービスが利用できます。安心のサポート態勢でお迎えいたします。

  • 質問の回答には、多少お時間をいただきます。なお、1日あたりの質問回数には制限を設けさせていただいています。通信料はお客様のご負担となります。
  • ページの先頭へ

費用・教材一覧について

お届けする教材一覧

お届けする教材一覧
メインテキスト:3冊
副教材
手本画・下絵集(ケース入り)、ガイドブック、初心者レッスンDVD「水墨画を始めましょう」
  • 内容・仕様は変更になる場合があります。
用具・材料・機器など
用具一式(付立筆2本/筆巻/筆置き/墨/硯/墨ふき布/筆洗/絵皿2枚/水匙/文鎮/下敷き/画仙紙100枚/鉛筆6B1本/練り消しゴム)
  • 添削:8回
  • 標準学習期間:8ヵ月
添削課題の返送や質問の回答には、多少お時間をいただきます。

水墨画入門講座 費用

一括払い

44,000
(税込み・送料当社負担)

分割払い

2,980円 ×15(15ヵ月) 総計:44,700
(税込み・送料当社負担)

  • 金額には、教材費、指導費、消費税などが含まれます。
  • 支払い期間と標準学習期間は異なります。
  • 標準学習期間は8ヵ月、添削回数は8回です。
  • 大人クラスでお届けする教材は、生涯学習のユーキャンでご案内している教材と同一です。

お支払いは以下の方法から
選べます!

クレジットカード払いは
インターネットのみ、一括払いのみ

水墨画入門講座 指導担当者からのメッセージ

開発者

高野 幸浩

水墨画は一発、一筆で描いていきます。油絵ですと、けずったり重ねたりして修正することができますが、水墨画は修正がききません。そこに魅力を感じる受講生も多いようです。多くの人は、日常生活で鉛筆やシャープペン、ボールペンを使うため、柔らかい筆に少し戸惑うかもしれませんが、難しさの中に水墨画を描く時の楽しさ、作品が出来上がった時の達成感は、格別だという声が多く寄せられます。みなさん、楽しみながら描いています!

※「指導担当者からのメッセージ」は2017年1月5日公開時点のものです。現在と異なる場合もございます。
  • ページの先頭へ