水彩画

作品のご紹介!

透明感あふれるすてきな水彩画

作品例 インテリアと鏡を背景にしたポーズ

幻想的な作品。「見たもの」を描くことから一歩進んで「イメージを描く」ことも絵画の楽しみです。


左右に広がる建築物を描くには2点透視法を使います。


瓶、野菜、布…それぞれの質感の表現のコツを学びます。


不透明な絵具を使用した作例。透明水彩絵具との表現の違いを知りましょう。


円筒形や卵型の「基本形態」を押さえると、人体はやさしく描けます。
直線的な骨格、手に浮き出た血管など、細部もよく観察して描きます。


色を塗り重ね、陰影をつけていくことで立体感が表せます。


明暗の調子をとらえるレッスンです。花や茎は淡い色から濃い色を重ねて描きます。

水彩画でより充実、新鮮な毎日を!

旅に、新たな楽しみが加わります。

お気に入りの作品を額装して部屋に飾れば、ご自身の作品が暮らしを彩ります。

教材・テキストについて詳しく