学ぶよろこびをあなたに

 

 

通信講座 名筆を学ぶ−王羲之

通信講座 名筆を学ぶ−王羲之

本講座は、書家必修の規範として尊ばれてきた王羲之古典を通し、その永久不変の書法を習える講座です。退屈な前置きはなく、最初からすべて、王羲之古典の文字から直接学べる豪華な内容。実践的なレッスンの面白味を、常に味わっていただけます。


 

おすすめポイント

ステップ式レッスンで、楽しみながらラクラク上達!


レッスンは、最初は1〜2字の半紙練習から始まり、徐々に字数を増やしていく自然な構成。学ぶべきポイントがはっきりしているので、一字の練習でも短調になりません。書聖の筆法が身についていく、確かなステップアップの実感があります。


 

きめ細かい!個別添削指導でぐんぐん上達。


本講座では計10回の添削指導を実施。基本的な筆づかいはもちろん、作品全体のバランスや「王羲之らしさ」にもポイントを置いたきめ細かい指導で、あなたの書がみるみる味わいを増します。


 

副教材ビデオで一目瞭然!


ビデオでは、先生の筆の動きを間近でとらえており、筆運びの速さや微妙な力の入れ具合まで一目瞭然です。半紙はもちろん、条幅作品を書く際の姿勢や墨つぎのコツまで、先生による実際の揮毫シーンを通して確認できます。


 

限定品特典! 条幅用筆「書聖」


書道史上唯一、王羲之のみに許された尊称―「書聖」を銘に刻んだ、価値ある条幅用筆。味のある竹の軸に中国の幽玄な自然を思わせる逸品。純白の穂は弾力性に優れ、しなやかな線を生みます。


 
写真:執筆者 吉澤 石琥(よしざわ・せきこ)先生
執筆者紹介

吉澤 石琥(よしざわ・せきこ)先生

昭和26年生まれ。吉澤鉄石・浅香鉄心・星弘道に師事。現在、日展会友、読売書法会理事・審査員、日本書作院副理事長、茨城県書道美術振興会副理事長、書道研究「臨池」主宰。


 
写真:執筆者 吉澤 鐡之(よしざわ・てつし)先生
執筆者紹介

吉澤 鐡之(よしざわ・てつし)先生

昭和29年生まれ。吉澤鉄石・浅香鉄心・星弘道に師事。現在、日展会友、読売書法会理事・審査員、日本書作院副理事長、茨城県書道美術振興会事務局長、書道研究「書魁社」主宰。


 

お申し込みはこちら

商品名通信講座 名筆を学ぶ−王羲之
一括価格35,000円
分割価格2,980円×12回(12ヵ月)
総計:35,760円

 

【体裁・収録内容】※一般の店頭ではお求めになれません。

【お届けする教材セット】
■テキスト3巻(B4版・各64ページ) ■ビデオ「目で見る王羲之の筆法」(カラー33分) ■実物大手本集(B4版・38枚) ■なぞり書きシート ■別冊「王羲之集字墨場名句集」(A4版・48ページ) ■ガイドブック ■特製ケース(高級紙貼・金箔押し仕様)

【指導サポート】
■受講期間:12ヵ月
本講座の標準学習期間は12ヵ月ですが、ご都合で学習が遅れた場合も、学習開始から2年まで全ての指導サービスが受けられます。
■添削指導:10回
● 送料は当社負担!

配送料は当社で負担させていただいております(日本国内のみ)。

● 8日以内なら返品可能!

商品をご覧になって、万一お気に召さなかった場合や、ご購入を取り消される場合、商品到着後8日以内であればご返品できます。(取り消し料不要、返送料のみご負担ください。)

● お支払いは、郵便局・ゆうちょ銀行・コンビニ・クレジットカードで

※クレジットカードは、インターネットからの一括払のみとなります。 

学び通販コーナー