ユーキャン大人クラスのサイトです。ページの先頭です。

ユーキャン大人クラスのサイト

送料当社負担・後払いOK・8日以内返品OK

行政書士講座

法律関係の書類作成から法務コンサルまで。国家資格を武器に独立も目指せる専門家!

行政書士講座

行政書士とは

行政書士は、「街の法律屋」と呼ばれるように、身近な法律の専門家として活躍できる国家資格です。
「会社設立の手続き」や、「飲食店の営業許可申請」など、扱える書類は数千種類。
手に職を持ち、自分のペースで生活することも可能なため、定年後の保険として考えている方も。
これまで築き上げてきた人脈とキャリアを活かし、退職後の生活を支える大きな武器になります

こんな未来が待っている

先輩の声

資格試験にチャレンジして合格した先輩からのメッセージ

「最後の大勝負」の末に資格を取得
独立開業も果たし、日々世界が広がることを実感しています

講座受講者

酒井 範子さん 神奈川県在住 女性 54歳
もともと法律の知識は持っていなかったものの、実家のアパート経営に携わる中で法律の知識や資格の必要性を感じ、行政書士の資格取得にチャレンジ。

行政書士資格取得から1年後に開業

資格を取得してすぐの頃は、知り合いや身内から遺言書の証人に関するものといった小さな仕事を受けながら、知識を深めるためにユーキャンのテキストを使って勉強を続ける日々でした。そうやって少しずつ自信をつけ、資格取得から約1年後に開業しました。現在では自治体の行政書士相談員などもやらせてもらっています。

私にとっては最後の大勝負のようなもの

50歳を過ぎてからの挑戦でしたから、私にとっては最後の大勝負のようなものでした。でも、無事に資格を取得でき、開業することもできました。もちろん営業など大変なことはありますが、行政書士の仕事を通していろいろな方と出会うことができるので、この年になっても毎日世界が広がっていく実感を得ながら過ごすことができています。

講座受講者

新たな発見や出会いがあるので、今でも日々成長

行政書士とは『自分を成長させてくれるもの』です。行政書士は、開業してからも勉強し、経験を積んでいかなくてはならない職業です。仕事を通じて新たな発見や出会いがあるので、今でも日々成長することができていると思います。逆の視点で言うと、資格取得だけをモチベーションにしていたら今の自分はなかったかもしれないとも感じますね。

講座受講者

行政書士はやり甲斐を得られる楽しい仕事

行政書士の業務内容はとても幅広いものですし、個人で仕事をしていくのは大変なこともあります。しかし、その分、自分のやり方次第で道が広がりますし、多くのやり甲斐を得られる楽しい仕事だと思います。興味のある方は是非チャレンジしてみてください。

講座受講者

資格は「自分への自信の回復」
少しずつでも前進すれば必ずゴールに到達します

講座受講者

井上 久さん 東京都在住 男性 59歳
52歳のとき、転職を考える中で資格を身につけようと行政書士講座を受講。
コツコツと勉強を積み重ねることで見事合格を果たす。

ぼんやりながらも自分の将来像がイメージできるように

資格に挑戦するまでは、ただのおじさんでした。特別な知識も持っていませんでしたし、転職をしようと思っても、年齢の高い自分に興味を抱く企業はありません。世間からはまったく相手にされなかったんです。でも行政書士の資格を取得し、法律の知識を身につけたことで、ぼんやりとながらも自分の将来像がイメージできるようになりました。

独立開業できる条件は手にしたという思い

まだ行政書士の資格を活かして仕事をしているわけではありませんが、独立開業できる条件は手にしたぞ、という思いがあります。今は、60歳から資格を活かして再スタートを検討しているのですが、ユーキャンには「Gネット」という合格者の支援組織があることを知り、定年後もなんとかなるのではないか、と希望が湧いてきています。

講座受講者

生きていくための大きな力であり、道具でもある

私にとって行政書士とは、『自分への自信の回復』です。転職を考えたとき、自分には何もないということに気づきました。そのときは子供もまだ学生でしたし、これからも働いていけるんだろうかという不安でいっぱいでした。そんな中、資格を取得したことで自信を取り戻すことができたんです。私にとって資格は『生きていくための大きな力であり、道具でもある』と思います。

講座受講者

夢を実現するために、自信を持ってがんばってください!

途中で逃げ出したくなるときもありましたが、試験に合格するまでやめないと決めたことで、私は行政書士の資格を取得することができました。たとえ薄紙でも毎日積み重ねれば相当な厚さになります。毎日、少しずつでも前進すれば、必ずゴールに到達します。皆さんもご自身の夢を実現するために、自分に自信を持ってがんばってください!

講座受講者

  • ページの先頭へ

受講内容・サービス

合格へのステップ ~6ヵ月で身につく! 試験合格までのスケジュール~

1ヵ月目 法律の基礎知識をじっくり身につけます

最初の1ヵ月間は「基礎知識」の習得期間。「入門テキスト」3冊を使って「民法」「商法」「憲法」「行政法」の基礎知識を身につけることができます。

1冊にかける日数は約10日間ほどで、3冊を1ヵ月かけて使っていきます。

2~3ヵ月目 最初は民法から。商法・憲法は後回しでOK

本格的な科目学習について、「応用テキスト」を使っていよいよスタート!
まずは身近でイメージしやすい「民法」から。民法は問題数も多く範囲が広いため、早めの着手が肝心。民法と似ている商法や、問題数の少ない憲法は、民法を終えて勉強を進めるのがオススメです。

4~6ヵ月目 得点源の行政法は暗記中心! 試験1ヵ月前は総復習に充てよう

勉強すれば得点になりやすいのが行政法。
行政法は問題数も多いのですが、暗記で対応できる問題が多いため、ここで稼いでおきたいところです。試験3ヵ月前から1ヵ月前までの2ヵ月間はひたすら行政法に注力して、知識の定着に努めてください!
試験1ヵ月前は、総復習期間として過去問題集を中心に実践力を鍛えましょう。

試験 いよいよ試験に挑戦。マークシート中心の試験です!

いよいよ試験当日。試験はマークシートが中心です。
さくさく解ける問題を先に解き、あまった時間で難問を解くのが得策です。試験は年1回しかありませんので、余裕があれば会場の下見をしておきましょう!

試験情報
試験時期 11月の第2日曜日(毎年1回)
受験資格 受験資格の制限なし。どなたでも受験できます。
試験科目 法令等:憲法、行政法、民法、商法、基礎法学の中から46問出題
一般知識等:政治・経済・社会、情報通信・個人情報保護、文章理解から14問出題
受験手続 試験日の4ヵ月位前に試験要項が発表され、一般財団法人行政書士試験研究センター等に試験案内を請求し、申込みます。
受験料 7,000円
資格の有効期限 一生有効 (行政書士登録申請に、期限はありません)
  • 詳細な情報は一般財団法人行政書士試験研究センターのホームページでご確認ください

合格発表 ついに合格!おめでとうございます!

コツコツと勉強を積み重ねてきた日頃の成果が出ました。キャリアアップに、独立開業に、あなたの夢を実現しましょう!

体験者の声。

  • 合格してもテキストは手放せない

    とにかくテキストを何度も読んで、それから問題を解くということを繰り返しました。民法のテキストなんて、どこに何が書いてあるかわかるくらい熟読しました。合格した今でも手放せません。“あれ?”と思ったときに今でも開いて見ています。まだまだ現役ですよ。

    (50代・男性)

  • 趣旨や目的を理解するようにした

    勉強の工夫として、その法律の趣旨や目的を理解するようにしました。そうすることで、見たことがない判例を目にしても“なに これ?”となることはなく、“これわからないけれど、この法律はこういうところから来ているのだから、選択肢の設問のうち、これは違う、こっちも違う…”と、本質的な判断をすることができるようになりました。

    (40代・女性)

  • 添削課題で弱点がよく分かった

    添削課題では、間違った問題をテキストで確認して、考え違いをしていたポイントを理解するのが大事なことでした。テキストの中にも練習問題があるんですけど、これはテキストを読んでいればほぼ間違いなく解答できる問題なんです。その点、添削課題は、自分が理解できているところと弱点になっているところの区別ができて良かったですね。

    (40代・男性)

  • ページの先頭へ

行政書士講座 教材・テキスト紹介

行政書士講座が試験に強い4つの理由!

法律の知識がない方もご安心ください。初めて行政書士試験に挑戦する方でも無理なく合格に導く教材がユーキャンには揃っています。テキストはもちろん、添削に模試に最新情報と合格に必要なものはすべてご用意いたします。

  • ページの先頭へ

合格実績とサポート力に自信あり!

行政書士講座は30年以上の開講実績を誇る当社の看板講座。長年のノウハウを活かして毎年多くの合格者が誕生しています。
試験合格のために、多くの講師陣があなたをサポートいたします!

過去7年で2,441名が合格!

確かな実績が「わかりやすさ」の証です。

H27:370名、H26:265名、H25:393名、H24:398名、H23:223名、H22:305名、H21:487名

  • 合格者数は、当社が当講座受講生に対して行ったアンケートへの回答で、各年度の試験を実際に受験し合格された方の数です。

講師の数は総勢68人!

講師はなんと68人(2016年7月現在)! 添削はコンピュータで解答を分析したうえで、講師や指導スタッフが的確なアドバイスを行います。先生からの熱いメッセージが、勉強を続けるやる気に繋がります!

約8割の方が、学習経験なしから勉強スタート!

法律の知識がない方にも、安心して勉強に取り組んでいただけるように、様々な工夫を施しております。

  • このデータは、平成26年内に当講座の受講を開始した方々へのアンケートに回答された方の数値です。

行政書士講座 その他のサービス

  • 1.「Webテスト」でスキマ時間を有効活用!

    数百を超える問題が用意してあり、通勤や通学中のスキマ時間を利用して効率よく知識を吸収できます。

  • 2.「動画」でテキスト内容がもっと理解できる!

    テキストの内容に沿った講義動画で、重要部分をより詳しく説明。移動中の復習にも最適です。

  • 3.丁寧な添削で、最後まで続けられる!

    分野ごとに添削課題がついているので、それを目標に学習のペースがつかめます。講師からのメッセージも励みになると好評です。

  • 4.ご自身専用のスケジュールを自動作成!

    あなた専用の学習スケジュールを自動作成。遅れてしまってもリカバリースケジュールが立てられるのでご安心ください。

  • 5.スマートフォンやパソコンから気軽に質問OK!

    分からないまま放置していると勉強が続かない原因にも…。パソコンはもちろんのこと、スマートフォンからも簡単に質問できます

    • 質問の回答には、多少お時間をいただきます。なお、1日あたりの質問回数には制限を設けさせていただいています。通信料はお客様のご負担となります。
  • ページの先頭へ

費用・教材一覧について

お届けする教材一覧

お届けする教材一覧
メインテキスト:全10冊
  • 入門3冊、応用7冊
副教材
ガイドブック、合格BOOK、過去問題集4冊、その他(添削質問関係書類・スケジュール表等)
  • 添削:7回(総合模擬試験1回を含む)
  • 標準学習期間:6ヵ月(サポート期間:受講開始から試験月までが標準学習期間に満たない場合は、翌年の試験月まで指導します。)
  • 法改正や試験に関する情報の変更があった際には、追補教材をお送りし、写真の教材と併せて学習していただく場合があります。

行政書士講座 費用

一括払い

63,000
(税込み・送料当社負担)

分割払い

3,980円 ×16(16ヵ月) 総計:63,680
(税込み・送料当社負担)

  • 金額には、教材費、指導費、消費税などが含まれます。
  • 支払い期間と標準学習期間は異なります。
  • 標準学習期間は6ヵ月、添削回数は7回(総合模擬試験1回を含む)です。
  • 大人クラスでお届けする教材は、生涯学習のユーキャンでご案内している教材と同一です。

お支払いは以下の方法から
選べます!

クレジットカード払いは
インターネットのみ、一括払いのみ

学費の20%が支給されます!

教育訓練給付制度を利用すれば、学費の20%が支給されます!
うまく活用して、オトクに受講しちゃいましょう。
詳細条件はこちら

開発担当者からのメッセージ

開発者

中村 和哉

法律の勉強は登山と似ています。道中で見えなかったものが登頂した時に山の全体像が見えます。何度も登るほどにわかってきます。法律も同じです。繰り返し読むのが大事です。しかし、私の経験上、「同じ本をわからなくてもいいから何度も読む」というのはなかなかの苦痛です。そこで、1読目専用テキスト(入門テキスト)と2読目専用テキスト(応用テキスト)を用意しました。入門テキストはさらっと全体を概観するのが目的のため、マンガを多く活用しています。

2読目の応用テキストは、1読目の入門テキストを読んでいることを前提に、効率的に知識が身につくよう構成されています。

快適に合格力が身につく学習教材を是非ご堪能ください!