油絵

教材・テキスト

楽しく学べるテキスト!

油絵講座のテキストは、描く前の基礎知識として用具の説明から入りますので、油絵がまったく初めてという方でも安心してレッスンをお進めいただけます。全5巻のテキストは、テーマごとに1冊にまとまっており、それぞれのテーマについてじっくり取り組むことができます。

風景をどう切り取って表現する? 実際に先生が描く手順を追って解説!

大判のテキストでは、描く手順やポイントをたくさんの写真や実際の作品例で説明。画材の種類や使い方といった基本もよくわかります。
古今の名画もテキスト全5巻の中に195点とたっぷり収録。実習、鑑賞の両面をバランスよく兼ね備えたカリキュラムです。

届いた日から描ける! 必要な用具一式つき

油絵は人気がありますので、画材店には豊富に用具が取り扱われていますが、その中で必要なものを探すのは、初心者の方にはなかなか大変です。
そこで、当講座では、どなたでもすぐにスタートしていただけるよう、必要な画材をセット! さまざまな画材を使いこなすのも、油絵の楽しみの一つです。扱いやすさにこだわった用具で楽しく制作していきましょう!

【画材類】
スケッチブック・油絵具12色セット・パレットナイフ・キャンバスボード(F4号・10枚)・パレット・筆5本・練りゴム・木炭1箱・フィキサチーフ・筆洗油・テレピン油・ペインティングオイル・油つぼ2個・ペインティングナイフ

※写真はセット画材の一部です。
※用具類の外装や仕様は予告なく変更になる場合がございます。

初歩の初歩からよくわかる入門DVD!

油絵の基本を映像化した入門DVDもご用意!
描く手順を時間の流れに沿ってまとめており、どなたにも取り組みやすくなっています。

わかりやすいテキストで初めてでも安心!

油絵を描くための用具知識、デッサン、着彩へのウォーミングアップを図ります。
「描いてみる」ことを中心に、周囲のいろいろな形を美的な意識で観察していきます。


数々の本格的な制作を通じて、風景をとらえるポイントや手順を解説。また、さまざまな名画から重要な表現方法を参考にします。とくに、風景画のカギとなる構図取りをしっかりマスターします。


静物の写生におけるモティーフの組み合わせ方のルールとは? 光とその調子の表現はどうすれば良いか・・・? など、身近にあるモティーフを観察しながら、静物画を構成するコツを学びます。


人物の形態は、幾何形体の球形、円筒形、四角形などの組み合わせとの応用です。ここでは、自画像、裸婦像の制作を追いながら、表情、動きの表現方法を学びます。


良い作品の鑑賞は、とても制作の参考になります。これまでの学習の総まとめとして、今後の制作に活かせるよう、過去からの名作を美術史とあわせて鑑賞していきます。

気になる費用は?