水彩画

水彩画とは

自宅にいながら、水彩画が着実に上達!

『水彩画講座』は、水彩画の持つみずみずしさを大切にした透明水彩絵具での表現を中心に、水彩画を描くための基本から応用までをやさしく指導し、着実な上達をめざします。
また、不透明水彩の描法、さまざまな画材との併用による自由な表現にもふれ、水彩画への興味を一層深めます。

テキスト4 『風景を描く(II)』

水彩画はこんなに楽しい!

用具の使用方法が簡単で親しみやすいため、小学校の授業などでも水彩画が教えられています。手軽に楽しめるのが水彩画の魅力です。


滲みや重ね塗り、ぼかしなど、透明水彩絵具ならではの多彩な発色表現ができます。


静物、風景、人物、ペット・・・水彩絵具はモチーフを選びません! 雄大な風景画からペットのやわらかい毛束まで、水彩画はさまざまな質感表現が楽しめます。


休日にスケッチブックを片手に野外スケッチに出かけたり、ハガキ大の作品を描いて友人に送ったりと楽しみ方はいろいろあります。

人生の幅を広げる水彩画

奥の深い水彩画は、生涯の趣味として長く続けることもできます! 楽しみながら腕を磨き、さまざまな題材の水彩画に取り組みましょう。

地域の催し物に出品して、発表する喜びも。
また、ユーキャンの通信講座で絵を習われた方の力作はじめ、全国から作品を公募する大規模な絵画展が、毎年開催されています。
※出品には規定の出品料が必要となります。

初めてですし、画才もないのですが、大丈夫でしょうか?

ご自分に画才がないと思うのは、誤解です。「合理的な手順」できちんと習えば、どなたでも描けます。ユーキャンの水彩画講座は、短期間で着実に「描く技術」が身につく上達コースです。
必要な技法や専門用語も手に取るようにわかりやすく説明しますので、心配は無用です。
また、必要な画材はすべてセットになっていますので、教材が届いてすぐに描けるのもうれしいポイント。余分なお金も手間もかけずに、届いたその日からスタートできます。
ご自宅にいながら、ご自身のペースでどんどん上達しますので、初めての方でも、表現力を高めたい経験者にもおすすめです。

  • 写真はセット画材の一部です。
  • 用具やデザイン、仕様が、メーカー都合により変更になる場合がございます。

水彩画の奥深さ、楽しみましょう

ひとりでも多くの方に、水彩画の楽しさを知っていただきたい。そんな思いから、講座監修に関わりました。水彩画を描くのに、大げさな準備や心構えは必要ありません。この機会に気軽にお始めください。

【略歴】
多摩美術大学卒。学生時代に新制作協会展に入選。卒業の翌年、同店にて「新作家賞」受賞。1977年、安井賞展入選。以来個展、グループ展を数多く開催。現在、新制作協会会員。NHK・BS2で、作品が紹介されたことも。
主な著書:「絵を描くいろいろなテクニック」「質感の表し方」等。著書・画集多数。

どんな作品が描けますか?