水彩画

教材・テキスト

楽しく学べるテキスト!

水彩画講座のテキストでは、画材の扱い方などの基礎知識から、構図のとり方、デッサン、筆づかい、色の微妙な表現方法など、水彩画を描くうえで必要なことをわかりやすく解説
テクニックを知ることで、今まで以上に素晴らしい作品に変わります。

制作工程を順を追って紹介! プロの描き方がわかります。
静物、風景、人物・・・作品例もたっぷり紹介! 素晴らしい作品を楽しく見ながら、感性が磨かれます

届いた日から描ける! 必要な画材一式つき

当講座は画材セットつき! 水彩絵具や絵筆はもちろん、細部の効果を出すのに役立つ画材もこだわって選びました。
届いたその日からすぐに水彩画が描けます。

安心して始められる、充実の画材14点セット

よい作品を描くためには、良質の用具も重要です。
ユーキャンの水彩画講座には、下記の14点セットがついてきます。

透明水彩絵具(24色)、絵筆(4本)、マスケットインク、練り消しゴム、マスキングテープ、水彩用紙(B4、15枚)、トレーシングペーパー、ペインティングナイフ、竹軸(竹ペン製作用)、筆筒、スケッチブック(B4、24枚)、画板、パレット、筆洗

  • 写真はセット画材の一部です。
  • 用具やデザイン、仕様が、メーカー都合により変更になる場合がございます。

水彩画の「すべて」を味わえるカリキュラム

まず、基礎をしっかり。続いて静物、風景、人物と、人気のモチーフすべてを網羅。「水彩画」を体系的に学べるテキストです。

重ね塗りや滲み、ぼかしの手法などの紹介、画材や用具の選び方や使い方、色の三要素の説明など透明水彩画を描くうえでの基本的な技術や知識を学習します。

静物画の描き方を基本からやさしく説明します。立方体や球体などさまざまな形状の静物を描くテクニックを学びましょう。

風景画を描く際の構図や視点の取り方、遠近法の使い方などを説明します。樹木、水面、空と雲、山など、さまざまな題材の描き方も詳しく解説しています。

より表現力の高い風景画を目指します。色彩、質感の出し方、さまざまな画材を使った表現方法など、高度なテクニックを学習します。

一般的に難しいとされる人物画も、静物画や風景画で学んだ技術を応用すれば、決して難しくはありません。人体を細部に分けてそれぞれの描き方を詳細に解説しています。

当講座の総まとめとさらに高度なテクニックを紹介します。より発展的な内容を学ぶことができます。

気になる費用は?