簿記(2級)

資格・検定試験ガイド

受講お申込み

試験は年3回!どなたでも受けられる試験です。

試験は大問5問の記述形式。100点満点中、70%以上の得点で合格となります。きちんと対策をすれば、十分合格を狙える試験です。

年齢、学歴、実務経験などは問われず、どなたでも受験可能!試験は年3回開催され、会場も全国に多数あるため受験しやすいのが特徴です。

試験データ

資格名称 日商簿記2級
認定団体 日本商工会議所
受験資格 どなたでも受験可能
受験料 4,630円(税込)
試験会場(予定地) 全国の商工会議所
(詳細は試験実施機関のホームページにてご確認ください)
受験月 年3回(2、6、11月の日曜日)
合格基準 100点中70点以上
(商業簿記60点、工業簿記40点。トータル70点以上取れれば合格)
合格率 平成29年6月:47.5%/平成29年2月:25.0%/平成28年11月:13.4%
出題数・解答形式 大問5問(計算問題)
第1〜第3問:商業簿記、第4、5問:工業簿記
  • 受験料は学費に含まれません。
簿記3級と簿記2級、どちらを取ればいいの?

「簿記の学習は初めてで…」という方は、3級から学習されることをおすすめします。
簿記2級は簿記3級の知識があることを前提に出題されるため、まったく初めての方は3級のページをご覧下さい。

問題を繰り返し解く。これが合格のカギ!

テキストで基礎から知識を固め、問題を繰り返し解き理解を深めることが合格のカギに!
ユーキャンなら「覚える→解く→より深く覚える」を繰り返す「サイクル学習法」で、合格にぐっと近づきます。

教材・テキスト

一括払い

44,000
(税込み・送料当社負担)

教育訓練給付制度
(一般教育訓練)対象

  • 資料請求(無料)
  • 受講お申込み