ユーキャンのWEB研修「プレゼンテーション」

プレゼンテーション講座なら

  • 人を説得するプレゼンのポイントを学べる。
  • プレゼン資料の作り方のコツがわかる。
  • プレゼン時のあがり防止法や話し方、質問の受け方など、プレゼン本番の進め方の基本が身につく。
  • プレゼンに欠かせない「内容」と「発表の技術」の両輪を学べる。

プレゼンテーション サンプル動画

ユーキャンのWEB研修をほんの一部だけご体験ください。

※サンプル動画を視聴するには、YouTubeを閲覧できる環境が必要です。
※内容は変更になる場合があります。

06章 プレゼン資料の作成2文章表現の基本

「プレゼンテーション講座」はパソコン・スマートフォン・タブレット端末から受講可能なWEB教材です。“失敗例”から学ぶ学習形式になっているので、イメージがしやすく、すぐに実践に活かせます。内定者・新入社員の方なら入社前/研修期間中に、プレゼンに必要な基本が身につけられます。 ネットと動画で人材育成…まずはぜひ本教材のサンプル動画をご覧ください。

講座情報

受講費
10,800円(税込)
標準学習期間
1ヵ月(受講開始から3ヵ月までコンテンツ、学習質問サービスをご利用いただけます。)

コンテンツ

動画
40本(5~10分程度)
確認テスト
19本×3問
学習前スキル診断/学習後スキル診断
各1回(25問×2)
お届けする教材
ガイドブック(学習の進め方や教材の利用方法などを紹介しています。)
学びオンラインプラス登録証
  • 内容は変更になる場合があります。
  • 当講座はインターネット上で学習いただくWeb講座です。当講座にはテキストはございません。
  • 学習コンテンツは、スマートフォン・タブレット・PCからのご利用となります。携帯電話(ガラパゴス携帯・フィーチャーフォン)はご利用いただけません。

カリキュラム

プレゼンテーションとは
プレゼンテーションは「手段」
「内容」と「発表技術」は車の両輪
説得の三要素
「信頼性」とは
「論理性」と「熱意」
プレゼンテーションの前に
目的を明らかにする
時間・場所・相手を明らかする
プレゼンテーションの準備
内容の準備
プレゼンツールの準備
プレゼン資料の作成1
原稿は作るべきか?
資料作成のポイント
プレゼン資料の作成2
文章表現の基本
スライド上での文章表現
プレゼン資料の作成3
チャートの活用
グラフ・イラストの活用
話し方の心構え
自信をもって話す
あがり防止法
見栄えを良くする
身だしなみ
姿勢
プレゼンターの所作
お辞儀のしかた
手の動き
アイコンタクト
聞き手に目を向ける
視線の向け方
聞き取りやすい話し方
声の出し方
耳障りな話し方に気をつける
どれくらいのスピードがよいのか?
理解しやすい言葉を使う
易しい話を難しく話さない
重ね言葉は避ける
メリハリをつける
強弱と繰り返し
緩急のつけ方
間のとり方
聴衆を引きつける
つかみを工夫する
例え話とユーモア
質問への対処1
質問は歓迎しよう
質問に誠実に対応する準備
質問への対処2
質問の受け方
質疑応答のテクニック
少人数ならではの工夫
個別の対応
目の前の人への対応法
プレゼン成功の秘訣
時間の管理をする
謙虚な気持ちをもつ
”時間と場所を選ばない研修”で、人材育成を高効率化!

特長

  1. 全国規模でも、事業所単位でも即できます。
  2. 時間や場所に拘束されない“通信研修”です。
  3. ストーリー仕立ての教材で失敗例から学ぶ!豊富な実例で実践力を強化!
  4. 企業研修ご担当者様がご受講生様の学習状況を確認できる学習進捗管理サイトを無料でご提供!