童話創作

教材・テキスト

早く次に進みたくなる楽しいレッスン!

『立原えりかの童話塾』は、テキストで学んだことを実際に表現しながら進んでいく楽しい講座。
感性を大切にするため、あえて文章作法や用語は最小限にしたテキストで、童話創作のコツがやさしく身につき、オリジナル作品が書けるように!

「赤という言葉から連想する名詞を書く」「魔女になって自己紹介する」など、頭を柔軟にし、豊かな発想を身につけるためのレッスンです。

創作に必要な初歩的な力がつきます。


「物語を書く」ということは、あなたの思いを誰かに「語り伝える」ことです。ここで「語り手」として書くことを学びましょう。

一人よがりにならない、読ませる物語=おもしろい物語を書くためのコツが見えてきます。


物語の「構成」「テーマ」「キャラクター」について、立原さんの作品を通じて、その重要性を学んでいきます。

そして最後はフリーでオリジナル作品を書き上げます。

童話作りに必要な要素がつまったテキスト!

とにかくこの教材は、良くできていまして、テキスト1で初歩的な発想ができるようになって、テキスト2で語り手として書けるように構成されています。そしてテキスト3でキャラクターの作り方、テーマ、そして物語をつなぐための内容と、どれもが童話作りに必要な要素がつまっているんですよね。なんだかワクワクしながら続けられるんです。

(女性 A.Kさん)

目からウロコの秘法「物語設計図」を立原さんが伝授!

実作品に仕上げていく実践技能を発展させるのが、当講座の秘法「物語設計図」。立原えりかさんが童話を書き進むときにもお使いの秘密兵器です。いきいきとしたキャラター設定、引き込まれる導入部、感動を呼ぶラストシーン・・・この「物語設計図」を試された際には、立原さんがなぜ傑作を発表できるか、理解できるでしょう。
この物語設計図で楽しくトレーニングすることで、自然とストーリー創造のコツが身につきます。

さらにうれしい副教材!

立原えりかさんの夢の世界がいっぱいにつまった、4曲入りの素敵なCDです。童話塾でしか手に入らない特製品です。歌詞・楽譜つき。


お出かけにお供させても便利で楽しい童話塾特製バッグです。

気になる費用は?